BGM・晦



晦-つきこもり


真田泰明

 「真田泰明」テーマ曲。

前田和子

 「前田和子」テーマ曲。

山崎哲夫

 「山崎哲夫」テーマ曲。


鈴木由香里

 「鈴木由香里」テーマ曲。


藤村正美

 「藤村正美」テーマ曲。
 「止水」と「静寂」とは同じモチーフ。
 他の恐怖のBGM(上記の二種類)を作成してから彼女のテーマに引用した。

前田良夫

 「前田良夫」テーマ曲。

前田葉子

 「前田葉子」テーマ曲。

風間

 「風間」テーマ曲。

魔影

 不穏な雰囲気の際に流れる曲。

取縄

 後述の「予兆」や「残照」のような曲。

予兆

 前述の「取縄」や後述の「残照」のような曲。


懐疑

 正美などが話終わりに怪しげな終わりを演出した際にこれが流れることが多い。

焦燥

 BADエンド一歩手前の予感を感じさせる曲だが、用途の似た懐疑と異なり確かに焦れた感情を認識させる。

招来

 「来訪」と同じモチーフ。

悲嘆

 「未使用2」と同じモチーフ。

異国

 文字通り異国情緒あふれる曲だが、同時にどことなく胡乱な雰囲気も漂わせる。
 「律侵」と同じモチーフ。

止水

 話の導入部でよく使用される曲。
 ヒナキちゃんの話では話の合間に流れ、静かな中に再会への不安を掻き立てる印象も受けるだろう。
 「藤村正美」と「静寂」と同じモチーフ。

猛邪

 由香里六話「結婚にまつわるできごと」ラストなどで使用される。強烈な光と共に今の話に引導を渡し、次の話に繋げる。


恐怖



残照

 語り部選択シーンで流れる曲。
 単純な繰り返しでありながら飽きさせない。
 前述の「取縄」や「予兆」のような曲。


序曲



安穏

 哲夫二話「妖力を持つ狸たち」や和子一話「折り紙の由来」などの平和な山奥の場面で流れる曲。
 今作の作曲家が過去に手掛けた、「テクモ」のセガ・マスターシステム用ソフト『NINJA GAIDEN』のOPテーマのアレンジである。

迫撃



静寂

 「藤村正美」や「止水」と同じモチーフ。


婚儀

 由香里六話「結婚にまつわるできごと」で流れる曲。
 タイトルの通り、話の内容も結婚のアルバイトについて。


暗転

 誰かが倒れるなど、運命が一転するシーンで流れる曲。
 噂パートではなく、現実に前田家の誰かに害が及んだ際に使われることが多い。
 和子七話「赤い靴の女の子の怨念」で数多く使用されただろうか。


来訪

 「招来」と同じモチーフ。

洋館

 正美一話「不思議な人物・中山さんなどで使用される。デジャヴを感じさせるどことなくノスタルジックな曲である。


怪奇

 得体の知れないモノノケなどが現れた際に使われることが多い。


破綻

 あからさまな形で化物に襲われるなど、緊迫した場面で流れる曲。
 出だしと言い、どうにもRPGのエンカウント曲のようにも聞こえる。


幽霊

 由香里三話「自殺した人々」などで流れる曲。
 やはり単純な繰り返しは恐怖を生む。BadEnd専用曲である。


迎闇

 「すべては闇の中に…」で流れる曲。
 聴けるのは文字通り闇を迎えた際。非常に短くとも世話になる機会は多いだろう。


虚無

 名前入力・環境設定画面で流れる曲。
 序曲に引き続き、この曲を長く聴くか打ち切るかはその人による。


軟風

 タイトルが付けられているが、未使用の曲である。

夢幻



探求

 泰明四話「録音されていた悲鳴」ADGパートなどで使用される曲。


律侵

 主に使われるのは由香里四話「オカルトアイテム」のマザー・アンジュのパートなど。占いの館など、非日常の世界を演出する。
 「異国」と同じモチーフ。

緊迫

 こちらは暗転と同じ風情の曲だが、不安の持続によって用途が異なり変化がつけられている。

死宴


斜陽

 レア曲のひとつだが、和子七話「赤い靴の女の子の怨念」ラストで使われた印象深い曲である。

追憶



未使用曲1



未使用曲2

 「悲嘆」と同じモチーフ。

追想

 スタッフロールのBGM。語り手のキャストの紹介シーン。

去来

 スタッフロールのBGM。語り手以外のキャストの紹介シーン。
 「取縄」のモチーフが含まれている。

流石

 スタッフロールのBGM。制作担当の紹介シーン。
 「斜陽」のモチーフが含まれている。


(曲名不明)

 解説動画にて作曲家がフィーチャーしていたジングル。
 由香里七話の梨竹史隆の手によって7人が殺害されていくシーンなどで聞くことができる。
 しかしサウンドテスト画面で聞くことはできないため、曲名も効果音番号も存在しない。


最終更新:2022年03月01日 23:11