世界一腕の立つ殺し屋

登録日:2011/05/27 Fri 01:16:00
更新日:2020/01/14 Tue 21:34:49
所要時間:約 6 分で読めます




ギャグ少女漫画界の俊英、新條まゆの香港マフィアを題材にしたエロコメディ「覇王愛人」(はおうあいれん)の3巻に登場したキャラクター。


若くして龍王社の頂点に立つ黒龍(ハクロン)。
彼の婚約者である麗蘭(レイラン)は敵対組織・白虎会に駅弁輪姦される。

ボロ雑巾のようになり龍王社の紋(どこに売ってんだよ。そんなもん)をあからさまにつけられた彼女を見た父親は、
思惑通りに黒龍の所為だと思い込み、黒龍を暗殺すべく雇ったのがこの殺し屋。


名前は不明な為、この時の麗蘭パパの、

「おいっ、殺し屋を雇え!! 金はいくら遣っても構わん!! 世界一腕の立つ奴だっ!!」

という台詞から、ネット上では世界一腕の立つ殺し屋とかなりのパワーワードで呼ばれている。

−そして、決行の日−


主人公来実と遊園地でキャッキャウフフする黒龍をショップの棚の陰から付け狙う世界一腕の立つ殺し屋。

そして外に出た黒龍を、高所から狙撃しようと狙う世界一腕の立つ殺し屋。

あとやけに独り言が多い。寂しい人というツッコミはかわいそうなのでやめてあげよう。




……もうツッコミ所が多すぎて逆に萎えてくるが、めげずにおかしな点を一個ずつ挙げると、

  • どうみても狙撃用ライフルじゃなく、スコープもついてないアサルトカービン。*1
    • 更に言うと接近戦用の短縮モデルであるXM177E2である。何?これでわざわざ狙撃するの?
    • しかもなんか全体的にちっちゃい。例えばグリップが小さくてはみだした小指は空を握っている。
      いや、世界一腕の立つ殺し屋の体のサイズがおかしいんだ!という説もなくもないが。
  • 構え方がまるでバズーカ砲。一応アサルトカービンにはこういう構えもあるのでおかしくはないが、近接戦時の構えであって狙撃するための構えではない。
    まあ才能と努力次第では出来るかもしれないので、逆説的に凄腕といえるかもしれない。(この構えで狙撃する理由は不明)
  • そもそもスコープついてないって書いたばかりなのに前後のコマでは黒龍にガンシューティングゲームみたいな照準が当たってる。(※照準と弾道も参照。)
    一応狙撃用のサイトをつけられるらしいが、本作では関係ない。
  • 眉間にハイテクな照準が当たっているかと思ったら、次の瞬間後頭部に照準が当たっていた。あと照準の表示までもがいつの間にか変わっている。
  • 『狙撃手』と勘違いされることもあるが彼は『殺し屋』のはずである。割と接近しやすそうな標的なので不安定で証拠も残りやすい狙撃にこだわる必要性が特にない。
    標的を終始馬鹿にしているので相手に近寄りたくなかったとも考えづらい。つまり、それだけ狙撃に自信があるのだろう。
  • 狙撃前にもぶつくさ言っているが、狙撃する瞬間になるともうテンションがうなぎのぼりで叫んじゃっている。
    殺し屋としてそれはどうよ?というのも大きいが、叫びながらあの持ち方で銃口がブレないのならば凄腕かも。あと銃の反動で舌を噛まないか心配になる。
……まあ、なんといっても彼は世界一腕の立つ殺し屋。
多分この銃と構えでも屋上から黒龍を狙撃できる腕前なのだろう。
そして引き金に指をかけた次の瞬間!

「チッ、通行人が邪魔で撃てやしねぇ!! まあいい……チャンスはいくらでもある、場所を移して狙うとするか」

黒龍が人混みに紛れると、こんな捨て台詞を残して次のポイントに移る。

おいぃぃっ! それくらいで狙いがつけられなくなるとか、お前本当に世界一腕の立つ殺し屋なのか!?
というかそこでそんな冷静っぽい判断が出来るならば、なんで人混みだらけの遊園地を殺しの舞台に選んだ!?*2


そして黒龍は屋上を見上げ一言、

「ヘタクソ」

バレてますよ世界一腕の立つ殺し屋さん! だからショップで隠れるのは無理があったって!!

この黒龍のセリフには多数の読者が共感したんだろうなぁー。


その後、来実に飲み物を買ってきた黒龍。
木陰で暑いだろといきなり来実にミネラルウォーターをぶっかけてその水ペロペロという、俺たちから見てもリア充にとってもちょっとレベルの高すぎる変態プレイを始める。
アメリカよ、これが少女コミックだ。

今こそ絶好のチャンスだぞ、世界一腕の立つ殺し屋!


「はい……ああ、黒龍の様子? 女とイチャついてるぜ、全くの丸腰でつまんねェ、スキだらけだぜ」


撃てよおおおっっ!!!
なに悠長に麗蘭パパからの電話出てんの!?
しかも黒龍、隠してた拳銃取り出してるから丸腰じゃねえよ!?


やがて満足いくまでペロペロした黒龍はスケスケキャミの来実をその場に放置プレイ。
ターゲットが一人になったのを見計らい、再びアサルトライフルをバズーカ持ちする世界一腕の立つ殺し屋。

「心臓か? つまらんな……」

ついてないはずのスコープの照準が黒龍の後頭部を捕らえる。



ついてないスコープを覗いているので、笑顔でウインクしてるようにしか見えません。


遊園地に響き渡る銃声。
ただならぬ気配に黒龍を追う来実。

案の定、そこには世界一腕の立つ殺し屋を手持ちの拳銃で逆に返り討ちにした黒龍の姿が!
…え?狙撃しかえしたの!?拳銃で!?(※射程の都合上、拳銃で狙えるような距離でなければほぼ不可能です)

撃たれた手を押さえる世界一腕の立つ殺し屋にトドメを刺そうとする黒龍だが、来実は、

「やめて!! 黒龍さんダメッ、人殺しはダメッ!!」

と制止。


マフィアに真っ当なこと言うなぁ、このロリ巨乳
とても一巻で目の前でチンピラ3人を射殺した黒龍といちゃついてた人間とは思えない。
一命を取り留めたかに思われたが、龍王社に連行される。


その夜、名もなき麗蘭パパの元を訪ねる黒龍。
惨殺された世界一腕の立つ殺し屋の写真を見せ、

「この男……死ぬ前にあなたの名前を言いましてね。お知り合いなのではと思いまして……」

と聞く。

あ、やっぱ殺されちゃったのね。世界一腕の立つ殺し屋……。
短い付き合いだったけど君のことは忘れないよ。

……というか、なに拷問されて雇い主のことあっさりゲロってるの? 
世界一腕の立つ殺し屋のくせにプロ意識も無いのか。
まあよほどの拷問を受けた可能性や、自白剤などの薬を使われたとかも割とありうるのであまり責めるのも酷だが。



……と、このようにネタに溢れたキャラでまゆたん漫画のネタ性を語る上では欠かせないキャラと言えよう。
まゆたんの漫画を知らない人も各地で知った。もとい、知ってしまった人も多く、色々と人気を博している。



余談

後にまゆたん先生は自分で世界一腕の立つ殺し屋のポーズを再現しようとスナイパーライフル(PSG-1)を購入しており、

その際、

「おい! お前ら! でかくて重くて、肩に担がなきゃ撃てないぞ、こりゃあ! 俺が正義だ!!

と呟いている。

あと他の構え方も色々試していた。


アサルトライフルですからなぁ…実物はもっと重たいだろうし。*3
狙撃って諸々の都合からバイポッドを使って伏射することが多いし。

LINEスタンプにも登場している。

wikipediaの覇王愛人のページでも、他のキャラを差し置いてメインの来実と黒龍の次に掲載されている。
確かに原作単行本の人物紹介もいつまでも来実と黒龍しかいないやる気の無さだったけども……


世界一腕の立つ編集者は追記・修正をお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/