Sin サイバー・エンド・ドラゴン

登録日:2012/06/04(月) 14:16:22
更新日:2021/01/24 Sun 01:03:02
所要時間:約 3 分で読めます




『Sin サイバー・エンド・ドラゴン』とは遊戯王に登場するカードの一つである。

Sin サイバー・エンド・ドラゴン/Malefic Cyber End Dragon
特殊召喚・効果モンスター
星10/闇属性/機械族/攻4000/守2800
このカードは通常召喚できない。
EXデッキから「サイバー・エンド・ドラゴン」1体を除外した場合のみ特殊召喚できる。
(1):「Sin」モンスターはフィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、他の自分のモンスターは攻撃宣言できない。
(3):フィールド魔法カードが表側表示で存在しない場合にこのカードは破壊される。

Sinモンスターの一体であり、名の通りサイバー・エンドの変化した姿。
見た目はサイバー・エンド・ドラゴンだか、左と右の首はそれぞれ左の頭部が白、右の頭部が黒を基調とした独特のデザインとなっている。
映画では、他のSin同様に除外ではなく墓地に送るだった。


  • フィールド魔法がないと存在できない。
  • Sinと名のついたモンスターは一体しか存在できない。
  • このモンスターが存在する場合、他のモンスターは攻撃できない。

Sin共通のこれら3つのデメリットを持っている。
しかしそんなデメリットも気にならないほどこのSin サイバー・エンド・ドラゴンは凄い。

たいていのSinモンスターは、対になるカードをデッキから除外し、手札から特殊召喚する。
先に対となるカードを引き当ててしまうと、Sinモンスターの方が腐る危険が大きい。

しかしこのカードの対となるカードはエクストラデッキの中にある。
つまり手札にSinサイエンが来たらエクストラデッキにあるサイエンを直接除外することにより、
実質ノーコストで攻撃力4000の機械族モンスターを特殊召喚することができるのだ。

このようにSinモンスターの中でもかなり使いやすいモンスターでもある。


また、DSのWCS2011ではライディングデュエルをすると始めから決して除去されない《スピード・ワールド2》が貼られているので尚相性がいい。




以下、相性のいいカードを紹介

スキルドレイン
Sinモンスターの自壊デメリットと攻撃制限を無効にする
これで他のモンスターも戦闘に参加できるしフィールド魔法がなくなっても安心

リミッター解除
攻撃力を二倍にするワンキルのお供。

巨大化
リミ解とあわせて16000のダメージだ!

神縛りの塚
効果破壊耐性を付与するだけでなく、対象にも取られなくなる。
さらに相手モンスターを戦闘破壊時に1000バーンのオマケつき。

偉大魔獣 ガーゼット
アドバンス召喚したら攻撃力8000の1ターンキルになる。
間接的にデメリットも踏み倒せる。ヴェーラーはやめて。

機皇帝
自壊効果を持つSinと機皇帝の相性は言わずもがなだが、コイツは機械族であるため機械族サポートを共有出来て更に相性が良い。ワイゼルとなら闇サポートも共有可能。コイツらに有用な闇サポートは闇の誘惑くらいだが

マシンナーズ・フォートレス
言わずと知れた機械族のエース。
歯車街+古代の機械巨竜のセットと一緒に採用される。

フォートレスには気を付けよう


映画において

劇場版『遊戯王〜超融合!時空を越えた絆〜』にてパラドックスが使用。

エクストラデッキのサイバー・エンド・ドラゴンを墓地へ送ることで特殊召喚された。
恐らくカイザーから盗んだものだろう。

オリジナルと同様に貫通効果を持っており、3人を苦しめたがネオス・ナイトに破壊された。

ちなみにSinレインボーとは違ってサイバー流とはあまり相性が良くない。


追記・修正は、カイザーのサイバー・エンド・ドラゴンを盗んだ人がお願いします。



この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年01月24日 01:03