テイルズ オブ ヴェスペリア

登録日:2009/05/28(木) 23:42:13
更新日:2020/03/13 Fri 23:07:57
所要時間:約 5 分で読めます




2008年8月7日にバンダイナムコゲームスからXbox360用ソフトとして発売されたRPG。 新キャラ追加、フレン加入、フルボイス、その他色々追加でPS3版が発売。
2019年1月11日にはPS3版にDLCを収録したHDリマスター版がPlayStation4、Xbox One、Microsoft Windows(Steam配信)、Nintendo Switchで発売される。

ジャンルは『「正義」を貫き通すRPG』
キャラクターデザインはアビス以来となる藤島康介氏。

【主題歌】
日本版:『鐘を鳴らして』
海外版:『Ring A Bell』
歌手:BONNIE PINK

【ストーリー】
万物を構成する力「エアル」と、そのエアルによって活動する魔導器(ブラスティア)によって支えられる世界「テルカ・リュミレース」。
人々は魔導器が生み出す結界によって都市を包み、徘徊する魔物から護られた安全な暮らしを享受していた。
ある日、帝都ザーフィアスの下町で暮らしていたユーリ・ローウェルは、盗まれた水道魔導器を取り戻すため犯人の屋敷に向かうが、濡れ衣を着せられ騎士に捕まってしまう。
なんとか牢屋を抜け出したユーリは、城内で不思議な少女エステルと出会う この奇妙な出会いから、彼らと彼らを取り巻くたくさんの人々の運命が交錯していくことになる。

【メインキャラクター】







【PS3版からのパーティーメンバー】



【戦闘】
  • EFR-LMBS エヴォルドフレックスレンジ・リニアモーションバトルシステム
ジアビスのFR-LMBSを正当進化させた戦闘システムで、3Dバトルフィールドを縦横に駆け回るフリーランに加え、フェイタルストライク、オーバーリミッツレベル、バーストアーツなどの新要素が追加されている。

特定のボスである条件をクリアするとミッションコンプリートとなり、グレードやアイテムなどのボーナスがある。

【システム】
  • スキル
各武器にスキルが備わっており、戦闘でLP(ラーニングポイント)を取得することによりスキル修得するキャラクター毎に持つSPの量だけスキルを装備出来る。
特定のスキルを装備する事によって特技が変化する(スキル変化技)。

  • 合成
素材を集める事でアイテムを作成することが可能合成でしか手に入らないアイテムも多い。
  • 称号これまでのコスチューム称号の他に、アタッチメントを装備可能に

  • 料理
各キャラに得意、不得意な料理があり、好物の料理を食べた場合効果が高くなる。また特定のキャラが料理することで派生料理を覚える。
例:エステル『サンドウィッチ』→『おにぎり』…なんでだ?


【この度映画化が決定しました】

『テイルズ オブ ヴェスペリア 〜The First Strike〜』
原作:バンダイナムコゲームス
監督:亀井幹太
脚本:吉田玲子
キャラクター原案:藤島康介
キャラクターデザイン:松竹徳幸
作画監督:斎藤卓也・黄瀬和哉・海谷敏久
美術監督:大野広司
3D監督:遠藤誠
音響監督:若林和弘
プロデューサー:寺川英和
制作:プロダクションIG
配給:角川映画

DVD好評発売中

本編とは微妙に設定が違う。これは映画作品としてストーリーを分かりやすくするためであり、本編を軽視しているわけではない。

次世代機初のシリーズ最新作であり、サブイベントやコスチューム等のやり込み要素はシリーズ最多と思われる。
また、アビスのPTは仲が悪い感じだったが今作は家族のような感じになっている。
主人公の成長を描くストーリーが多いRPGには珍しく、主人公は最初から精神的に強く、状況分析力や自分なりの善悪判断力を持っておりその正義の中での葛藤がメインに描かれている。この辺から今作の主人公は格好いい、大人と言われる事も多い。




追記、修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/