漢祭り(シャドウハーツ2)

登録日:2011/06/07(火) 03:48:13
更新日:2018/05/19 Sat 15:05:01
所要時間:約 5 分で読めます




\アッー!/









これはプレイステーション2のゲーム『シャドウハーツ2』のサブイベントであり、ラストダンジョン出現後にこの祭りに参加できる。
色々な意味であまりにも強烈なイベントで有名。



◎あらすじ
世界を守るために最強のレスラーになる決心をしたヨアヒム。
そこで日本橋にいる師匠のグラン・ガマに漢祭りを受けさせて欲しいと頼む。するとリングが地面から次々と縦に生えて巨大なリングの塔に変化した。
最強のレスラーになるには頂上のグラン・ガマに勝つしかないのだ。
真の漢となるためヨアヒムとその仲間たちは漢祭りに参加しワッショイするのであった!




◎祭りの概要
今まで星の数の程のレスラーが挑んだが文字通り星となって消えていった…
肉体を極限まで酷使した後は精神も極限まで試される…
負けた者は恐ろしい洗礼を受け、選手生命どころか男の尊厳すら失うこととなる地獄の試練…それが漢祭りである……


頂上を目指すには漢祭り実行委員会(珈哩漢)を倒していくのだがその敵が




こんな敵なのである。



その見た目は純正統派超大作RPGとしてアウトと思っている人が多いが、色々な審査を問題なく抜けてきたのでセーフである。
でも戦闘開始時に珈哩漢の尻が何度もアップで映される。
カレクックまんまじゃねーかとか言うな

塔は全100階。フロアの珈哩漢を倒せば上に行けるが頂上にいる師匠まで99回も気持ち悪い珈哩漢達と戦わなければいけないのだ。
と思いきや27階~88階は強制的にはしょられる。


10階、20階、92階の珈哩漢を倒すと一旦戻ることができ、途中から再開が可能なのでセーブをしよう。
塔でゲームオーバーになるとカレーの映像が映される。

頂上の師匠を倒すと愛に溢れた感動のラストが待っている。
あと、続編にも漢祭りが開催される
ちなみにリングの塔の元ネタはウォーズマン



◎登場人物
○ヨアヒムとゆかいな仲間たち
☆ヨアヒム・ヴァレンティーナ/グラン・パピヨン
最強のレスラーを目指す漢。
果たして純潔を守ることができるのか!?

ウルムナフ・ボルテ・ヒュウガ
本編の主人公。
祭りの最後を見届けた証人その1。

☆カレン・ケーニッヒ
正直祭りのノリを嫌がってる。

☆ゼペット
おじいさんなのによく祭りについていけるなと思うのは気のせいだろうか。

☆ブランカ
若さ故の過ちで祭りに参加してしまった。

☆ルチア
カレーとハヤシライスの違いを鼻で分かった。

☆アナスタシア
祭りの最後を見届けた証人その2。

☆犬神蔵人
いかなる時も普段通りなイケメン剣客。




○漢祭り実行委員会
基本的に珈哩漢は辛くなると強さを増す。

☆鶏珈哩漢・甘口
☆鶏珈哩漢・中辛
☆鶏珈哩漢・辛口
☆鶏珈哩漢・激辛
チキンカレーを頭に乗せた漢。1階~10階までの敵。
戦闘前にウルトラマンエースアクマイザー3太陽戦隊サンバルカンなどの70年~80年代の特撮のパロディ台詞を言う。
「チキトとチキミの合体攻撃!チキカレマンエース、参上コケーッ!」

「チキタン!チキル!チキらっちょ! 我ら、チキンマイザー3!コ見参ッ!」

「チキイーグル! チキシャーク!チキパンサー!三人揃って、辛口戦隊チキバルカン!」


☆豚珈哩漢・甘口
☆豚珈哩漢・中辛
☆豚珈哩漢・辛口
☆豚珈哩漢・激辛
ポークカレーを頭に乗せた漢。11階~20階までの敵。
こちらも戦闘前に快傑ズバット人造人間キカイダー、レインボーマンなどの70年~80年代の特撮のパロディ台詞を言う。
「水よー!福神漬けよー!珈哩忍法七変化!ブッヒー! 中辛カレトン丸、見参っ!」

「スイッチオン!ワン!ツー!ブヒー!辛口人間カレイダー!!」

「ブヒっと参上…、ブヒッと完食…人呼んでさすらいの珈哩漢、快傑ブヒィット!」


☆牛珈哩漢・甘口
☆牛珈哩漢・中辛
☆牛珈哩漢・辛口
☆牛珈哩漢・激辛
ビーフカレーを頭に乗せた漢。21階~92階までの敵。
こちらは戦闘前に水戸黄門、影の軍団、大江戸捜査網などの時代劇のパロディ台詞を言う。
「往生際の悪い野郎だなぁ…おめえさんの悪事はこの、背中の珈哩吹雪がぜんぶお見通しなんでい!ああ!?」

「ひとーつ、人の世の…ふたーつ、ふらちな客を…退治てくれよう…、珈哩太郎。モ~ッ!」

「名も無く、地位無く、姿無し…されど、この世に美味いカレーあらば、この世にまずいカレーもあると知れモ~!」

☆珈哩漢・魚介
豚珈哩漢や牛珈哩漢と組んで現れるシーフードカレー。
20階の彼は実行委員会課長で92階のは部長である。
20階でもう(特撮の)ネタ切れだ!と言ってしまった張本人。


☆珈哩の王子
93階の敵。
ここからは漢祭り実行委員会本部役員との戦いでタイマン勝負。蔵人と戦う。

☆珈哩の乾さん
94階の敵。
ドライカレーなので事務的でサバサバしている。
ゼペットと戦う。

☆エセ珈哩の林さん
95階の敵。
実はカレーではなくハヤシライス。
ルチアと戦う。

☆貧乏なカケ珈哩
96階の敵。
具なしでルーのみのカレー。
カレンと戦う。

☆珈哩仙人
97階の敵。
見た目は只のご飯だが見えないルーがある。
ブランカと戦う。

☆タマゴ珈哩
98階の敵。
乗っているタマゴは半熟。
アナスタシアと戦う。

☆カツ珈哩
99階の敵。
やらせはせん! やらせはせん!
カレーの栄光を誰にもやらせはせんぞー!
ウルと戦う。


☆グラン・ガマ/グラン・はてな?
リングの塔の頂上に待っているヨアヒムの師匠。
モデルはインドの伝説的なレスラー『グレート・ガマ』
ガチムチ。オゥ……イェ……
だがヨアヒムには師匠ではなく漢祭りのチャンピオン『グラン・はてな?』として男の尊厳を掛けた死闘をする。



ヨアヒムが勝利した暁には、師匠を越えた最強のレスラーの証として『はてな?の仮面』が貰え、
さらに肉体の試練に続いて精神の試練が始まる。
師弟の愛で締め括られる、漢祭最後の仕上げ……

すなわち


\アッー!/
/ぬおおおおおお\



CEROー!仕事してくれー!







グラン・はてな?、あんたが追記したら!?
バキューンッ!


オレが修正したら!?
バキューンッ! バキューンッ!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/