アクマイザー3

登録日:2010/02/14(日) 21:06:38
更新日:2018/12/22 Sat 18:57:57
所要時間:約 4 分で読めます








ザラード!


イラード!


ガラード!

唸れ、ジャンケル!


アクマイザー3!!



『アクマイザー3』とは、1975年10月7日から1976年6月29日まで全38話が放送された特撮番組。

前半、主人公達が人間体にならず普段から異形の姿のままで行動していた事でも知られる。これは予算節約のためである。

【なぜだ!? 物語の始まり】

地底世界ダウンワールドに住むアクマ族が地上への侵攻を開始した。
アクマ族と地上人の混血であるザビタンは一族のやり方に反発し彼らに敵対。
それを倒すため送り込まれたイビル、ガブラは彼の正々堂々の心意気に引かれ、逆にメザロードの卑怯な振る舞いを見て、ザビタンへの協力を決意する。
3人はアクマイザー3を結成し、アクマ族の日本侵攻を阻止すべく立ち上がった。


【なぜだ!? 登場人物紹介】

「我が名はザビタン!」
ザビタン 声:井上真樹夫
アクマ族の父と人間の母を持つハーフ。その為、他のアクマ族にはない多くの能力が使える。
武器はジャンケル(サーベル)のザラードと、両肩に装着するミサイル砲のザビタンノヴァ。
正義感あふれる真面目な性格で、アクマイザー3のリーダーとして仲間を思う気持ちは誰よりも強い。
体内に悪魔回路が埋め込まれており、アクマ族が持つ「悪魔の紋章」の前では善の心と悪の心の葛藤により、頭にひび割れ模様が浮かんで激痛に襲われるのが弱点。
17話から「魔法力!かわるんだら~」の呪文で南雲健二という人間の姿になる。

「拙者はイビル!」
イビル 声:矢田耕司
ザビタンを始末するために精鋭討伐隊の一人として派遣されたが、心意気に惚れ込んで寝返り「正義の貴公子」と名乗る。
武器はジャンケルのイラードと銃のジョウガン。
やや古風な口調でクールに戦いを楽しむ性格。
鏡や水面等の前では硬直するのが弱点。しかも目が垂れるという情けない格好に。
「かわるんだら~イビルッチョ」で家庭用品等に変身。なぜか古めかしい姿になるが意外と役にたつ。
ダイアナ(ダイアンガー)という恋人がいた。

「わい、ガブラ」  
ガブラ 声:八奈見乗児
イビルと共に精鋭討伐隊として派遣されたが、ザビタンに助けられた事がきっかけで味方となる。
武器はジャンケルのガラードと、鎖鉄球と刺付き棍棒に変形するデンブル。
一人称は「わい」で関西弁風の口調。「よいこの味方ガブラちゃんやで~」の台詞の通り、怪力でお人好しな性格。
水がエネルギー源であり、腹に穴を空けられて水が漏れてしまうと力を失うのが弱点。
ウ〇コではない
「かわるんだら~ガブラッチョ」でダチョウのようなナマモノに変身する。

ダルニア 声:吉田理保子
ピンクの花吹雪と共に現れる、戦いを見るのが好きな女性アクマ族。
敵として現れるが、アクマイザーに味方する。
得意技は両目から放つダルニアビーム。
マジョルカという姉がいる。

島一平 演:千葉治朗
東都タイムズの記者。アクマイザー3の理解者。
少々ドジな所があり「俺って未熟だなぁ」とよく呟く。

島光彦
一平の弟。「どうして?」が口癖。


【なぜだ!? 恐怖の軍団アクマ族】

およそ2万年前、一部の人類は悪化していた地球環境から身を守る為に地球内部の空洞の地底に移住して生活するようになった。
これらの人々は地底下の異質な環境に順応する為に自らの体を改造してサイボーグとなり、数々の特殊能力を身につけた。
その姿は地上人からは「悪魔」と呼ばれるようになり、やがてアクマ族と名を変えた彼らは地上人をさらって奴隷として使うようになっていった。

メザロード 声:辻村真人
アクマ族の警備連隊長。
アクマイザー3の仇敵的存在であり、ザビタンの両親や親友などの命を奪った。
当たった物体を消滅させる光線を放つジャンケルが武器。
何度倒されても復活できる無限の再生能力を持つ。

ゲベル 声:増岡弘
37,38話に登場したアクマ族総師団長。
首領「大魔王ガルバー」の右腕的存在。
不滅の盾を駆使した「地獄パンチ」が武器。

隊長怪人
メザロードの命令の下、兵士アグマーを率いて作戦行動を行なう指揮官たち。サイレーンやマジョルカなどアクマイザー3の関係者も多い。

兵士アグマー
隊長怪人に率いられるアクマ族の一般兵士。他の作品の戦闘員と比べ口数が多い。
使用武器はレイピア。

大魔王ガルバー 声:飯塚昭三 
アクマ族を操る支配者。姿を見せる事無くアクマ族とダウンワールドを統括している。


【なぜだ!? ラストのネタバレ】










強敵ゲベルに平和党四人衆から教えられた相討ち覚悟の技「アクマイザーアタック」を敢行し、見事撃ち破る。
しかし、大魔王ガルバーによって魂をカプセルに封印されてしまった。

だがその魂は三人の若者に受け継がれ、超神ビビューンとして転生することに……。


【なぜだ!? アクマイザーを取り巻く余談】

主題歌は水木一郎の歌う「勝利だ! アクマイザー3」。

この曲、なんとあるヲタク少女が歌っているバージョンが存在する。
しかし何故彼女がその歌を知っているのか? 大いなる謎である。

まったく関係ないが『らき☆すた~ネットアイドルマイスター~』の柊つかさのコスチュームチェンジの掛け声の元ネタ。



そして2012年の『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム』では3人のリメイクキャラであるザタン・イール・ガーラが登場した。
この三人は人類のために戦ったザビタン達とは異なりれっきとしたアクマ族。
ザタンも人間の母を持つザビタンと異なり純血のアクマ族であり、数千年に渡り自身らをダウンワールドに封印した人類への復讐に燃えるキャラとなっている。


追記・修正お願いします

画像出典:アクマイザー3、仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム
© 石森プロ、東映
© 「ウィザード&フォーゼ」製作委員会 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

この項目が面白かったなら……\ポチッと/