おねがいマイメロディ すっきり♪

登録日:2019/09/20 (金) 18:45:37
更新日:2019/10/14 Mon 13:46:05
所要時間:約 5 分で読めます




2007年4月1日から2008年3月30日まで全52話が放映されたおねがいマイメロディの第3期。

『アニメロビー』という番組の番組内アニメとしての放送になったため、放送時間が10分程度と短くなった。更に放映期間中9分へ短縮された。
前作が無茶苦茶はっちゃけた上、本編が短くなった分大人しくなったかと思ったらそんなことは全然なかった。
  • 巨大化して破壊活動を繰り返すメインヒロイン
  • 髭が生えるメインヒロイン
  • 八頭身になったクロミ
  • 激辛カレーを食べさせられ、唇が腫れ上がるメインヒロインとマイメロ
  • 仁義なき茄子と人参の戦い。鉄砲玉にされる枝豆
  • 暴れん坊マイメロ黄門
  • 王の座を追放されてもクソふざけてるとしか言えない元王様
  • 子供の落書きレベルの作画で召喚される藤崎真菜、ウサミミ仮面、マイメロママ、クロミ&バク。更にマイメロママは日本語でおk状態。
  • 何故か全裸になる大臣
  • 2頭身化した柊恵一。激怒してプンプン化し、一通り暴れてすっきり
  • バット代わりにされるマイメロ
  • 地球が真っ二つに割れたのを歌の「今のナシ!」の一言で無かった事にする
  • 空気の読めないマイメロ
などが含まれる前作以上に静かな狂気を秘めたカオスアニメに仕上がった。

放送3年目だがマイメロはお助けキャラを呼んで「おねがい♡」する以外特に何もしない。

なお、次回作であり最終作である『おねがい♪マイメロディ きららっ★』が(矛盾点は多々あるものの)1期よりも過去である設定になったため、本作が時系列的にはマイメロアニメの一番未来の時代となる。

☆あらすじ
マイペースでかわいいうさぎの女の子、マイメロディが中学生の夢野歌ちゃんとまたまた大活躍。
今度は夢ヶ丘とマリーランドを舞台にマイメロディがマリーランドのプリンセス目指し、その証である王冠をかけて、クロミと魔法バトルを繰り広げる!
魔法あり、ギャグあり、恋ありと盛りだくさんのラブコメアニメ。マイメロディで楽しくすっきり!

人間の夢や希望を喪失させる邪悪なダークパワーから再び人々を救ったマイメロディ。
役目を終えてマリーランドへ戻った。ところが、マリーランドでは不甲斐ない王様への不信感が高まり遂に王様を決める選挙が開かれた…。

本作ではクロミが夢の扉を開いてどうこうするのではなく、ダーちゃんのカスである黒音符が取り付いた人などをマイメロはお助けキャラを使ってすっきりさせ、クロミはムカムカさせる。
マイメロはお助けキャラを召喚して黒音符を浄化してキラキラ玉を生み出し、クロミはバクを魔法で変身させて黒音符の憑依先をより怒らせてムカムカ玉を生み出す。
すっきりすればキラキラ玉が出てマイメロの勝利。ムカムカを悪化させたらムカムカ玉が出てクロミの勝利。

☆前作からの登場人物

◆マイメロディ
声:佐久間レイ
一応本当の主人公。キャラクタービジュアルがぬいぐるみっぽくなった。
ウサミミ仮面を大変気に入っており、恵一の事情も考えずに召喚を繰り返す。
メロディタクトがパワーアップし、付属品として白紙のお助けキャラカード、魔法のクレヨンが追加された。
お助けキャラの召喚はカードにクレヨンで召喚したい人物の絵を描き「バッチリ!ニッコリ!スッキリ!」と唱えることで召喚する。
メロディ・キャンディが廃止された関係上、召喚されたお助けキャラは自費・自力で帰る必要がある。そりゃ恵一も怒ってお助けキャラカードや魔法のクレヨンを破壊したくもなるわな。無意味だけど。


◇夢野歌(ゆめの うた)
声:片岡あづさ
本作でも巨大化するし何かと酷い目に遭うがヒロイン。誰がなんと言おうとヒロイン。小暮の彼女。

◇小暮駆(こぐれ かける)
声:沢城みゆき
身長が伸び、すらりとしたスタイルのいい男に。歌の彼氏。

◆クロミ
声:竹内順子
マイメロのライバル。黒豹の女から新しいメロディー・キーを受け取り、バクと共にムカムカ玉を集めるために奔走する。
1度だけマイメロにお助けキャラとして召喚された。
ムカムカ玉をコンプリートしてダークプリンセスとして君臨するも…

◆バク
声:前田登
体が焦げると焼きなすの匂いがするクロミの子分。漫才のようなクロミとのやり取りは健在。

◇桜塚美紀(さくらづか みき)
声:小清水亜美
ポエム少女。ポエムノートを紛失すると急激に老化する。

◇藤崎真菜(ふじさき まな)
声:杉本ゆう
相変わらず可愛いものが苦手だが、音符の影響でマイメロを追いかけ回す側になったことがある。

◇夢野奏(ゆめの かなで)
声:なし
姿はあってもセリフはない。

◇夢野琴(ゆめの こと)
声:八武崎碧
誰が見てもかわいい夢野家の末娘。

◇夢野雅彦(ゆめの まさひこ)
声:清水宏
夢野家の大黒柱。ダジャレを言うのは相変わらず。

◆フラットくん
声:三浦香
マイメロの友達のネズミのぬいぐるみ。
マリーランドに帰った様子。

◆ピアノちゃん
声:竹内順子
めぇ~、あぱあぱ

◆ぞうさん・元王様
声:木内秀信
本名エレファント55世。あまりの不甲斐なさに(やっと)王様の座を追放されて人間界へ。負け犬荘に入居してアルバイトを探すも王族気分が抜けきらず、アルバイトの面接は落ちてばかり。
人間界で思い通りに行かない日々を送っているうちにストレスがたまりやすい性格になってしまった。

◆女王様・ルミちゃん
声:杉本ゆう
ゾウのぬいぐるみでマリーランドの女王。
夫のエレファント55世が王様を解任させられた今ではマリーランドのトップ。

◆ドリアン大臣
声:平野貴裕
サングラスを掛けたモグラのぬいぐるみでマリーランドの大臣。
かなり野心の強い性格。

◆ダークパワーの精・ダーちゃん
声:木内秀信
前作でマリーランドを消滅させかけた悪役。
大量の黒音符となって人間界に降り注ぎ、不満を抱えた人間など(ここ重要)に憑依してプンプンを生み出す。

◇柊恵一(ひいらぎ けいいち)/ウサミミ仮面
声:置鮎龍太郎
夢ヶ丘市を離れ、外国に生活拠点を移した。
既にウサミミの刑は終わっているのに何度もマイメロにウサミミ仮面として呼び出される。
そして怒ってマイメロの魔法のクレヨンとお助けキャラカードを破壊する。意味ないけど。

◇柊潤(ひいらぎ じゅん)
声:五十畑迅人
夢ヶ丘市を離れ、アメリカの学校に留学した。
アホの子キャラ化が急速に進行。野生児になる。

◇斑鳩先生(いかるが)
声:平野貴裕
歌達のクラスの担任を務める数学教師。負け犬荘へお引越し。

◇永大橋文也(えいだいばし ふみや)
声:清水宏
夢ヶ丘学園中学部の音楽教師。柊恵一ヴァイオリンコンサートの興行主となるも、興行に失敗して多額の借金を抱えたため負け犬荘へお引越し。


■新たな登場人物

◆黒豹の女
声:藤田記子
クロミに新しいメロディ・キーを託した黒豹の女。ムカムカ玉を集めてダークプリンセスとなるようクロミ達を叱咤する。

◇負け犬荘の管理人
声:藤田記子
賃貸アパート『メゾン・ド・アンダードック』(負け犬荘)を管理する美女。彼女が管理する負け犬荘にはクロミ・バク・元王様・柿崎先輩・斑鳩先生・永大橋が住んでいる。
負け犬荘の一室で住人から集めた負け犬オーラで何かを企んでいる。

ネタバレ
黒豹の女と負け犬荘の管理人は同一人物で本作の黒幕。ダーちゃんを夫と呼び、ダーちゃん復活のために負け犬オーラを集め、クロミからムカムカ玉をコンプリートしたティアラを奪った。



追記・修正が上手く出来ない!プンプン!!



この項目が面白かったなら……\ポチッと/