世界殺し屋ランク(道満晴明)

登録日:2020/07/11(土) 07:44:53
更新日:2020/07/12 Sun 16:06:56
所要時間:約 3 分で読めます




隔月で会報も発行されているし
成績順に順位付けもされる


道満晴明氏の一部の漫画作品に登場する、殺し屋のランク付け。


【概要】

600人ほどの加入者から成る殺し屋の協会内での序列。順位が高い者ほど実力者と見倣されている。
順位は隔月で発行される会報「皆殺し」で通達され、その間の業績や欠員による繰り上げなどで変動する。

あくまで協会内の職業殺し屋の序列であり、上位ランカーでも野良の殺人鬼などに手も足も出ない場合もある。


【ランカー】

順位は上記のように変動しているため、作品内で描写された範囲で記載する。

◆1

本人未登場。『ヴォイニッチホテル』内で語られた真偽不明の噂によるとフランス在住で3本の腕を持っているらしい。
アサルトライフルを担いだりはしない、多分。

◆7→4→除列

クロサワアキラ
飄々とした性格の顎髭の男性。獲物はライフル。ターゲットが顔見知りでも躊躇なく殺害するが上手く出し抜かれれば深追いせず見逃す程度の情はある。
『ヴォイニッチホテル』にて麻薬の売人の始末依頼を受け、ブレフスキュ島に来訪。
ガチホモだが、島のカフェの店主に対して初めて女性に対する好意を抱き足を洗い告白しようと考えている。


◆14→11→不明(上昇)

間宮姉妹
歳の離れた殺し屋姉妹。
姉はメンズスーツを着込んだロングヘアー。獲物は拳銃。荒っぽい性格で一般人を巻き込むことに躊躇なく代金代わりに鉛玉を撃ち込む悪癖があるが、仲の良い姉妹相手には甘さを見せる。
クロサワがホモと知らず告白した過去があり以来彼をライバル視しツンケンしているが、死んだと思っていた彼と再会した時など乙女の顔を見せることもある。
妹は腰に仮面ライダーのようなベルトを巻いているツインテール。獲物はサバイバルナイフ二刀流。殺人に躊躇がないことを除けば、幼げな外見相応の無邪気な性格。しかし、本人曰く21歳。
『ヴォイニッチホテル』にて日本のヤクザ皇龍会の依頼を受け、組の裏切り者の始末を目的にブレフスキュ島に来訪する。


◆24

本名不明。高校生グラビアアイドルの表の顔を持つ橙髪ツインテールの少女。グラドルなのに全身傷だらけ。
『メランコリア』にて表の顔が原因で誘拐され、ボロボロになりながら自身を助けた見ず知らずの少年に恋し、敵対する未来を予見しつつヒーローとなった彼を応援している。


◆86

本名不明。27歳男性。表の顔は24位のマネージャー。死姦は経験済みだが童貞。獲物はナイフ。
震災によって出来た底の見えない大穴「マリオ穴」を死体の始末に利用している。落とす前に殺す派。
『メランコリア』にてターゲットの少女が、自分に売りを強要した毒親の魔の手から幼い妹を護るために殺し屋を求め、一般人の自身が殺し屋と接触するためにターゲットとなるべく行動していたことを知り、目的を果たし潔く命を絶った彼女の高潔さに恋に落ちる。
彼女から受けた依頼を果たした後、それとなく彼女の妹を見守っていた。


◆96


座頭市のような風貌の男。刀を獲物とする。それなりに腕は立つが殺気が駄々漏れらしい。
『ヴォイニッチホテル』にて連絡の取れなくなった間宮姉妹に代わり、皇龍会の依頼を受けリンダとGABA.ちゃんと共にブレフスキュ島に来訪。


◆128

リンダ
学ランを着たリーゼントヘアの男。学ランの背中にはデカデカと桃黒と刺繍を入れている。市同様殺気が駄々漏れ。


◆163

GABA.ちゃん
濃いパーマに濃い口紅の男性。オカマではなくドラァグクイーンを自称。もちろん女子トイレを使用する。上二人と同じく殺気が駄々漏れ。
間宮姉妹と過去に組んだことがあり妹の方を気にかけている。


追記・修正はランク入りしてからお願いします。
この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2020年07月12日 16:06