アミッド(FE)

登録日:2021/09/18(土) 22:05:07
更新日:2021/10/30 Sat 18:31:00
所要時間:約 3 分で読めます







お前や母さんを奪ったフリージ家を俺は恨み続けたさ。俺の手で叩き潰してやりたかった。



概要


ファイアーエムブレム 聖戦の系譜の登場人物。参戦は子世代。
親世代のティルテュが独身または死亡していると、アーサーの代替ユニットとして登場する。
リンダは彼の妹にあたる。
母親はティルテュの妹エスニャで、トード傍系の血筋の持ち主。
レプトールは祖父、ティルテュは伯母、ブルームは伯父、イシュトーは従兄、イシュタルは従姉にあたる。
父親に関しては一切描写されておらず、生死を含めて消息不明となっている。ただしアミッドの髪が緑色である事からシレジア人の可能性が高い。

バーハラの悲劇の際、シグルド軍に従軍していたエスニャは命からがら辛うじてシレジアに逃げ延び、そこでアミッドとリンダを出産。シレジアで静かな日々を過ごしていた。
だがある日、何者かにエスニャとリンダを連れ去られてしまい、その後は孤児院に保護され育てられる事となる。

そして月日が流れ、エスニャとリンダを連れ去った者がブルームだと知ったアミッドは、エスニャとリンダを連れ戻すべく生まれ故郷のシレジアを旅立ち、道中に知り合ったフィー(フェミナ)と共に成り行きでセリス率いる解放軍に従軍する事になる。
その戦いの最中、ブルームからの命令に疑問を抱きながらも、敵として立ちはだかったリンダと再会し、無事に説得。リンダと共に解放軍の一員として戦い抜いた。

実はブルームがエスニャとリンダを連れ去ったのは拉致などではなく「保護」のつもりだったようで、本来ならアミッドも連れていくつもりだったようだが、何かの手違いでアミッドだけがシレジアに取り残されてしまった模様。
またリンダと共に連れ去られたエスニャは、後にヒルダに壮絶な虐待を受けた末に死亡してしまった事が判明。
それ故にアミッドは自分から全てを奪ったフリージ家に対して激しい怒りの感情を抱いており、終章でのリンダとの会話で上述の過激なセリフを語っている。
ただしバグなのかアーサーと違い、ヒルダと交戦しても会話イベントが発生しない。

恋人会話イベントがあるのはフィー(フェミナ)。
ただし会話の内容は、ほぼアーサーからの流用である。

終戦後はシレジアに戻り、復興に尽力したとされている。

兄弟姉妹で髪色の違うキャラは何組か存在するが、彼とリンダも緑髪と茶髪でかなり印象が異なる。
そのため、エスニャがシレジアにて身籠った子供では無いかと思われている。

ちなみに顔グラフィックが、何故か常に斜め上を向いている事で有名。
ちゃんと相手の目を見て話をしようよ。な?


ユニットとしての性能


○初期値と成長率
ウインドマージ LV2
HP-29(70+20)
力-1(20)
魔力-11(40)
技-10(20+30)
速さ-14(40)
運-6(20)
守備-4(20)
魔防-9(20)
移動-5
武器LV-風B
血統-トード傍系
スキル-連続
初期装備-ウインド

クラスはウインドマージ→マージファイター。
個人スキルとして連続を所持している。
味方ユニットとしては唯一のウインドマージ、男性マージファイターである。

代替ユニットでありながら平民ではなくトード傍系の血筋を有する聖戦士の末裔*1で、その恩恵で成長率が非常に優秀。
初期能力も高く、代替ユニットの中では強い部類に入るユニットである。
雷使いの末裔であるトード傍系なのに、何故か風使いのウインドマージなのだが…まあシレジアで生まれ育ったからなのだろう。
その珍しい育ち故か、CC前は風魔法しか操れないが、CC後は一気に雷魔法レベルAになるのでトローンを使用可能になる。運用の際には覚えておきたい。

欠点は個人スキルの連続がマージファイターの兵種スキルと被ってしまっている事。
また運と守備、魔防の成長率が低くて非常に打たれ弱く、力の初期値が1で全然上がらないので、マージファイターにクラスチェンジさせたとしても、剣を使って近接戦闘をさせる事は全く推奨されていない。
ただし魔法剣なら彼の魔力の高さを活かせるので、存分に活用させてやろう。
基本的には得意の風魔法と魔法剣で、間接攻撃に徹する事「だけ」が彼の役目だと心掛けよう。

また男性マージファイターは女性マージファイターと違って杖を使えないので、妹のリンダと比較して運用の幅が狭い事も欠点と言えば欠点か。
妹が持っているエリートを持っていないのも惜しい。
まあそれを差し引いたとしても充分強力なユニットなので、特に気にする事も無いだろうが。

代替元のアーサーと比べた場合の最大の違いはクラスであり、下級職と上級職の双方がアーサーと異なる。これは代替ユニットの中でアミッドだけのケースである。
アミッドも優秀なユニットではあるのだが、高い移動力と再移動を持つマージナイトを得られなくなるのは厳しい。


余談


平民キャラお馴染みのステータスアップイベントでは、ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣でも登場したジェイク(と同名のキャラ)が登場する。

ファイアーエムブレム 風花雪月には、アミッド大河という地名が登場する。
アドラステア帝国とレスター諸侯同盟の境を流れており、フォドラでも最大級の河川であるらしい。
アミッドパイクという魚が有名。
アミッド大河に架かるミルディン大橋での戦闘があるため、一度は見た事のあるプレイヤーも多いはずである。



追記、修正しますか?

ニアはい
 いいえ



冥殿、俺はこの項目が建てられるのを待っていた!!我が項目への追記、修正、今こそ思い知れ!!



この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年10月30日 18:31

*1 代替ユニットで聖戦士の血を引いているのは、アミッドとリンダの兄妹のみ