リンダ(FE聖戦の系譜)

登録日:2021/09/19(日) 22:26:35
更新日:2021/09/25 Sat 22:48:23
所要時間:約 4 分で読めます







お母さま、見ていて下さい。ヒルダは私が殺します!!



概要


ファイアーエムブレム 聖戦の系譜の登場人物。参戦は子世代。
親世代のティルテュが独身または死亡していると、ティニーの代替ユニットとして登場する。
アミッドは彼女の兄にあたる。
母親はティルテュの妹エスニャで、トード傍系の血筋の持ち主。
レプトールは祖父、ティルテュは伯母、ブルームは伯父、イシュトーとアーサーは従兄弟、イシュタルとティニーは従姉妹にあたる。
父親に関しては一切描写されておらず、生死を含めて消息不明となっている。ただしアミッドの髪が緑色である事からシレジア人の可能性が高い。

バーハラの悲劇の際、シグルド軍に従軍していたエスニャは命からがら辛うじてシレジアに逃げ延び、そこでアミッドとリンダを出産。シレジアで静かな日々を過ごしていた。
だがある日、リンダはエスニャと共にブルームに連れ去られてしまい、アミッドと離れ離れになってしまう。
その後はブルームによって大切に育てられるものの、ブルームの命令に疑問を抱きながらもセリス率いる解放軍と交戦した際、生き別れになっていたアミッドと偶然再会。アミッドからの説得を受けてブルームを裏切り、解放軍に従軍する事になる。
だがそれは大好きなイシュタルと敵同士になり、殺し合わなければならなくなる事を意味していた…。

実はブルームがエスニャとリンダを連れ去ったのは拉致などではなく「保護」のつもりだったようで、本来ならアミッドも連れていくつもりだったようだが、何かの手違いでアミッドだけがシレジアに取り残されてしまった模様。
またリンダと共に連れ去られたエスニャは、後にヒルダに壮絶な虐待を受けた末に死亡してしまった事が判明。
それ故にリンダはヒルダに対して激しい怒りの感情を抱いており、終章で彼女とヒルダを交戦させると、ヒルダに対して上述の過激なセリフを語る事に。

ただし作中での彼女のセリフから察するに、少なくともイシュトーやイシュタルとは仲が良かった模様。
また自分をフリージ家へと連れ去った張本人であるブルームとも、別に険悪な関係というわけでも無かったようだ。

恋人会話イベントがあるのはセリス、リーフセティ(ホーク)。
ただし会話の内容は、ほぼティニーからの流用である。


ユニットとしての性能


○初期値と成長率
サンダーマージ LV3
HP-26(70+20)
力-0(10)
魔力-11(40)
技-12(10+30)
速さ-9(30)
運-2(20)
守備-2(10)
魔防-7(20)
移動-5
武器LV-雷A
血統-トード傍系
スキル-怒り、エリート
初期装備-エルサンダー

クラスはサンダーマージ→マージファイター。
個人スキルとして怒りとエリートを所持している。マージファイターになれば兵種スキルとして連続も付く。

代替ユニットでありながら平民ではなくトード傍系の血筋を有する聖戦士の末裔で、その恩恵で成長率が非常に優秀。
アミッドと比較して初期能力はやや低めだが、トード傍系の血筋の恩恵で最初から雷Aなので、加入直後からいきなりトローンを使用可能。これは彼女が代替元のティニーよりも優れている点である。
元々はティルテュの初期装備なのだが7章でイシュトーから奪い返せるので、即座に彼女に使わせてやろう。伯母の形見なので物語的にも辻褄が合う。
親世代の時点でトローンを★武器にして彼女に持たせてやれば、加入直後から凄まじい大活躍を見せてくれるはず。★はイシュトーが使う分には適用されないので安心していい。

またエリートを持っているので、レベルがガンガン上がっていくのも強味。
加入直後は攻撃系スキルが怒りしかないので扱いにくいが、クラスチェンジすれば連続が付くので問題無い。
追撃が無いので出来れば追撃リングを持たせてやりたい所だが、アミッドと奪い合いになりやすいのが難点。

代替ユニットとしては優秀な部類に入るものの、アミッド以上に打たれ弱い上に、力の初期値が0な上に全然上がらないので、マージファイターにクラスチェンジしても剣を使って近接戦闘をさせる事は全く向いていない。
ただし魔法剣なら彼女の魔力の高さを活かせるので、存分に活用させてやろう。
またアミッドと違いマージファイターになれば杖を使えるようになるので、運用の幅が広がる。頑張って育成しよう。


余談

前作に登場するリンダと同名で髪の色まで同じなのだが、当然ながら別人である。
ただし8章において前作に登場したジェイクとの会話イベントがあるのだが、ジェイクが

「リンダ?どこかで聞いた名前だな。」

などと発言する事から、名前被りは開発スタッフも意図していた物だと思われる。

またイシュタルを終章で戦死させてしまうとトード直系の血筋が断たれてしまう事になり、トールハンマーを使える者が誰もいなくなってしまうのだが、彼女がアミッドと近親相姦をして子供を成せば、直系の血筋を維持する事が一応可能。
そしてアミッドとリンダが独身のままでエンディングを迎えると、2人揃ってフリージ家を継ぐ事になり、リンダが「兄さまの事が好きなんだもの…。」などと、どこぞのお姫様と全く同じ事を口走る事に。
本当に近親相姦してしまいそうで、ちょっと洒落にならん。
アーサー×リンダ、アミッド×ティニーの組み合わせなら、近親相姦にはならないが。


追記、修正しますか?

ニアはい
 いいえ



冥殿、見ていて下さい。この項目はアニヲタたちが追記、修正します!!



この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年09月25日 22:48