ブルーベリードール(漫画)

登録日:2021/12/06 Mon 21:26:25
更新日:2021/12/12 Sun 21:15:07
所要時間:約 5 分で読めます




ブルーベリードール』は石川賢作の漫画作品。全7回。
サンデーまんが(実業之日本社)1985年10月号から1986年4月号にかけて連載された。
単行本には、大都社刊『ブルーベリードール』に表題作として収録されている他、
著者没後にリリースされた傑作選『石川賢の本 初期ギャグ傑作集ボインパイヤー』にも第2話・第4話が収録されている。

数々の作品を発表してきたケン・イシカワ氏の作品の中でも、当wikiに項目のある作品で言えば『特別非道捜査隊』、『伊賀淫花忍法帳』に連なるエロ…大人向けの作品である。
ギャグテイストながら悪人を懲らしめることに始まり深層意識下のトラウマが具現化した化け物や花魁の悪霊と対峙、
未来からやってきたターミ・ネーターとの対決など単なる下ネタギャグに留まらないのは流石ケン・イシカワ。
あの魔界転生の少し前に描かれたこともあり時折ド迫力な作画が飛び出すことも。
「どわ」「ドワッ」「ドワー」といった擬音も出て来るぞ!



◆あらすじ
ブルーベリードールは未来科学が生んだ男の愛と欲望を満足させる高性能アンドロイドだ。
某大学の三流寮を舞台にドールをめぐって巻き起こる愛とエッチのバイオレンスアクション───乞御期待!
(単行本「ブルーベリードール」より引用)



◆登場人物
  • ブルーベリードール
男が満足できるデータが全てインプットされた、四十八手 番外七十四手までこなすオ〇〇コ戦士
人間と全く変わらない見た目の高性能アンドロイドで、どんな男も満足させるセックス機能を持ったダッチワイフ。
セールスマン曰く「私の造った最高ケッサク」
精子をエネルギーとし、筋肉組織を自由に変えることで体格を変化させたり空気中の塵を集め服装も自由に変えることができる。
建吉の部屋で起動後同棲しておりセックス三昧のハチャメチャな日々を送っている。建吉にはドールと呼ばれ周囲には田舎から来た建吉の妹ということで通っている様子。
家事全般も万能であるが性に奔放であけっぴろげな性格であり、現代の常識にも疎く建吉を喜ばせるべく家電や近所の子供を盗んできたことも。
泥棒を咎められてからはパチンコで建吉との生活費を稼いでおり「チョロイチョロイ あんな原始的なコンピュータを狂わせるなんて」とのこと。
体格・服装を自由に変えられるため作中では筋骨隆々になったり剣を手にしたアマゾネスのような恰好や7つの傷を持つ救世主のコスプレを披露している。
戦闘力も高く前述の救世主ルックの際は痴孔を突いて相手を止め処なくイかせる北斗魔羅裂拳を披露したりと性技を用いて悪党と対峙することも。


  • 中畑建吉
某三流大学に通う一年生。
セールスマンに託されたドールと共にセックス三昧の日々を送る羨ましいヤツ…
とは言っても色々首を突っ込みたがるドールのおかげで悪霊に化け物、暴走族やヤクザとの闘いに巻き込まれる苦労人でもある。


  • セ-ルスマン
アダルトショップに居た建吉に目を付けセールスにやってきた2頭身程度の体格でシルクハットにタキシードといった格好の怪しい男。
セールスの最中何者かの気配を察知すると「捕まった時に商品を持っているとヤバい」とドールを始めとした大人の玩具を託し姿を消した。
建吉に差し出した名刺には「日本セルフ販売2022 魔屋人幻」と書かれており言動等から恐らく未来からやってきたと思われる。
名前は名刺が描かれた1コマしか登場しない上関連書籍*1でもセールスマン表記となっているため本項目ではセールスマン表記とする。
1話ラストにて建吉の部屋の様子を寮の外から確かめると、恐らく未来から来たと思われるロボット時空間調査員に連行され姿を消す。
その後は回想にて1度出てきた他に出番はないものの、本作の少し後に発表され単行本にも同時収録されている読み切り『雀荘戦記』にも登場する。


  • 巨根部の面々
「逃げろ 先輩たちは バージンデストロイヤーとよばれ女をメチャメチャにする!!」
「大学の巨根部のやつらなんだ!!」

部長   イボマラの竜作
副部長  七曲り千吉
部長補佐 子宮ヅキの水膜
以上3名からなる巨根部なる部活の面々。
建吉と同じ寮に住んでおり、借りたビニ本を表紙ごと貫通した穴が開いた状態で返却、
建吉がオナホを買ったと見るや部屋に突撃し先にガバガバになるまで使い倒す、
建吉が女(ドール)を連れ込んでると判ればやはり部屋に乗り込み犯そうとする等迷惑極まりない連中。
犯そうとしたドールに返り討ちにされて以降部の名誉のためドールを犯さんと度々登場する。
部の活動内容は不明だが大学の学園祭では瓦割り練習を披露していた。どうやって割るかってそりゃあ…
学園祭では他にもセンズリ愛好会や、撮った写真を暴力団に売り込み資金を稼ぐ写真部等ロクでもない連中が登場する。

4話では花魁の悪霊に魅入られた部長を助けるべく悪霊退治が描かれ、ケン・イシカワ入魂のオ〇〇コを象った悪霊は必見である。


  • ターミ・ネーター(C3PZ)
「この60インチチンボがこなごなにしてやるぜ!!」*2

ドールを犯し破壊するべく未来から送られてきたアンドロイドであり、作中では専らターミ・ネーターと呼ばれている。大丈夫なんですかね…
顔はシュワちゃんだがケンシロウかマッドマックスのような恰好をしていおり、作中ほぼ無敵のドールに死を覚悟させた実力者。
建吉と共に学園祭に来ていたドールを襲撃し、追跡の邪魔になる者は誰彼構わず犯していった。男であろうと
着実にドールを追い詰めていき、トドメを刺すべくレーザーサイト付きAMTハードボーラーロングスライドモデル*3を取り出すと股間に装着
しかし道路で対峙していたために突っ込んできたタンクローリーを邪魔者と見なし燃料タンクをバックから犯す。
股間の銃をそのままに犯した結果射精と共に発砲、爆発に巻き込まれる。
内部フレームむき出しの姿のまま尚もドールに迫るも全身のボルトを外されバラバラとなって敗北。ただしコアと思われるチンコは生きていた。



バラエティ豊かな話を展開した本作だが、お約束通り掲載紙の休刊により全7回で終了となってしまう。
事情が事情なので最終回も少女漫画タッチで描かれたスケコマシを懲らしめるといういつもの内容であり、
別に虚無の世界に行きそうな終わり方でもなければ最後のセリフも俺たちの戦いはこれからだ!とか言わず残念ながら普通に終わる。

90年代以降『ゲッターロボ・サーガ』を始めとした宇宙的でバイオレンスな作品が脚光を浴びる事が多い石川賢であるが、
氏のもう一つの持ち味であるエロ・グロ・ナンセンスギャグを堪能できる作品の一つとして本作を手にしてはどうだろうか。
単行本には『特別非道捜査隊』も収録されてるよ!



私はブルーベリードール
wiki籠りが満足できるデータがすべてインプットされた追記修正天使…

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年12月12日 21:15

*1 『石川賢マンガ大全』における本作と『ギャンブルアーミー雀荘戦記』(単行本には『雀荘戦記』として収録)の作品紹介ではどちらもセールスマン表記。

*2 60インチ=152.4cm。場面によってサイズ描写が異なるため自在にサイズを変えられるのかもしれない。

*3 T-800の使用で有名