ヒューマングルメンタリー オモウマい店

登録日:2022/06/25 (Sat) 12:03:33
更新日:2022/06/28 Tue 10:37:10
所要時間:約 5 分で読めます






このお店どーこだ


オモウマい アニヲタが集まるwiki



ヒューマングルメンタリー オモウマい店

オモてなしすぎてウマい店



ヒューマングルメンタリー オモウマい店』は名古屋の中京テレビ制作、日本テレビ系列で放送されているテレビ番組。
MCはヒロミ、進行は小峠英二(バイきんぐ)。
ナレーターは中京テレビアナウンサーの伊藤楓。


【概要】


全国のオモてなしすぎてオモしろいウマい店に突撃し、お店の雰囲気や店主の人柄を時には取材したスタッフとの関わりを通して深掘りしていくグルメ+ドキュメンタリー要素もあるバラエティ番組。
そうして作成したVTRをヒロミと小峠+ゲストがツッコミを入れながら鑑賞するワイプ形式。

元々は同じ中京テレビのローカル番組『PS純金』における東海のオモシロい飲食店を紹介する要素を日本全国へ拡大したもので、2時間の単発特番として放送した『ウマい!安い!おもしろい!全日本びっくり仰店グランプリ』がパイロット版に相当する。この番組にはヒロミや小峠も出演していた。
スタッフや番組の雰囲気、VTRの文字フォントや取材した店主たちが一堂に会する一枚絵など、
多くの要素が本作に引き継がれている。

放送枠は火曜19時と、本番組開始までは中京テレビのキー局である日本テレビ制作の『火曜サプライズ』が編成されていた。日本テレビによると経費削減と系列局の制作能力向上を目的として本枠の譲渡に至ったという*1

在名のテレビ局がゴールデン・プライムタイムの全国ネット番組を担当するという異例の編成となったが、中京テレビでは過去にも深夜番組から出世した『サルヂエ』をゴールデンのレギュラーで放送した実績もあった。

基本的に登場するのは大衆食堂や町中華など庶民に馴染みのある飲食店。
採算度外視の格安料理や大盛り料理の紹介だけでなく、グルメ+ドキュメンタリーを掛け合わせ、働く店主や店員の人となりにも注目するスタイルを取っている。
「騒ぐんじゃねえ!」が口癖のママ、価格を安く抑えるためUber Eatsで働いていた店主、荒っぽいが面倒見のいい蕎麦名人など、愛嬌と人情に溢れた濃いキャラが多数登場し、飲食への拘りや生き様を語る。
取材しているスタッフを可愛がる様子も描写され、好意で店舗や家に泊める事もあり、家族同然の付き合いをして信頼関係を深めている。
取材に行った店舗とはその後も交流を続け、時には番組のオンエアを一緒に観たり、近所に別の取材に行けば寄って顔を出すなど長い付き合いを心掛けている。

制作はローカル局の中京テレビ、ロケは芸能人を連れず少数の取材スタッフのみという形式ながら、インパクトのあるサービスと濃すぎる店主、スタッフと番組の枠を超えて交流する姿が評判になり、同じ時間帯には働く人のランチを取材する10年以上の長寿番組『サラメシ』や、家事初心者にもマネしやすいお手軽かつ美味しいレシピでInstagramのフォロワー数200万人を抱える元深夜番組の『家事ヤロウ!!!』といった知名度、人気の高いグルメ系番組が軒を連ねる中、週によっては全バラエティ番組でトップの視聴率を記録する事もある程反響を呼んだ。
全国放送という影響力から放送後は取材店に大行列ができる事も多く、各VTR切り替え前には放送後は混み合うのでなるべく来店には間を空ける事がテロップで表示されている。



【VTRに登場したオモウマい店の一例】


  • 中華料理 珉珉
オモウマ記念すべき初回に登場した中華料理屋。
薄めの白塗りメイクにシニヨンヘアのママが客にサービスを行い断られると「騒ぐんじゃねえ!」と押し通す姿が大きな笑いを呼び、本作のアバンやEDに表示されるVTRに登場した店主が一堂に会する一枚絵に真っ先に顔を出すなど、名実共にオモウマの顔となっている。

  • 味のイサム
豚の唐揚げや大盛り料理がウリの中華料理屋。
昼の混雑時には取材しているディレクターの片桐とADがアルバイトとして動員され、全く違和感の無い味のイサムTシャツを着て働く姿は全国の笑いを誘った。
店主が片桐にバイトを頼む時にTV放送ではのぶドラ時代の劇伴である通称、スネ夫が自慢話をしている時に流れている曲が定番となっている。
本作の中でも特に取材スタッフとの仲の良さが描写され、誕生日のお祝い、愛犬の散歩、先祖の墓参り、双方の実家への訪問と家族同然の付き合いを続け、下記の火災の日には心配の電話を掛けてくれて嬉しかったと店主が語るなど、並々ならぬ関係を築いている。
2021年8月にダクト火災により厨房が焼けてしまい、機材調達や改装に7ヶ月掛かる憂き目に逢うも、
2022年3月に数百人規模の行列に出迎えられリニューアルオープンした。

  • 吉田食堂
14段からなる通常の2倍近くのロングソフトクリームが130円という破格の値段で食べられる大衆食堂。
持ち帰りにも対応し、アイス最盛期の真夏には店の近所で溶けるソフトクリームでベタベタになる客の姿がお馴染みになっている。
2倍もあるので正攻法で溶ける前に食べきるのは難しく、各々試行錯誤しながら格闘する姿が放送された。
好評により一般の人が夏の気温で溶けるソフトクリームを夢中で食べる絵面が1時間丸々放送され
一見地味ながらずっと見ていられる不思議な内容は視聴者のみならずバラエティ業界で話題を呼んだ。

  • 茂三郎
暴れん坊蕎麦名人が営む蕎麦屋。
全国に数十人の弟子を抱える店主は近所の子供達に声を掛けるなど誰に対しても世話好きで、取材で数日住み込みになったADの谷口も大変可愛がっていた。
いつの間にか谷口は36番目の弟子としてカウントされ始め、修業を通して凄まじい速度で技術を吸収し成長していく様子が放送された。
ついでに店主はスマホやノートPCを使いこなす等高齢ながらデジタル機器に強く、谷口が取材に使うビデオカメラの撮影にハマっていた。
あまりの上達ぶりから放送時のテレビ欄に「師匠超え」という文脈があった事から兄弟子の怒りを買って破門されるも、店主が驚異的な成長速度を見て「逆に言うと俺超えちゃってるんじゃねえの」とVTR中にべた褒めしていた事が証明され無事撤回された。
その腕前からお客さんへ蕎麦の提供、弟弟子への指導、年越し蕎麦の仕込みを任される程信頼されている。
また、を叶えるため家族を残して単身で蕎麦を習いに来た40番目の弟子も登場し、修業の末に別店舗を持つに至った。
2021年の年末には味のイサム一家が茂三郎を訪れ、年越し蕎麦を食べる番組内コラボが実現し、各々の店名の入ったTシャツ交換と記念撮影が行われた。

  • 食楽 たざわこ
高級食材や弁当を格安で提供するためUber Eatsでも働いていた居酒屋。
店主の明るい笑い声と価格のために配達する姿が評判を呼び、あまりの印象から配達バッグが撮影スポットになる珍事も発生した。
新たにキッチンカーを購入して従業員も雇ったが、色々あってたち消えになったため両親が焼き鳥を売っている。
番組放送後の盛況から代名詞であるUber Eatsは辞めているが、配達員が自然と集まる聖地のようになった。

  • スパゲティ 夢の中へ
一皿注文で大量にサービス(混雑状況により変動)が付いてくるスパゲティ屋。
真夏の取材中にエアコンが故障する珍事が発生し、再設置までバッチリ撮影された。
知名度が急上昇した事により日本テレビローカル局の静岡第一テレビの取材や、店主が街中で手を振られるなどちょっとしたアイドル状態になり、初回放送から数日は大盛況を乗り切るためディレクターとADが臨時バイトで手伝っていた。
サービスで店が潰れたら面白いと笑い飛ばして鍋を振るう姿に感動した視聴者から、何かと気落ちし易い昨今元気を貰ったと全国から多数の手紙が送られた。
尚、番組で取り上げられてから混雑が凄まじい事になり、落ち着くまでの間はサービス品停止中とのこと。
オモウマ番組内で1度限り放送するオリジナルCMに抜擢され、エアコン…ではなくライオンの洗剤を担当した。



追記、修正よろしくお願いします。



ごちそうさまでした


この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2022年06月28日 10:37

*1 日本テレビでは開局の経緯から系列局制作番組を多数編成する傾向があり、過去には山口放送やテレビ岩手・北日本放送・山梨放送といったローカル局が全国ネットのレギュラー番組を製作していたことがある。