焼き鳥

登録日:2010/03/06(土) 15:23:57
更新日:2019/06/22 Sat 19:44:06
所要時間:約 6 分で読めます





想像してほしい………



くたくたに疲れた後の学校や仕事帰りの駅前

ふと炭に油が落ちパチパチとなる音――

白い煙と共に訪れる芳しい香り――



そう………焼き鳥である



その音を聞けば歩みを止め



その香りを嗅いだら自然と口にするだろう



――焼き鳥一つ下さい!――

焼き鳥とは一口大の鶏肉を串に差し直火で焼くシンプルな料理である。
シンプル故に奥深く、バラエティ豊かな部位が使われている。


代表的な串

  • 鳥モモ
一番ポピュラーと思われる串焼き。
程よい噛み応えや噛んだ時に溢れる肉汁が堪らない。

  • つくね
鳥挽き肉を練って作る。
フワフワとした食感ながらしっかりと肉の味を楽しめる。
最近では軟骨を混ぜ込みコリコリとした食感も足したものもあり、複数の歯応えが楽しめる。

人によって好き嫌いが別れる串焼き。
柔らかな食感ととろけるような舌触りがリピーターを放さない。
よく焼けば食べられるという人が意外に多い。
さまぁ~ずは大好き。

  • 鶏皮
文字通り鶏の皮である。
焼くことで表面はパリパリ、弾力ある食感が特徴。

  • ねぎま
もも肉とねぎを交互に刺した物。
肉の甘味とねぎの辛み(絡み)がマッチング。
ちなみにねぎ間の「ま」は過去に格安であった鮪の「ま」である。

因みにねぎだけの焼き鳥も……ん?
鶏が無いから焼き鳥じゃないって?
そんな事を言ったら、チーズのベーコン巻きや獅子唐の立場が無いだろ?

かけて食ってみな。旨いから。

  • なんこつ
お゙ぉおォおん店によって白くて尖ってりゅにゃんこちゅと肉がしっかりとちゅいぃていぃりゅにゃんこちゅがぁあああ あぉり、どちらも旨いぃ。
因みにマイナーらが、ひじゃにゃんこちゅはウマいぃ。

  • ぼんじり(テール)
一羽から少ししかとれない。
やわらかな食感。

  • はつ
Heartsつまり心臓である。
コリコリシ
一羽から一つしか取れないのでそこそこ値が張ることが多い。

  • 砂肝
コリコリとした食感と噛みごたえのある鳥の部位。
その名の通り中身は砂と小石からなる肝である。
鳥には歯がない為砂や小石を飲み込み、食物をここで磨り潰す。
一部では「鳥の歯」とも呼ばれているらしい。

  • 香り焼き
ささみに大葉を巻いて焼いたもの。

  • 大楽絢太
ライトノベル作家。
エジプトで死にかけたりお笑い学校に通い始めたり、その行動は予測不能。さりげなくTVに出演したことも。
なお、本人そんなにヤキトリは好きではない。

夜雀。
亡霊お嬢さまによく捕食される。
食べられた後は骨しか残らない。
自身も屋台を経営しているが売っているのは焼き鳥ではなく八目鰻。

因みに串に刺さって無くても焼けば焼きtうわなにをするやめ(ry

  • 豚バラ
文字通り豚肉。もはや鳥ですらないが、一部地域では鳥モモに比肩する程の人気、らしい。
北海道と九州に存在しているらしい。

因みにここからの追記は北海道民であるが(かなり偏見が混ざってます。ネタとして見て下さい)、
北海道では焼き鳥といえば鶏肉ではなく豚肉であるのがメジャー。
というか本家であるはずの鶏肉のほうが外道になってしまっている。

あなたがもし、北海道へ遊びに行って店で「焼き鳥」を頼んだとしよう。
全国的チェーンな店舗でない限り、まず間違いなく「焼き鳥」と言う名の「焼き豚」が運ばれてくる。
お祭り等の出店でも「焼き鳥屋さん」といえば豚肉串を焼いている。
というか、鶏肉の焼き鳥屋さんがいたとしても見向きもされないのが現実である。


これが道民クオリティだとご理解をいただきたい。

北海道で

「焼き鳥?これ焼き豚じゃん?」

なんて言った暁には、全道民を敵に回すことになってしまうので絶対にやめよう。
因みに函館周辺では、「ハセガワストア」(略称ハセスト)というローカルコンビニチェーンが展開しており、
ここで売られている「焼き鳥弁当」(もちろん肉は豚)は一食の価値アリ。


焼き鳥といえばやはり塩かタレかで大きく別れるのではないだろうか。

これは筆者の独断と偏見だが、


塩は肉と肉汁の味を最大に引き出し、シンプルかつダイレクトに肉本来の旨味や甘味を存分に味わう事が出来る食べ方。


タレは肉の持つ豊かな旨味とタレの甘辛さのシンクロ。
この2つが絡み合う事によって誕生する味わいは、焼き鳥屋や地域、家庭によって違い同じ様な味には出会えても同じ味には出会えない。
だからこそ自分の好みに合う焼き鳥を見つけた時の感動は大きい。

そして、好みはあれどどちらも美味しいことには変わらない。
塩ダレってのもあるが…

また、タレは家庭でわりと簡単に作れる。
大雑把には醤油、酒、味醂を同じ分量、蜂蜜を少々、好みでショウガやニンニクを入れるだけである。

少し火を入れてご飯にかけても美味しい。

“貧乏人の最後の砦”もやしすら買えない時は試してみては?

ついでに、塩おにぎりと焼き鳥の組み合わせはお酒が呑めない人にオススメ。


因みに(焼き鳥)(やきとり)と漢字だったり平仮名だったりの看板が出ているがそれは取り扱う部位が鶏肉か豚肉かによる違いで使い分けられているからである。

A.バトルガレッガの隠しフィーチャー。

2面の森にボムを撃ち込むと鳥が大量に飛び出す。
この鳥にショットやボム等で攻撃を加えると、撃ち込み点が入る。

とても重要な稼ぎに使われ、バトルガレッガで最も有名な隠し要素である。

ワイルドスネイル系機体のボムはバーナーの為、稼ぎをしている場面はさながら焼き鳥であり、そこから通称焼き鳥と呼ばれている。


②麻雀で一度もあがれなかった人の事を焼き鳥と言う。
焼き鳥だった場合罰符という踏んだり蹴ったりなルールもある。


③ポケットモンスターシリーズのオオスバメが使用するコンボの俗称。

状態異常時に攻撃力が上がる特性「こんじょう」を発動させるべく自ら火傷状態になり、スリップダメージと引き換えに爆発的な火力を得る。

「こんじょう」を活かす戦いをするポケモンは数多いが、その一芸特化ぶりや、
ハマると手がつけられない、でも対策は容易、等の要素から半ばロマンと共に「焼き鳥」と呼ばれる。


全国の焼き鳥マニアの方、追記修正とモモタレと塩3本ずつお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/