水野亜美/セーラーマーキュリー

登録日:2010/08/19(木) 21:11:38
更新日:2019/07/22 Mon 11:21:00
所要時間:約 5 分で読めます




水でもかぶって反省しなさい!


水野亜美とは、美少女戦士セーラームーンシリーズの登場人物。

アニメCV:久川綾(無印~セーラースターズ)/金元寿子(Crystal)
演:浜千咲(実写版)、
森野文子→宮川由起子→赤嶺寿乃→河辺千恵子→若山愛美(バンダイ版セラミュ)、
小山百代→竹内夢(ネルケ版セラミュ)

誕生日:9月10日
星座:乙女座
血液型:A型
誕生石:サファイア
好きな色:水色
好きな食べ物:サンドイッチ、あんみつ
苦手な食べ物:はまち(ぶりっこはキライという意味)
好きな教科:数学
苦手な教科:なし
趣味:読書、チェス、水泳
特技:計算
苦手なもの:ラブレター
将来の夢:医者
理想の男性:アインシュタイン
異名:模試荒らし


アニメ無印での初登場は、第8話「天才少女は妖魔なの?恐怖の洗脳塾」

うさぎと同じ麻布十番中学校に通い、クラスは2年5組。 
真面目で物静かな心優しい性格で、緑がかった青髪ショートヘアが特徴の天才少女。

勉強が趣味で、いつも教科書や難しい本を読んでいる「歩く参考書」。
IQ300のとんでも数値の持ち主で、全国模試では十番中学校どころか全国でも一桁の着順になるほど。

家庭は母子家庭だが非常に裕福で、母親は女医。離婚した父親は画家で、チェスと水泳は父親に習ったらしい。
まこと曰く『万』では買えないマンションに住んでいる。

うさぎ達と交流をもつ前は、頭がいいのを鼻にかけていると思われて倦厭され、近寄り難いオーラを出していたが、仲間になってからは少しずつ明るくなっていった。 

セーラーチームではかなりの常識人でルナからの信頼が厚く、小型コンピューターのポケコンを渡されるなど参謀役になることが多い。
事実、62話でうさぎが亜美ちゃんのことを、「私達の大事なブレーン」と言っている。
そのせいか、ルナは亜美ちゃんの左肩に乗っかることが多い。

作品前半は暴走気味の仲間に正論を言ったりフォローする事などが多かったが、
後半からは天然ボケが増え、逆にみんなを驚かす事も。
ちなみにむっつりスケベ。

家庭科も得意科目で、料理もまことほどではないができる。しかし作ることにも食べることにも時間をかけすぎるべきではないという考えのため、好物はサンドイッチ。
原作外伝「受験戦争編」では受験勉強から逃避するように家事や掃除をやり込むまことに「受験生のお供はカップラーメンと決まってる、料理してる暇があったら1問でも多く解くのよ」とキツい警告をした。

アニメスターズでは衛と遠距離恋愛中のうさぎと星野光が急接近する事に最も動揺し時々壊れる
真面目で天然ゆえにセーラーチーム1の毒舌であり、うさぎに現実を突きつけることも多い。




マーキュリー・パワー!メイクアップ!

マーキュリー・スターパワー!メイクアップ!

マーキュリー・クリスタルパワー!メイクアップ!


■セーラーマーキュリー■

水野亜美が変身する、水星を守護星に持つ水と知性の戦士。
プリンセス・セレニティを守護する四守護神のひとりで、内部太陽系戦士のメンバー。
2番目に目覚めたセーラー戦士で、イメージカラーは

特別装備としてスカウターを装備することがある。
このスカウター、敵の能力を分析するなどが出来る。

戦闘シーンにおいては、霧を発生させ敵を錯乱させたり、ポケコンを使って幻術を壊すなどサポートに回ることが多かった。
原作では非戦闘員設定なため、初期五人で唯一肩のプロテクターがない。

他のメンバーと違いこれといった必殺技を持たなかったが、R以降は攻撃技が追加され他のメンバーと遜色ない戦闘を繰り広げ活躍の場が増えた。


やったねたe(ry 亜美ちゃん。


決め台詞は


水でもかぶって反省しなさい!


亜美ちゃんに言われるのなら喜んで。

ちなみにテイルズオブヴェスペリアのキャラクターのジュディスが、ある戦闘後にこの台詞を言う。中の人繋がりで反応した人は多いはず。


他にも色々あり、

塾と宿題、次々こなし、いつも読んでる参考書
全国無差別級模擬試験No.1は、ご存じセーラーマーキュリー!
(テレビアニメR)

水の星!水星を守護に持つ知性の戦士!セーラーマーキュリー!水でもかぶって反省しなさい!
(原作)

愛と知性の戦士、セーラーマーキュリー!
(ミュージカル)

愛と知性の、セーラー服美少女戦士、セーラーマーキュリー!
水でもかぶって、反省しなさい!
(Crystal)

水星に代わって冷却よ
(白月五人娘)
などがある。

ちなみに久川綾はこの役で人気声優の仲間入りを果たす。

メイン五人の中で(アニメではレイの性格が違うこともあり)唯一清楚かつ物静かな性格である為か、アニメージュで二年連続1位を取る。
特に大きなお友達からの人気は凄まじかった。
その人気から、映画『亜美ちゃんの初恋』で主役の座にまで登りつめた。

ちなみにここまで人気が出るとはスタッフ達も想像していなかったらしい。

…もっとも、アニメ視聴層と「なかよし」読者層との人気意識に差異があるためか原作単行本のオマケ漫画で亜美が作者や編集にぞんざいに扱われている話があるが。



さて、亜美ちゃんを語る上で外せないのが




というアニメ無印に登場する存在である。

未来予知能力を持つ元妖魔の転生者という美味しいキャラで登場し、
無印時は亜美ちゃんといい感じな恋愛フラグを立てた浦和くんだが、
そのことがその『大きなお友達』の反感を買った。

その為、R以降は(無印最終回で一年間がリセットされたのもあり)その存在自体が抹消され、

「浦和良って誰ですか?そんなキャラ元々いませんよ」

ぐらいな感じになってしまった。

しかも、これ以降バトルヒロインものでは主役以外の主要キャラクターの恋愛成就は御法度のごとき扱いとなってしまう。
アニヲタたちが歴代ヒロインたちの恋愛の幸せを奪ったと言っていい。

水でもかぶって反省しましょう。



ただし、『S』後日談にあたるSFCゲーム『AnotherStory』では、
実は記憶があった浦和くんと遠距離恋愛っぽくなっていたり、本人の願望として浦和くんと結婚する夢に囚われていた。

アニメスターズではスリーライツ一の知性派の大気光のファンで気が合っていたが、原作では自分より頭が良く人気者の大気光は嫌いである。

原作裏設定で前世の彼氏がゾイサイトであり、原作準拠のセラクリやネルミュではがっつり恋愛していた。旧アニメのオネエでゲイのゾイサイトからは考えられない話だが。

原作最終巻の『ぱられるせぇらぁむ〜ん』では旦那持ちの人妻として登場したりした。共稼ぎの勤務医らしい。

無印アニメ16話では秋山ヒグレ先生の結婚式にうさぎたちと参列し、花嫁のブーケを結婚願望が強いうさぎ・レイ・桜田先生が奪い合っているうちに亜美の手の中に落ちるというオチがあった。
と言うことは亜美はうさぎたち三人より早く結婚する?まさかなぁ…。


原作では勉強時には眼鏡を外しており、
男性アレルギーでラブレターをもらうと蕁麻疹が出る。


実写版では某プリキュアのような黒髪ロングの眼鏡っ娘
内気でおとなしく、初めての友達のうさぎに対する依存や独占心、
うさぎの親友・大阪なるへの嫉妬といった黒い感情に悩まされ、
中盤にはまさかの悪堕ち


ダークセーラーマーキュリー

略してダーキュリー様になってしまう。

ただし、中の人の浜千咲は結構ノリノリだったらしい。



それ以前のバンダイ版セラミュ『Supers 愛・永遠に』では、
悪堕ちして『いい子はやめた』という歌を歌いながら不良宣言したことがある。

中の人の森野文子は初ソロ曲を喜んだが、途中でほたるのパートが入ってくるのでがっかりしたそうな。
しかし改訂版では全部ソロになった。やったね(ry



追記・修正?

そんなことより勉強しないと!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/