あやしいかげ(DQ)

登録日:2013/03/13 (水) 19:05:59
更新日:2018/04/25 Wed 13:41:29
所要時間:約 4 分で読めます




あやしいかげとは、「ドラゴンクエスト」シリーズに登場するモンスターの一種。


●概要
で初登場。
その名の通り、影のモンスター。
こいつは他のモンスターが化けているため、弱いヤツが化けているときもあれば、強敵が化けているときもある。
パーティの先頭にいるキャラのレベルによって正体の種類が上下する。
FC版ではモンスターのID、SFCではモンスターのレベルを参照しているのだが、中には「高いステータスや強い魔法を使うのに、IDやレベルが低い」モンスターもいる為、思わぬ強敵が出てくる場合がある。

運が悪いとボスクラスの強さの敵が化けていて全滅ということになりかねないので、くれぐれも油断しないこと。
当然のことながらバラモスやゾーマなどのボスが化けて出る事は無い。また、SFC版以降で追加されたモンスターもあやしいかげとしては登場しない。


Ⅷにも登場するが、普通の敵として登場する。
幽霊のような姿のためか、テンションを上げて攻撃しないとダメージが激減してしまう。
しかも、呪いの霧を巻き上げて行動不能を狙い、さらに仲間をよぶため結構嫌らしい。

呪いを受けない主人公で攻撃しよう。
ちなみに脅かすとレベルの差に関係なくすぐ逃げる。


トルネコシリーズでは透明で、めぐすり草を使わないと見えない*1という中々強烈な個性を引っさげて登場。
一人旅ならまだしも仲間モンスターは視認できない敵には反撃できないので一方的になぶり殺しにされパーティに深刻な被害をもたらす可能性大なので、
この系統の出るフロアでの仲間の放流は控えよう。
トルネコ3のポポロ編で仲間にしたときのデフォ名は"あやか"。
透明ゆえに敵に気付かれずに一方的に敵を殲滅してくれるが耐久自体は紙なので、反射できない矢、特にあのどこぞのにっくき犬っころには要注意。

「あやしいかげ なんて ひどいと 思いません? わたし あやしくないです。」
「えっと……。仲間にしてくれて ありがとう。 わたし がんばります。」
「ありがとうございます。あなたの おかげで わたし レベルアップ しました!」
「聞いてください。あなたのために わたし レベルアップしたんです!」

やだこの娘、可愛い・・・(*´∀`*)


ちなみに少年ヤンガスでは♂も登場。
怪しくないと憤る♀とは打って変わって“あやしさのプロ”を自称するが、それ以上に彼の口からはある意味結構衝撃な事実を聞くことが出来る。
割と早い段階で聞けるので気になる人は是非チェックしよう。


◆あやしいかげ系統のモンスター
  • シャドー
その名の通り。
初登場となるⅢでは青い色をしており、通常攻撃の他、ヒャダルコを唱える。
しかも攻撃をたびたびかわす。

にも登場。
冷たい息を吐く。
おまけに(周辺のモンスターと比べると)守備力も高く、身かわし率も高い。

にも登場。
おもに闇の世界で登場する他、呪われしゼシカ戦で呼ばれることもある。
凍りつく息を吐いて全体攻撃する。
テンションを上げて攻撃しないと満足のいくダメージを与えられないどころか、攻撃を頻繁にかわす。

やはり脅かすとすぐ逃げる。

  • ホロゴースト
恐らくこの系統最凶クラスのトラウマモンスター。
名前の由来は恐らく、大量虐殺を意味する「ホロコースト」と幽霊を意味する「ゴースト」を合体させたものと思われる。

Ⅲで初登場。
このときは淡い緑色の体をしている。
攻撃力と守備力はさほど高くないが、コイツの真骨頂は「ザキ」「ザラキ」。
連発されてバラモスにたどり着く前に全滅したプレイヤーもいただろう。

にも登場するが、体色が赤色になった。
ザラキの代わりに死の踊りをするようになった。(効果は同じ)
さらに馬車のドアを閉めたり、怪しい霧で呪文を使用出来なくするなど、嫌らしい行動ばかりする。

Ⅷにも登場。
体色は赤。
隠しダンジョンである「竜神の道」に出現。
Ⅵ同様、死の踊りを多用する他、凍える吹雪も吐く。

こいつも脅かすとすぐ逃げる。


まおうのかげ

Ⅲに登場。
少年ヤンガスにて「どの魔王の影かは秘密」と言ってはいるものの、どうやら魔王バラモスの悪意が実体化したものらしい。

ザキを唱えたり甘い息を吐いてくる。




追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/