ダイモーン

目次

黒呪島最深部・黒呪の祭壇で戦うことのできるボスモンスター。
黒呪島の主とも言うべき存在で、その姿と実力はまさに悪魔そのものである。

体力 200000 攻撃力 4600 防御力 720 魔法攻撃力 3000 魔法防御力 770
属性有効度 炎 -40% 氷 -40% 雷 -40% 聖 ±0% 闇 -70% 斬撃 -25% 打撃 -25%
弱点部位 経験値 160000
有効状態異常 非常に有効 (なし)
有効 油濡れ 水濡れ
少し有効 毒 スロー 攻撃力ダウン 防御力ダウン 魔法攻撃力ダウン 魔法防御力ダウン
掴み行動 しがみ付きが可能
出現地 黒呪の祭壇
アイテム(1周目のみ、全て確定) 魔神の爪(2個) 魔神の角(1個) 黒呪防具レベル3(1個)

攻略知識


事前準備

  • あると便利なもの
    • HP回復アイテム…あればあるほどいい。祝福の香炉などの全体回復も欲しい。一応祭壇内にも固定配置で覇王の強壮薬(玉座の裏あたり)、王の気付け薬、強心薬が落ちている他、祭壇にある木箱や壺からガライモの煮詰め汁、強健薬、光の秘薬、万能薬などが出てくることもあるので戦闘中に拾うことも可能。
    • スタミナ回復アイテム…リムの召喚から逃れる時などに。ポーンにも持たせておくとリムの召喚から生還しやすくなる。
    • 竜の鼓動…もしものときの保険。3つぐらいは欲しい。これも祭壇奥の玉座の脇に落ちてる。
    • いくさ神のお守り&魔神のお守り…使えば使うほど攻撃力が上がる(最大4個まで効果重畳可能)。領都のフォーニバルから購入可能。
    • 錆びた武器(竜血強化済みのもの)…毒とスローの状態異常が非常に有効。攻撃力は低いので、メイン武器と使い分けながら戦おう。ただし覚醒ダイモーンにはスローが効かないのであまり有効ではない。
    • 爆裂の矢…弓、大弓職用。高攻撃力+高怯み値が期待できる。異界開きを潰すのにも役に立つ。重量があるため、ここまで持ち込むのが一苦労。カサディスか領都の道具屋で購入可能。
    • その他ステータス強化アイテム…守り神のお守り、タギルスの秘薬、サロモの秘薬、十年干しガライモなど。あまり効果は実感できないかもしれないが。


基本知識


黒呪島ボスだけあってパワー・スピード・魔力の全てを兼ね備えており、体術だけでなく、魔法も自在に操る。
防御力が非常に高いものの魔法防御力は多少低くなっている。
そのためMAやMKなどの複合職の専用スキルが非常に強力、反面物理前衛は如何にしがみつくかが勝負となる。
攻撃力は道中の敵に比べると魔法攻撃以外は控えめなものの、吹き飛ばされる攻撃が非常に多い。
そのため後半では連続で被弾することもあるので非常に危険。
掠ってることもあるので体力がいくら残っているのかは常にチェックしておこう。

魔法属性への耐性は聖以外の属性に対して非常に高い。
弱点部位だと属性分が若干通るものの、それ以外の部位だと大幅にカットされる。
そのため魔法職は下手に属性大魔法を撃つよりも無属性or聖属性でコレクトショットを撃った方が削り易い。

また、体力が減ってくるとカットシーンからリムの召喚で異界への門を開き、全てを飲み込もうとしてくる。
ダイモーンとの距離が近いと引きずられていき、光の中心に吸い込まれて一定時間経過してしまうと覚者は体力に関わらず死亡、ポーンはその場でロストしてしまう。
体への攻撃(特に弱点である頭部)で怯ませれば解除可能、ロスト前ならポーンも救出できる。
使用後は再充電の状態になり、このときは全身の耐久力が下がるうえ、ダメージを一定以上与えれば膝を着く大ダウンを奪える。

ちなみに、周りにある柱は遮断物として使えそうだが、直接攻撃を受けると簡単に壊されてしまう。
旧ダイモーンの氷の矢、覚醒ダイモーンのファイアボールなら防げるが、有効活用できる場面はそうそうない。
また、奥にある祭壇は壊れないので安置として利用できる(大体の場合サンダーレインなどの魔法が飛んでくるが)。

攻撃方法

  • 物理攻撃
    • 3連続パンチ:近距離で使用、移動距離が長く無いので回避はしやすい
    • 水面蹴り2連:近距離で戦っていると使用、足の先端にしか判定が無いので回避しやすい
    • 掌底:中距離で使用、踏み込みから高めの誘導+速い速度で突っ込んでくるのでダッシュをみたら回避、防御をすること
    • 空中からのカチ割:中距離で使用するゆるめのジャンプだとこれ、回避しやすいが威力、追尾高めで着弾点付近に地震効果
    • 空中からの滑空突進:中~遠距離で鋭いジャンプだとこれ、移動距離が長いので確実に回避
  • 魔法攻撃
    • ポイズンスワンプ:メイジの物と同じ
    • 氷の矢:片手で対象に連続、両手で扇状の2種類で、ともに弾速こそ遅いが出が早いので見逃さないように
    • サンダーレイン:メイジの物と同じ、ダウンあり
    • フロストスパイク:メイジの物と同じだが威力高め
    • ロックビート:ソーサラーの物と同じで発動時に地震効果あり(ジャンプで回避可能)、噴出す地面にのみ判定があり威力高め
    • メテオフォール:ソーサラーの物と同じ、非常に高い威力+ロックビートとの連続使用に注意
  • その他
    • 掴み投げ:右手が青白く光っての突進だとこれ、ガード不能+追尾高め+ダウンだが威力は控えめ。ポーンか相手側に突っ込んで避けよう。ポーンが捕まった場合大ダメージを与えれば救助可能だが猶予は短い
    • ヒートボディ:しがみついていると使用、溜めてから早い速度で本体が爆発する高威力+吹き飛び+延焼
    • 追尾魔法弾:両手を交差して上昇したらこれ、威力と追尾が高くダウンしないため連続ヒットする。真下に行けば誘導は切れるので退避すること
    • リムの召喚:カットシーンありで使用する要注意攻撃、地上にいれば吸い込み+スタミナ吸収で怯ませて解除しないと吸い込まれたポーンはロストする。(対策参照)
    • クールタイム:リムの召喚が終わったあとに行う。行動中は無防備な上、3人以上でしがみつくか大ダメージを与えるとダウンさせてさらにチャンスが広がる。ダウンを奪えなかった場合吹き飛ばし攻撃の衝撃波を行うが、この攻撃には呪いとスキル封印効果がある。

簡易対策

どの攻撃も強力で付け入る隙がないが、体術を繰り出した後や魔法の詠唱中にはわずかだが無防備な瞬間が存在する。
距離を取り遠距離から攻撃するのが最も安全だが、大ダメージを狙うならしがみついて頭部を攻撃したい。
その場合、通常の振りほどきだけでなく全身から炎を噴出させて吹き飛ばされたり、各種魔法で攻撃してきたりもするので長時間の密着は危険。
ある程度ダメージを与えたらすぐに離れて、極力ダメージを受けないよう立ち回るのが重要である。

体力ゲージを2本削ると使用してくるリムの召喚は完全にハマると即死なので、敵が予備動作を見せたらすぐにその場から離れること。
万一自分やポーンが吸い込まれてしまってもすぐに死亡/ロストするわけではないので、ダイモーン本体を攻撃して動作を中断させることができれば助かる。
吸引範囲自体は広くない上、動かなくなるので弓職ならいい的でしかない。
また、カットインの最中も行動可能なので距離を取るなり何なり行動しておくこと。

また、吸い込み使用後は体を丸めて一時的に休眠状態になるので、
このときに一定以上のダメージを与えるか、同時に3人以上がしがみつくかすると大ダウンを奪える。
大ダウンは隙が非常に大きいので一気に畳み掛けよう。

ダイモーンを倒せば地上への道が開き、外に出れば黒呪島制覇(エンディング)となる。


覚醒ダイモーン

黒呪島2周目以降のダイモーンを再び倒すと戦うことの出来る真のボスキャラ。いわゆる第二形態。
強さや戦闘スタイルも大きく変わっており、まさに本作最強の敵と呼ぶにふさわしい。
第一形態の体力を1ゲージ未満or削りきることで変身し連戦となる。
耐久力が更に高くなっているため職業によってはかなり長い戦いになる。


体力 200000 攻撃力 8500 防御力 1200 魔法攻撃力 5500 魔法防御力 1200
属性有効度 炎 -40% 氷 -40% 雷 -40% 聖 ±0% 闇 -70% 斬撃 -40% 打撃 -40%
弱点部位 腹部(竜の顔面) 経験値 200000
有効状態異常 非常に有効 (なし)
有効 油濡れ 水濡れ
少し有効 毒 攻撃力ダウン 防御力ダウン 魔法攻撃力ダウン 魔法防御力ダウン
掴み行動 しがみ付きが可能
出現地 黒呪の祭壇(2周目以降)
アイテム (テーブルA) (4個/2周目以降のみ) 魔神の爪(45%) 魔神の角(25%) 魔竜の鼓動(15%)
(テーブルB) (1個/2周目以降のみ) 黒呪品レベル3(10%) 黒呪装具レベル3(10%) 黒呪武器レベル3(10%) 黒呪防具レベル3(10%)
※テーブルAとテーブルBはそれぞれ別に適用される。


基本知識

地上戦主体だった旧ダイモーンとは異なり基本的には常に低空を浮遊しており、
体術よりも魔法などの遠距離攻撃を多用してくる。
プレイヤーに対しても距離を取ることが多い上、相手の攻撃はほぼ無制限射程なので不利になる。
また、強力なブレスや巨大な「腕」による薙ぎ払いなど、旧ダイモーンでは使ってこなかった技も使用する。一方で攻撃手段は減少している。
リムへの吸い込みも更に強力になっており、対策せずに挑めばこれだけで全滅してしまう恐れも。
魔法に当たる事はあるが、下手に距離をとるよりも近距離でしがみついた方が安全に戦える状況が多い。
渦が来たとしてもしがみついていればキャンセルまで容易に持って行ける。

攻撃方法

  • 物理攻撃
    • 魔人の腕:片手、両手の二種類で無制限射程+高威力+非常に広い範囲に攻撃してくる。近~中距離でダイモーン本体を注視していると腕の出現を見落としがちなので注意。
    • 噛みつき:うわごとを言ってよだれをたらしたらこれ、拘束ゲージこそ短いが威力が高いのでほぼ即死。
  • 魔法攻撃
    • ファイアボール:火属性の魔法を示すオレンジ色の光を、向かって右の手(つまり左手)で溜めていたらコレ。5~6発の拡散弾で、メイジのものよりも威力が非常に高く延焼しやすい。範囲が広い代わりに隙間が大きいので、焦って離れるより火球の間を通常移動で抜けたほうがスタミナ温存でき戦線が崩れにくい。予備動作に気づいたらダイモーンを視点の中央に据えて身構えておこう。
    • ペトリファクション:安置で余裕ぶっこいてると食らう
    • フレイムウォール:範囲こそLv1だが3連発+ダウンしないので連続ヒットしやすい。威力も高いので1発でも喰らったら回復アイテムを食べること。
    • ロックビート:第一形態と同じだが地震で身動きできないときに他の攻撃がヒットしやすい。視界不良になりやすい点も厄介
    • メテオフォール:第一形態よりも威力が高く、弾数も3個増えているので注意
  • その他
    • 竜のブレス:腹部の口に炎が見えたらこれ、なぎ払う形で時計~反時計と往復する
    • ヒートボディ:しがみついているか足元にいると使用、溜めてから早い速度で本体が爆発する。高威力+吹き飛び+延焼
    • リムの召喚:第一形態よりも遥かに吸い込む範囲が広く引きずられる速度も速いため離れていても全く安心できない。硬さもあって解除しにくいので奥の台座を巧く使うこと
    • クールタイム:リムの召喚が終わったあとに行う。性質は第一形態と同じで行動中は無防備な上、3人以上でしがみつくか大ダメージを与えるとダウンさせてさらにチャンスが広がる。ダウンを奪えなかった場合吹き飛ばし攻撃の衝撃波を行うが、この攻撃には呪いとスキル封印効果がある。

簡易対策

頭部が弱点だったダイモーンに対し、こちらは腹部が弱点になっている点に注意。

腕を使った攻撃は左右に避けても当たってしまうことが多いので、前か後ろに大きく移動して避けよう。
高威力だが準備動作は分かりやすいので確実に避け、余計なダメージは減らしたいところ。
魔法攻撃は他の攻撃手段との複合が怖い。
特にロックビートでの地震+視界不良からのメテオフォールやフレイムウォール、腕振り回しが来られると避けにくいことこの上ない。この時は反撃より回避優先で逃げまわった方が安全。

パワーアップしたリムの召喚による吸引は吸引範囲が段違いに広いため逃れるのが難しく、穴の外側に逃げ続けてもスタミナ切れで結局飲み込まれてしまうことが多い。
奥にある台座を使うと回避が容易。
覚醒ダイモーンは体力ゲージ(玉)を2本削ると吸い込みを使ってくることが多いので、
規定値まで体力を削ったら事前にダイモーンにしがみついておき、
吸い込み発動時に地上にいないようにすれば安全に回避することができる。
また、しがみつきに失敗しても柱やガレキなどに上手く引っかかれば吸い込まれずに済むこともある。
なお、使用後に大きな隙を見せるのは同じ。複数でしがみつくか大ダメージを与えればさらにダウンするのも同じ。

ドラゴンの顔からの攻撃(ブレス、噛み付き)時は顔の防御力が下がり、怯みまでの必要値も下がる。

どうしても倒せない人向け

弓職で挑むと第一、第二ともに楽に立ちまわれる。
事前にLv2黒呪武器からブリニクルドラゴン(大弓)、ライジングスペル(魔道弓)を入手しておき変異2まで強化しておくこと。
ブルクニルドラゴンは解呪のほか、羨月楼で月光の宝珠を使えば確実に手に入れることができる。(1階南中央)
物理特化ならレンジャーで綴れ射ち、全霊弓、魔法特化なら連魔弾と通常弓で戦う。
(MAの方がダメージ/スタミナの効率が良いのでバランス育成していたらこちらを推奨)
第二形態では奥の台座を挟んだ状態と体力1500をキープして戦う。
学習のためにもポーンをロストしたくない場合はスタミナ回復用の食事を持ち込み、渦がきたら確実にキャンセルさせること。
ホーリーギフトの有無でダメージ効率が大幅に変わるのでポーンに持たせておきたい。
ポーンの構成はレンジャー2メイジ1で軟化の秘薬を持ち込むのがオススメ。

マジックアーチャーの場合、魔神のお守りを使いつつ間合いを取って連魔弾を撃つと
弱点部位である腹部の顔に全段ヒットして怯ませることができるので、ある程度のステータスがあれば一切何もさせずに倒す事が可能。
魔神のお守りと魔導護身陣の重ねがけで物理特化育成でもそれなりの魔攻を確保できるので、どうしても勝てない場合はこれで。

道中で手に入るアイテムを使うことでも攻略は可能。
弓職なら爆裂の矢、それ以外だと烈投のリングを装備で手投げ爆弾を投げるのも非常に有効。
どちらも怯みが強い+無属性攻撃なのでダメージが通る。
爆裂の矢ならいくさ神のお守り×4を使っていれば400本もあれば倒しきれる(ステータスにもよるが)。


▼ 情報提供はこちら
追記はできないけど、情報提供がしたいという方はこちらへ。
(追記の手順: ページ上部の“ページ編集” → 該当部分をコピペして書き換え → “ページ保存”でOK。簡単です)

  • ちなみにアサシンで風纏いでどんなに頑張ってもレンジャーの綴れ撃ちには敵いません。まず武器の威力が違いすぎるのと風まとい2は行動速度が2倍になるわけではないので10発1度で撃つ綴れ撃ちには到底ダメージDPS敵いません。スキル自体の威力も連なりより綴れ撃ちのが上なのでレンジャーとのダメージDPSはどんなに頑張ってもアサシンじゃ追いつけません弓はどうあがいてもレンジャーがぶっちぎりで最強 - 名無しさん (2018-07-17 08:08:15)
  • 先人達の検証でレンジャーのいくさ爆裂綴れ撃ちがDPSは最強です。もちろんアサシンで風まとい2で連なり爆裂いくさでも検証してもレンジャーの足元にもおよびませんでしたね。アサシンで風まといつかうならいくさ百列の方がぶっちぎりで強いです弓はアサシンは弱い - 名無しさん (2018-07-17 08:12:46)
    • ダイモンホリコレ最強言ってる人はレンジャー物理特化いくさ爆裂綴れやったことないひとだね。試したらわかる魔特化してもお守りブーストホリコレの1撃よりいくさ爆裂綴れうちのが威力がでかいかつホリコレは溜めなきゃ撃てないが綴れは溜めなしで連射できる。レンジャーだとダイモン覚醒ダイモン2匹あわせて30秒もかからず倒せるんだよ? - 名無しさん (2018-07-17 08:18:13)
      • あと上で祭壇まで走って安地で戦うの前提で語ってるけど走らないでその場で普通に戦えるからね?攻撃はすべて転身で避けられる - 名無しさん (2018-07-17 08:22:09)
        • なんでこんなに連投しちゃったの?www - 名無しさん (2018-07-20 05:43:47)
          • 大門戦エリア“黒呪の祭壇”までへいタクシー! - 名無しさん (2018-07-21 19:12:00)
            • 今更だが、魔特化は強いって理由で選ばれてるわけじゃないよ。爆裂+いくさ掛けて綴れとかは持ち込むアイテム量が多くなる。魔特化の場合、マチャーなら魔道護身陣4回重ね掛けで魔神お守りを節約できる所に一番の意義がある。じっくりアイテム拾ってくならそっちのが良いって話 - 名無しさん (2018-11-26 13:22:21)
  • ホリコレ最強とか言ってるやつはイージーでしかやったことないやつだろうな - 名無しさん (2018-07-17 08:24:44)
    • いや、ノーマルでもハードでも倒せるでしょ - 名無しさん (2018-07-19 18:03:52)
  • PS4の大門くん呪具をほぼドロップしない模様。30体狩って呪具1個のみ確認。 - 名無しさん (2018-08-21 20:09:55)
    • 確かに俺もそれ思った。ダイモーン全くと言っていい程呪具落とさなかった。割りとマラソンして防具3が1回、品が2回出た位。一つ一つ取得する間隔が結構空いた。PS3の時は3回に1回は防具、武器、品の何れかが出た記憶ある。全然出ねーじゃんって風にはならなかった。PS4版はあくまでついで~とまではならなかったな。まああれは30回やって2~3個出ればラッキーだよ。本当のおまけ程度。 - 名無しさん (2018-11-17 03:12:31)
  • PS4版レベル3の武器が覚醒から出ました - 名無しさん (2019-06-26 06:20:31)
  • アサシンソロでいけました - 名無しさん (2019-07-04 09:59:23)
  • アサシンソロでいけました 無心剣でカウンター狙いつつ隙を見て片手剣でガンガン攻撃します。 弓無しで 片手剣のみ。 回復アイテム、 鼓動多数所持が推奨!! - 名無しさん (2019-07-04 10:01:28)
  • PS4版でやってるけど、たぶんバランス型でも魔導護身陣4重掛け→挺身魔槍3連射でライフバー残り1つになったから魔法特化で行くと多分魔槍だけで第1段階は消し飛ばせるな。挺身魔槍って実はスタミナ消費もチャージも少ないから直前にポーン補給して開幕3射は挺身にするとかなりタイム良さそう。なにより影の薄い最強技に役割上げられて楽しい。 - 名無しさん (2020-01-12 20:52:43)
    • 忘れてたけど基礎魔攻は600、金竜強化デーモンウィング+エンハンス一式にアビは開眼魔攻修羅孤高筋力速詠、確認したら昼だったみたいで孤高修羅発動なしで魔攻2900,孤高発動で3500、修羅も発動で4000超えだった。思い返すと修羅発動してたらたぶんバランス型でも魔槍だけで第1段階は削りきれる。筋力削って霊力にして火力上げる手もあるけどマラソンの手間がね…… - 名無しさん (2020-01-12 20:59:21)
  • 魔法特化魔法特化育成+金竜デーモンウィング+ドラゴンロア+エンハンス一式+魔法攻撃+100達人の指輪×2+開眼魔攻修羅孤高で表示攻撃力って5000越せるかな……? - 名無しさん (2020-01-12 21:07:13)
    • 気になったから計算した。 →(基礎866+武器1522+防具78+装飾200)*攻魔1.1*開眼1.2*修羅1.2*孤高1.2=5067.53…≒5068だね - 名無しさん (2020-01-13 00:59:42)
  • 覚醒ダイモーン 延焼 状態確認 - 名無しさん (2020-05-15 05:34:38)
|