Planetside Software公式のPixel Plowレンダーファーム

Planetside Softwareは、Pixel Plowを公式なレンダーファームとして提携した事に感極まっています。Pixel Plowはレンダーファーム業界へは比較的最近の新参者ですが、効率向上と劇的な運用コスト削減を可能にする結果をもたらせた事で、IT産業の経歴に肩を並べました。その結果、レンダー・ファーム業界で最も低価格と最も先進的なプラットフォームを提供します。

Pixel Plowは当初からTerragenをサポートしており、初めにTerragen 2、そして現在はTerragen 3をサポートします。彼らは高度な分散レンダリング環境においてTerragenの機能の全てをサポートするために、私達と密接に協力してきました。今やあなたが高解像度静止画像や完全なアニメーションをレンダリングしているかどうかに関わらず、高速ファームのサービスは、誰もが手頃な価格でご利用いただけます。利用法も簡単です。私達が作った動画を確認する事で、Pixel Plow専用のファーム・アプリケーションを使ってレンダリングするような用例が示されています。

Pixel Plowの特徴

  • 1¢/Ghz-hr単位で業界一の低価格。
  • 明瞭で一括払いの価格構造。
  • クレジットの前払いは不要、最良の価格設定により高コスト最小払い戻しや前払いによる割引はありません。
  • 設立費用は不要。
  • ユーザーが使用されたCPU時間だけを課金します。専門のファームには方針はなく、あなたはお金を節約します。
  • 時間制限はありません。
  • 予算化機能は、ユーザーが目標(制限)コストを設定し、自動的に予算オーバーを回避する事が出来ます。
  • 既に完成したフレームのレンダリング時間に基づいて、すべてのジョブの概算見積もりを行います。
  • 専用のジョブ投入や飛跡追跡はアプリケーションに依存しません。
  • 動的優先のコントロールは、常にユーザーがジョブ(または価格)の優先度を変更出来ます。
  • ファームで完成されたフレームは自動でダウンロードが行われます。
  • レンダリングを行うフレームリストをカスタマイズします。たとえばレンダーフレームを1-10、50-10、または500フレームのアニメーションなど。
  • 高速のデータセンターは、より速い双方向性ファイル転送速度を意味します。
  • 暗号化されたデータ転送により、ユーザーの特許情報を安全に守ります。
  • 絶え間ない改善は、新機能や新しいアプリケーションの追加サポートなどを行います。

Pixel Plowはお客様の立場を考えたサービス改善の歴史を持ちます。彼らは貯蓄する方法を見つけた時、お釣りをポケットに入れず、 貯金しておいて顧客に還元しました 。今も「時は金なり」と言いますが、Pixel Plowのプラットフォームで行われる高速レンダリングの対コストには驚かされる事と思います。その驚きが打ち砕かれるとは夢にも思わないでしょう...

今回、現実世界でレンダリングファームの最低価格の算出方法を見つけ出すための実験を行う事にしました。Terragen 3のサンプルシーン"小惑星の環を持つ惑星"を1つ用意し、それをアニメーションさせるために少しカメラにモーションを追加しました。それをPixel Plow上で1080pのレンダリングを行いました。 単一フレームの標準的なレンダリング時間はテストマシンで約16分だったので、完成には1600分、約27時間かかる計算となります。最大の時間節約のため優先度の低いプロジェクトを提出したところ、僅か7分後に最初のフレームを得ました。単一マシンとは半分の8分も掛かっていません。ファームは安定したペースで供給を続け、約一時間で100フレームすべてを受け取りました、私達の節約時間に対するコスト費用は?

$2.92 USD

スターバックスのカフェラテ代より安い?なんて素晴らしい!そのような換算率であるならもっと高品質なサンプルでも良かったと思いました!と言う事で、今度は300フレームの別の角度からのシーンも組み入れて、それがどれだけの再度最優先の5倍で提出しました。それがどれだけ高額になるかを確かめるためだけに。優先度の高いレンダリング時間にも係らず、予測の3倍よりもはるかに少ない約1時間半で結果が戻って来ました。さらに1Ghz当たりの莫大なコストにも係らず、総額は10秒の1080pのアニメーションに対して非常に妥当な$54.06 USDでした。

$60未満でPixel Plowのレンダリングによって仕上げられた400フレームのアニメーションがあります。もし低優先度で全てを行った場合のコストは約$14 USDで収まった事でしょう。

結論:アニメーションのレンダリングには、Pixel Plowのおかげで全ユーザーの決定的な手ごろな価格となるでしょう!


これらの賞賛は少々度を越えて聞こえるかも知れない事を認めます。しかしながら、私達の意気込みは本物です。実際に私達は新たな方法で大きな問題に取り組むために私達自身が導入者として勤め、事柄を従来とは違った手順で行い、その結果として優れている事に誰もが高く評価せずにはいられませんでした。私達は、多くのユーザがレンダリングの可能性を引き上げてくれるPixel Plowと働ける事を誇りに思います。

さて、あなたは何を迷ってますか?レンダーファームを活かし、あなたの最高のシーンがアニメーションに組み上がるのを自分の目で確かめて下さい!



Pixel Plowは、低価格で実現させたシンプルなアクセスによるネットワークレンダーファームを提供するサービスです。

その仕組みはユーザーがPixel Plowのアプリケーションにレンダー設定(ジョブ)を行うことで、暗号化されたデータがインターネットを介してPixel Plowのネットワークレンダーサーバーへアクセスします。そして出力結果を送り返します。個人で1台のPC、あるいは複数台のレンダーサーバー機を用意するよりもはるかに低予算と高速度で結果を得る事が可能となります。静止画だけでなくアニメーションのシーケンスフレームにも対応しているので、これまでレンダー速度がネックでアニメーションを諦めていたユーザーに特にお勧めのサービスとなるでしょう。

レンダーファームの使い方


前知識のためには、全ての詳細などは無視して、まずは当社のサービスがどのように作用するのかを上記動画を見る事で、手順ごとの説明をわかりやすく進めてくれます。それ以上の詳細については、下記を参照して下さい。

あなたがPixel Plowアプリケーション(エージェント)にジョブを依頼し、レンダリング結果のフレームを送る場所を決めた後、"systray/dock/finder"アイコンが現れます(そのアイコンには少しの単純なメニュー項目を含んでいます)。

あなたが最も頻繁に使うであろうメニュー項目は、上記画像のウインドウを開くための"Submit Job(ジョブの送信)"です。あなたのジョブに必要な詳細設定を埋めて、[Submit]をクリックして下さい。

上記で示されるようにレンダリング進捗はジョブ・マネージャによって確認する事が出来ます。

完成したフレームは、自動であなたのワークステーションに送られ、最終フレームが送信されるとEメールで完成をお知らせします。

細部志向のお客様の場合、レンダリングジョブの投入プロセスのより詳細な説明は ここ で見つける事が出来ます。、またはあなたは私たちの サポートポータル で情報を確認する事が出来ます。