エイラ(クロノ・トリガー)

登録日:2012/01/15(日) 17:00:27
更新日:2021/02/18 Thu 02:46:31
所要時間:約 2 分で読めます





ナニマチガエテンダ



SFC、PS、携帯アプリ、DSでプレイできるゲーム、クロノ・トリガーに登場する人妻である。
※メインキャラクターです

原始時代の人物であり、原始人の集落の一つイオカの首長でもある
恐竜人と種の繁栄を懸けて戦う女傑
強いヤツと酒が好き
酒に強いヤツも好き
最初のみ一人称が「あたい」だが、二言目から自分の名前に変わる
有り余る魅力を戦闘に使用した結果、技として色仕掛けが可能である。
初対面で出会った際、群がる恐竜人を相手に無双し主人公(クロノ)を強いヤツとみなして好き宣言。
マールは少し嫉妬したがエイラはそんな深い意味で言っていない。
同じ集落に住む青年、キーノから好感を持たれているが、エイラは意に介していない。
逆にクロノたちに迷惑をかけたキーノを殴り倒し、激しく叱責するが決して
憎んでいるわけではない。

強い者なら男女問わず好きだそうだ。筋トレしようか。ドーピングは無しだぞ?
わ、私はそのケはないわよ!


戦闘面ではパーティーメンバー内、最強の力を持ち、とても頼れる存在。
ラヴォスコア「はやぶさぎりやめて」

武器はこぶし
これは実は三段階にパワーアップし、24レベルでクリティカル率アップ
48レベルで更にクリティカル率アップ
またレベルが72になると敵に混乱の追加効果を持ちクリティカル率が最大の35%まで上がる「てっけん」となる
96になるとクリティカル率は最初のこぶしより下がる10%となるがクリティカル時に9999を叩き出す「ごうけん」になる

まさしく"計り知れないパワーを秘めた拳"なのだ

また、武器=素手なのでダルトンに捕まって装備を奪われたときもエイラは戦闘できる

魔法の存在しない時代で育ったのでエイラは魔法が使えない。
ただし尻尾竜巻は無属性魔法扱いなのでスペッキオとかにも効くよ、やったね!

と、ここまで書くとメンバー中最強の物理アタッカー剛腕キャラに思えるが
攻撃力は力の成長に伴ってよく伸びるものの、その分初期は低めに設定されていて他の前衛キャラに劣ってしまう
技も中盤の「岩石投げ」が空飛ぶ敵と肝心の巨大ボスに通用しないため一段下の技を使わざるを得ずダメージがクロノ・ロボに劣ってしまう
最強技「3段キック」を習得したところで素の攻撃力が育っていないためMP20も使ってやっと上記の2人の技と同程度と燃費が悪すぎる
他のキャラのMP20消費の最強攻撃は同程度の威力の全体魔法攻撃なので見劣りする
飽くまでやり込んで攻撃力を伸ばした上で最強の物理アタッカーになる大器晩成型の剛腕キャラなのである
それまでの攻撃力の不足は連携技で補ってやろう

マールとの連携技W色仕掛けor専用アクセ魅惑のブラをつけると、色仕掛けの成功率が上がる
――W色仕掛けと魅惑のブラ使用色仕掛けの成功率は百回ずつ試した所ほぼ同じであった
だが厳密な内部データ解析者が現れていないので正しいかは不明
以下ネタバレ










実はマールのご先祖様である。
原始時代から現代まで(マールがリーネ王妃と間違えられて気付く者がいないので正確には中世まで)の間に巨乳遺伝子はどこかへ消えたようだ
ティラン城での決戦後に宿敵であった恐竜人の長、アザーラを助けようとする。強い者が好きだからかもしれないが、優しい彼女の姿を見れる。
ちなみに、彼女達原始人にとってカエルは食料である。
カエルは食料である。
止められなければ、きっと色仕掛けと同時にまるまじろキックで食料に変えていただろう。


混乱したエイラに殴り倒された人だけ追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年02月18日 02:46