A列車で行こう

登録日:2010/12/16(木) 22:49:06
更新日:2021/01/29 Fri 22:30:56
所要時間:約 3 分で読めます




1.株式会社アートティング発売の鉄道経営シミュレーションゲーム。

プレイヤーは鉄道会社の社長となり、鉄道(一部作品にはモノレール・道路・航路)を敷き列車を走らせ、建物を建てながら街を発展させていくのが目的となる。

かなり自由度の高い作品であり、シムシティの鉄道経営版といったところである。

また国内産の数少ない都市発展シミュレーションゲームでもある。

シリーズ一覧

  • A列車で行こう
大陸横断鉄道をモチーフにしたパズルゲームであり、街を発展させるのが目的ではなくて大統領列車を東海岸から西海岸まで繋げるのがテーマだった。

  • A列車で行こうII
初代とゲーム性は変わらないが欧州や中国大陸、日本列島などマップを増やした。

  • A列車で行こうIII
この作品からシステムや内容が大幅に刷新され、鉄道経営・都市開発をメインとした経営シミュレーションゲームに変わった。
画面は前2作のトップビューからクォータービューに変更され、子会社経営・株式取引などの新要素が追加された。
車両の種類も増加し、この作品から実在車両も登場するようになっている。

  • A列車で行こうIV
前作の内容を更に拡張し、バスとモノレールが新たに追加された。
ここまでPC98シリーズ。後にPlayStation版、Windows版も発売。
Playstation版の『A.IV.EVOLUTION』*1では作った街を3Dポリゴンで眺められる「車窓モード」や、シリーズの看板BGMとなる「街角の女」など、様々な独自要素が実装された。
後に4ヶ国語対応に対応した『GLOBAL』版が発売され、こちらはゲームアーカイブスで配信されている。

  • A列車で行こう5
一部立体化が成され、新たにトラックとフェリーを追加。完全版も発売された他、PlayStation版も発売。
一部PC版は専用PCパーツがなければ遊べない変態仕様。
オリジナル車両を一般公募し、採用された車両は追加データで使用可能になった(晩年は標準装備に)
BGMの演奏はワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団が担っており、豪華なオーケストラサウンドを楽しめる。

  • A列車で行こう6
建物配置や株取引の概念が消え(誘致の方式をとる)鉄道経営に専念される設定になった。ハードもPlayStation2に変更。
JR東海の車両がキハ75系とキハ40系だけながら登場している。

  • A列車で行こう2001
6のパワーアップ版。大量の車両が投入された他、グラフィックも向上。BBUnitを接続することでセーブデータの保存個数や車両を増やすことができ、スクリーンショットも保存することが出来た。

  • A列車で行こう The 21st Century
2001のPC移植版。パワーアップキットをインストールすることで車両が増える。マップ選択画面で「artdink」と入力すると、全てのマップが更地&クリア条件なしで解放される。
また有志が配布しているセーブデータをインストールすると、全ての車両が使用可能になる。
6・2001・21ではトンネルが掘れないため、山を超えるために山削りというテクニックが多用されていた。

  • A列車で行こう7
ハードがPCに戻り、建物配置や株取引が復活。車両は3Dだが建物は2Dだった。ゲームオーバーがないため、国家規模(兆単位)の赤字も可能に……。

  • A列車で行こうHX
ハードはXbox360。A列車で行こう7を完全に3D化したものだが、実際の車両はダウンロードで購入するハメに。
後にDLCを同梱した完全版が発売。

  • A列車で行こう8
HXのPC移植版。実在車両の他ヨーロッパ風オリジナル車両が追加された。全部で200種類。

  • A列車で行こうDS
NDS向けに発売。ハードの性能上リアルな鉄道運営はできないため、都市開発と経営要素に重きを置いている。
車両はオリジナル車両だけだが、丁寧なチュートリアルや難易度設定などゲーム性はかなり好評だった。秘書が可愛い。

  • A列車で行こう9
ナンバリングシリーズ最新作。バス・トラック・蒸気機関車が復活。操作性は6・2001時代の操作のため、7・8世代の人には使い辛い。電車も入れ替えを行い、私鉄車両がかなりリストラされた。建物キットも発売され、初回限定生産版にはビッグカメラとヨドバシカメラの店舗が収録された。
各種拡張パックをインストールすることで車両やマップ、建物が増える。JR東海の車両も本作から本格的登場を果たし、最終バージョン「Version5.0」では終着駅での機関車の付替え・運行中の増解結が実装された。

  • A列車で行こう3D
2014年に3DS向けに発売。A列車で行こうDSの強化版で、新たに「時代」の概念を追加した。やっぱり秘書がかわいい。
後にNew3DS用にアップデートされる。

  • A列車で行こうExp.
PS4向けに発売。9の移植版。後にExp.で実装された要素が9へ逆輸入された。


2.観光特急に注力しているJR九州から、2011年に生まれた臨時特急列車。熊本〜三角間を結ぶ。
A列車のAは三角から定期航路に接続して行き着く先の天草(Amakusa)や、大人(adult)から。まるで後者を体現するかのように、185系の専用編成にはバーカウンターがあったり、車内BGMにジャズ(後述のアレンジ版)があったり。
運転開始に伴い、三角線には「あまくさみすみ線」の愛称がついた。

3.映画「僕達急行 A列車で行こう」のこと
2012年に公開された日本映画。ジャンルはコメディ。監督は森田芳光。
森田監督は映画公開前にこの世を去ったため、遺作となった。

4.デューク・エリントンが1941年に作曲したジャズ・ナンバー。原題は『Take the 'A' Train』。
ジャズというジャンルの曲でも『In the mood』などに並ぶ有名曲。ブラスバンドの演奏をきっかけに知る人も多い。
特徴的なイントロで思い出す人多数な『In the mood』に対し、こちらは主旋律を聞いて思い出す人が多いらしい。

もしかしなくても、前述した3つの由来の可能性がある。


追記・修正は出発前にお済まし下さいませ

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年01月29日 22:30

*1 因みにローンチタイトルの1作となった