トップ小隊

登録日:2010/08/24(火) 09:52:31
更新日:2021/03/27 Sat 22:48:22
所要時間:約 4 分で読めます





OVA作品「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」の第8話「軍務と理想」に登場する一個小隊である。



オデッサ基地が連邦軍に制圧され、ラサ基地に移動していたジオン軍人達。
食糧が底をつき、ゲリラの村に食糧を分けて貰いに向かった(トップ小隊面々はゲリラの村である事は知らない)

  • トップ小達面々


  • トップ
声:榊原良子
搭乗メカ:ザクⅠ(S)
階級は少尉。通称、巨乳姉さん。垂れ乳。
ガーターのついたニーハイブーツをはいている。
女性ながらデル、アスの男性2名をその指揮下に置く姉貴。
食料調達の為にキキの村に立ち入ったが、当初から両手を上げて敵意がないことを示した。
なるべく穏便に事を済ませようと考えるもアスがゲリラを挑発、戦闘になる。
デルに「アスの事は忘れろ」と言い、ゲリラの村から脱出を図る。
が、地中で構えていたシロー・アマダのロケットランチャーを脚部に受け機体が大破する(ついでにマシンガンも破壊された)
その直後、キキが害されかけた上に(結果的に)リーダーを殺されて怒りに駆られたゲリラ達が接近、その様相への恐怖からトップは咄嗟に対人兵器を使用。
シローの制止と迎撃も虚しくゲリラ達は大量に殺されてしまう。
彼女自身も最終的にはシローの放った対戦車ロケットがコクピットに直撃、戦死した。
実はとある漫画で主人公になるはずであった。

疲弊した戦力から事を荒げず穏便に済ませたかったのもあるが、村人に狼藉を働くアスに銃を向けて脅してでも制止するなど、高潔な人物。ゲリラへの攻撃もアスとは異なり腹いせでは無く、近づいてくるゲリラへの恐怖である。
もっとも、その「高潔さ」も自分の身が危うくなって恐怖すれば投げ捨てる程度のものでしかなく、良くも悪くもジオンらしい面が強い。
部下の素行の悪さを承知していながら、結局その暴走を止められないあたりも、隊長としての統率力がない。
それらの点は、FGの一話でジーンを御しきれず暴走させた挙句、自分も戦いに突っ込んだデニムとはよく似ている。
そして本編でも、「兄の精神状態を知っていながら目を離したあげく暴走させ、八つ当たりで連邦に憎悪を燃やす」というメインヒロインの姿が描かれる……が、彼女のほうは間一髪で理性を取り戻すことになる。

因みに乗機のザクIは専用機。
指揮官型ザクIIにも似たブレードアンテナと対人兵器であるSマインが装備されており、
左肩はスパイク部分が取り外されたザクIIのスパイクショルダーと見られるものが装備されている。


  • デル
声:中嶋聡彦
搭乗メカ:陸戦型ザクⅡ
階級は軍曹。通称いい父ちゃん。
トップ指揮下の古参モビルスーツパイロット。ゲリラの村で飯を持ってきた子供に空薬莢をあげる優しい人物。コクピット内には息子の写真を貼り付けていた。死亡フラグ乙。
アスの挑発行為でゲリラとの戦闘に発展した後、トップの命令によりスラスターを噴射した弾みでゲリラの親分にしてキキの父バレストとその部下一名(ヒゲ)を殺害してしまう。
ちなみにこれはトップやアルとは異なりゲリラが背後から不意撃ちしてきた為で、すでに点火されたバーニアに攻撃してしまった事による事故。
更に言えば親分の部下が攻撃のタイミングを誤ったのが原因でありデルの過失ですらないのだが、
そのような事はゲリラ達には知る由もなく、またボスを殺された事には変わりないため、彼等の怒りは頂点に達してしまう。
スラスターの損傷によりジャンプできなくなった後はやむなく歩行での脱出を図るが、今度は08少隊の面々の長距離狙撃に遭う。
一撃目は外れたためマゼラ・トップ砲で反撃を試みるも、続く第二射でザクの両腕を破壊され擱座、そのまま放置され、以降の消息は不明。
公式サイトのストーリー紹介ページによると、後にゲリラ達により殺害された旨の記述がある。

乗機は本来ラル隊オリジナルの武器のはずのマゼラ・トップ砲を装備している。
ラル隊の知り合いがいたのか、たまたま同じ発想に行きついたのかは定かではない。


  • アス
声:梅津秀行
搭乗メカ:陸戦型ザクⅡ
階級は伍長。通称K.Y。すべてはコイツの仕業。この男がいなければ、上の二人もゲリラの面々も恐らく助かっていた。
トップ小隊最初の死亡者で、好色で残虐な男。けどジオンにはこういうのが結構いる。
隊の面々は穏便に済まそうとする中、わざと子供にヒートホークを落とし、村人を威嚇する。
更にはキキを強姦しようと企み捕まえトップに「止めときな」と脅され、渋々止めるが、怒ったキキに飯を叩きつけられる。
その反動で高所からキキを放り投げてしまった事でゲリラ達の怒りが頂点に達し、一人のゲリラ(ノッポ)が放ったロケットランチャーがコックピット内に直撃して死亡。
ホールインワン!
ちなみに彼の陸戦型ザクはガンダムシールドを装備している。「MS IGLOO」シリーズのおかげでガンダムシールドの謎は解けた。


  • 主な登場ゲーム作品

ギレンの野望シリーズ
Gジェネレーションシリーズ
ガンダムバトルシリーズ(名前のみ)
ガンダムカードビルダー
ガンダム戦記
戦場の絆(機体のみ)

●ガンダム戦記(PS2)
ザクIにカラー変更を行うとトップ機になるほか、ザクIIJ型もデル、アス機カラーになる。
また、VSモードのみではあるがトップ姉さんのボイスが聞けるので、興味があったら敵隊長機をカラー変更ザクIかザクII改にしてみよう。

●戦場の絆
トップ機をモデルにしたと思われる機体『ザクⅠ後期型』が登場する。カラーリング・左肩のアーマー・マゼラトップ砲を装備している事などからも明白。カテゴリーは遠距離砲撃型でコストは120、ノーロックショットを主体とした立ち回りをする事で最低コストながらも高い戦果を望めるが、上級者向け。また、サブ兵器に105mmマシンガンを装備すると格闘機体よろしくQDが可能になる。威力はカテゴリー相応に低いので狙って行うほどのモノではないが、自衛力の底上げにはなる。早い話が漢のロマンで(ry


  • 備考
シローは7話でアイナ・サハリンと触れ合ったことでスパイ容疑をかけられ謹慎処分を受けていたが、
ジダンが用意したコジマ大隊長の命令書(もちろん偽造)を使って彼らの制圧に乗り出した。
命令違反に公文書偽造までしたことでさらに重い罪は免れないと思われたが、映画『ミラーズ・リポート』によれば、
皮肉にも彼らを全滅させたことが一定の「功績」として認められ、極刑一択ではなく最前線への出撃という「選択肢」が与えられた。






項目の追記・修正はゲリラとの交渉を穏便に済ませた方にお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年03月27日 22:48