デビルスターズ(パワポケ)

登録日:2011/10/16(日) 15:50:43
更新日:2018/07/05 Thu 14:19:15
所要時間:約 3 分で読めます




パワプロクンポケットシリーズに登場する球団
パワポケ4から登場
といってもストーリーに絡んでくることはなく、ただのアレンジチームとして登場

しかし、このチームはとんでもない強さを誇る
それは歴代パワポケシリーズに登場する選手達の中で有能選手を厳選しているため(一部例外)
シリーズが進むごとにリストラと加入が行われる

パワポケ6以降はパワポケポイントを払えばアレンジチームのベースにできる
13では何と999ポイント必要
俺ペナ、かなカナかなわんの連続である

【常連選手紹介】
野球マスク
ご存知聖皇学園のエースで進くん
スタコンともに200越えのA、球速155、総変化14の変化球でバッターを手玉に取る
野手能力も非常に高い
11、12では歳だからか高速スライダーの変化が2だったが13で元通り

惜しむらくは一発病

・H亀田
パワポケ2から登場
ミートカーソルから順にBAAADのスーパープレイヤーでパワーは200オーバー

パワーヒッター、アベレージヒッターを持つ
ポジションは外野手
・正金
身砕流北高校エース
球速145、総変化10の安定した働きを見せる
「いっぱつでかたづけてやる!」

・茂宮
ドルフィンズのエース
変化球は総変化6だがT字型でバランス良く、スタミナ・コントロールA、球速148という完成された基礎能力を持つ
こいつをマウンドから引きずり降ろすのは至難の業

・松倉
パワフル高校エース
球速138と遅めだが、総変化10のゆったりとした変化球でバッターのタイミングを狂わせる

・冬野
白鳥学園のエース……ではなく呪いの儀式をベンチでやっているだけの噛ませ犬
球速100、コントロールGにスタミナE、変化球はナックルだけとどうしようもないのに何故か生き残っている

・アクメド
元聖皇学園でプロペラ団の三塁手
高いパワーと肩力が特徴の強打者

・利根川
同じく元聖皇学園でプロペラ団
ミートから順にEADCDとそんなに優れた能力はないが生き残っている二塁手


初期からずっと生き残っている選手はこれだけ
時代の流れは非情なのだ

なお、茂宮と冬野は14のみいないため惜しくもデビルスターズ皆勤賞を逃した
【準常連選手一覧】
初めてデビルスターズが収録された4からはいなかったものの、出てから完結作14まで生き残った者達

・真賀津(5から登場)
球速140後半、コントロールスタミナDB
スライダー、シンカーそれぞれ4
気迫持ちなので炎上しても混乱しない

・赤坂(5から登場)
CBCAB、捕手
キャッチャー◎、パワーヒッター、豪力

正捕手に相応しい

・写六(5から登場)
BDCCA、メイン捕手、サブ遊撃手・外野手
特殊能力を見ても典型的技巧派選手である

・小杉(6から登場)
DABBB、メイン二塁手、サブ遊撃手・三塁手
パワーヒッターとアベレージヒッター持ちだが弾道2でエラー耐性が低い曲者

布具里 (5から登場)
顔面卑猥物
球速136、コントロールスタミナDB、変化球もスライダー・フォークそれぞれ2とあまり強くないのに生き残った

・スーパー(6から登場)
球速160、コントロールスタミナEA、スライダー・フォークそれぞれ4

制球力が穴だが、完投余裕のスタミナと160キロの速球が売り

・ブラック(7から登場)
EFADB、メイン外野手、サブ遊撃手・二塁手
赤星のような能力
何故か14のみミニ顔が変わっている

・椿(10から登場)
CBABA、外野手
「7」のブルーとほぼ同じ能力だが、同一人物かどうかは定かではない

・ソルジャー(10から登場)
BBADD、外野手
アベレージヒッター、盗塁〇
「ザ・トリオ」の一人
典型的な一番バッター

・番長(10から登場)
FAFBE、一塁手
「ザ・トリオ」の一人
パワーヒッター持ちで、パワーは200を超える

・岡田(11から登場)
AAECB、外野手
パワー198、パワーヒッター、緊縛
天下無双学園の主砲
非常に強力な選手で、ヒットとホームランを量産する。弱点は外野手で鈍足な所か

・沖田(11から登場)
球速152、コントロールスタミナBE、変化球T字型
野手能力も優秀
天下無双学園のエース。10の時に比べると弱体化したが、それでも十分強い。一発と負け運がネック

・坂本(11から登場)
DCCCC、遊撃手
能力は平凡なのに何故か最後まで残った


追記修正よろしくお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/