洗脳

登録日:2011/06/20(月) 21:42:38
更新日:2019/12/11 Wed 19:22:15
所要時間:約 5 分で読めます




WARNING!
この項目は人によっては生理的に受け付けないようなことも書かれています!閲覧は自己責任でお願いします。













概要

洗脳とは人の考え…つまり主義、思想、常識、倫理観等を無理矢理変えてしまうことを指す。
例えば、それまで『嫌悪』していた行為を全く逆の『好き』に変えてしまうようなこと。

極端にいえば、『否応なく対象の思考を制御する手段』である。

基本的に洗脳というのは、かけるのも解くのも時間と手間がかかる。しかも大きな個人差もある。
他人に「こう考えろ」と強制されて易々と考えを変える人間はそうそういない。それだけに一度染まると戻しにくいのだ。
ただし全く折れない・染まらない人間もそうはいないため、かかった洗脳から抜けられないということもない。あくまで時間と手段の問題である。

似たものに「煽動」があり、こちらは文字通り誤った情報や巧みな演説などで行動を煽るようにして集団の行動を誘導する。
洗脳との境目は曖昧だが、主に不特定多数に対して自発的な行動を誘発するように行われるものを指す。

同じく「マインドコントロール」という言葉もあるが、こちらは言葉の定義が曖昧であり「洗脳」にあたるものを指すこともあれば一般的な心理・行動を誘導する手段全般(例えばパワープレイや偏向報道の類)まで含めることもある。メディアによっても扱われ方が安定していないため、あえて解説は避ける。


方法

ざっと挙げても、

  1. 暴力または薬物などを用いてトラウマを植え付ける
  2. 特定の役割を繰り返し演じさせ、その関係に馴染ませる
  3. 閉鎖環境での教育や議論をさせる
  4. 情報や環境で思考を誘導する
  5. 何か特定の映像を見せ続ける
  6. 個性や行動を徹底的に非難して劣等感を植え付け、判断力を奪う
  7. 殊更不安を煽って特定の人間や集団への依存を高める

等々…方法は単純なものが多いが、どれも長期間にわたると侮れない効果をもたらす。

1、2は「イジメっ子」と「イジメられっ子」の関係に似ており*1、最初に受けた暴力を恐れるあまり長期間関係が固定されると、「相手と自分は対等な立場」と頭で理解していても逆らえないようになったりする。が、一度暴走すると行動に予測がつかないことがある。

2はスタンフォード監獄実験で有名な、「非個人化」という現象。役割に染まるという人間の習性を利用したものである。

カルト宗教などでは4、5がよく使われる。
戦争などの悲惨な映像を見せ続けて「こんな世界に暮らす自分は不憫だ」「世界が荒んでいるのに自分は何をしているんだろう」などの思考を引き出し、「○○すれば救える/救われる」といった結論へ誘導していく。

家庭内暴力(DV)やブラック企業では6、7が使われる。
あらゆる判断・行動にNOを突きつけ続け、「どうせ自分は何をしてもダメだ」という思考を作り上げ、さらに離婚や解雇をダシに不安を煽ることで「あの人の言うことを聞かないと自分は生きていられない」という状態へ持っていく。

他に区切りの曖昧なものとして、学校等で偏った教育をされたり幼いうちに誤った常識を故意に植え付けるのも広義の洗脳にあたる。
これらは洗脳されたという自覚がそもそもないため、第三者が言動の異常に気がつかない限り目立たない。
そのかわり社会に出てから自分の持つ知識や常識に違和感を覚えて案外あっさり解けたりする。そしてそれまでの言動が真の意味で黒歴史になる


二次元での洗脳

と、真面目で重い話はここまで。
ここからは二次元の話。
二次元でも中々に栄えているジャンル。
マインドコントロールという言葉ははあまり使われず、洗脳でひとくくりにされる場合が多い。

操る方法についても、操られる側の行動を物理的に制限しないものは大雑把に洗脳として扱われる。
似た演出に「肉体を乗っとる」という展開があるが、これはどちらかというと「変装」や「偽物」に近い立場であるため、洗脳と呼ばれることは多くない(例外はある)。

また、エロだけではなく、健全なアニメでも結構ある。ヒーローものなどでは王道とすら言える。ディストピアものだと国家レベルでの洗脳をする事も。
洗脳されたキャラは、よくレイプ目になる。


【二次元での方法】
先に述べたもの以外では、
  • 催眠術
柔軟な「内容」の設定が可能で汎用性が高い。また大がかりな方法でないため、使うためのハードルが低いのも利点。特にエロ方面で多い方法で、これ単体でひとつのジャンルになるほど需要がある。最近だと催眠アプリなる物を使う事も。どうゆうプログラム組んでいるんだ…
非エロでも、映像や音楽を巧みに操ることで画面を見せただけで洗脳してしまうなど驚異的な威力を見せることがある。

  • 手術する
洗脳手術というものが二次元では時々出てくる。
だいたい悪の組織が用い、これをやられるとほぼ確実に洗脳されるのだが何をどう手術するのかは詳しく語られないことが多い。元に戻らないこと多し。

  • 寄生虫や制御装置
特にSF作品に多く、体内(脳など)になにかを埋め込んだり、体外に装着するタイプ(首輪や腕輪など)もある。
自我を持つロボットにチップを埋め込むのもある意味これ。
程度で言えばほぼ乗っ取りに近いものから本人の意識を残して分からないように影響を及ぼすものなど様々。
原因になっている物を取り除けば元に戻るのが常だが、そもそも取り除けない例も少なくない。

  • 魔法や術
ファンタジーにありがち。幻を見せたり、直接操れたりと原理は様々だが殆どの場合禁忌(禁術・禁呪)とされる。超能力によるものも扱いはほぼ同じ。
元に戻すには術者を倒すのが一般的だが、それ以外の解除法が用意されていることも多い。


【よくあるシチュエーション(非エロ編)】
  • 捕まった仲間が洗脳される
もっとも多いパターンで、所謂「悪堕ち」演出の一種に分類でき、自分の意思で翻意したのとは異なり洗脳前後の行動や容姿のギャップが激しい場合が多い。
洗脳下にある仲間に危害を加えるのをため()む津らう主人公の葛藤や洗脳した側の悪役の悪趣味さ加減を演出でき、主人公vsライバルキャラの真剣勝負など夢の対戦カードを実現する手段にもなる。
仲間として戻ってくるかはともかく、死ぬ前に洗脳が解ける例が多く、洗脳が解けないまま死ぬことは稀である。
また悪役サイドによって新たな武器や能力を与えられていることもよくあり、洗脳が解けてそのまま戻ってくるなどある種の強化イベントの要素もある。

  • 群衆が洗脳される
一般市民など罪のない多数の人々が洗脳(または煽動)されると、それらを傷つけるわけにいかず、さりとて無抵抗でやられるわけにもいかず…その状況をどう切り抜けるか、知恵が試される。
群衆を人質にとられているも同然のため、尚更悪役の卑劣さに拍車がかかる。また規模がデカいと相当な権力や金が必要な為、敵の壮大さをアピール出来る。
親玉に愛想を尽かした敵キャラが寝返って仲間になったりと、こちらも独特の展開が可能になる。


【よくあるシチュエーション(エロ編)】
①好きにさせる
感情をいじって自分のことを好きにさせる。基本とも言える行為。

②痴女化
相手をエロエロにしちゃう。ここから他の洗脳を仕掛けたり堕としたりするので、基本中の基本にして最メジャー。
作品によっては特定の部位だけを敏感にしたりも。

③価値観変更
洗脳の醍醐味とも言えるもの。
例えば『男子のおしっこは飲んで処理する』『普段の生活はノーパン』など。
ここで重要なことは『それが当たり前と思っていること』。社会的にまずありえないこと、普通なら絶対にやらないことを堂々とする姿は興奮を禁じ得ないものだ。

④誘導
③と若干被る。ファンタジーものによくあるのだが、少しマイナー。
本人が気付かない内に誘導されているパターン。自らが洗脳されているということを気づかせないように洗脳する。
よくある洗脳ものは、ある一定の行為を行なって(機械・薬etc.)洗脳する。つまり、洗脳する前と後で大きく変化が生じる。
しかし、これは段々と変化を誘導していくのだ。


「下着を脱げ」
「(こいつ…よくもぬけぬけと…。でも、このまま言うことを聞かなかったらもっと酷いことをされるかも。脱がないと。)」

上手く書けない&微妙で伝わりにくいだろうが、この時既に女の子は洗脳が始まっている。
ポイントは、男は脱げとしか言っていないのに女の子が勝手に脱ぐ理由をかんがえてしまっていること。
こうやって蜘蛛の巣に絡まる虫のように、気付かない内に染まっていく様を眺めるシチュエーションだ。
「ねーよ(笑)」って思う方はほら、二次元ですから。


⑤体が勝手に~
体と意思が違った行動をとるパターン。
精神を弄るのではないので厳密には洗脳ではないが、二次元エロは幅が広いので問題なし。
「(ちょっと…!なんで勝手に動くのよ…!)」
②の『感覚鋭敏化』と絡めることで更に効果が増す。


二次元エロの場合は③の場合が多い。


一応言っておくと、洗脳は現実ではやってはいけない。それは技術的に出来る出来ないに問わず、現実に『洗脳』というワードを持ってくること自体がナンセンスだ。
あくまで二次元限定で捉えていこう。
なのでこの項目を読んで気持ち悪く感じた方も、別に二次元で騒いでいるだけなので放置しておいて欲しい。


余談だがその手の分野では恋愛≒洗脳という人もいるらしい。
また、一般的で簡単な洗脳に「飴と鞭」がある。



ブルーブルー、追記・修正ヨロシク

この項目が面白かったなら……\ポチッと/