DmC Devil May Cry

登録日:2016/01/06 Wed 12:42:50
更新日:2022/05/06 Fri 03:06:58
所要時間:約 11 分で読めます




内なる悪魔と向き合え。




デビルメイクライ』シリーズの5作目。売上は全世界で約160万本。

カプコンが手がけたナンバリングではなく、シリーズ初の外注作品。ぶっちゃけリブートである。

デビルメイクライシリーズの特徴であるスタイリッシュアクションに加え、これまでのシリーズにはない斬新な要素を数多く取り入れたシリーズ最新作。
伊津野英昭ディレクターが監修を担当。開発を担当したのは、数々のアクションゲームを開発する英国の開発会社Ninja Theory。

2013年1月17日にPS3、XBOX360で発売された他、2013年2月28日にはPC版も発売された。
後にDLC追加シナリオ『DmC バージル ダウンフォール』が2013年3月6日に配信された。

更にDmCの今まで配信されたDLCをすべて収録し、追加要素も加えた上位機種への移植作品である『DmC Devil May Cry Definitive Edition』が2015年3月10日にPS4、XboxOneで発売された。
ただし、こちらは海外限定であり日本では未発売である。
一応日本のPS4などで起動すれば日本語対応もしているのだが、日本未発売の関係上店頭販売はされていないのでこちらを欲しい人は通販などに頼る必要がある。


当初は「3以前の物語で少年時代のダンテが主人公」という設定であったが、従来のシリーズとあまりにかけ離れたダンテのデザインや設定の矛盾などにより、国内外から悪い意味で注目され、賛否両論となった。詳細はこちらを参照。

その影響なのか、最終的にダンテのデザインはやや修正され、本家DMCシリーズとはパラレルの設定へと変更された。

PVのイメージソングはONE OK ROCKが担当している。



◆ストーリー

かつて、魔界の王ムンドゥスの腹心である悪魔スパーダは天使エヴァと禁断の恋に落ちた。
ムンドゥスを裏切ったスパーダは封印され、エヴァは殺された。
しかし、裏切り者の悪魔と天使は双子を産んでいた……

そして現在。記憶を失った天使と悪魔の子、ダンテ
人間と悪魔の境界の街で放蕩生活を送る彼の前に謎の少女キャットが現れる。
謎の少女に導かれ、ダンテは“ジ・オーダー”の本部へ向かう。

そこで待っていたダンテの兄、バージルから大胆な計画を聞かされる……



◆用語

  • 天使
本作で新たに登場した種族。
悪魔と対立する種族であり、ずっと以前から彼らと争っていた模様。劇中で具体的な情報があるのはエヴァのみ。

  • ネフィリム
天使と悪魔のハーフ。ダンテやバージルが該当する。
様々な世界を行き来する事が出来る存在とされているが、その能力を恐れた他種族に弾圧され、現在は絶滅に追いやられてしまった。

  • リンボ
現実と魔界の中間に位置する物語の主要舞台。色褪せた現実世界に比べ、此方の世界は色彩がはっきりしているのが特徴。
キャット曰わく「現実世界と繋がっている」らしく、劇中ではハンターと戦った遊園地がズタボロになったりしている。またこの特性を利用して、リンボと現実を繋ぐ魔法陣「リフト」を使って行き来することも可能。
大抵の場合、現実世界に潜んでいる悪魔達がダンテを見つけ、このリンボに引きずりこんでくる。ネフィリムであるダンテはここで異物と認識されるため、悪魔以外にも街自体が形を変えながら、ダンテを狙ってくるハメに。
現実世界へ戻るには、この世界の悪魔を倒さなければならない――が、前述の通り「リフト」を使って帰ってくることも出来なくはない。

  • ジ・オーダー
バージルが立ちあげた組織。
人間を支配する悪魔に対抗するために色々と活動しているが、悪魔達の情報操作により世間一般からはテロリスト扱いされている。
序盤では、仮面で素顔を隠したバージルがTVの前で街の市民に「内なる悪魔と向き合え」と呼びかけていた。

  • ビリリティ
世界的人気ナンバーワンの清涼飲料水。
街中で宣伝されており、「魔法の粉」という成分が含まれている。
肝心の評判や口コミが、

「毎日飲めば21%の体重減少効果が!」
「性的機能も63%向上という実験結果が――」
「ビリリティは健康にもグッド! 世界中の科学者のお墨付き! 国宝級ドリンク!」

……と、胡散臭さ全開である。
実態は人間を従順にさせる毒(サキュバスの体液)が入った飲料である。
飲むことで人間は思考力や身体能力が低下し、悪魔の餌となる愚鈍な魂の器となる等、食品衛生上にも精神衛生上にも問題ありまくりの汚染ジュースである。それを示唆するかの如く、現実世界のビリリティのポスターに描かれたマッチョメンは、リンボではデブオヤジに変貌している。



◆登場人物

主人公。
言わずと知れた悪魔も泣き出すデビルハンター。…なのだが、「人間と悪魔のハーフ」であった従来のダンテとは違い、「天使と悪魔のハーフ」という設定に変更された他、「髪が銀髪から黒髪」「服装がフード付きの黒いコート」と、ダンテという名の別人に仕上がっている。

おまけに性格が4ネロ以上に青臭い悪ガキであり、暴力的かつ刹那主義者な人物で極めて口も悪い。
冒頭でナイトクラブの女2人組をお持ち帰りしてベッドインし、中盤に至っては目的地の入り口でナイトクラブの番人(一般人)を殴り飛ばしていた。
一応、上記のビリリティを飲んでいる人の手からジュースを弾き飛ばす、キャットを庇ってバージルともめるなど、その心根は従来のダンテに近いものがある。

とある理由で過去の記憶を消されており、幼少時から悪魔に管理された孤児院や少年院にて執拗な虐待や迫害を受けながら育ってきたため、悪魔と、弱者を生み出す権力を憎んでいる。

本作ではリベリオンやエボニー&アイボリー、デビルトリガーの他、デーモンモードエンジェルモードといった新しいアクションが追加されている。

◇エンジェルモード
母エヴァから受け継いだ天使の力。火力は低いが、スピーディーかつ広範囲な連続攻撃を繰り出すことが出来る。空中に敵を引き寄せる技が有るのも特徴。
 武器のカラーリングは白と青。

◇デーモンモード
父スパーダから受け継いだ悪魔の力。動作は大ぶりで遅いものの、重厚で強力な一撃を叩き込むことが可能。また、多くの攻撃にかち上げ、吹き飛ばし効果がつく。
武器のカラーリングは黒と赤。

◇レヴェナント
DmCにおけるショットガン。もちろんファイアワークスが使える。

◇ケブーリー
爆発するダーツを撃ち込むリボルバー。4のルシフェルと似たような魔界の武器。隙はデカイが一点集中の破壊力は抜群。


おなじみダンテの双子の兄。
髪が銀髪で闇魔刀を所持しているが、外見と中身が従来とは似ても似つかない。

ダンテと同様に過去の記憶を消されていたが、彼とは逆に裕福な家庭で育ち勉強も優秀で、学校を卒業する前に開発したセキュリティ暗号化に関するプログラムで一躍莫大な利益を得ていた。ぶっちゃけ勝ち組
その資金を元に、人間界に関与している悪魔について研究する組織「ジ・オーダー」を立ち上げた。


  • キャット
本作のヒロイン。
ジ・オーダーの一員で、幽体離脱によって実体を持たない状態でリンボを認識できる能力を持ち、現実世界から干渉する「リフト」を設置したり、ダンテに助言するなどの手助けをする。

元は孤児であり、里親の元に行くこととなったが、その里親が人間に化けた悪魔であり、彼らに心身共に追い詰められていた(本人曰わく「悪夢みたいな日々」)ところをバージルに救われ、彼の側近となる。
作中後半では、ムンドゥスの息のかかったSWAT部隊に捕まってフルボッコされたり、ムンドゥスに捕らえられてダンテとの人質交換の材料にされたりと散々な目に遭う。


強大な力を持つ魔界の王。
人間界での名前はカイル・ライダーと名乗り、世界最大の銀行であるシルバーサックスタワー銀行の頭取の肩書きをもっている。
人間を悪魔の奴隷とするため、自身の持つ強大な権力を使い、政治・経済・メディア・警察機構・飲料メーカーまでもを牛耳り洗脳の道具としている。*1


  • リリス
ムンドゥスの愛人である研ナオコ似の悪魔。
人間界ではセレブ相手の高級クラブのオーナーという肩書きを持っている。
髪が金髪であるが、実はヅラ。その下はスキンヘッドに近い頭である。
ちなみに海外版ではムンドゥスとセクロスするシーンがある。


  • フィニアス
顔の右半分が機械になっている老悪魔。「魔法の目」と呼ばれるその機械は彼の発明品であり、壊れた橋を修復するなど高性能。
かつてはスパーダの友人で、彼を追放したムンドゥスに対して憎しみを抱いている。ムンドゥスに立ち向かうダンテに彼の愛人、リリス(とその腹の子)を狙うよう助言し、何処かに消えた。


おなじみダンテとバージルの父親。
ムンドゥスの腹心であった彼は、しかし魔界を裏切って天使のエヴァと禁断の恋に落ちてしまう。駆け落ちした彼女との間には、双子のネフィリムを儲けた。
その後、亜空間に隠れる気皆無の豪勢な自宅を構え家族と暮らしていたが、裏切りに腹を立てたムンドゥスの手で死より残酷な制裁を受けて封印されてしまった。


  • エヴァ
おなじみダンテとバージルの母親。
本作では天使の女性という設定に変更されており、髪が茶髪になっている。
幼いダンテ、そしてバージルにそれぞれ赤と青のアミュレットを授ける(バージル曰わく「分かってたんだろうな… 俺たちが再会するコトを」)。従来のシリーズと同様にムンドゥスに殺されているが、その現場をダンテに目撃されていた。



◆登場悪魔

  • ハンター
最初に戦うボスキャラ。
ムンドゥスが放った刺客であり、フルチンのダンテに襲いかかった。
ワイヤーガンやナイフ等の武器を駆使する。また口から出す黒い霧で敵の視界を奪い、ナイフの投擲で奇襲を仕掛けるなど狩人らしい一面も。


  • ボブ・バーバス
ラプターニュースネットワークのニュースキャスター。
「神の代弁者」と騙り、持ち前の毒舌と鋭い切り口が人気の名物ニュースキャスターであるが、その実態はメディアによって人類を洗脳しようとする悪魔。

TVを通して悪質なプロパガンダを人類に植え付け、人間社会を悪魔にとって管理しやすくするように誘導を行い、情報操作によって悪魔に都合の悪い情報を全てジ・オーダーやダンテに擦りつけている。ぶっちゃけマスゴミ
戦闘時には巨大な頭部の立体映像として現れる。


  • サキュバス
1000年以上もの間、生き続けている巨大な悪魔(本人の台詞による)。
ビリリティ工場の地下で人を操る毒を生み出して、それを飲み物に混ぜている。

美女のイメージが強いネーミングとは裏腹に見た目が巨大な芋虫のような老婆というかなり醜悪なデザインであり、性格もそれに勝るとも劣らない下劣なビッチでダンテ以上に口が悪い。
4のバエルのごとく口から吐き出すゲロのような液体はすさまじい毒素を持っており、触れる物の体力を奪い去り、鋭い爪で相手を引き裂く。

実は元ネタのサキュバス自体、正体は醜悪な怪物であるとされている。一般にイメージされるセクシーな見た目は、男性の理想像を読み取って変化した仮の姿らしい。

サキュバス「F**K YOU!」
ダンテ「F**K YOU!」
サキュバス「F**K YOUUUUUUUUUUU!!オロロロロ」


  • キリングフェイス
ムンドゥスとリリスの間に生まれた悪魔の子供。
見た目が奇形児のような巨人というグロテスクな姿をしており、父親と同じく目が三つある。

肥大化した左腕で殴りつけたり、地面に叩きつけて衝撃を起こしたりする等、近距離・遠距離ともに攻撃を仕掛けてくる。
また瞬時に別の場所に移動する特殊な能力を持つ。
リリスの胎内で育っている途中であるが、戦闘時にはリリスの背中を突き破って瞬時に巨大化しながら現れる。

質量保存の法則?なにそれおいしいの?







追記・修正をお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/
最終更新:2022年05月06日 03:06

*1 冒頭のシーンでは電話で大統領を脅迫していた。