九条カレン

登録日:2017/07/12 (水) 03:54:01
更新日:2018/08/05 Sun 11:01:25
所要時間:約 20 分で読めます







最近、よく外国人を見かける気がする。

アリスが来てから、意識するようになったのかもですねー。

そういや、この間もこのあたりで金髪少女に会ったよ。

ええっ!? その話、詳しく聞かせてくださいっ!

うーん、背はそんな高くなかったかな?
ユニオンジャックのパーカーを着てて、さらさらの金髪ヘアー、灰色の瞳……。

そうそう。ちょうどこんな感じで♪

ていうか、この子本人じゃないの!?







オハヨウゴジャイマース!




九条カレンは、原悠衣作の四コマ漫画「きんいろモザイク」の登場人物。
日本人の父とイギリス人の母を持つハーフで、名前は漢字で「可憐な花」の可憐と書かれ、日本でも外国でも通じるもの。
アリス・カータレットとは幼馴染にあたり、
小さい頃はアリスを姉のように慕っていたが、背丈が追い越すや否や今度はカレンが姉を気取っている。
アリスが何も言わずに日本に行ったのをきっかけに、父の鶴の一声で日本にしばらく住むことになった。
綾「そんな簡単に!?」

所属クラスは1年A組→2年A組→3年B組。





【プロフィール】

誕生日:12月1日
星座:射手座
血液型:AB型
身長:150cm
家族構成:父(日本人)・母(イギリス人)
口調:若干片言気味





【容姿】

腰に至るまで長く伸びた金髪のロングヘアーに左側に丸めたお団子ヘアー、左前髪×状に交差した白と黒のヘアピン、そして灰色のツリ目が特徴。
かわいいものが大好きらしいがその感覚は独特で、中学生時代に家族で海外旅行に向かう際、アリスに「4」の数字が書かれたジェンガ状の人形をお守り代わりに手渡している。
最近はユニオンジャックのパーカーがお気に入りで、登校時にそれを着ている。それって校則違反なんじゃ…
夏には袖なしのジャケットを着るが、2年時にはブラウスの袖を破って修行帰りのロッカーワイルドなスタイルで登校しようとしたが、
陽子の「そろそろ、親呼び出されるかもなー……」の一言でバッグの中にあらかじめ入れていた予備のものに着替えている。

背は綾よりやや低いが、5人で海水浴に来た際に白ビキニ姿が似合ってると言われて、
「そこは『姉ちゃんエエ体してまんな~』と言ってほしいところデス」とポーズをとってノリノリでスタイルネタをかましているあたり、出るところは出ているようだ。



【性格】

明るく積極的で、裏表のないはっきりした性格。
日本語はやや苦手で、実家でこけしの表紙の日本語レッスンブックを手にする時以外は披露する機会がなかったのか、
若干片言気味に喋るクセがあり、「デース!」が口癖。メールは片言じゃないけどね。
忍からはそれが魅力的だと褒めている。綾がヨーコヨーコと言ってるようなもので(ry「何の話よーっ!!」
陽子が下駄箱にラブレターと思しき手紙に舞い上がる際、アリスの「すごいねヨーコ、モテモテだね!」と言った後、
「モテモテ」がどういう意味なのか理解できず、「モチモチ」と言ったり、海水浴時に「デザートは別腹」を「ワキバラ」と言ったりと、あまり日本語の意味を理解しているとは言い難い。
「すごいデスヨーコ!モチモチデスねー!!」
ちなみに最近覚えた好きな四字熟語は「愉快適悦」。

転校してきた頃は外国からの転入生ということからクラスから浮いており、
忍から「例えるならまるで鹿の中にライオンがいるみたいで」と例えられてしまったことがある。
しかし、忍ら4人の交流を経てホームルームで……、

大丈夫デス! 丸腰でゴザル!!
私は、イギリスから来ましたケド、みんなと同じ高校生デス。
みんなと仲良くなりたいデス!
お気軽に話してくだサイ! 私もがんばるデス!

と積極的に発表したことでクラスの一員として受け入れられたのだった。

その積極性は、忍がホームステイに来る前の日にカレンがアリスに、

Don't worry! May be will don't speak sign language, but you can communicate as long as we try to listen to each other's heart!
(大丈夫!言葉が通じなくても心で通じるから!)

と言いながら、「4」の数字が書かれたバルカン300似のジェンガ状の人形を手渡したことから感じられる。

なお、その積極さはひとりでラーメン屋に行く際、「ホットでお願いしマス!」と言って堂々と食べるほど。
「ある意味すごい!」
陽子「恐れを知らない!!」
冒頭部にある挨拶もクラスで打ち解けられたカレン自身が流行らせたものでもある。

日本ではガールズファッション雑誌nonno『Nyanya』や『Mosaic』、『アニメタイムきらら』*1などを愛読書としている。
前者では記事を見て勇の事を知ったり、アヒル口が流行だと知ると綾にアヒル口でちゅっちゅしたりとかなり敏感。
日本のアニメ・漫画文化も抵抗なく受け入れており、漫画の新刊も好んで購入している。日本語を覚えるのにすごく役立っているらしい。
その入れ込みぶりの強さで邪王真眼眼帯姿となり邪気眼に目覚めかけたことも……*2
好きな人・・・もとい好きなキャラクターはアレキサンドロス君。ヒストリエでも読んでんのか?

日本の制服では男子制服の学ランが好み。「黒猫みたいでカワイイデス!」ともっと自由にと言っているが、今のままでも十分自由な気が……。

かなりのパパっ子ファザコンでもあり、限定品ネックレスを買ったというメールをもらった後、
おおはしゃぎで一足先に下校するが、実は優しい嘘だったことにショックを受け家出。

Oh there you're! I'm looking for you! As I'm so shock,but don't worry I already called mom. Prease listen to me, is my dad he is lying to me! I really want to know the truth even through he said it is for my sake! But he made me feel kike idiot,for being pleased with his word! I dislike hate my dad, I'm not comming home anymore!
(ああアリス、シノ! 話を聞いて。私ショックのあまり気が動転してしまって、ここまで来てしまったの! あ、もちろんママには電話したけど。聞いて! パパが、私のパパが嘘ついてたの! 私のためだなんて言ってたけど、本当のことちゃんと言って欲しかった! ひどい! 喜んでた私、バカみたい! パパなんて大嫌い! 大嫌い! もうお家帰らない!)

…と、その動転っぷりは日本語を話せなくなるほどで、忍からは「早口!?」と困惑してしまうほどだった。*3
アリス「優しい嘘は、時に人を傷つける!」
その後、家出した勢いで大宮家に泊まるが父の電話で仲直りしている。

1年時の学園祭では、劇のキャストとして出ることになると、なぜか女優オーラを醸し出している。
その出演作は『白雪姫』。穂乃花が演じた白雪姫を目覚めさせる王子様……と思いきや、佐々木小次郎のごとき侍だった。
「私がその者の魔を断ち切って信ぜよう!!」と日本刀をふりかざし、「つまらぬものを切ってしまった……ゼヨ」と刀を納める様は忍らも言葉が出なかったという……。
それ以降、コスプレに目覚めたのかクリスマスにはメリクリー!とサンタ姿で大はしゃぎし、
1年3学期の初登校日にはアケオメ! コトヨロ!と振袖姿、2年には英国一の名探偵姿で忍の身上調査に乗り出したり、
不良になったアリスと綾に負けじと「不良と言ったらこうデース!!」さらしを巻いた番長スタイルを披露し「校舎の窓を叩き割るデース!!」と無駄に張り切ったり*4
スポ根漫画に影響されて「神聖なコートで甘えは許さなくってよ。よくって?」とお蝶婦人のごときロールヘアーでアリスとテニス勝負したり、
一時的にイギリスに帰国した時にはシノ不足に悩むアリスのためにカツラを被って忍になりきったり、と様々な姿を披露している。
2年時の文化祭でもしれっとクラス演劇の主役(王子役)を手に入れたが、まさかのセリフ忘れにより今度はニンジャに変身してアドリブ劇にしてしまった。

休みは山海問わず楽しい所ならどこでもOKな方。お嬢様なのか土日にハワイへ海水浴に行っており、アルバムには父が撮った家族写真を入れている。
高1の夏休みは山を希望しており、渓流に誘って釣りを5人揃って楽しんでいた。
夏休みの盆踊りにも感激し、忍とアリスを引っ張って太鼓を叩く人しか登れないやぐらにまで上がり込んでいる。ほんと、自由だなあ…
とはいえ、自由すぎて忍の家に上がり込んでスイカ割りをしたがるのはどうかと思うけど。
「今日のお昼は流しそうめんがいいデス」「図々しいにもほどがあるよ!」

一家で海外旅行することも多いのか、両腕を飛行機のように広げてブーンと歩くクセがある。
ちなみにカレンの旅先での心得は「旅の恥はかき捨て」
「全然役に立たない!」

金銭感覚も1万円の指輪も普通と捉えているようだ。

このようにいたずらとジョークと遊び好きのカレンであるが、そうした行為はおおむね相手の反応(要するにツッコミ)を待って行っている。他人にプレゼントするものはきちんと相手の望むものを渡してたりもするので、ある種周りの人間をよく見ているということかもしれない。
一人でボケる時はツッコミが来ずにちょっと残念がってたりもする。

ちなみに驚いて唐突に故郷の名前を叫んだことある。「コッツウォルズ!!」
どんな癖やねん

【実家】

実家はイギリスにあり、忍もアリスの家に滞在していた時によく目の当たりにしている。
第1期1話Aパートでも一瞬だけ映っているが、イギリスによく見られる古風な城のような外見をしている。
第2期7話でも、カレンが忍に今度は自身の家にホームステイするように言っている。

みんな一気に来ても余裕デス! 100人乗っても大丈夫! yeah!!

そこ、イナバ物置? って言わないの。

日本では12階建ての高層マンションに住んでいる。
何階の何号室、というのはまったくなく、そのマンション自体が日本における九条家の居住区であり、室内はかなり広く、ガチのパーティを開催しゾウガメを飼うことができるほど。九条家の財力ぱねえ



【学力・成績】

勉強は日本に来てはからっきしで、忍と陽子とは赤点を取り合う関係にもなっている。
特に国語は苦手で、授業で指名された際に「ニホンゴヨメナーイ! ムズカシーネー!」とごまかすこともある。
日本に慣れ過ぎたのか授業中は居眠りすることが多く、英語の成績もめっきり下がり、忍と同じ点数となりアリスに勉強を頼まれることも…。*5
授業の時、目を覚ます際に周囲が手をあげるのを見て思わず手を挙げているが、問題の内容がわからなくても「こういう時、わからなくても手を挙げるんデスケド…」と変なクセも見せている。いやダメだろ!
わからなかった場合はどうするかと綾に問われた際、「一発芸のチャンスデス!」と根拠のないガッツポーズを見せている。問題を答えろ!!

そんな彼女はテスト期間が大好き。
静まり返った教室とペンを走らせる音が好きで、「お昼寝に最適!」とのこと。問題解けよ!!
テストの際は問題がわからない時は鉛筆をダイス代わりに机に転がし、止まった数字を見て回答しているらしい。穂乃花をはじめとしたクラスメートの集中力がそがれなかったか心配である。

音楽では上手に歌いはするが、所々噛んでる箇所があったりするのはご愛敬としておこう。

体育は人並みだが、スポーツごとの勝負に強い。
体育の授業のバレーボールでは、すごいサーブをそぉい!!と放ったり、
ルールもよく知らないのに偶然遊びに行った弓道部でど真ん中を狙い撃ったり、
山で釣りした時にはどんどん魚を釣り上げて行ったりと、天才肌を見せている。
アニメ二期最終回では皿回しも難なくできるほど芸達者。



【はらぺこカレン】

クラスではその明るさと積極さで愛されキャラとされているカレンだが、
1年時では昼食時間に1年A組で弁当を食べた後、パンやお菓子を抱えて忍とアリスらのいる1年B組によくオジャマしていた。
「オジゾウさんに果物とかお菓子とかあげるデスよね?」とカレンが称するように、
穂乃花をはじめとしたクラスメートにお供え物のごとく次から次へともらっており、カレンもまんざらでもない模様。
「かわいい動物に、エサを与える感覚なのかしら……?」と綾が称し、陽子にも遠慮した方がいいと言われた後、わざとらしくカタコト言葉で困惑。
アリスが「日本に来て太った……?」とキッツイ図星を突かれた後、忍から「食べ物を与えないでください☆」とご無体な掛札をもらってしまうのだった。
その後、アリスの提案でダイエットに臨むことになったカレンは、烏丸先生やら陽子やらのアドバイスを受けた後、綾の提案で自身の体重を測ることになる。その結果は……

「私の方が全然重い~~~~~っ!!」

綾の号泣と裏腹にカレンはいつでもクラスメートからお菓子をもらえると大喜び。
それに対しアリスは「遠慮はニホンの心だよ、カレンも見習って。あと、お菓子ばっかりじゃ体によくないし、明日のお弁当はわたしが作ってあげるから」とアリスが弁当を作ろうと張り切るが、シノの言葉で彼女の愛情弁当を優先することに……その出来はお察しください。
「……私はー?」

ちなみに第1期8話予告ではテスト期間中はアリスのいる1-Aに移動できず教室で缶詰状態で勉強され不満なものの、
穂乃花が「おとなしくできたらチョコあげる」と言った途端に速攻で勉強モードに切り替わっている。
その際、餌付けされるわんこのイメージが穂乃花の脳裏に浮かんだという…。

お菓子=カレンという生き方に慣れきってしまったためか、勇にモデルを目指すなら節制するよう言われた時は泣きながら断念し、穂乃花がふと拒否してみた時にはものすごくショックを受けた。

【人間関係】


小さい頃は彼女の後ろに泣きながらついていくほどの甘えん坊で、姉やヒーローのように慕っていた。ヒーローごっこをする際は彼女がヒーロー役でカレンが怪獣役になっている。
…が、今やカレンがアリスの姉だと自慢するようになり、その現状に「こんなに大きくなっちゃって!!」とアリス本人も泣いてしまうほど。
日本に来た真の目的は、小さい頃アリスから借りっぱなしだった色鉛筆を返すため。
「激しくどうでもいいわ!!」
忍がホームステイから帰国後、日本語の勉強に夢中になっていた時には邪険に扱われたことがあるものの、今でも両者の仲は良好。ていうかこの時のアリスの影響で日本語を勉強して訪日した節があるので前述の目的は彼女なりのジョークであろう。
たこ焼きとたい焼きの違いを母国語で語り合ったり、難しい四文字熟語を言い合ったり、季節外れのエイプリルフールごっこをしたりして遊んでいる。
一度はカレンの挨拶に影響されかかって忍の美しい日本語に感動したり、カレンと忍を取りあったりするが、忍の「みんな違って、みんないいんです」と諭され、元通りの関係に戻った。
とはいえアリスのシノキチなところを理解しつつ便乗しつつもからかいの種にしているのは変わらない。
なおアリスの家の花瓶を割ったことをしれっと隠して唐突に暴露してる鬼畜なところもある。
幼い時からカレンのいたずらに巻き込まれるのも大変そうである。

穏やかなのか、カレン本人も気軽に話しやすいほどの特別な存在。
忍もまたカレンの明るい笑顔を評価し、「友達100人も夢じゃないですよ」と評価している。
来日・転校時にカレンの金髪にときめいてしまい、アリスのヤキモチを買ってしまったり、
下校時にカレンがアメリカ風にあいさつ代わりのキスを彼女の頬にしてしまいアリスに怒られたりもした。
陽子「外国人!! 外国人だー!!」
アリス「カレーン!! 日本人のあいさつは軽く手を振ってサヨウナラだよ! もーっ!!」
忍とは成績だけでなく、趣味まで合うのか、アリスが忍の誕生日プレゼントに富士山の絵柄が入った扇子を手渡すのに対し、カレンからの外国の切手に大喜びしたこともある。
アリスに継いで「シノ部」の部員みたいな自認がある節もあり、アリスと一緒になってプロデュース映像を作ろうとしたことも。

自己紹介する際に「綾よ」を「アヤ・ヤ?」と一文字多く言い間違えてしまい、以後「アヤヤ」をあだ名として定着。
色々とカレンの世話を焼いてはいるが、体重がカレンよりも上なのにショックを受けてしまったこともある。
一時は常々控え目な彼女の師匠兼鬼コーチとなるが、結局なれずにへこんで断念する彼女に、カレンは彼女の古風なところが好きと励ましている。
2年次では忍ともどもクラスメートに。特に学力に問題のある忍とカレンのお目付け役にもなっており、
夏休みの際には陽子のために作った「今年こそ! 最終日に絶対泣かないための!! 宿題消化スケジュール」も忍とセットで必要かもしれない、と頭を悩ませるのだった…。


一人っ子のため、陽子のようなお姉ちゃん的存在に憧れており、カレンとセットで綾を「あややー!」呼ばわりするほど波長が合う。
また、「ここぞという時に助けてくれる、なくてはならない人」と称した後、
「いつもはひっそり微笑んでるけど、ちゃんと私たちの話を聞いてくれてて、暗い夜道で会えたらホッとできる!
そう、まるでコンビニのような存在!!」と評価。……褒めているのかいないのかわからない例えである。
後に忍の「ツッコミ100%」という割合に対してピーピングを敢行、「ツッコミ50%、やさしさ50%」という結果を見出した。
ヨーコの半分はやさしさでできてマス!そこ、バファリンっていわないの。
第2期では水着姿で海水浴にいそしむ際にカレンに「ヨイデハナイカーヨイデハナイカー」とスキンシップでおっぱいを揉まれてしまい、怒りのゲンコツを食らわせたこともある。
カレン「パ…パパにもぶたれたこともないのにー!?」
陽子「クッシーちゃんの雷全然足りてないようだな!!」

  • 大宮勇
流行に敏感なためか、日本のファッション雑誌で女子高生から絶大な人気を誇るファッションモデルとして彼女の存在を知っており、
忍の家で勉強会に臨むついでに色紙を購入、「サインは何枚までOKデスかネー?」と燃えていた。
高1時、カレンは日本に来て間もない頃だよね?と陽子のようにツッコんじゃいけない。
彼女と対面時、カレンはいつものデース口調と異なり目をしいたけ状に輝かせて流暢に喋っていた。郷に入って郷に従うとはこのことか。
なお、彼女に写真を撮ってもらうために鏡の前であれこれポーズを試案する中、両手で二丁拳銃を作りノリノリで身構えるカウガールなポーズ*6はカレンの十八番となっている。カウガールはイギリスじゃなくアメリカンじゃ…とか言わない。
いさねえ「もっと自然体で……」
カレン「そんなー!?」

  • 松原穂乃花
第1期3話、名無しのモブ時代ではクラスメートであるカレンと目が合い思わず恥ずかしくなって去ってしまうこともあったが、
ホームルームでのスピーチに拍手、カレンの挨拶にも応じたり教科書を見せるようになる。その際、綺麗なカレンの金髪に見とれることも…。
第2期1話ではすっかり餌付けお菓子をあげる仲になっており、彼女からクッキーをもらっただけでも心がぴょんぴょんするほどだった。*7
後に同じ金髪少女愛好趣味者である忍の手ほどきから携帯のメアドを交換し合う仲にまで発展している。
穂乃花のこうした行為と思いにはカレンも憎からず思っているようであり、部活の応援に行ったり水をぶっかけたり二人きりで遊んだり実家の店をいつの間にか手伝ったりペアルックを買ったりしている。
結局、レギュラーメンバーも越えて三年間ずっとカレンと同じクラスになっており、これからも付き合いは続きそうである。

  • 烏丸さくら
アリスらのいる1年B組の担任だが、英語の授業も担当。カレンと穂乃花のいる1年A組でも英語を請け持つ。
アリスとカレンが一触即発な雰囲気に陥ったと聞いて、カレンに手作りの猫耳カチューシャをつけさせるが時すでに遅し。
二人とも仲直りしていたことにやや後ろめたさを感じるが、かわいいものを見られたから本人的には結果オーライ…かもしれない。
そんな彼女だが、カレンに「からすちゃん」というあだ名に対し、もう少し呼びやすいあだ名があるといいと思案され、カレンに
「からす・・・あっ!カラスミ!」と言われた際青ざめた顔をしていた。カラスミにいったいどんな思い出が……。
そんな彼女から、カレンは動物に例えるとネコと評されている。

  • 久世橋朱里
高校2年に進級した際、2年A組の担任を務める。
自己紹介でカレンがあまりにもマシンガントークをしたせいか、彼女に叱られてしまい、休み時間の際屋上で忍らに
「怖いデス! 動物に例えるなら、まさにトラデス! 生徒の何人かは、きっとすでに胃袋の中デース!!」
と恐れていることを告白するが、運悪く彼女と鉢合わせてしまい授業態度と服装にも叱りつけられてしまう。(た…タベラレルー!)
その後、弱みを握ろうと忍たちを巻き込んで尾行してしまうが、
烏丸先生のアドバイスを受け笑顔を作ろうと懸命になる様を見て転校当初の自信を重ね合わせ、仲良くなれるかもしれないと認識を改める。
その後大胆発言する際にもタイミング悪く出くわしてしましたり、態度のいい加減さで殺気を纏ったオーラと共に怒らせることも多いが、なんだかんだでカレンから尊敬されており、久世橋先生からも「手間のかかるがいい子」という認識を得ている模様。
第2期2話では彼女が右髪を束ねるシュシュを印籠代わりに使われてしまっている。
2年次の家庭科の授業後、忍の裁縫に微笑むのを見て、余った布でライオンのマスコットを縫い上げて彼女にプレゼントしている。
しかしカレンの真心と裏腹に、久世橋先生の脳裏には気のせいか虎を骨付きマンガ肉で手懐ける猛獣使いカレンの絵図が浮かび上がるのだった…。
叱りすぎるのもよくないとたまに優しくするとカレン的には逆に怖いらしく、寝込んだことがある。

  • カレンの父
アリスの日本語の先生も兼ねており、英語も堪能である。
財力も半端なく、娘の頼みならば財産を惜しまず使う方で、
山へハイキングに行く際に日本の公道では走りづらそうなキャンピングトレーラーを走らせたり、
渓流用の釣り用具を用意したり、有名選手のサインボールの入った野球用具を貸したり、真珠のネックレスを買ってのけたりもする。
陽子「お前何者だ!?」
「お嬢様……?」
見た目母親似のカレンではあるが、そのオタク属性、お調子者の性格、バカ笑いは父親から受け継いだものである。
たまに一緒にアニメも見ているらしい。
↓曰く「しょうもない所ばかり似て・・・」

  • カレンの母
カレンに負けず劣らずの美人だが、怒らせると怖いらしく、
とっても美味しいケーキを娘の目の前で平らげてしまうという、女の子にとってこの上なく無慈悲なおしおきをしてしまう。
また、名前の割にフリーダムなカレンに対して、「もっと可憐になりなさい」と注意することもある。
得意料理はミートパイ。

  • アリスの母
カレンにとってはもう一人の母親的存在で、彼女の作った手作りスコーンもよく食べていた。
お菓子を与えてやればいたずらせず黙ってるという性格を理解しきっている。
アニメ第2期9話予告では小さい頃、カレンがヒーローになりきってブーメランを投げつけた後うっかりガラスを割って怪獣のごとく怒らせてしまったことも…。

  • 猪熊空太/美月
陽子の弟妹。
ノリがいいのでカレンは扱いやすいようだ。
旅に興味がある空太、金髪マフラーに興味がある美月としては結構仲良くできる相手でもある。
しかし評価は「明るいけどうるさい」

  • 日暮香奈
カレンとは穂乃花同様ずっと同じクラス。
カレンのボケボケっぷりに対し穂乃花がほぼイエスマンなので三人そろってるとひたすらツッコミを担う羽目になった。
穂乃花のカレンと金髪への傾倒は一応理解している。
実はアニオタであるという共通点がある。二人でディープな話を延々としていたことも。
ちなみに香奈は魔法少女アニメ特化型。
しかしカレンと違ってあまりその趣味をオープンにさらしたくないようだが、周りにばらされていた

【余談】


アリスと共に忍らと一緒に行動することが多いカレンだが、
留学生・金髪キャラという属性が被ってしまうのか、意外にもアリスと同じクラスになったことがない。
まあ、二人とも休み時間に上がり込んでくるから気にしなくていいかもしれない。

カレン役のなおぼうこと東山奈央さんは早稲田大学卒かつ英検準1級の持ち主。
特に、東山さんの父はイギリスに9年も留学した経験の持ち主で、その環境にいたのか不明だが、その資格は折り紙付き。
英検準1級はTOEIC(国際コミュニケーション英語能力テスト)でいうと720~800点までの範囲にあたるため、かなりの才女といえる。
カレンだけでなく、英国生まれの艦娘や3DSダウンロード配信ゲーム『ナナミと一緒に学ぼ! English日常会話』でもネイティブ音声でその英語力が発揮されている。

まんがタイムきららMAXでは「ご注文はうさぎですか?」のシャロこと桐間紗路と共に表紙を飾っている。
フルール・ド・ラパンの制服を着こなしノリノリでクリームソーダの乗っかったお盆片手にシャロと腕を組んでいた。
その隣で二人のきん! ぱつ!にときめいてる忍とほほえま~な表情で見つめる宇治松千夜が映っているのにも目が行ってしまうであろう。

第二期が放送された2015年、4月3日から5月10日にかけて、アニメイトで実施された「ハロー!! きんいろモザイク×ご注文はうさぎですか? ハロー!! ぴょんぴょんフェア」では、千夜とコンビを組んでいる。
両者の共通項は妹のような金髪の幼馴染持ちといったところであろうか。


ツイキ・シューセイ、よろしくオネガイシマース!


この項目が面白かったなら……\ポチッと/