きんいろモザイク

登録日:2013/10/18 Fri 20:59:01
更新日:2022/02/28 Mon 00:53:37
所要時間:約 7 分で読めます





花が咲く頃に 我が家にイギリス人の少女がやって来ました


きんいろモザイク』とは、芳文社『まんがタイムきららMAX』にて連載されていた4コマ漫画。
作者は原悠衣。全11巻。
2020年3月に完結したが、同年5月より特別編「きんいろモザイク Best wishes.」が連載。
こちらは事実上の後日談で、回想として本編当時の出来事を振り返る形式。
2021年3月で完結。
本編と特別編と共に表紙&巻頭カラーで最終回を迎えた。

ジャンルは日英ミクスドコメディだとか日英美少女ゆるふわコメディだとか言われ、日本人とイギリス人の少女たちの何気ない日々と友情を描く。
元々は3つほどの作品案から生まれた「ファンタジー世界からの留学生」のコンセプトが、「イギリスから金髪美少女がやってきた」にまとまった。

2013年7月よりアニメ版が放送された。制作はStudio五組。
英会話教室COCO塾監修の下、アリス、カレン役に英語が得意な声優を配置するなどの配慮があった。ついにはちょっとした文法書まで発売されてしまった。
EDの『Your Voice』は同名のジャズソングのカバー。
ゆゆ式』とはエイプリルフール企画でコラボした中だが本編にも作品として登場、近年は『ご注文はうさぎですか?』とまんがタイムきららMAXの表紙やらアニメイトやらでよくコラボしている。
1話と12話は原作の小ネタを大きく膨らませたもの。
特に一話は一つの話(実質3コマ)をなんかいい話にしており原作ファン新規ファンともに評価されている。
サブタイの元ネタは名作絵本。興味があったら調べてみよう。
そして2015年4月から6月にかけてアニメ2期『ハロー!!きんいろモザイク』が放送。
2015年12月には2期名義でSEGAのリズムゲー『ミラクルガールズフェスティバル』に参戦。しかしごちうさとのクロスオーバーはなし…

2016年の劇場版以降アニメの展開は止まっているが、会員制有料ラジオが引き続き展開され、公開録音も2度実施されている。
また、連載完結に合わせて新作劇場版「きんいろモザイク Thank you!!」の制作が予告された。
映画は現在上映中。(9月20日現在)

忍とアリスたちのゆるふわな日々に今後も注目デース!


◇ストーリー
いかにも大和撫子な見た目ながら外国大好きな大宮忍にはイギリスにホームスティした経験があった。
ありふれた日々を送っていた彼女の下にエアメールが届く。それはかつてホームスティした家の娘アリス・カータレットからのものだった。
そして、忍を慕って日本通になったアリスは同じ高校に通うために海を越えてくるのだった。
二人は、忍の親友小路綾猪熊陽子アリスの幼馴染の九条カレンたちと一緒に輝けるような日々を過ごす。

◇登場人物
※主要キャラの名前の元ネタは京都の通りである。*1*2

大宮忍
CV:西明日香
高1B→高2A→高3A。A型。6月6日生まれ(ふたご座)。しとやか。
通称「しの(シノ)」チノちゃんではない。
おかっぱにした綺麗な黒髪とたれ目の、こけしを思わせる女の子。
誰にでも丁寧語の物腰の柔らかさと前向きさを持つ大和撫子の鑑。
丁寧すぎてたまに老けて見えるのはご愛嬌。なお敬語を使うようになったのはアリスの影響であろう。(→小学の時に敬語を使った描写があったため不明)
本人は外国、特に西欧に憧れをもっており、金髪少女をこよなく愛している。
特にアリスとカレンに対して思い入れがあり、「私の天使」だとか「いわば酸素」だとかとにかく溺愛している。一度青髪に目覚めかけた。
自分でも金髪にしたいらしく金髪のかつらで度々遊び、また西洋風の派手ドレスを私服にしているが皆には似合わないと言われている。
夢は通訳者だが英語の成績はお察しください。更に他の教科でもかなりひどい。テストで一ケタの点数も多々。
でも一応やればできる子らしい。英語一つを頑張れば綾の成績を超えるレベル(それ以外はいつも通り)
服飾・話作りなどには大きな才能を発揮する。また、運動能力は大したことはないが、持久力は2・3時間全速で走るレベル。
ついでに「気配を消す」「かくれんぼの際上から降ってくる」など妙に忍者っぽいこともやってのける。アイエエエエ!?
アニメ一話ではほぼ初対面状態のアリスにかんざしで必殺仕事人ごっこしようともした。
天然をこじらした鬼畜な言動も多いが本人に全く悪気はない。たまに真顔で大嘘を吐いてるけどね!
公式画集「きんいろモザイク画集~ひみつのきんいろモザイク~」によると、初期設定では男の娘だったとのこと。


アリス・カータレット
CV:田中真奈美
高1B→高2C→高3A。A型。4月5日生まれ(おひつじ座)。すこやか。
一度ホームスティに来た忍を慕い、日本語を学んでイギリスからやってきて同棲している。ぶっちゃけ子犬のような存在。
ふわふわの金髪碧眼のいかにも白人な女の子。
でも身長は139㎝のロリ体型で同年代の白人どころか日本人よりも小さいレベル。
密かに忍の黒髪に対して憧れがあり忍が金髪に憧れているのと対称的である。
ピンクのカーディガンと忍からもらった玉簪がトレードマーク。
日本語はペラペラで日本文化も日本人以上に嗜んでいる。ただしそのことで忍が好む西欧像から外れてしまうこともある。
忍のことを盲信と言っていいほど好き。進級時にクラスが分かれた時はかなりメンタルが壊れていた。
実家に帰った時にはカレンにシノごっこをさせていた。忍がホームスティした日を記念日にしている。忍が魅かれるカレンや烏丸先生に嫉妬したりすることも。
頭は非常に良いのだが運動能力や絵画などは子供同然だったりする。
夜トイレに一人で行けないなど性格も見かけの通り子供だが、たまに腹黒さと強欲さを見せることがある。
また人見知りなので知らない人の前では急に片言になるという設定があるが忘れられつつある。
実家の犬の名前は「ポピー」

実家のモデルはイギリスに実在する「フォス・ファーム・ハウス」という宿泊施設から。


小路綾
CV:種田梨沙
高1B→高2A→高3A。A型。9月15日生まれ。たおやか。
通称「アヤヤ」(Byカレン)
中学からの忍と陽子の親友。
サラサラ黒髪のツインテールとストッキングが特徴。そして、身長の割にはつんつるてんである。
主要キャラの中では常識人の優等生でツッコミの要その1だが、結構抜けておまけにKYな所があり、忍並の残念な発言も多い。
恋愛ものが大好きで恥ずかしがり屋の気もある嫋(たお)やかな女の子。だが口調と声のトーンがぶりっ子。
料理はそれなりにできるが超薄味(改善はしたが)。
成績は他のメンツに勉強を教えられるくらいにはいいが、音痴(でも本編外では普通に熱唱)で運動音痴なので音楽と体育の授業は大嫌い。ついでにダジャレのセンスもない。
中学時代に転校した時、引っ込み思案な自分を陽子に引っ張ってもらったことなどから陽子に百合ってる節がある。
が、ツンデレも併発してるので陽子にはよく勘違いされる。
夢によく出ると本人にいったり、陽子がラブレターを貰った際は自分の気持ちが分からなくなったり本人に自覚はない様子。
アリスの忍に対する気持ちに近いものがあるがこちらのほうが友情より踏み込んだアレなのが目立つ。
中の人と見た目が同じだからってリゼちゃんって言うなよ! 絶対言うなよ!(ただしリゼの方が声のトーンが若干低め&つり目、胸があるなどの相違点がある)
なお両者の関連性には諸説あり、生き別れた姉妹説やスターシステム(同一人物)説などがあるが、いずれも推測の域を出ない。


猪熊陽子
CV:内山夕実
高1B→高2C→高3A。O型。8月20日生まれ。にぎやか。
中学からの綾の親友。大宮姉妹とは小学生からの幼馴染にあたる。
犬を思わせる赤みがかった茶髪と八重歯が眩しい女の子。そして結構ナイスバディ。本人的には普通。
とにかく明るくておおらかで大雑把なところも目立つが、空気は読めるタイプ。一応常識人でツッコミの要その2。ただ簡単に信じることも多い。
姉御気質と世話焼きな性格から「コンビニ」扱いされることも。(Byカレン)。忍からはツッコミが100%、カレンからは50%占めるといわれてる。
あまり頭もよろしくないようで、よく綾やアリスから勉強を教えてもらったり忍の嘘に騙されたりする。
帰宅部の癖にバリバリの体育会系かつ大食いであり、毎日10㎞走ったり早弁で昼ごはんがなくなったりしている。でも「超無謀パフェ」(30分で食べきらなければ8000円)だけはかんべんな!
綾のことは一番の親友だと思っていてよく世話を焼いては焼かれてるが、妙なところで鈍感。そのため天然ジゴロな発言や行動も見られる。
陽子自身は「誰であっても綾の方が好きだから」(友達としてだろうが)である。


九条カレン
CV:東山奈央
高1A→高2A→高3B。AB型。12月1日生まれ。のびやか。
アリスの幼馴染で、日本人の父(アリスとカレンの日本語の教師)とイギリス人の母親を持つハーフ。
まっすぐな金髪灰色のツリ目の女の子。150㎝とアリスよりは背が高いがそれほど大したことはない。胸は綾よりはありそう。
制服の上にユニオンジャックのパーカーがトレードマーク。イベント毎に妙にノリノリのコスプレ(サンタとか海賊とか不良とか)をする。
アリスに比べて未だに片言が残っているデース!のに加えて、何事にも積極的ないかにも外人らしい性格で、忍が誘惑されてしまうのでアリスに警戒されることも。
実は家はものすごくお金持ちで、旅行によく行っている。日本に来たのもその一環。
テスト中に寝てしまうような残念な生徒(むしろテスト中のほうが静かでいい)だが、体力の割に運動神経はよい。
昔はアリスより小さく、後ろを追いかけてくるような妹属性持ちだった。冗談か本気か「ファーストラブ」だったと言ったこともある。
今でもアリスを尊敬し、忍は特に好きで、綾の本質は見極め、陽子とは意気投合し、勇には憧れ、穂乃花には慕われ、久世橋先生を慕う。
特に唯一綾の陽子に対する気持ちに気付いてる節があり、自覚的か無自覚かからかうようなことをする場面も。
アニメ・漫画・ゲーム好きでその影響を受けやすく、コスプレもその一環。家にはその手のグッズが溢れている。
また、たまに一人遊びしているのも楽しいらしい。
公式画集によると初期設定では「九条愛里香(エリカ)」というおっとり穏やかなお嬢様だったとのこと。今とキャラ変わり過ぎ!


松原穂乃花
CV:諏訪彩花
高1A→高2A→高3B。
カレンのクラスメイトで隣の席。その頃から気になる存在だったようであり、餌付けお菓子をあげる仲からメアド交換する仲にまで発展した。
テニス部所属でなかなかスタイルがいい。
実はテニスよりも玉乗りやジャグリングのほうが得意で、本人も軽くアイデンティティに思っている。たまに慣らしのために玉乗りで登校しているらしい。
忍同様金髪好きであり、二人で金髪同盟を結成している。
忍と比べると金髪を愛でることそれ自体に特化しているが、カレン金髪カレン本人に一番フェチっている。
カレンを使うなどしてメルヘンチックな妄想にふけることもあるが、若干その手の乙女要素が被る綾にはドン引きしつつ共感もしている。主にポエム
実家はレストラン「Matsubara」を営んでおり、穂乃花自身も休日には手伝いをするほど。
アニメ化の際に名前が付いた、2年からレギュラーに昇格したモブからの出世キャラ。


●大宮勇
CV:田村ゆかり
高3→大学生。
通称「いさねえ」(By陽子)
忍の2つ年上の姉。陽子とは幼馴染。軽度の近視であり時々メガネを掛けている。
良好なスタイルと綺麗な姫カットの美人で、有名なファッションモデルをしている。こけしではなく尾山人形に近い。
幼い頃からぼんやりした忍の世話をしていたので結構なシスコンの気があるが、その対象は忍に限らないらしい。
写真は撮るのも撮られるのも好き。
忍以上の鬼畜、というより策略家じみた言動が多い。あの妹にしてこの姉あり、である。


烏丸さくら
CV:佐藤聡美
高1B担任→高2C担任→高3B担任。
通称「カラスちゃん」(By陽子)
1年次のシノたちの2年次はアリスと陽子の3年次はカレンと穂乃花の担任。課目は英語。
いつもスカートスタイルにジャージを着込んだ眼鏡の先生。体も結構エロい。特にお尻は安産型。
優しくてよく慕われる先生だが、教室を間違えるなど結構抜けたところも多い。
可愛いものが大好きで家に飼ってるウサギに「アリス」と名付けてたりする。
実は妹属性かつ大食い。後者に至っては陽子がレストラン「Matsubara」でギブアップした「超無謀パフェ」を難なく平らげてしまうほど。
久世橋先生におかずをもらっているせいで体重がいけないことになった。痩せたがることもあるが結局暴食では意味がない・・・
アニメでは「トーテムポールの歌」をよく口ずさんでいた。洗脳力が高い歌らしい。
本人曰く、学生時代に苦手だった教科は古典らしい。


久世橋朱里
CV:大西沙織
高2A担任→高3A担任
2年次のシノ・綾・カレンの3年次はシノ達の担任。課目は家庭科。実は陽子とは星座が偶然にも同じ。
通称「クッシー」(By陽子)
規則に厳しく真面目でちょっと怖がられてる先生。
特に不真面目なカレンをよく叱っており、彼女から「虎デース!」と呼ばれ恐れられるが結構理解されている。
実際には生徒たちが可愛くて仕方ないのでつい凝視してしまってさらに怖がられてしまう。
生徒に慕われる烏丸先生を「師匠(せんせい)」扱いし、言動をメモしている。
実は烏丸先生の後輩だというのをアニメ2期第7話ラストに至るまで忘れていた。(多分後付け。)休日もよく二人で過ごしている。というか段々私生活の面倒も見るようになってきている。
元陸上部なので脚には自信があるらしいが、実は種目は幅跳びでしかも1年ちょっとでやめている。
アニメでは1期最終回の始業式のシーンに一瞬だけ登場、本格的な登場はアニメ2期第1話から。


●白川湊
CV:川澄綾子
高3→?
勇の同級生で友達。勇に対しては歯に衣着せぬ言葉をかけてシスコン認定した。
勇と並ぶと偉く小さく見える。
アニメ化の際に(ry


●日暮香奈
CV:中津真莉
高1A→高2A→高3B
穂乃花の友達で同じテニス部。
演習時に穂乃花がラケットを振るう際に言う「きん!ぱつ!」に苦言を呈するが、第2期最終回でいつの間にか伝染してしまっていた。趣味嗜好は理解しているようだ。
カレンと穂乃花がいて他のレギュラー組がいないと場がカオスになるのでそういう時はツッコミ役。
実は小学生向けの魔法少女ものが趣味のアニヲタ属性持ち。語りだすとついていける人がカレン以外いなくなる。
普通とは何だったのか…
アニ(ry


●猪熊空太/美月
CV:潘めぐみ村川梨衣
陽子の弟妹で双子。空太のほうがややしっかりもので美月のほうがやや甘えん坊。
姉とは対照的にダウナーな割に息を吐くように嘘をつくので「嘘つきブラザーズ」と呼ばれる。
アニメ第1期次回予告のイギリスバトル編は見たい人もそこそこ湧いた(何気に実力者っぽい忍が早々に戦線離脱する様子)が、第2期11話Cパートでついに実現される。
シノの夢オチだけどね!
なんだかんだでシスコンらしいが姉に似ず二人とも小さい。
レギュラーメンバーへの人物評が割と辛辣。


●忍の母
CV:高橋美佳子(母)
大宮家のお母さん。朝ごはんをわざわざ二種類作る。
忍同様金髪好きらしい。
留学経験があるので実は英語ペラペラで、アリスの母は当時の親友。
父親は英語はしゃべれないようだ。
原作ではあまり顔が出てこない。


●アリスの両親
CV:松本忍(父)、大原さやか(母)
カータレット家の両親。当然二人ともイギリス人だが日本語は喋れる。
母の名前はグレース・カータレット。アリス同様ふわふわの金髪だが胸は全然違う。忍の母に無理やり食わされた納豆が苦手。
家に日本の文物があるので日本への親しみはあるらしいがおそらく忍母から覚えたものだろう。
忍の母が留学していた頃にグレースは告白されたらしく、親友に恋の相談もしていたそうな。
「いったいどこの馬の骨ですか!?」「ダッドだよ!!」


●カレンの両親
CV:竹内良太(父)、木村亜希子(母)
九条家の両親。
父が日本人(アリス、カレンに日本語を教えた)で母がイギリス人。
お父さんは海外旅行がざらにできるお金持ちで、カレンのこともよく可愛がっている。
カレンがオタ気味なのは彼からの由来らしく、アニメも一緒に見ている。
お母さんはカレン同様サラサラの金髪釣り目。怒ると怖いが叱り方は斜め上。玉の輿の自覚はあるらしい。


きららファンタジア
初期より参戦。
九条カレン、アリス・カータレット、大宮忍、小路綾、猪熊陽子、松原穂乃花、大宮勇、烏丸さくら、久世橋朱里、日暮香奈が登場している。

キャラの並びであれ?と思った人もいるかもしれないが、OPムービーや公式サイトでメインに出てくるのは何故か忍でもアリスでもなくカレン。
本来主人公である忍は三番目という微妙なポジションとなっている。
一応二周年記念の主人公集合絵では忍が出ていたり、
2020年3月に行われた「最終回を迎えた三作品」をメインとしたイベントでも由紀千矢と共に忍が主役を張っており主人公であることは忘れられていないようだが。

メインシナリオでは5章「きんいろパニック」に登場。
召喚の副作用によって街の住民全員が金髪フェチ化するという屈指のカオスな話が繰り広げられる。
声だけで金髪を知覚したり、真剣な戦闘中でも金髪に気を取られたりと冷静に考えると結構怖い。
ちなみに同章のボスジンジャーも髪の色は金色っぽいがシノ達が反応しないことから違うと思われる。

また原作者が監修した作家シナリオ「きんいろダークネス」も実装されている。
内容は金髪が珍しくない異世界で忍が他の金髪少女に靡かないか不安を募らせたアリスがどこぞの桃色魔法少女のように闇堕ちするというもの。
ADVパートに描き下ろしの4コマ漫画も組み合わさった特別仕様となっている。
流石に他作品のキャラは出ていないが、きららファンタジアオリジナルキャラはバッチリ描かれているので一見の価値あり。
なおアリスはこのイベントの後も正月イベントで闇堕ちし、映画公開記念イベント「きんいろ郵便局とヤギさんのてがみ」の後日談では闇堕ちしそうになった。(正確には背後に闇堕ちアリスのオーラが出た)


See you next postscription and cerrection!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2022年02月28日 00:53

*1 ただしアリスはこの限りではない。車屋町通が由来と言われることもあるが、公式設定ではない

*2 綾小路通と猪熊通は交差する、大宮通と猪熊通はすぐ近くを通るが平行であるなど、通同士がなんとも気になる配置となっている場合がある。