太陽(マリオシリーズ)

登録日:2019/08/16 Fri 15:43:47
更新日:2019/08/26 Mon 22:57:42
所要時間:約 5 分で読めます





太陽とはマリオシリーズにおけるキャラクターである。
天文学的な太陽についてを知りたい人はこちらを参照。





【概要】






場所はステージ2の砂漠。



コース内に入ると左上にいかつい顔をした太陽が浮かんでいる。この時点では恐らく初見のプレイヤーの多くは背景の一部として気にも留めなかっただろう。

しかし何故か先へ進んでいっても太陽は何故か画面からフェードアウトしない。そして中盤の竜巻の地点を超えたあたりで………



突 然 動 き 出 す



そう、この太陽。背景などではなくれっきとした敵キャラクターなのだ。
知らずにプレイした人は大変驚いただろう。


攻撃方法は体当たりで、上空で小さい回転を5回前後した後、マリオめがけて突撃してくる。
軌道は多少ホーミングを交えたU字型で、左端から右端、あるいは右端から左端へと動いていく。
軌道の基準は地形ではなく画面なので、地面等も普通に貫通してくる。

攻撃前に前触れとなるモーションがあり、動き自体はそれ程速くはないものの、砂漠ステージ内ではパタパタやブロックが進路妨害の様に設置されている上に、ステージ内には嵌ると身動きが取りにくくなる流砂(しかも場所によっては火を吐くパックンフラワーもいる)があり、それらの要素も加味するとかなり厄介な敵で、その外見等も含めてプレイヤーの多くからトラウマとなっている。


何より面倒なのが、ゴールまでずっと追いかけてくること
一応パタパタのコウラを当てれば撃退は可能なのだが高度の変わる太陽の攻撃には当てにくい(確実に当てたいならコウラを持ち続けてゼロ距離で当てるのがいいか)。
それ以外では基本的には逃げるしか手段がなくなるが、どこまで行ってもしつこく追ってくる。

一応、竜巻やしっぽマリオで高度が上昇した場合は太陽は元の高度の所を移動する為、エリアから一時的にフェードアウトする(当然高度が元に戻ればまた普通に現れるが)ため、それが出来るのならば安全に攻略できる。ただしゴール付近ではルーレットの為に下に行く必要があるので注意。






……と、予想外の攻撃をしてくる太陽を超えてゲームを進めていき、終盤であるワールド8の8–2にて……。




ま さ か の 再 登 場




そう、流砂こそあるものの、砂漠とは何ら関わりが無さそうなエリアでプレイヤーたちが忘れているであろうというタイミングで再び現れるのだ。
しかもこちらは最初からではなく、ステージの途中でいきなり山の裏側からマリオに襲いかかるという意地の悪い仕様で、コース内には難易度の高い音符ブロックゾーンもある。
こちらはパタパタ自体が終盤まで登場しない上に甲羅を取るのが困難な為、基本逃げるしかない。
一応ハンマースーツがあればハンマー投擲で撃退は可能だが、ハンマーの軌道に癖があるため、こちらも難しい。


しかし8–2にはショートカット用の隠し通路がある為、それを知っていれば太陽に遭遇することなくゴールまで進むことが出来る





【以降の太陽の登場】



  • スーパーマリオコレクション
  • スーパーマリオアドバンス4

いずれも「スーパーマリオブラザーズ3」のリメイク作品で、当然こちらでも砂漠ステージと8–2の2ヶ所で登場。

特に8–2では元はただの黒背景だった所に太陽がいたが、この2作では太陽が出ているにも関わらず星が瞬いており、暗黒の国がいかに暗いのかがよくわかる。



フラワーカップ「サンサンさばく」にて登場。自身が直接襲ってくる事はないが、2周目以降ではコース上空を動き出し、ファイアスネークを地上に向かって吐き出してくる。
ファイアスネークは動きはさほど早くないので避けるのは難しくないが、当たるとスピンしてタイムロスになる。
また吐く場所自体も時間と共に増えていく。
後にこのコースはマリオカートWiiでも再録され、太陽も再登場している。
また吐き出すファイアスネークの移動速度が地味に速くなっている。


  • スーパーマリオメーカー2

本編作品では一度きりの登場だったにも関わらず満を持してマリオーメーカーシリーズに登場。みんなだーいすき
敵キャラとして全スキンで使用可能で、機能自体は「マリオ3」とほぼ同じである。
設置した場所が画面内に入ると定位置に異動し、すぐに攻撃を開始する。そのため、土管によるエリア移動などを使っているとゴールまでついてこない事がある。
多人数プレイの場合は誰か1人に狙いをつけるため、場合によっては太陽と距離を取ることもできる。
……のだが、何故か「NewスーパーマリオU」版の太陽はどことなくエスニックな色調に何とも言えない虚無感を感じさせる表情の姿と言う謎のデザイン変更がなされている。
……何があった?
ちなみに本作で導入された「夜」のステージではへと置き換わり、太陽と同様の動きをしつつも触れると画面内の敵が全滅するという超強力な味方キャラと化す(もっとも作成者のコース設計次第ではそれが仇になる可能性もあるが)。




【「太陽」関連の他のマリオキャラクター】



「太陽」という設定こそ同じだが別キャラ。
敵キャラクターで当たってもダメージはないが、ワリオにしつこく付き纏い火の弾を発射してくる。この火の玉に当たると尻に火が付いて勝手に走り出すのだが、足場が悪く、落ちやすい場所に限ってこいつはよく出てくるため、なかなか煩わしい。夜になると、電気を発射してワリオを感電させてくる月に変わる。
ちなみにこっちの太陽は完全無敵なので基本的に逃げるしかない。
なお外見は「マリオ3」の太陽に比べればかなりかわいげがある。


こちらも別キャラ。半目で穏やかな顔つきである。
敵ではなく、クモクモマシーンによってフラワーランドに発生した雲のせいで天に向かえず、地上を照らせないことに意気消沈していた。
事態解決後は喜びながら、マリオに感謝の言葉を告げた。


太陽の男の子で、同ゲーム内の「パーティモード」での昼のガイドを担当。
また「マイクモード」では単独、「パーティモード」「スターバンク」ではルルナと共同でガイドを行う。


キャラクター……というかアイテムだが記載しておく。
太陽を模したアイテムで設定上も太陽の輝きを得るのに必要な存在となっている。
が、外見が大きくかけ離れているうえに登場ステージについてもこちらはリゾート地、「マリオ3」の太陽は砂漠なので、恐らくあまり関連性はないものであると思われる。






追記・修正は背景と敵キャラクターを間違えず、トラウマになる事が無いようにお願いします。




この項目が面白かったなら……\ポチッと/