戦国武神バサラーズ

登録日:2024/04/19 Fri 23:50:00
更新日:2024/04/20 Sat 12:36:55
所要時間:約 12 分で読めます




戦国武神バサラーズとはにゃんこ大戦争に登場する超激レアシリーズの1つである。
この作品と名前が非常に似ているが特に関係はない…はず。


概要

名だたる戦国武将が登場するシリーズ。ただし呪いで動物化してたりする。
進化する度に色が濃く、赤い部分が多くなる。
共通して黒い敵(見たまんま真っ黒な敵、ステータスも高いがKBが多い)に対する特殊能力を持つ。

本能は生産コスト割引を貰うキャラが多い傾向にある。

戦国時代の武将をモチーフとしているが、近年では天下統一後の人物も実装されている。
天下統一を成し遂げた家康は今のところ実装されていない。



キャラクター一覧


真田幸村/武神・真田幸村/飛翔の武神・真田幸村


「拙者にお任せを!神速にて敵軍を殲滅せん!」
伝説の武具「にゃんこ胴」の呪いで鳥(隼?)の姿になってしまった武将。
爪でひっかいて攻撃する。
亜種に伯爵・真田幸村がいる。


高速で敵に接近し、素早い動作で大ダメージを与えてくれる特攻隊長的ポジション。
更に黒い敵に与えるダメージが3倍と言う能力を持ち、ノックバックすると攻撃の待ち時間がキャンセルされる為、まさに特攻隊長の名にふさわしい突撃っぷりを見せてくれる。
51秒というかなり短い再生産時間も死にやすさをカバーしている。


前田に続き、第3形態が追加。自慢の俊足は第3形態への進化で75までアップし、文字通り神速へと強化された。ネコエクスプレスが実装されるまでは最速だった。
とは言っても攻撃力と移動速度以外は今までと変わらないので使い勝手はあまり変わっていないが、未来編のお宝を集めることで黒い敵限定でDPSも全キャラ中トップクラスに躍り出る。
背中から出ている物がジェットブースターから赤黒い羽に変わるが、一部のプレイヤーはこれのせいで虫に見えると若干不評な様子。
ちなみにこいつと大狂乱のネコライオン、覚醒のネコムートでにゃんコンボの「韋駄天トリオ (超ダメージ効果アップ)」が発動する。つまり黒い敵に対する攻撃力が更に上がる。

本能は攻撃上昇が目を引く。発動すれば黒い敵への火力が更に更に増すように。


前田慶次/武神・前田慶次/憤怒の武神・前田慶次


「イヨォオ~!合戦と聞きゃあ あ この血が 騒ぎ申す~!」
伝説の武具「にゃん篭手」の呪いで虎の姿になってしまった武将。
進化すると頭から桜の木が生えると言うネタとしか思えないビジュアル。
亜種に前田サンタ慶次がいる。生意気なことにギャルズよりも先に第3形態を貰った。


黒い敵に打たれ強い能力を持つが、体力が数値にしてLVMAXのゴムネコの約4倍程度しかなく、
更に能力被りで前田の3倍以上の体力を持つ竜宮獣ガメレオンの登場により、バサラーズのハズレキャラとして長年ネタにされていた。
そもそもゴムネコの7倍の体力を持つネコマシンですら産廃扱いされていた時点で、前田がこんな評価になるのは分かりきっていたのだが…
まあ他の二人がかなり強かったからより相対的に弱く見えてしまったのだろう。多分。


再びネタキャラに戻るのかと危惧されたが、第3形態で予想外の超絶強化を遂げる。
体力・射程の大幅増加、攻撃頻度の短縮、体力減少での攻撃力上昇条件の緩和、そしてまさかの波動ダメージ無効。
今まで微妙だった部分全てが改善され、更に敵の厄介な波動にも臆せず立ち向かって行ける様になり、これでバサラーズガチャで前田に怯える必要は無くなったと言える。
第3形態への進化に必要なマタタビを集めるのは少々骨だが、それだけの価値はある。
なお、説明文的に本体は桜の木で前田部分はオマケである。

本能で攻撃上昇能力の強化と生産コスト割引ができる。
もともとそれなりに安い部類にいた前田だが本能でより安くなる。


織田信長/武神・織田信長/天魔・織田信長/夢幻天魔・織田信長


「うつけ猫ども!余が地獄より力を与えようぞ!」
他の武将達とは違い、怨念パワーで逆に数々の生命体と城と1匹のにゃんこを取り込んだ。
上に乗っかっている鎧と中央にドデカく出ている顔のどちらが本体かは不明。

黒い敵を必ず停止させる能力を持ち、停止時間が攻撃間隔とほぼ同じなので理論上は黒い敵を信長だけで封殺出来る事になる。
実際の所はノックバックさせた時に他の敵が盾になったりするのでそう旨い話は中々無いが。
能力が強すぎるせいかステータスもやや控えめ。
しかしこの圧倒的すぎる能力から、実装当時の評価はぶっ壊れとまで言われていた。

弱点はKB数が1しかないという点である。
このせいで一度前線が押し込まれ攻撃を食らい始めればそのまま死へと一直線である。

そんな彼に下剋上を仕掛ける存在がいた。EXキャラクターであるネコフラワー第三形態のネコボンバーである。
安価で量産可能なくせに二体揃えば永久停止が可能であり、にゃんコンボの停止(中)を使えば一体で永久停止完了という強さを誇る。
敵のノックバックに対しても量産できて攻撃頻度が高く小回りがきくネコボンバーの方が有利である。
射程や攻撃力に差はあるが、黒い敵はもっぱら短射程高突破力であり、大抵の黒い敵には多少の射程より再生産によるリカバーの方が効果的である。
そして攻撃力にいたっては妨害役に求める方が間違いである。
しかも黒い敵はノックバック数が比較的多いためむしろ攻撃力が低い方がノックバックでアタッカーの攻撃を邪魔しない点で有利とさえ言える。
そのため上記のように両者の比較は散々な結果となっている。

ただしネコボンバーの方がより強いというだけの話であり、そもそもネコボンバーは未来編3章クリア後、毎月2日と22日の14:22~14:24にしか開眼ステージが出ない。
そのためステージが進んでいない、スケジュールが合わないといった人には織田信長はとてもありがたい存在である。


第三形態ではネコの煩悩で体力が倍増し、防御面での不安を払拭。ダメ押しに停止時間も伸ばし、ノックバックした黒敵を追いかけて強引に再停止も狙えるようになった。けどネコボンバーのほうが優秀という…
本能で生き残るを追加すればKBしても一度だけ生き残れる。それ以外はそこまでといった感じ。

環境面でも逆風が来ており、新参の黒い敵に停止無効持ちが多いのも辛い。大体ネコボンバーのせい。
強襲ボスのジャイアント黒蔵には相性が良いのが救いか。


以上より「弱くはないがそこまで強くはない」という微妙すぎる立ち位置になってしまい、禍々しい見た目も相まってネタキャラとして親しまれるようになっていた。




しかし、ver13.0で一部超激レアキャラクターに第4形態が実装。その第1陣になんと信長が選ばれたのだ!

デザインはより禍々しくなり、鎧部分に目玉が移動したほか更に角が生えた。説明文を見る限り闇世界の天下を統一できたようだ。
対応属性に悪魔が追加された他、体力もアップしKBが2回に増加。場持ちが更に更に良くなった。
また、現時点での独自能力として烈波カウンターを持つ。相手の放つ烈波を反射して打ち返すことができる。しかも妨害を付与できる。
が、信長自体に烈波のダメージは通るので言うほど有用ではない。

ただし進化にはLv60にする必要がある。レベル上限解放に必要な闇キャッツアイは現在とても貴重なアイテムなので本当にこいつに使うべきかは自分で判断しよう。


伊達政宗/武神・伊達政宗/邪眼竜の武神・伊達政宗


「我ガ道ヲ邪魔スル者ハ即刻排除スル」
伝説の武具「にゃんこ盾」の呪いで殺戮マシーンに変貌した武将。もはや和の要素は無い。

バサラーズの中では初めて黒以外の敵に対する能力を持ち、赤と黒を40%の確率でふっとばす事がある。
上記の二つが共演するステージはそれほど多くはなく、片方の妨害では他にも優秀なキャラが多いため、出番はあまりない。決して悪いスペックではないのだが、他のメンバーやガチャシリーズがいい意味でも悪い意味でも特徴的過ぎてあまり話題に挙がらない。


第三形態の実装によってDPSは6000以上にまで上がり、射程も少し伸びた。
特殊能力面では微妙なものの、単純な破壊力では遠距離アタッカーの中でもトップクラスであるので伏兵としての活躍が期待できる。
ちなみに伊達政宗要素は盾以外無くなった。というか見た目がかっこいいというより怖い。

本能はふっとばす確率を上げられる。が、それくらいしかない。

超本能は小波動…だけ。これはひどい


武田信玄/武神・武田信玄/猛牛の武神・武田信玄


「わしの眼前に立った貴様の不運を嘆くがよい!」
伝説の武具「風林火にゃん」の呪いを受けた武将。腕が4本あり、兜の形や装飾品が牛を思わせる。

進化前は同レベルのネコムートのおよそ半分、進化後は約1.18倍の攻撃力を持つ代わりに敵城、黒い敵、エイリアンにしか攻撃出来ないと言うピーキーな特殊能力を呪いとして与えられた。
これはターゲットを取らないわけではなく、攻撃範囲内に居ようが黒い敵とエイリアン以外には1ダメージも与えられず、城、黒い敵、エイリアンのいずれかが居ない場合は攻撃モーションにすら入らないと言う事である。代わりにステータスは全体的に高い。
黒い敵やエイリアンしか出ないステージではかなり頼もしい戦力となってくれるだろう。
かつては「武田溜め」と武田を溜めて城を一気に破壊する戦法でよく使われていたが、アップデートで、ボスが出現するステージでは敵城HPが必ず残る仕様に変更されたため、使えなくなってしまった。

第三形態では、射程と基本性能が強化されたが、攻撃制限については変化なし。


本能で天使にも攻撃できるようになり、活躍の幅が広がったと言える。
また、生産コスト割引で一気に1500円以上安くなり生産しやすくなった。

超本能では一気に赤い敵、ゾンビ、悪魔にも対応した。が、ゾンビキラーは持たないのでゾンビ解放は半分地雷に近い。


上杉謙信/武神・上杉謙信/暴威の武神・上杉謙信


「わっちが猫より気性が荒い毘沙門天でありんす」
伝説のマシン「ネコ車」の呪いで龍になりつつあった武将。
最終的にネコ車との融合を選び、ネコ車がマシンとは言いがたい姿に変貌する。
当の謙信自身はネコミミや尻尾が生えてまるで猫娘のような状態になっている。


ここまで見て分かったとは思うが、バサラーズ初の女性キャラである。最近ではメジャーになりつつある「上杉謙信女性説」を採用した形である。
ネコ車に乗りながら妖艶に振る舞うが、その際によく揺れる。
亜種に上杉謙信・春がいる。

黒い敵にめっぽう強く、必ずふっとばす。伊達「解せぬ」
全体的にクセの強いバサラーズの中ではシンプルで汎用性に長ける性能をしている。つまりポジション的にはねこナースに近い。


第三形態で体力の増加と攻撃頻度上昇を獲得。素のステータスがかなりの高水準であり、属性違いの敵もジャンジャン倒す強力なアタッカーとなった。

本能で古代種に対応。真・レジェンドストーリーでも活躍できる。


今川義元/武神・今川義元/燐火の武神・今川義元


「猫よ よきにはからえ!麿の布陣で合戦を雅にしてたもれ」
伝説の武具「にゃんこ扇」に取り込まれ狐へと変貌した武将。姿は変われどおなじみの麻呂感。
扇を振ると光の矢が放たれる。バサラーズでは初の遠方攻撃。

範囲が広めの遠方攻撃持ちで黒い敵にめっぽう強く、黒い敵の攻撃力を必ず下げる。
黒い敵は攻撃力が高く、集団で攻め込んでくるステージが多いため、そいつらを纏めて弱体化させることが出来る。
遠方攻撃とも相性が良く、敵が前線に到着する前にあらかじめ攻撃力を削ぐことが可能。

ただし、各能力値はやや低めであり、対黒以外の敵やタッちゃんやクロサワ監督といったボスクラスの黒敵には適さない。
単純な遠方攻撃目的ならアフロディーテやガネーシャに軍配があがる。


追加された第三形態では体力の微増と攻撃力低下時間の増加を獲得。永久的に黒い敵の攻撃力を半減させることが可能になった。

本能で悪魔に対応したが、悪魔シールド展開中の悪魔には妨害を無効化されるのであんまりマッチしていない。


成田甲斐/武神・成田甲斐/豪炎姫の武神・成田甲斐


「妾が守りし城何人たりとも通しはせん。刃向かう者は血祭りじゃ!」
伝説の武具「にゃんこ薙刀」の呪いと引き換えに何者にも屈しない肉体へと変貌した戦国の姫。ぶっちゃけ見た目はケンタウロスだけど。
移動する時と攻撃時に揺れる。

黒い敵とゾンビを必ず遅くし、稀に渾身の一撃を放つ。
渾身の一撃とは、攻撃する際に与えるダメージが確率3倍になるというもの。
しかし全ての敵に対応していること以外は超ダメージの下位互換である。
そして、黒い敵を必ず遅くする能力については、 黒い敵最強妨害のネコボンバーに完全に食われてしまうことになった。
後に残るのが、ゾンビなのだが…ゾンビになると今度はKB数がたったの2という致命的な弱点を抱えており、潜伏ゾンビとの相性はかなり悪い。どんどん城に向かって通られていく…

第3形態で化ける…と言われていたが、体力の増加と渾身の一撃の確率上昇のみでKB2については変化なし。
その代わり本能で攻撃低下妨害、生産コスト割引、古代の呪い無効を取得。これにより大分実用的な性能になった。


天草四郎/魔神・天草四郎/怨嗟の魔神・天草四郎


「復讐の時は来たれり!今こそよごれた現世を浄化せん…!」
憎悪が込められた傀儡人形。つまり本人ではない…のか?
他のバサラ-ズと異なり、魔神であり伝説の防具を持っていないようだ。
攻撃法もゴテゴテした衣服の中から紫のエネルギー弾を放つというもので生物らしさがない。
ちなみに天草四郎の要素は髪型だけであり、第2形態になるともう無くなる。

黒い敵と悪魔に超ダメージを与える。黒い敵超ダメ大型キャラは真田、ゼロカムイ、シシコマ、カンナと激戦区であり、それらと比べると天草独自の強みは少ない。
よって悪魔超ダメとしての役割が主である。
シールドブレイカーは持っていないが超ダメはシールドにも乗るので、シールドをゴリ押しで突破するのが比較的容易。
烈破無効を持っているのが有り難く、ギルディ・ペンやアックマ閣下撃破時の烈破が効かないといった強みがある。対悪魔でなくてもかわわっぱJrなど厄介な烈破ボスに使えるだろう。
火力はともかく耐久面に難があり、少ないKB数と魔界編のレベル制限も相まって昇天しやすいのが弱点か。
第二形態地点ではアタリかハズレか微妙なラインのキャラ。


第三形態になると体力がアップし、攻撃間隔が減少した。
見た目はもはや天草なのか分からない。


服部半蔵/忍神・服部半蔵


「貴公のご依頼、確かに承った。それがしが瞬く間に完遂して参りましょうぞ。」
伝説の居合刀「猫村正」の呪いで黒豹と化した忍。天草と同じく、武神ではなく忍神。
忍者だがすり足歩行なので移動速度は遅い。

浮いてる敵と黒い敵に超ダメージを与え、必ず停止する能力を持つ。
これだけでもかなり優秀だが、それに加えて早い攻撃発生と長い射程を持ち合わせている。

また、鈍足・停止無効と超生命体特攻でギガガガとジャイアント黒蔵に強く出られる。
少ない難点は生産コストが高いことと再生産が長いことくらいか。また、停止妨害でネコボンバーの永久停止を阻害してしまうことも。


宮本武蔵/剣神・宮本武蔵(伝説レア)


バサラーズの伝説レア。異次元の武具「にゃんこ日輪刀」に入れ込み、戦いに没入する剣神。宮木武蔵とか言って遊んでたら本物が来た。伝説レア特有の虹色は刀の装飾にある。刀というよりは剣に近いが

発生の早い二連撃で進軍していく豪傑。黒い敵に打たれ強く、極ダメージを与える…極ダメージ!?
超ダメージを凌駕する新ジャンル極ダメージによって黒い敵をバッサバッサとなぎ倒していく正真正銘の黒キラー。
ただし、単体攻撃。剣豪はあくまで1対1を望んでいるようだ。


ちなみににゃんこ大戦争初の伝説レアだったりする。

余談

PC版にゃんこ大戦争には本多忠勝が参戦していた。


うつけwiki籠りども!余が地獄より項目を追記修正しようぞ!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

+ タグ編集
  • タグ:
  • にゃんこ大戦争
  • 超激レア
  • 戦国武神バサラーズ
  • 戦国武将
  • 武神
  • 上杉謙信女性説
  • 防具
  • ブラックバスターズ
  • 真田幸村
  • 前田慶次
  • 織田信長
  • 伊達政宗
  • 武田信玄
  • 上杉謙信
  • 今川義元
  • 成田甲斐
  • 天草四郎
  • 服部半蔵
  • 宮本武蔵
  • 戦国BASARAとは関係ない

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2024年04月20日 12:36