にゃんこ大戦争

登録日:2016/02/20 (土) 01:31:43
更新日:2024/05/06 Mon 13:50:15
所要時間:約 30 分で読めるにゃ




にゃんこ大戦争』とは、ポノスから配信されているiOS・Android用のソーシャルゲームである。2012年11月25日配信開始。
無料で基本プレイは可能であるが、課金要素も存在する。



概要


俗に言うタワーディフェンスゲームであるが、2024年時点で9000万DL以上にまで到達しており、同様のゲームの中では成功した部類。

スマホゲームの中でもパズドラモンストあたりと並んで圧倒的な知名度を持つ。
所々に鏤められたネタが地味に面白く、元ネタを知っていると思わずニヤッとしてしまうことが度々ある。
具体的には『天空の城ラピュタ』『ウルトラマン』『魔法少女まどか☆マギカ』など。他にも多数あるので探してみてはいかがだろうか。

『とびだす!にゃんこ大戦争』のタイトルで2015年5月31日にニンテンドー3DSでも配信されている(価格は777円)。
スマホ版と比較して変更点が多いが、追加課金無しで遊べるため、超激レアが簡単に入手できる。
ただし、配信日以降にスマホ版に実装された新要素はフォローされていないので注意。

また、Nintendo Switchにて『ふたりで!にゃんこ大戦争』も発売されている。
こちらはなんと2人プレイや対戦ができる。
3DS版には無かったレジェンドストーリーやゾンビ、にゃんこ塔などが続々と追加されている。


基本的な遊び方

プレイヤーが、自身の編成したキャラで敵キャラと戦闘を行い、相手の城を先に攻め落とせば勝利という非常に分かりやすいルール。もちろん自陣の城が攻め落とされると敗北となる。
時間経過で貯まるゲーム内のお金を使用し、自陣の城からユニットを生産することで戦闘を行うことができる。生産された後のユニットは自動的に敵との戦闘を開始する。


扱えるユニットには、それぞれ生産に必要なコストが定められており、そのユニットのアイコンに表示されている額が貯まるまでは生産することが出来ない
また、全てのユニットに一度生産してから再び生産できるようになるまでの時間が設けられており、一定時間が経過するまではお金が貯まっていても生産することが出来ない。
この生産時間はそれぞれのユニットによって大きな差があり、基本的にレア度が高いもの程長い傾向にある。

モード

日本の各都道府県を制圧する日本編、世界を制圧する未来編、宇宙編、レジェンドストーリー、高いスコアを目指すネコ道場が存在する。
日本編と未来編、宇宙編では、第一章、第二章、第三章とさらに分かれており、第二章へは第一章をクリアすることで、第三章へは第二章をクリアすることで進むことができる。
また、未来編、レジェンドストーリー、チャレンジモード及びネコ道場は日本編第一章をクリアすると出現する。


当然難易度には劇的な差があり、日本編の第一章をクリアしたからといって、いきなり未来編やレジェンドストーリーに挑戦しようとしても100%フルボッコにされるので注意。
まあ、あえてここで自ら壁にブチ当たっておけば、いざクリアしたときの嬉しさも格別というものであるが…

  • 日本編
にゃんこ達が日本全国を制圧するモード。
登場する敵も無属性(白い敵)、浮いてる敵*1、赤い敵の3種類と少ない。
ステージクリア時に確率で入手できるお宝を集めることで、にゃんこ達の基本ステータスを底上げできたり資金が溜まりやすくなったりする。時間はかかるが必ず集めておこう。
難易度は低いが、レベル上げを怠ったりお宝効果が不十分だと普通に詰む。
実質的なチュートリアルのステージ。

  • 未来編
にゃんこ達がエイリアンに侵略された未来の地球を制圧するモード。
敵の種類が一気に増え、日本編で登場した3種に加えてエイリアン、黒い敵、天使、メタルな敵が登場する。
日本編と同じくお宝を集めることでステージの難易度を下げることができる。地道に集めよう。

  • 宇宙編
にゃんこ達が宇宙を制圧するモード。
ワープ妨害とバリアを持ったスターエイリアンが登場する。
ほぼ全ステージに出撃制限があり、とりあえず強いキャラ出しとけばいいじゃんが通用しないモードである。
特にバリアブレイカーがいないと詰むステージも…
お宝集めがあるので(以下略


  • ゾンビ襲来
にゃんこ達がゾンビに侵略されたステージからゾンビを撃退するモード。
日本編・未来編・宇宙編においてソンビステージがゲリラ開催される。
地中移動と蘇生能力を持ったゾンビが登場する。
未来編ではエイリアンも登場するほか、宇宙編では出撃制限がかけられている。

  • レジェンドステージ
にゃんこ達が過去に戻り、封印されたレジェンドにゃんこ達を開放していくモード。
莫大なステージ量と日本編より昔のため神さまのチカラが使えないのが特徴。
高難易度ステージの宝庫なのでキャラクターのレベル上げと日本編~宇宙編のお宝集めはしっかりやっておきたい。

  • 真レジェンドステージ
にゃんこ達はレジェンドステージにおいて実は過去に遡行していなかったことを知り、今度こそ過去に遡行する。
古代の呪いを持つ古代種が登場する。
レジェンドステージに引き続き神さまのチカラは使えない。



  • スペシャルステージ
狂乱・暴風・降臨などのキャラクターの入手・進化や、マタタビ・にゃんチケ・レアチケ・XPなどのアイテム集めができるステージがゲリラで開催されている。
いわゆる日課ステージ。
ストーリーで詰んだ場合はここを周回して地道に地力を貯めていこう。

  • 期間限定コラボステージ
コラボステージが開催される。大体紫色のアイコン。
コラボキャラの入手・進化ができるステージや、コラボキャラが敵として出てくる強襲ステージがある。

  • ネコ道場
制限時間内で敵を倒し続けるスコアアタックステージ。
不定期にランキングイベントが行われている。
コラボ時はコラボキャラに因んだ内容になる。



キャラ概要


基本キャラ


日本編の第一章を進めていくことによってXPで手に入れられるキャラ。基本だけあってスペックは抑え気味なものがほとんどであるが、最後まで育てれば激レアキャラ位まで成長するのもいる。
大体狂乱シリーズに取って代わられるのは内緒。
その分亜種の数はかなり多い。

現在の最高レベルは20+90

  • ネコ/ネコビルダー/ネコモヒカン
最初に使えるようになる基本中の基本キャラ。冗談でも何でもなく、「ネコ」という名のユニット。丸っこくてかわいい。
ステータスはかなり低いが生産コストが非常に安く、さらに生産時間も短いので量産が可能。序盤は主戦力、中盤は副戦力、終盤は肉壁としていつでもどこでも役に立つ万能キャラ。

レベルを上げることでネコビルダーへとクラスチェンジ。逞しい腕が2本生える。足が合計6本あるとか突っ込むのは野暮。
ステータスに違いはないので、チェンジさせるかそのまま使うかはお好みで。


さらにレベルを上げることでヒャッハーネコモヒカンへとクラスチェンジする。体力と攻撃力が2倍にアップするうえに生産時間も変わらないのでさらに使いやすくなる。攻撃力はおまけレベルだが。


  • タンクネコ/ネコカベ/ゴムネコ
基本中の基本キャラその2。ネコの次に使えるようになるユニット。胴長。口の形が他のユニットと微妙に違う。
見た目通りの壁なので攻撃力はかなり低い。が、その代わりに体力が高くなっており、量産が可能なので時間稼ぎなど終始役に立つキャラクター。

レベルを上げることでネコカベへとクラスチェンジ。体が角張る。やはりタンクネコとのステータスの差はないのでお好みで使おう。


さらにレベルを上げることでゴムネコへとクラスチェンジする。体力が大幅に上昇し、ますます壁としての役割が強くなる。
ステージ終盤や超激ムズクラスのステージだと、必須であることが多いほどの重要キャラ。最近は一撃で溶けることも多いが。
攻撃力も一応2倍になるが雀の涙ほど


  • バトルネコ/勇者ネコ/暗黒ネコ
武器として斧を持った三毛風味のネコ。片目に傷がついているのが特徴。攻撃速度、攻撃力が高く、序盤の攻略の要となる。
赤い敵(見た目が赤いという特徴を持った敵)に滅法強いという特殊能力を持ち、ニャンダムなどの一撃が大きい代わりに攻撃間隔が非常に長い相手には量産することで圧殺できる。
生産速度も速いので、壁としての運用も可能だが若干コストが高い。

レベルを上げることで勇者ネコへとクラスチェンジ。目の傷が無くなり剣と盾を装備するようになる。が、やっぱりバトルネコとのステータスの差はない。


さらにレベルを上げることで暗黒ネコへとクラスチェンジし、攻撃力と体力が上昇する。厨二病乙。
赤い敵へのダメージソースとして使える。…が、マキシマムファイターの存在により利用価値はだいぶ低い。


  • キモネコ/美脚ネコ/ムキあしネコ
足が長く発達したネコ。初見のインパクトは想像を絶する。ぶっちゃけ敵のエイリアンよりエイリアンしてる。
攻撃間隔は長いが攻撃射程が長く一撃も重いため、前衛としてネコビルダータンクネコを張り、その後ろに配置するという運用になる。
後々ただキャラを生産するだけでは攻略できないステージが数多く出てくるため、その際の基本戦法を学ぶためのユニットといえる。
攻撃力、体力、射程、生産性のバランスが良く、なおかつ低コストで使いやすい。

レベルを上げることで美脚ネコへとクラスチェンジ。文字通りの美脚が生える。そこ、ケツ妹子とか言うんじゃない。
キモネコとのステータスの差はないので好みに応じて使用しよう。


さらにレベルを上げることでムキあしネコへとクラスチェンジする。
生産速度が遅くなる代わりに攻撃力と体力が大幅上昇し、おまけにエイリアン(薄水色で若干異形な敵)に滅法強いという能力までついてくる。コイツの方がよっぽどエイリアンだが。
エイリアンが大量に出てくる未来編では攻守共に大活躍し、頼れる兄貴分的存在となる。


余談だが実はにゃんこ大戦争で最初に思いついたキャラらしい。


  • ウシネコ/ネコキリン/ネコライオン
お前もうネコじゃねえだろというツッコミは今更すぎるので止めよう。その名の通り外見は牛っぽいが、顔はネコである。人面犬ならぬ猫面牛。
数値的な攻撃力は最低クラスだが、その分移動速度と攻撃速度がトップクラスという切り込み隊長。*2
得意不得意がはっきりしており雑魚の掃除をさせるにはうってつけのユニット。また、コストは高いが量産が可能で即席の壁としての運用も可能。
しかし敵のボスクラスには基本的に無力に近い。

レベルを上げることでネコキリンへとクラスチェンジ。キリンというより、ちょっと首の長い馬っぽい。攻撃方法がシュールで面白い。
弱体化しているようにも見えるがウシネコとのステータスの差に違いはない。


さらにレベルを上げることでネコライオンへとクラスチェンジする。一応ネコ科になった。
生産速度が遅くなる代わりに体力が上昇する。速攻型ユニットとしてはかなりの打たれ強さである。敵によっては殴り合いが可能なため、ネコムート以上のリーチを持つ相手に有効な場面もある。


ちなみに『モンスターハンター』コラボの際に、キリンネコキリンというキャラが登場した。
ネコキリンがオトモアイルーのキリンネコ装備を…ということなのだろうが、紛らわしいってレベルじゃねえぞ!


  • ネコノトリ/ネコUFO/天空のネコ
お前もうネコじゃねえだろというツッコミは今更(ry
「トリ」とは言っても羽が生えただけのネコである。
空中をフワフワと漂いながら移動し、キモネコを上回る威力のアタックをぶつける。
攻撃範囲は狭く、移動も遅く、HPも高くないため、広い範囲攻撃を持った敵にはめっぽう弱い。しかし攻撃力は高く、自分よりリーチの短い雑魚敵の掃除が得意。道を切り開いていくウシネコと違い、自城に群がった雑魚の一掃が主な仕事。

レベルを上げることでネコUFOへとクラスチェンジ。ついに生物ですらなくなった。
基本キャラとしては例外的に第2形態への進化で能力が変動し、攻撃速度が下がる代わりに攻撃力が上がる。一応DPSは上がるがぶっちゃけ誤差の範囲。好きな方の形態で使うといいだろう。


さらにレベルを上げることで天空のネコへとクラスチェンジする。色々とアウトである。元ネタは当然アレ
体力と攻撃力が大幅に上昇し、さらにごくたまに天使(天使の輪っかがついている敵)の攻撃力を下げる特殊能力が付く…がぶっちゃけ死に特性に近い。
攻撃を放つときは是非「見せてやろう、ラ○ュタの雷を!」と言おう。言う意味はもちろん無い。


  • ネコフィッシュ/ネコクジラ/ネコ島
お前もうネコじゃねえだろという(ry
魚の胴体にネコの顔面、そして力強く生えた四肢と色々とアレすぎる外見である。
外見はこんなだが、高体力、高攻撃力、さらに対赤い敵の特殊能力搭載と性能はそこそこ優秀といえる。

レベルを上げることでネコクジラへとクラスチェンジ。魚類から哺乳類へと進化し、少しネコに近づいた…か?
ネコフィッシュとのステータスの差に違いはないので、どちらの形態で使うかはお好みで。


さらにレベルを上げることでネコ島へとクラスチェンジする。生物どころか人工物ですらなくなった。
生産速度が遅くなる代わりに体力と攻撃力が大幅上昇し、さらにごくたまにクリティカル攻撃を繰り出せるようになる。
激レアと比べても中々の性能なのでキャラ編成に困ったらとりあえず入れておいて損はない。

ちなみにネコ島が攻撃する際、ネコ島の上に乗っかっている小さいネコがその反動で跳び上がる様子が確認できる。地味にかわいいので一度見てみるべし。


  • ネコトカゲ/ネコドラゴン/ネコキングドラゴン
お前もうネコじゃねえだ(ry
発達した後ろ足と尻尾が特徴。結構かわいい。
高い火力と、同じ遠距離型基本キャラのキモネコより長いリーチを持ち、体力もあるので生き残りやすい。基本キャラながら終盤まで攻略の主力として活躍できるだけのスペックを持つ。
キモネコと同じようにネコカベなどで前衛を作り、その後ろでこのユニットを量産、という戦法が非常に強力。

レベルを上げることでネコドラゴンへとクラスチェンジ。重量感が増し、結構かっこよくなった。でも顔面はネコ。
ネコトカゲとのステータスの差に違いはない。かわいさとかっこよさ、どちらを優先させるかはプレイヤー次第である。


さらにレベルを上げることでネコキングドラゴンへとクラスチェンジする。ここまでがイロモノばかりだったので順当な進化と言えるだろう。ネコ要素?顔を見ろ顔を。
攻撃力、体力が上昇するが生産速度が延びる。狂乱のネコドラゴンとの併用が簡単かつ強力である。
ほとんどのステージで不可なく使えるため育てておいて損はない。というか育てておかないと損をする。


  • 巨神ネコ/ネコダラボッチ/ネコジャラミ
名前はかっこいい。かっこいいどころか神々しささえ醸し出ている。
問題はその外見だ。どうしてそうなった。

全裸のおっさんにネコの顔をブレンドしたような外見である。やたらと目立つヘソや乳首が妙に生々しい。
しかしこんな姿をしている割に性能は優秀なのだから困る。
少しの攻撃ならものともせずに敵に密着しようとする上に死ぬまで仰け反らず、ゴムネコに匹敵する体力と高めの攻撃力を併せ持つ。
リーチが短く移動速度も遅いが、敵に攻め込まれた際に生産すると一気に形勢逆転することもしばしば。

レベルを上げることでネコダラボッチへとクラスチェンジ。やたら強面になり小さなオーラを纏うようになった。ついでにネコ要素が完全に消え失せた。
巨神ネコとのステータスに差はないので外見で決めよう。色々と書いたが、巨神ネコのデザインが好きという人も多くいるのだ。
なお、名前や姿の元ネタは恐らくジブリ作品に登場する強大な存在達と思われる(巨神ネコ→巨神兵(ナウシカ)、ネコダラボッチ→デイダラボッチ(もののけ姫))


さらにレベルを上げることでネコジャラミへとクラスチェンジする。こちらの元ネタはウルトラマンに登場した怪獣ジャミラ
巨神ネコがTシャツをああいう風に着て遊んでいるようにしか見えない姿であるが、まあそんなことはこの際どうでもよろしい。ネコ要素が…帰ってきた!

気になるその性能は超優秀。その一言に尽きる。
攻撃力、体力が大きく跳ね上がり、さらに相手を吹っ飛ばす(敵を敵の城に向かって短い距離を強制的に移動させる)特殊能力を手に入れた。ネコドラゴン以上の射程を持つ厄介な敵と殴り合って駆逐できるのが強み。
またカオルくんやニャンダムなどの攻撃速度が遅く攻撃の間隔が長い相手には吹っ飛ばし能力が猛威を奮い、運が良ければ完封勝ちしてしまうことさえある。




…え?今?物凄い弱いけど。
さすがに敵キャラの射程や火力がインフレしている現環境では、殴り合いキャラとして起用するには射程や体力が足りないという悲しい状況に置かれてしまっている…


余談だがにゃんこ界ではかなりモテる方らしく、メルクストーリアコラボではあの美女神アフロディーテを惚れさせたそう。



狂乱シリーズ


毎月3日ごとに開催される超激ムズステージ「狂乱ステージ」をクリアすると、100%ドロップする激レアユニット達。
性能や設定は基本キャラがベースであり、ほぼ上位互換の優れたキャラクター達である。
詳細は個別項目を参照。


大型EXキャラ


EXキャラクターは、ゲーム内の通貨であるネコカンを使用して手に入れる、イベントや特定のステージをクリアすることによって手に入れるなど入手方法は様々。
その中でも話題に上がりやすい、大型のEXキャラクターについて記す。追記・修正求む。


  • ネコヴァルキリー/ネコヴァルキリー・真/ネコヴァルキリー・聖
日本編第二章をクリアすることで手に入る。多くのプレイヤーが最初に所持することになる大型ユニットである。ふつくしい。
「天界より降臨した戦う女神」というだけあって完全に人型である。手にしたニャングリルという槍を振りかざして戦ってくれる頼もしい存在。

その性能は高く、キモネコに同等の射程からの範囲攻撃は強力で、かつ自身の移動速度も速い。入手した段階ではレベルを上げずともチームの主力になれるだけのスペックを持つ。
攻略を進めるにつれ、激レアキャラが揃ってくると徐々にパワー不足を感じるようになるがそれでも十分すぎる強さ。


レベルを上げることでネコヴァルキリー・真へとクラスチェンジする。翼が生え白黒だった身体に色がつき、ヘソ+太もも+絶対領域という全国の野郎共大歓喜のデザインになる。
性能としてはクラスチェンジ前と差はない。


長らくそれ以上の進化は出来なかったが、未来編第二章の実装によりネコヴァルキリー・聖へのクラスチェンジが可能になった。
前述の野郎ども大歓喜3点セットは無くなってしまったが、代わりに翼が4枚になり豪華なドレスを身に纏うようになる。非常に美しい。

その性能はというと、体力こそ据え置きであるが攻撃力が上昇しており、さらに敵の動きを止める(文字通り移動も攻撃も一切できなくなる)特殊能力を会得するなど大きく強化されている。
これにより使い勝手が大幅に向上、超激レア辺りとも張り合える汎用性を得た。
封殺できる相手も少なくないために再びチームの主力として活躍できる機会が増えることになるだろう。

現在ではインフレに大きく取り残され、観賞用に逆戻りしてしまった。本能に期待。


ちなみに、年齢は23歳。


  • ネコムート/狂乱のネコムート/覚醒のネコムート
日本編第三章をクリアすることで手に入る大型ユニット。ドラゴンのような風貌をしており非常にかっこいい。
にゃんこ要素など最早欠片もないように思えるが、よくよく観察すると胸の辺りにちゃんとネコが埋まっている。

攻撃力が限界突破しており、その数値は手に入る全てのキャラの中でもトップクラス。もちろん無課金キャラの中ではぶっちぎりのトップである。
攻撃間隔、攻撃速度、移動速度こそ極端に遅いが、それを補ってあまりある攻撃力が魅力。
射程も長くネコドラゴンを見下ろすレベルであり、中ボスクラスの敵を相手の射程外から一方的に片付けることが出来る。


長らくそれ以上の進化は出来なかったが、未来編第三章の実装により覚醒のネコムートへのクラスチェンジが可能になった。
顔はあまり変わっていないが、全体的にスリムになり若干人型に近づいた。

その性能だが、あまりに大き過ぎる変更が加えられた。
まず、最大の特徴であった攻撃力は据え置き。そしてその攻撃力のまま攻撃間隔、攻撃速度、移動速度が超強化された。

そう、全てキャラクターの中でも上位に位置する攻撃力のままで。
これにより、DPS争いで一時期ぶっちぎりの1位にまで達していた。
超激レアの使えない冠4では無類の活躍を見せてくれる。

その代わり、攻撃射程が2分の1以下にまで落ち、第二形態までで使えた戦法が使えなくなっている。体力も据え置き。
まあこの攻撃性能で射程まで据え置きだったらチート以外の何者でもなくなるので当然だが。

狂乱ムートまでが「壁の後ろから安全に長い射程を生かして敵を一掃する」タイプのキャラなら、覚醒ムートは典型的な「殴られる前に殴る、殺られる前に殺る」タイプのキャラであるため運用方法が全く違う。
もちろんステージによっては進化させない方が使いやすい場合もあるので使い分けが必要。


ちなみに第二形態までの厳ついドラゴンの姿は着ぐるみである。


  • 激・神さま/超・神さま
宇宙編第二章クリアで入手できる、超大型ユニット。
われらが(?)神さま、ついに参戦!
往年の名画のようなタッチで描かれた姿はかなりのインパクト。
詳細はこちらから。



  • フィリバスターX/フィリバスターY/メタフィリバスター
宇宙編第三章クリア後、出現するゲリラステージをクリアすると入手できる、隠しユニット。
かねてよりデータ上に存在し、主に海外版で実装されていた彼がプチイメチェンして遂に登場。

属性を持たない敵を4秒停止させることが出来るが、攻撃間隔が滅茶苦茶長く量産できない為、ガチャキャラの停止持ちに比べると少々使いづらい。
それでも超長射程で敵の範囲外からの攻撃は強み。EXやにゃんこ塔31階以降など活躍できる場は確実にあるだろう。

真レジェンドストーリークリア後、新たに始まる物語の最初のステージをクリアすることで、第三形態に進化可能になる。
新たに古代種に対して停止妨害をかけられるようになり、更に烈波や古代の呪いを無効化できるようになった。

余談ではあるがドロップステージ及び進化権取得ステージは非常に難しい。一撃即ちゲームオーバーなので相手に攻撃させないことが重要。


  • ウルフとウルルン/タマとウルルン/覚醒のタマとウルルン
レジェンドストーリー「脱獄トンネル」の最終ステージのボスとして登場し、そのステージのドロップ報酬として加入する大型ユニット。ウルフという名前の獣に跨った少女(特盛りレポートで明言されている)であり、にゃんこ要素は殆ど無い。
…一応クラスチェンジすると獣がタマというネコっぽい獣になるのだが。

ムートと比べると火力は劣るが手数でそれを補っており、更には攻撃した相手を吹っ飛ばす事もある。
新たに獲得した第三形態では体力と攻撃力が1.5倍に上がりアタッカーとして申し分ない性能を得た。ついでにフルカラー化
その性能の高さから愛好者も多い。

ちなみに中学2年生であり、父親は学校の先生である。
服装は毛皮のようなもので必要最低限な部分を隠しているだけ。かなり大胆な中学2年生である。
またにゃんこ軍団に入ってから、新たに狩り友が出来たらしい。


  • コニャンダム/ネコニャンダム/覚醒のネコニャンダム
レジェンドステージの「終わりを告げる夜」の最終面にてボスとして登場し、低確率でドロップする。名前のとおり (老け顔のまま)子供の姿になってしまった魔王ニャンダム である。

無課金で手に入るキャラとしては2番目の長射程を持っており、更に全属性に対して動きを遅くする特殊能力を持っているものの、ムートやウルルンに比べDPSが低い。
そもそも、ここまで来るのに超激レアを持っていることも多く、全体的にパッとしない性能であった

後に追加された第三形態で攻撃頻度、攻撃力がともに上昇し、妨害発動率も上がった。
体力も増えたことで安定性が増し、実用的な性能になった。
ちなみに、スクールバスで登園する最中である。


  • ネコずきんミーニャ/ラブリィずきんミーニャ/覚醒ラブずきんミーニャ
レジェンドステージの「脆弱性と弱酸性」の最終面にてボスとして登場し、低確率でドロップする。赤ずきんのような風貌をしているが ゲス顔でバズーカをぶちかます森ガール系暗殺者
元ネタはおそらく『ヴァンパイアセイヴァー』に登場するバレッタ。

敵側で登場する際は バズーカで戦場の真ん中付近からにゃんこ城を爆撃する というギャグみたいな長射程を持っていたが、味方に移る際バズーカの故障を訴えその射程は失われてしまい、 遠方攻撃なのにも関わらずネコドラゴンと同程度のDPS/射程しかない という、ほぼ観賞専門キャラとなってしまった。

新たに追加された第三形態でもバズーカは直らなかった。残念。ただしその威力は2倍になり、アタッカーの実用水準に達した。
また、古代種の攻撃力低下を獲得し、古代ステージのサポートも可能と活躍の場が広がり、観賞キャラの汚名から脱却したとみて良いだろう。

なお、ネコヴァルキリーを一方的にライバル視しているらしく、2体で発動するにゃんコンボも存在する。


  • 宮木武蔵/主演 宮木武蔵/覚醒 宮木武蔵
レジェンドステージ「ハリーウッド帝国」の最終面にてボスとして登場し、低確率でドロップする。宮本ではなく宮木武蔵(みやもくむさし)。だが、2017年に本人が登場してもっとややこしいことに。
にゃんこ界では貴重なイケメン属性だが、ネコ霊に身体を乗っ取られていたり俳優活動を妨害されていたりとかなりの不幸体質。

波動無効能力を持つ大型アタッカー。無課金で手に入るキャラ故か全体的な性能は平均のやや下レベル。しかし17年度当時、超激レア以外で波動無効長射程なのは彼だけであり、レア・EXしか出撃できない冠4レジェンドステージではなくてはならないユニットである。
移動速度は遅めで無駄死にしにくいのもグッド。


第三形態では全身カラー化!…だけでなくゾンビキラー、古代種停止、体力攻撃力増加と色々強化。攻撃頻度は高くないため妨害はあくまで補助的な役割だが。
攻撃力強化の恩恵は大きく、レベル40まで上げると一撃で5万の数値を叩き出す。
これで波動無効必須のにゃんこ塔30階で取り巻きの黒犬や赤蛇をワンパンで沈められるようになり、波動無効超激を持たないプレイヤーには、ますます心強いユニットだ。

なお24年現在は波動無効の大型EXキャラに古獣ナーラがいるため、彼(?)を差し置いて武蔵が起用されることはだいぶ稀である…


  • ぶんぶんネコライダー/ぶんぶんロボライダー/ぶんぶんネコライダーL
レジェンドステージ「古代研究所」にてボスとして登場し、低確率でドロップする。みんなのトラウマ大好きぶんぶん先生を模した、機械仕掛けのキャラクター。

敵時代の無慈悲な連続パンチをついに味方側で放てるのだ!…射程が短すぎてすぐ死ぬけどねっ!
初登場にして第3形態まで進化可能。古代種にめっぽう強い能力と体力攻撃力増加が付与されたことで一気に実用的に、特定の敵や雑魚キャラに無類の強さを発揮する。
だが真レジェ組の存在により肩身はかなり狭い。


  • イディ:N/イディ:N2
レジェンドステージを☆4までクリアすることで取得できるキャラ。宇宙人のような姿が特徴。
古代種に超ダメージを与える能力を持つ。

移動速度と攻撃力に優れる速攻型キャラ。しかし、全ステージを4周(しかも徐々に強くなり、最後には編成もEXとレアのみに縛られる)しなくてはならないという凄まじい入手難易度から、使用できるプレイヤーは限られる。


  • 土偶戦士ドグ丸/土偶戦士ドグえもん/覚醒土偶戦士ドグ丸
真レジェンドステージ「魂底からの帰化」の最終面にてボスとして登場し、低確率でドロップする。ハニワのようなキャラクターで、秘密道具の代わりに額からレーザーを出す。
攻撃時に踏ん張っているような顔がかわいい。

属性を持たない敵に打たれ強いという貴重な能力持ち。加えて、そこそこの攻撃力と射程を持つので壁になりつつ殴り合いも期待できる。
第三形態の進化により古代種にも打たれ強くなった上、超獣・超生命体特攻を獲得した。
この2つの効果が両方発動すれば実質体力は驚異の100万超えという無課金最高クラスの性能を持つ。


  • フェンリルとウルス/ミケとウルス/覚醒のミケとウルス
新レジェンドステージ「ところてん金鉱」の最終面「スコップ一つに託す命」でボスとして登場し、低確率でドロップする。ウルフとウルルンのご先祖らしい。
性能はというとそこそこの長射程に加え高い攻撃頻度、攻撃力ダウン妨害が付いている。
第三形態になることで射程が上昇。 あの師匠に射程勝ちするようになった。
さらに基礎ステータスも上昇し、超獣特攻と超生命体特攻を手に入れた。
超獣特攻の攻撃無効の確率は30%と超獣特攻持ちのキャラでトップ…だったがネコタマ号*3の登場により2位となった。


  • 古神面のドロン/ネコ神面のドロン/覚醒ネコ神面のドロン
真レジェンドの「古代樹の迷宮」の最終ステ一ジ「神の面を贈りし者」でボスとして登場し、低確率で獲得できる。 一回攻撃な上、再生産も速くはないが古代種の動きを5秒近く止められる上、烈破を放つという強力な妨害性能を持つ。
第三形態になることで超獣・超生命体特攻を獲得し、ふっとばし妨害も獲得した。

ちなみに敵の方でも一回攻撃だが、lv8烈破と敵味方含めて最長時間持続する烈破を放つ上、攻撃力をなんと1%にするというぶっ壊れた妨害を使用する。


  • 古獣ナーラ/雷古獣ナーラ/覚醒雷古獣ナーラ
角が特徴的な足の長いシカさんだ。名前の由来は多分シカの多い奈良県
真レジェンドの「千年獣の霊峰」最終面「天珠を授ける頂」にてボスとして登場し、低確率で獲得できる。
三連続攻撃なのだが、全て攻撃位置が違うというかなり変わった遠方範囲持ちで、古代種にめっぽう強く、攻撃力を低下させる能力を持つ。 対古代種のdpsはかなり高いが、射程が変わる関係上全ヒットすることはまずないので体感的なdpsは2分の1以下。

第三形態になることで基礎ステータスが上昇し、超獣・超生命体特攻を獲得した。
見た目がかなりかっこよくなり、かなり実用的な性能となった。


  • 猿人ネコルーザ
真レジェンドの最終ステージクリアの報酬で手に入るキャラクター「古びたタマゴ:N000」を孵化させることで獲得できる。
見た目は完全にゴリラだが、顔はにゃんこ。ギャップが凄まじい。

基礎ステータスがかなり高く、まぁまぁの射程と2連続攻撃持ち。
特性は古代種に打たれ強く超ダメージ、さらに超獣・超生命体特攻と超激レアキャラも驚きのハイスペックキャラとなっている。 そのせいでレジェンドブンブンは使い道がほぼなくなったとか。
もし超獣特攻と古代種の特性が両方発動(現状では強敵マガモジョーが当てはまる)した場合は数十万ダメージに加え実質体力も60万近くとチートクラスの性能を誇る。 

また、最終ステージの敵版は2段攻撃といえど超遠距離の全方位に加え威力16万をそこそこの頻度で繰り出してくるという化け物のような性能をしている。
これだけでも恐ろしいのに体力減少で攻撃力2倍もある。
こうなってしまえばハデスなどの高耐久キャラもすぐ溶かされてしまう。
単体の突破力自体は高くないのでキョンシーだけで足止め可能。
ただし取り巻きは強力な奴らが多いので注意。


  • ジャガンドーJr/破壊神ジャガンドーJr
魔界面の最終面でボスとして登場した魔神ジャガンドー……が、倒されたときに産み落とした子供。魔界編をクリアすると必ず入手できる。
属性を持たない敵にめっぽう強く、必ず吹っ飛ばし、烈波を放つ。

無課金の対・無属性においては非常に優秀な殴り合い役。


  • ネコ仙人/ネコ老師/仮面のネコ仙人
イベントステージ「風雲にゃんこ塔」30面にてボスとして登場し、クリアするとかならず入手できる。ステージも見た目もアクションも、カリン様を彷彿とさせる。

3連続攻撃で必ず波動を放つことができるというなかなかに強力な能力持ち。射程が短い、再生産が遅い、ノックバックされると波動すら出ないといった弱点もあるものの、うまく使いこなせれば広範囲の敵をゴリゴリ削っていける。

…問題は彼が登場する「30階」の難易度。特定の超激キャラか、高度なテクニックと諸々のが無ければクリア難解なステージというところだろう。

第2形態までは微妙な性能だったが、異界にゃんこ塔30階クリアで第三形態への進化権を獲得できる。
進化することでコストが減少し再生産も短縮、古代種にめっぽう強いと波動レベルがアップ、古代種を確率で呪うなど特性もりもりの強キャラへと昇格した。

異界にゃんこ塔30階は当然難易度は超高いが元ステがクリアできるのならきっと大丈夫だろう。


  • 謎仮面のウララー/ネコ仮面のウララー/ネコ神面のウララー
イベントステージ「風雲にゃんこ塔」40面にてボスとして登場し、クリアするとかならず入手できる。体がほぼ仮面で覆われたワイルドな男。

俊足で攻撃頻度が高い遠方攻撃キャラ。ガチャキャラを抜いた遠方攻撃ユニットの中では破格の攻撃性能だが、強力な遠方持ちが揃っているなら出番はないだろう。例によって☆4で活躍が見込まれる。
第三形態になることで生産性がアップし、古代種に超ダメージ特性を取得した。
ただ、ネコ仙人と比べると微妙な強化なため、対古代種の汎用性はあまり高くない。
まだ実装されていないが、今後実装されるであろう真レジェの☆4での活躍が見込まれる。

余談だが部族のような見た目をしているが本職は学校の先生。またほぼ間違いなくEXキャラウルルンの父親である。親子そろって妙な信条に則ってにゃんこ軍団に加勢する。


  • 達人ウリル/ネコ仮面のウリル/ネコ神面のウリル
「風雲にゃんこ塔」50階にてボスとして登場し、クリアすると入手できるキャラ。
顔に仮面をつけたおじいちゃんで、火力はやや低めだが、無課金初の烈破持ちかつ古代種を遅くする効果を持っている。 烈破がうまく当たれば、古代種をずっと遅くすることも可能。
入手ステ一ジはというとかなりの鬼難易度となっており、妨害キャラを連れて行かないとクリアは至難の業。

異界にゃんこ塔50階の実装に伴い、ウリルにも第三形態が実装された。
50階は当然のこと、41階からは普通塔でも大ボス格がポンポンでてくる魔境なのに、それが強化されているため超超難易度である。
当の50階はボスが古代種化したため、無課金キャラの対古代がいれば普通塔より簡単なのは内緒
その難易度に見合うほどの超強化が施されている。
強化内容は
  • 体力・攻撃力アップ
  • 射程アップ
  • 再生産時間短縮
  • 属性対象に悪魔追加
  • めっぽう強い・2秒呪い追加
  • 烈波無効追加
  • 超獣特攻追加
である。なにがあった。
これにより、古代と悪魔に対しては限定キャラにも匹敵するほどの強さを手に入れたのである。
残念なことに烈波対策のない古代・悪魔超獣は限られているが、もし効くのならば実質dpsは2万を超える。
耐久力も60万ほどと、もはやぶっ壊れの域である。


超激レアキャラ


イベント中開催中にレアガチャを回すと超低確率で手に入るキャラクター群。出る確率は非常に低いが、一応救済システムとして11連ガチャを回した時に、1体は必ず超激レアが混ざるというキャンペーンが行われることもある。「超激レア」というだけあって、性能は素晴らしいものがほとんどであり、レジェンドストーリー後半などでは一線級のエースとしての活躍が期待できる。

詳細は超激レア(にゃんこ大戦争)を参照してください。



神さま


その名の通りにゃんこの神。
ゲーム開始直後から経験値で解禁することができ(EX枠にあるのだが、後述の役割とポジションからお助けの救済システムである)、ステージの上空に黒い太陽のような物体をタップすると呼び出すことが出来る。
詳細は個別項目参照。

コラボ


本作がここまでの大ヒットした理由の多くは、活発に様々なところとコラボレーションしては、面白いネタを常に提供しているのも一因である。
実際コラボ先に出張しては、その不思議なノリと作風に興味を持ったユーザーがにゃんこを遊んでくれるようになったという例がいくつもある。

ゲーム作品からはケリ姫スイーツメルクストーリアFateストリートファイターミリオンアーサーといった有名どころから、マニアックなところでは生きろ!マンボウなんかもあったりする。
アニメ関係からはエヴァンゲリオン魔法少女まどか☆マギカなど。メジャー・マイナー、ジャンル問わず幅広く繋がりを求め、勢力を拡大し続けた結果、ゲームアプリを代表する一つとなったのだ。
他にも某携帯会社や某ラスボスなど、後ろ盾的な経営戦略的なコラボもある。



追記・修正は神さまにネコカンを貢いでからお願いするにゃ。

この項目が面白かったなら……\ポチっとにゃ/

+ タグ編集
  • タグ:
  • ゲーム
  • ソーシャルゲーム
  • にゃんこ大戦争
  • 大戦争
  • 戦争
  • ぬこ
  • ポノス
  • バカゲー
  • スマホゲー
  • タワーディフェンス
  • 王道
  • 名作
  • 中毒性
  • パチスロ化
  • 傑作or問題作
  • 傑作
  • 問題作
  • 問題作←良い意味で
  • 所要時間30分以上の項目
  • 10年経っても進化するゲーム

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2024年05月06日 13:50

*1 浮い「て」いる敵ではない。

*2 もちろんこれは過去の話であり、今は中の上くらいまで落ちた。

*3 攻撃無効率50%、持続2秒のまさしく対超獣最強の壁といっても差し支えない性能をしている。