夜明け前より瑠璃色な

登録日: 2009/12/08(火) 20:36:50
更新日:2018/03/30 Fri 04:25:24
所要時間:約 5 分で読めます




夜明け前より瑠璃色な

2005年9月22日に発売されたAUGUST第五作目。

ジャンルは
PC版「月のお姫様ホームステイADV」
CS版「お姫様ホームステイ恋愛ADV」

略称は「夜明けな」「あけるり」「けよりな」「よあるり」「あまえるな」など。
PC版からのファンからは「けよりな」、PS2版からのファンからは「夜明けな」と言われる傾向がある。

新キャラを加えPS2移植版「夜明け前より瑠璃色な~Brighter than dawning blue~」及び、PSP版「夜明け前より瑠璃色なPORTABLE」が発売。
続編(FD)として'09年2月27日に「夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-」発売。
初回版にはPC版「夜明け前より瑠璃色な~Brighter than dawning blue~」(シナリオ内容自体はCS版のままで18禁要素なし)が付属。


■ストーリー
月に渡った人が作り上げたスフィア王国と地球。
両国(星)の交流はかつてはあったものの、約600年前に起きた戦争で冷えきり、疎遠な状況が続いていた。
そんな中、スフィア王国の王女が地球の一般家庭にホームステイをしに来ることに。そのホームステイ先は……


■キャラクター
朝霧達哉
主人公。まともな主人公だが、極稀にプレイヤーが引く行動も見受けられる。

フィーナ・ファム・アーシュライト
これまでの『メインヒロインは人気投票1位になれない』というAUGUST作品のジンクスを打ち破った月の王女様。凜デレ。

ミア・クレメンティス
フィーナのメイド。DJKで貧乳。

朝霧麻衣
とにかくエロい達哉の義妹。

鷹見沢菜月
達哉の幼なじみ。食材カーボン。巨乳。

穂積さやか
達哉の従姉にして保護者。典型的な優しいお姉さん。なのに人気は……ゲフンゲフン。
ちなみに作中一番の苦労人にして地味に酷い目にも遭う筆頭。
SD原画担当の脳みそホエホエ氏の好き好きっぷりから愛されているキャラではあるだろう。

リースリット・ノエル
どう見ても犯罪です、本当に(ryな謎のロリ少女。
ゲームを進めると最大の謎は分かるのだが、個人情報などは実は最後まで謎だらけだったりするある意味凄い人物。

■PS2版追加ヒロイン
遠山翠
菜月の親友でPS2版以降の追加ヒロイン。その際にちゃっかり見た目も変わった。
人気? あーあー、聞こえない聞こえない。

エステル・フリージア
PS2版から追加されたツンデレの中のツンデレ。
シナリオもキャラ人気も良く、フィーナと色々なところが対称的になっていることも印象深い。翠ェ…


■サブキャラ
カレン・クラヴィウス
よく愚痴るフィーナのホームステイの責任者。何故かヒロインになれず、攻略出来ない貧乳。

鷹見沢左門
達哉のバイト先であるイタリア料理店トラットリアの主人で菜月の父にして達哉の保護者でもある。
強気価格を崩さない(そのため達哉がここで食事をすることは祝い事と試食以外ほぼない)、良くも悪くも頑固親父でもある。

鷹見沢仁
菜月の兄で、妹弄ってしゃもじブーメランを食らうのが日課。
軽薄な態度からよく左門には怒鳴られているが、達哉にとっては気の良い兄ちゃんで試食と称してはよくドルチェを配達してくる。

鷹見沢春日
菜月母。しゃもじブーメランとおっぱいは遺伝。

イタリアンズ
達哉の飼っている犬3匹でメス。リースを襲う。一匹だけイタリアンじゃないのはナイショだ

ライオネス・テオ・アーシュライト
フィーナの父でスフィアの国王で、フィーナとは意見が異なる。
あまり良い所が描かれない上におまけでは独裁者っぽいが、国王としてはおかしくない。


ドラマCD、漫画、小説等の様々なメディア展開が成された。
えっ? アニメ化?
されていませんよ?








追記、修正よろしく。

































2006年冬、全12話でアニメ「夜明け前より瑠璃色な~Crescent Love~」放送。


そしてその内容はファンから無かった事にされるくらい酷い。
とにかく酷い。
史上最悪のアニメの一つに挙げられる程酷い。
代表的な原作レイプアニメに挙げられる程酷い。
謎のオリキャラに設定変更、意味不明なストーリー等とにかく酷い。

大切な事なので あ え て 5 回 くらい言いました。



そしてこのアニメの評判が広まった最大の要因は作画崩壊
それも好き嫌いの問題や、細かいアラや中割りを探したり、他作品と比較するなどのそんじょそこらのもんではない。
第一話はアニメ作画だから仕方無いと普通だったが…
二話にして一気に作画が崩れ始め、三話に至るとまだ序盤なのに『これはアニメなのか?』とまで言われる程のものになった。

特にボールにしか見えないキャベツが強烈なインパクトを与えた事から『キャベツ』と呼ばれ、ネット流行語候補に選ばれる程だったとか。
ここのキャベツはキャベツが置かれている場所・包丁の持ち方・切り方・断面図・細切りにした時の見た目と動き方のギャップ・盛り付けた時の形状の違いなど…
誇張なくツッコミどころしかなく、ある意味必見となってしまった。
DVDの修正箇所が3桁を軽く超えたとまで言われていた事からどれだけ酷かったかが伺える*1

結果としてそれまで作画崩壊代表の一つと言われていた初代マクロス(※素晴らしい作画・アニメーション部分も多い)をあっさり抜き去り、
後にヤシガニ、ムサシと合わせて三大作画崩壊の代表格となってしまった。
もはやこのアニメはキャベツと呼ぶことの方が多い。

ストーリーの方もアニメスタッフが好き放題に作った結果、荒唐無稽なアニオリ展開ばかりになっている*2
その一方で原作設定を拾ったり拡大解釈したものも多いので、一応完全に原作無視したわけではなかったりするが…
肝心の評判については……お察し下さい。

突き抜けっぷりを軽く楽しむ分には悪くないかもしれない。


一応OPテーマは良く、さらに第一話プロローグの地球VS月シーンの完成度の高さは異常。ここで全ての力を使い果たしたとまで言われる







そんなアニメのイメージから

「夜明けな=キャベツ

という印象が強く、原作も地雷だと思っている人が多いとか。


だが原作は2005年を代表するエロゲで、アニメとは全くの別物です
そもそも原作にあんなシーンはありません(片方は料理したことがないので下手、片方は真正の料理下手という設定やシーンはある)。

初心者にオススメエロゲの一つに挙げられる事も多い、質の良いゲームなので一度やってみては如何だろうか?






会ったことのないアニヲタが言う

「わたしには追記・修正がいるわ…」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/