波打際のむろみさん

登録日:2010/07/20(火) 01:29:58
更新日:2018/05/14 Mon 01:46:43
所要時間:約 6 分で読めます





波打際のむろみさん(なみうちぎわー)



週刊少年マガジンで連載中の名島啓二の漫画。
単行本は全11巻。


最初は短期集中連載だったが人気が出て正式に連載に昇格。
2009年8号から連載され、2014年26号で無事に完結。

短期集中連載時の絵は名島先生曰わく黒歴史
どうせ人気も出ないだろうと手抜きの原稿を出したが何故か人気が出て正式連載になり後悔したとか。

ちなみに人魚がメインなのは、パンチラを描くことを担当に禁じられていたため、それなら下着を描かなくてもいいキャラを描こうと言う理由から。

全体的に筋肉がスゴいキャラが多い。



【登場人物】

主人公の人魚
推定年齢八桁。精神年齢は十代。
福岡出身で博多弁を喋る。
明るい性格だが悩みも多い。
変な物真似をしてたり、釣り餌(あの虫も)とかを食べたり、アヘったり、泥酔してゲロ吐いたりするヨゴレ系ヒロイン。
でも絵柄のおかげで不快感はない。


  • 向島拓朗(むこうじま たくろう)

むろみさんが片思いしている高校生。通称たっくん。
高校唯一のフィッシング部員のため暇があれば釣りをしている。
元々クールな性格でツッコミ属性だが、むろみさんを釣り上げて知り合ったせいで色々な伝説の生き物と知り合い、何があっても驚かなくなった。
馴れって怖いね。
ちなみに彼の通う高校は作者の別作品の聖☆ピスタチオ学園。
イエティの気持ちを結果的に踏みにじった時、ハーピーにあかしっくばすたあ~(全力頭突き)をくらっても涙目ですんでいる為、超人説も浮上中。



むろみさんの地元の先輩で小倉出身で九州弁。
見た目は人魚っぽいが(よく見ると細部が違う)、その名の通りその正体はリヴァイアサン。
巨大な龍に変身することができる。
昔は神々の尖兵としていろいろ暴れ回っていたが、今はのんびりスローライフを楽しんでいる。
のんびり屋に見えて洞察力が鋭いところもある。また怒らせると龍に変身してオメガブレスで焼き払う。
当初は普通の腹だったが、登場を重ねるごとに腹筋がすごいことに。
天地創造前からいるので恐らく最年長。
ババア結こ(ry



ヒマラヤ山脈に住む伝説の雪男。見た目はちっちゃくてかわいい。性別は不明(とあるが、雪男なんだし、男の子だろう)。通称いえちー。
むろみさんとは1950年以来の友達。
表情が少ないクールな性格だが、好意には素直に喜んだり、新撰組の影響で日本刀作りにハマったりする一面もある。


  • 隅田さん

むろみさんのガールズトーク友達&飲み友達の人魚。多分東京出身。
当初は「随分とご執心ね、人間程度に」とか言ってたが、今は人間との恋愛に目覚め、猛烈にアタックしては振られている。
地味に読者からの人気が高い。
あと中の人の影響が徐々に表れ始めてきている。


  • 瀬戸内三連星
腹筋がものすごい武闘派の淡路さんと、舎弟の鳴門さんと明石さん。大型海洋生物をハンティングしている人魚。
水棲哺乳類嫌いのむろみさんとは仲がいいが、保護派のひいちゃんやミズーリさんとは衝突することもある。
アニメでは登場せず。


  • ひいちゃん

むろみさんを「おねいたん」と呼ぶ妹分の人魚。
ほとんどの海洋生物と友達だが、反捕鯨派でベジタリアンなちょっと熱心なタイプの保護派なので、むろみさん自身はあまり快く思っていない。


  • 富士さん

むろみさんの後輩分の人魚。
当初はその爆乳(読者曰わく下品な乳)をかさに着た嫌みな性格だったが、
実は憧れていたむろみさんが地上に行くようになって尾ヒレをボロボロにしてしまったため、元に戻そうといろいろ画策している。そのため人間嫌い。
むろみさんに乳をビンタされたり、揉まれたりするとつい感じてしまうMなところがある。

ある意味、中の人の化身。

  • ミズーリさん
アメリカの人魚。
調子に乗って海洋進出してくる人間を追い払うために、サメの虫歯を治療したり保護したりしている。
自然保護派だが、そうなったのは滅んでいく恐竜たちを助けられなかったから。しかし現在はちょっと行き過ぎた部分も。
四人の人魚を助手として連れている。
ライバルの淡路さんたち同様アニメには登場せず。


  • 川端くん
cv:浜田賢二

むろみさんの友達の河童。
ムキムキなボディをしているが、医学や薬草学に詳しい博識なところもある。
お兄さんが人間にさらわれたため人間を快く思っていないが(ちなみにお兄さんは随龍寺の河童のミイラ)、むろみさんお気に入りの拓郎には一目置いてる様子。


  • ハーピー

イエティが山で罠にかかっているところを見つけたハルピュイアの子ども。かぼちゃパンツ。
脳天気な鳥頭で、イエティを慕っているが、むろみさんはお魚としか見ていない。たっくんにあぁぁかしっくばすたああ~した。平仮名だからセーフなのだろう。
世界各地の鳥型クリーチャーと交流を持っている。


  • 乙姫さま

拓郎行き着けの釣具屋の店員。
かつて海底でいわゆるカジノとか歓楽施設みたいなものを経営していたが、浦島太郎の一件で客足が遠のき経営が傾いていたところに竜宮城が関東大震災で崩壊、財産を失い地上に逃げ延びてきた。
復興支援を申し込んだ自分を笑い物にした人魚たちを見返すために地上を制覇しようとしているが、金融危機の度に失敗して大損こいており道のりは遠い。
むろみさんとはかつては友達だったが、むろみさんが人魚たちの流した悪評を信じているため今は犬猿の仲。
元は室町時代生まれらしいが人魚によって不老不死になったらしい。
ババア結婚してくれ!


  • リュウグウノツカイ

深海魚。
かつては竜宮城で働いていたが、潰れた後は派手な見た目やプライベートが不明な性格のため面接でハネられることが多く就職難にあえいでおり、ときたまショボいバイトをしている。
釣り上げられるとあたりの天候が急速に悪化する体質。これは乙姫さまがかけた呪いらしい。
なぜかこの漫画に登場してから、全国各地で釣り上げられたニュースがよく出るようになってたりする。



【人魚】
海にいる生き物。

少なくとも恐竜とかの時代より生きており非常に長生き。火炙りにされたり凍ったりする程度では死なない。

生態は魚に近く、釣り餌が大好きでルアーにもよく引っかかる。
卵を生むが新しく生まれた人魚はいないため、どうやったら育つかはむろみさんも知らず、とりあえず人間に精子をかけてもらえば受精するんじゃないかと思っている。

歌うと周りの船が沈んでしまう。
元冦で元軍が負けたのはちょうどむろみさんたちがライブをしていたからで、バミューダトライアングルには人魚たちのライブハウスがある。

作中ではよく人間たちの前に姿を現すので、知っている人は人魚の存在を知っている。





聖☆ピスタチオ学園からゲスト出演しているキャラも居る。


因みに単行本のカバーを外すと最近はオマケ漫画が載ってる事が多いがこの漫画では…



何故か侵略!イカ娘と比較されたりする。



見た目は異生物ギャグコメディだが、一途でデレデレなむろみさんとツンデレたっくんの甘酸っぱい掛け合いは2828ものでもあり、
他のマガジン連載の恋愛物(あれとかそれとかこれ)が斜め明後日の方向にぶっとんだ誰得展開なこともあり、ラブコメとしてはまともに見えてくることも。
「精子かけて」とか言うヒロインだけど。





2013年4月~6月にかけてアニメ版が放送された。制作はタツノコプロ
むろみさん、リヴァイアさんに福岡県出身者を当てるなど結構気合入れてる模様。
限定OADも発売された



むろみさんの卵に精子をかけたい人は、追記・修正をお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/