新世界へ語れ超越の物語

レースノウァエ・アルゾ・シュプラーハ・ツァラトゥストラ

時よ止まれ 君は誰よりも美しいから

藤井蓮流出。発現は覇道型。
詠唱は戯曲『ファウスト』及びドイツの哲学者ニーチェの著作『ツァラトゥストラはかく語りき』

元となった渇望「刹那を永遠に味わいたい」「今だけ永遠に続けばいい」「愛する刹那を守りたい」

顕現した能力は「時の永続停止」
この世界の中では、蓮自身と蓮が共に過ごしたいと思う者のみが自由に動くことができ、それ以外の者は永久に時を止められる。
正確には時間の流れを止めているというよりは、時間の流れという概念が無い新宇宙の創造というのが正しい。
この世界には時間の流れが存在しないため、この世界において動くことができる者は不老不死であり、誰も失わず何も変わらないという、蓮曰く「碌でもない世界」を誕生させる。一切の生産性がない無間地獄

流出位階()未満の存在は問答無用で時を止められ、即座に戦闘不能になるし、同じ流出位階の存在であっても出力を上げれば停滞を強制できるため、戦いにおいては非常に強力な能力。
故に蓮は同じく流出位階にあるラインハルトメルクリウスを倒し、世界を守るために、この能力を発動する。
しかし、流出は本来戦いのための力などでは無く、となって世界を塗り替えるための力である。この力でラインハルトやメルクリウスを倒せたとして、残るのは邪神の支配する時の止まった地獄のみ。それでは意味がないと蓮は自ら神の資格を放棄し、マリィが新世界の神となるための礎となった。
ちなみにこの辺もメルクリウスの掌の上である。マリィが、自らが神となる選択肢を取らざるを得ないように、また蓮にとっても、マリィを神にする選択肢を取らざるを得ないように、わざとラインハルト・蓮という神にはふさわしくない渇望を持った両名を流出位階に導いたのである。
蓮としても踊らされていることはわかっているのだが、さりとて他に選択肢もなく、踊らざるを得ない状況に置かれている。本当に性質が悪い。

蓮が望む者以外は同じ流出位階の存在でない限り時間停止に抗うことは不可能だが、唯一マキナだけは蓮の魂と深く結びついているため、時間停止から逃れることができる。

渇望の仲間を愛する性質ゆえ軍勢(レギオン)——『軍勢変生』の能力に目覚めている。支配と友情、従属と協力という違いはあるものの、ラインハルトエインフェリアと同様に己が一部として受け入れた魂、つまり蓮が愛すべき刹那と認めた、時の停止の中でも動くことができる者を擬似的な神格に引き上げる

マリィルートでは仲間の魂に呼びかけ、蓮の周囲を旋回する仲間の魂を内包する聖遺物が現れた。(遊佐司狼血の伯爵夫人櫻井螢緋々色金ベアトリス戦雷の聖剣)
そして蓮の「聖遺物を操る聖遺物」という特性ゆえにラインハルト以上に仲間の能力を使いこなすことでベアトリスの『雷速剣舞・戦姫変生』を発動し、ラインハルトの『焦熱世界・激痛の剣』と激突した。
玲愛ルートではルサルカの『拷問城の食人影』による停止能力を使用した。

アニメ版のマリィルートでは時間停止は物が「凍る」という表現がされている。また、蓮の背後には巨大な氷山が出現する。

真流出

三つ巴ルートで蓮は水銀の蛇による自己の超常を消失させることを誓い、流出に伴い神格としての本来の姿となる。それは黒い肌と赤い髪、カドゥケウスの消えた青い瞳といったもの。
そして針が抜かれ時間の止まった巨大な機械仕掛けの時計が出現する。抜けた針は大小の二本の黒い処刑の刃となって顕現し時間を凍結させる。それを蓮は武器として振るう。

備考

余談だが、『ツァラトゥストラはかく語りき』はリヒャルト・シュトラウスによる交響詩の名称でもある。これの導入部は聴いた事の無い人などいないという程有名。「2001年宇宙の旅」と言えば分かる人には分かるかも知れないが、名前だけではピンと来ないという人は是非調べてほしい。

詠唱

  • 07年度
我が身 地上の生活の痕跡は
Es kann die Spur

幾世を経ても滅びるということがないだろう
von meinen Erdetagen

そういう無上の幸福を想像して
Im Vorgefuhl von solchem hohen Gluck

今 私はこの最高の刹那を味わい尽くすのだ
ich jetzt den hochsten Augenblick. Genies'

時よ止まれ おまえは美しい
Verweile doch, du bist so schon!


  • 完全版
海は幅広く 無限に広がって流れ出すもの 水底の輝きこそが永久不変
Es schaeumt das Meer in breiten Fluessen Am tiefen Grund der Felsen auf,

永劫たる星の速さと共に 今こそ疾走して駆け抜けよう
Und Fels und Meer wird fortgerissen In ewig schnellem Sphaerenlauf.

どうか聞き届けてほしい
Doch deine Boten,

世界は穏やかに安らげる日々を願っている
Herr, verehren Das sanfte Wandeln deines Tags.

自由な民と自由な世界で
Auf freiem Grund mit freiem Volke stehn.

どうかこの瞬間に言わせてほしい
Zum Augenblicke duerft ich sagen

時よ止まれ 君は誰よりも美しいから
Verweile doch du bist so schön――

永遠の君に願う 俺を高みへと導いてくれ
Das Ewig-Weibliche Zieht uns hinan.

流出
Atziluth――

新世界へ語れ超越の物語
Res novae――Also sprach Zarathustra



  • 2007版の詠唱も良いけど、やっぱり完全版が一番かっこいいわw -- 名無しさん (2012-01-23 22:35:29)
  • 2007年版の詠唱も好きだ -- 名無しさん (2012-01-26 19:15:28)
  • 2007版だと自身の流出肯定してる感じもする -- 名無しさん (2012-01-26 19:28:04)
  • 完全版詠唱は美しき刹那を守りたいという渇望がよく表れてるよね -- 名無しさん (2012-02-01 15:51:21)
  • てゆーか2007版って元ネタから、そのまんまコピペした文になってるのよね。とりあえず自分で訳してはいるみたいだけど。その点、完全版はオリジナリティが見受けられてGOOD! -- 名無しさん (2012-02-01 20:58:27)
  • ルサルカが聞いたら「〜水底の輝きこそが永久不変」で、わひゃー!とかって一人で赤面してそう( ̄∀ ̄) -- 名無しさん (2012-02-10 22:19:55)
  • ↑ロートス混ざってるから、正田卿ルサルカのことも軽く意識して作ったんだと思ってた。
    そしたらロートスとルサルカの関係自体跡付けでそんなこと全然なかったという・・・ -- 名無しさん (2012-02-11 03:01:55)
  • ↑まぁ一応、「水底」云々のくだりも元から『ファウスト』にある一節だからね。とはいえ前半は第一部の序章で後半は第二部の終盤と、何とも懸け離れた位置からそれぞれ取られているがw -- 名無しさん (2012-02-11 11:36:18)
  • 誰か「蓮が共に過ごしたいと思う者のみが自由に動くことができ」に軍勢変生のハイパーリンクをつけてくれ -- 名無しさん (2012-06-03 07:55:48)
  • 「蓮が共に過ごしたいと思う者」の一覧作ってくれ -- 名無しさん (2012-06-18 01:54:00)
  • 流出位階「以下」じゃなくて「未満」では? -- 名無しさん (2012-06-18 09:15:45)
  • マッキーと魂が繋がっているから停滞が効かないってのはフラグなんだろうか・・・。CS版プレイしてないからわからんが新CGとこの流出合わせて考えると案外・・・ -- 名無しさん (2012-06-29 03:27:32)
  • kkkの刑士郎を見るに時間を止める相手はある程度弄れるっぽいが、逆に時間を動かす(力の効力を弱める)方には弄れないのかね。それが出来るのなら、仮に座を取っても問題無さ気なんだが……まぁ、無理なんだろうがさ -- 名無しさん (2012-07-09 11:33:34)
  • ↑流出は使用した本人にも止められないわけだし無理なんじゃない?練炭の渇望は時間の停止であって時間の操作ではないのだし -- 名無しさん (2012-07-09 11:41:00)
  • (∴)「時が止まればいいと思った」 -- 名無しさん (2012-07-10 20:58:24)
  • 若夜刀様のことは載せなくていいのか? -- 名無しさん (2012-07-23 21:20:07)
  • 簡単に言えば全世界に影響した上で強制力が非常に強く止まった世界で動ける対象を任意で指定できる永遠に続く加速能力も使えるDIOのザ・ワールド -- 名無しさん (2012-09-04 03:51:18)
  • ↑簡単に言えてねえよw -- 名無しさん (2012-09-04 08:13:41)
  • ザ・ワールドとメイド・イン・ヘブンを融合した上で凶悪にしたもの。 -- 名無しさん (2012-09-04 12:36:59)
  • この渇望で「座」を握ったら全てが停止した世界になる、んだけどその場合世界設定はどうなるんだ?座を握った瞬間の世界状況が永遠に停滞するのか、それとも灰色めいた世界に変化してから停滞するのか -- 名無しさん (2012-09-04 12:59:21)
  • 灰色は演出だろ。 -- 名無しさん (2012-09-04 15:03:49)
  • KKKの穢土と同じような感じじゃね?四季はそのまま止まってそうだけど -- 名無しさん (2013-01-06 18:38:02)
  • 見た目だけなら羅刹天だよね。若夜刀 -- 名無しさん (2013-02-18 20:41:57)
  • 三つ巴未プレイなんだけど、若夜刀モードの超越って通常時と何か違うの? -- 名無しさん (2013-03-12 17:51:09)
  • ↑強さが段違い。通常時は通常黄金や明星と互角ってくらいだけど、若夜刀は水銀より少し強いくらいってレベル -- 名無しさん (2013-03-12 18:15:39)
  • ↑加筆。水銀の支配から脱却して強さが段違いになった それ以外は武器や見た目が違うってだけでほぼ同じ -- 名無しさん (2013-03-12 18:17:14)
  • 蓮の随神相って時間知りたい時に便利だよね -- 名無しさん (2013-03-12 21:29:26)
  • ↑最終的には日本列島覆うほどでかくなるから逆に使いにくいだろ -- 名無しさん (2013-03-12 21:57:16)
  • ↑×3 サンクス -- 名無しさん (2013-03-13 00:00:29)
  • ↑間違って送信した・・  止められる神格のレベル上限が上がったって事か かかかのVFBのランキングからして一気にレベルアップしたんだな -- 名無しさん (2013-03-13 00:02:06)
  • 水銀より少し強いなんて記述はない。格は上がったとかいてあるが -- 名無しさん (2013-03-13 12:05:29)
  • 三つ巴で1番強くて勝ったって言ってたけど? -- 名無しさん (2013-03-13 14:17:45)
  • 練炭が勝ったのは黄金の自滅因子補正が強くね?
    水銀との1対1の直接対決なら多分負けてる司狼もマキナも軍勢変性できないし -- 名無しさん (2013-03-13 17:03:41)
  • 三つ巴では獣殿に水銀とは別物って扱い受けたよね -- 名無しさん (2013-03-13 17:31:41)
  • あの時の三人はほぼ同等で俺が勝ったって言ってるから 蓮≧二人なんじゃないの -- 名無しさん (2013-03-13 18:22:16)
  • 自分で一番強いって言ってたよ -- 名無しさん (2013-03-13 20:10:52)
  • 「俺とラインハルトとメルクリウスの、ぶっちゃけ誰が一番強くて勝ったのかって言われれば・・・・・・」「俺に決まってんでしょ、主人公っすよ」 -- 名無しさん (2013-03-13 20:33:57)
  • ロートスさんが「勝ったのは俺だ」とかハイドリヒ中将にも言ってたな。個人的には圧倒はしてないけど、偶々勝ったわけでも無いって感じだった。 -- 名無しさん (2013-03-13 20:41:58)
  • 互角なら勝ったり負けたりにはなるだろうよ。強けりゃ必ず勝つってわけじゃないだろ。10回やって8回勝つ、という言い方ならわかる -- 名無しさん (2013-03-13 20:55:06)
  • まあ格上とかはともかく勝ったのは蓮。それで自称一番俺が強いと言ってもそれに対して文句を言うような二人でもないしな -- 名無しさん (2013-03-13 21:01:06)
  • まあどっちにしても、そんなに実力差はないでしょ。ただ俺のが強い発言から蓮≧黄金水銀なんじゃないのってだけで -- 名無しさん (2013-03-14 00:33:39)
  • 正直夜刀が歴代最強だから若夜刀の頃も強いって思ってたが三つ巴では水銀より若干強いくらいだったんだな -- 名無しさん (2013-03-14 00:44:18)
  • 詠唱が何度聞いてもかっこよすぎて -- 名無しさん (2013-03-14 01:34:43)
  • ↑×11タイマンでも、普通に蓮が一番強いでしょ。三つ巴のときは個人の格は全員同等って言ってたし。マキナと志狼の能力で同格までにはかなり有効だしね。 -- 名無しさん (2013-03-14 20:38:15)
  • っていうか若夜刀って三つ巴蓮のこと? -- 名無しさん (2013-03-17 10:41:00)
  • ↑そう -- 名無しさん (2013-03-17 12:22:55)
  • はたして、永遠となった刹那に価値はあるのだろうか。 -- 名無しさん (2013-04-21 22:41:58)
  • 単体では水銀=真流出蓮だけど無限の宇宙という途方も無い総軍差のせいで圧倒的に水銀が有利になった それを覆したのが同格までに問答無用で絶大な効力を発揮するマリグナント 逆に両者とも無限の宇宙分の総軍が与えられた状態で戦闘したら、マリグナントで水銀だけ総軍自壊させられて、逆に水銀の方が作中の三つ巴蓮みたくぼこられまくる -- 名無しさん (2013-04-21 22:51:11)
  • 要するに同じ総軍数なら圧倒的に蓮が有利 -- 名無しさん (2013-04-21 22:56:26)
  • ↑3 練炭自身ろくでもない世界、地獄と表現してるからなぁ。刹那の渇望を叶えた世界が何も変わらない世界とは皮肉というかなんというか・・・ -- 名無しさん (2013-04-21 23:03:50)
  • ↑2 正田卿曰く自滅因子補正なしでも総軍が同数だった場合、ベイの薔薇騎士で黄金>水銀らしいし、条件が同じなら水銀は最弱だよね。この場合軍勢変生がチートなのかニートは愛がないのか、両方だろうけど -- 名無しさん (2013-04-24 13:14:46)
  • ↑水銀の真価は死ぬ寸前の流出じゃね? 最強状態のヒキニートも押し流す可能性があるあれはかなりヤバイ。 -- 名無しさん (2013-04-24 14:21:11)
  • 死ぬってことは鎧(総軍)も傷修復のための燃料(総軍)も全部剥がされているはずだしねぇ -- 名無しさん (2013-04-24 14:24:49)
  • 回帰は座をとってるのが前提っぽいしなぁ。座を掠めとってから波旬押し流したわけだし -- 名無しさん (2013-04-24 15:00:17)
  • その「条件」をそろえたのは水銀の実力だけどね。やつ以外「多元時間・多元的平行宇宙の同時掌握」なんてできないし。 -- 名無しさん (2013-05-26 21:02:48)
  • ……嫌な想像しちまった。kkkで練炭が座を取ってこれが流出したとしたとして、便所で踏ん張っているモブAはそのまま凍り付いてしまうんだろうか? -- 名無しさん (2013-05-26 23:41:00)
  • 大丈夫だ。それを見ることが出来るのは数人しかいない -- 名無しさん (2013-06-15 11:30:06)
  • アホタルと先輩に見られるなら・・・イイかも -- 名無しさん (2013-07-19 22:52:09)
  • ヌキヌキポンしてる最中の人達もそのままで凍ってしまうのか -- 名無しさん (2013-07-20 11:05:33)
  • ↑×2司狼に指差して笑われます -- 名無しさん (2013-07-20 11:10:12)
  • ここに生き恥晒してんだよ・・・ -- 名無しさん (2013-07-20 11:21:25)
  • おまえら・・・ -- 名無しさん (2013-09-27 13:51:53)
  • ふと思ったんだけど、練炭の流出って時間を戻せるのか? -- 名無しさん (2013-11-07 23:08:02)
  • 停めると加速させるの二つしかできないんじゃね? 戻すのは明星と水銀の領分だし。 -- 名無しさん (2013-11-07 23:12:44)
  • 明星も戻すのまでいかないでしょ。因果崩壊で消したり作ったり -- 名無しさん (2013-11-08 10:03:18)
  • 通常流出の蓮は水銀の力を借りて流出、対して若夜刀は水銀の力を呑み込み自分の色に変えて流出って感じか、だから目のカドゥケウスもないんだな -- 名無しさん (2013-11-10 02:24:01)
  • ↑4 戻せるなら自分でうんこ潰して巻き戻そうとするだろ。失くしたものは戻らないって考えからも外れるしな -- 名無しさん (2013-11-10 13:01:09)
  • ↑2なんか色々激しく納得した -- 名無しさん (2014-02-15 22:54:23)
  • この詠唱をノムリッシュ翻訳したら大変なことになったww -- 名無しさん (2014-11-03 18:27:25)
  • ファウスト好きな身としては、もっと作品への愛が欲しかったな。いくらなんでも蓮に都合のいい改変しすぎ -- 名無しさん (2015-07-02 18:30:28)
  • 別にDiesに限らんけど、ファウストは時よ止まれの台詞のみがやたら一人歩きしている気はする。原作ではそんな重要な台詞でもないだろあれ。 -- 名無しさん (2015-07-02 19:00:11)
  • ↑2は丸々同じ文を引用しておいて元ネタの背景は知るかって態度が気に入らんのだろ。つか一人歩きしてはいるが重要じゃないことはねぇよ -- 名無しさん (2015-07-22 12:13:18)
  • 最高の瞬間を見せられて、どうかこのまま止まってくれと願うことそれ自体が魂を取られる≒無間地獄という意味では間違ってないんじゃないか?邪神の理って自分で言ってるから肯定はしてないだろうし、その祈りを永遠の君であるマリィの救いに託してるわけだから元ネタ的にも無視してるわけじゃないだろ……自分で書いててなんかこじつけっぽくも思えてきた -- 名無しさん (2015-07-22 13:44:54)
  • 永遠~の下りはファウストがマルガレータ他多数に救われるという事実を言葉にしたのであって、救いを託す言葉じゃないぜ。まぁ確かに、詠唱全文を丸パクリした割には元ネタへの愛が足りない、それっぽいのを適当に選んで引用したように感じるわ。全文自分で考えて作れよとは思う -- 名無しさん (2015-07-22 15:01:49)
  • ↑夏が湧いてますねw -- 名無しさん (2015-07-22 15:10:42)
  • ↑2個人的にはファウストまんまやるわけにいかない中で要素要素を結構物語に組み込んでるなーと感心してたんだけど、あっちのファンにしてみればそうも思うのか、おもしろい。救いを託す云々はあくまで最後女性的なものに救いを得るっつー結果の例えだったんだけど表現が悪かったかな、スマン -- 名無しさん (2015-07-22 15:11:41)
  • 別にDiesがファウストを元ネタ・基盤としてなぞった話って訳でもないからなぁ。それに全文自分で作っちゃったら中二力が足らん(♂「型は大事」)ような気がするし、逆に「自称ファンの独自解釈w変に捻ってるw」と悪い意味で痛くなりかねない。 -- 名無しさん (2015-07-22 16:11:17)
  • 八命陣で八犬伝の話が出たけど「名前は聞いたことあるけど、詳しい話知らん」ってことになった人も多かったらしいし、元ネタ重視したら訳分からなくなるんじゃね? -- 名無しさん (2015-07-22 16:16:02)
  • 全キャラの詠唱に言えることだけど問題なのは元ネタ重視じゃないのに日本語での独自訳以外は[全文]引用してる所なんじゃないかな。 それをdies側に立つと上手く物語に組み込んだ、元ネタ側だとただ上辺だけパクったように見えるんだと思うよ -- 名無しさん (2015-07-23 14:24:11)
  • なるほど、神様転生からのFate世界で主人公が創造使う、みたいなもんか。確かにいくら上手く使ってあるとしても、そこだけコピペのように貼り付けられたら原作ファンからは違和感しかないわな。ちょっと万仙陣回してくる(阿片スパァ -- 名無しさん (2015-07-23 15:37:33)
  • お前がそう思うのなら(ry -- 名無しさん (2015-07-23 15:39:55)
  • ↑ソレだな。どっちも言ってることに間違いはない、完全に主張するモノが違うだけ -- 名無しさん (2015-07-23 18:23:50)
  • 次回作の詠唱は何を元にするんだろうな? 個人的にはディエスのような長さと全体が一つの文章になるような感じが好みなんだが。 -- 名無しさん (2015-07-23 19:34:28)
  • 俺はパラロスみたいな短いけどオリジナリティのあるヤツがいいな。正直あれでも十分中二力 -- 名無しさん (2015-07-23 21:11:20)
  • マリィルートって日常の象徴以外の仲間が全員命落とした状況で主人公が最終形態を発現させてラスボスの元へ向かいながら詠唱し、詠唱中に仲間たちの声が聞こえてきてサビの部分でメインヒロインの思いが表される。そして隠しボスの合いの手と共にラスボスと主人公が自分の能力名を発言して開戦する。こう書いてみると王道だよなぁ。 -- 名無しさん (2016-03-04 21:30:48)
  • ↑続き。それを「新世界へ語れ超越の物語」という能力名と「時よ止まれ、君は誰よりも美しいから」というサビがある詠唱を思いつけてあの神展開に仕立て上げられる辺り正田卿はやはり神だなとあのシーン再プレイして思った。 -- 名無しさん (2016-03-04 21:36:17)
  • 詠唱はセージやくらな君位に短い方が好き、あんま長いと はよせえ−!って感じになる。かといって自由を!位はちょっと… -- 名無しさん (2016-03-05 16:40:10)
  • 詠唱が終わらないと能力発動しないタイプなら確かにそう思うな -- 名無しさん (2016-03-06 20:09:03)
  • ↑Diesでは詠唱が始まった瞬間に徐々に能力が発現されて詠唱が言い終わった時に本格発現する形になっていたと思う -- 名無しさん (2016-03-06 21:09:34)
  • 永遠の君に願う 俺を高みへと導いてくれ (性的な意味で)・・・って感じで詠唱の最後につけるとなかなか楽しいことに気が付いた -- 名無しさん (2016-04-14 21:18:36)
  • 永遠の君に願う 俺を高みへと導いてクレメンス…  -- 名無しさん (2016-07-11 21:59:50)
  • (∴)<よろしくニキーwww -- 名無しさん (2016-07-12 00:19:03)
  • ふと、マキナに効きが悪いのってロートスとって大切な存在であったので、その影響の可能性もあるのでは。 -- 名無しさん (2016-08-21 22:21:51)
  • 新世界へ語れ絶頂の物語(時姦) -- 名無しさん (2016-08-21 22:29:39)
  • ↑練炭がヒロイン全員とヤリ倒す理ですかうらやまけしからん -- 名無しさん (2016-08-22 07:47:45)
  • ヒロイン(インポ・戦友・黄金・屑・形成(笑)) -- 名無しさん (2016-08-22 07:56:52)
  • 邱エ轤ュ縺後Ζ繧翫◆縺?→諤昴≧菴榊、ァ蛻?↑蟄伜惠縺」縺ヲ豁「縺セ繧峨↑縺?s縺倥c縺ュ縺??縺九h竅会ク -- 名無しさん (2016-08-22 12:49:51)
  • ↑旧世界の言語かな? -- 名無しさん (2016-08-22 13:11:24)
  • ↑3待て、何でそのラインナップにシュピーネさんがいるんだww -- 名無しさん (2016-08-24 17:06:38)
  • お茶の間のアイドルになったか・・・新世界に超越したシュピ虫さんw -- 名無しさん (2016-08-24 19:05:34)
  • ↑2さんや。黄金と屑にも突っ込もうぜ… -- 名無しさん (2016-08-24 19:06:53)
  • ↑うん、ていうか全員だよね -- 名無しさん (2016-08-24 20:10:59)
  • ↑7龍水「善哉善哉」 -- 名無しさん (2016-08-24 20:24:17)
  • 時よ止まれ 君は誰よりも美しいから(ミラダンテ) -- 名無しさん (2016-09-10 12:22:03)
  • 「時よ止まれ」は原典の意味だったらゲーム的には永久にレベルアップし続ける能力になってたのかな?1ターン毎に10レベルが上がるみたいな -- 名無しさん (2016-09-10 21:54:32)
  • よく言われてるが、流れる時の中の一瞬一瞬が美しいって思いから発せられた異能なのに、その時の流れを止めちゃうっていうのは本末転倒だよな -- 名無しさん (2016-09-23 18:17:19)
  • ↑座「えっ?そういう感じのがよかったの?勘違いしちゃったゼ☆」 -- 名無しさん (2016-09-23 22:25:58)
  • ↑↑練炭の過去っつーか香澄の親父ぶっ殺した件で、練炭は常に楽しい現在が失われる恐怖があり、失いたくないという思いの強さが大きな影響を与えてると思われる。 -- 名無しさん (2016-09-24 03:06:47)
  • (続き)だからこそ先輩ルートにおいて失いたくないという渇望が強くなり、他と比較して簡単に至れるようになったのでないかと思う。 -- 名無しさん (2016-09-24 03:10:14)
  • 強い渇望「だけ」能力化するから、本人が心の底では望んではいるけど実際に望んでるのとは違う融通の利かない能力になるというか。 -- 名無しさん (2016-09-24 14:05:00)
  • ある男が「可愛い子と手当たり次第ヤリまくりたいけど、それは良くないこと。節度を守って暮らしたい」 と思ってたとする。本人の願いは「節度を守って暮らしたい」だけど、仮に座についたら性欲界紳士道が流出してしまう。 蓮の渇望はそういうもの。 -- 名無しさん (2016-09-24 20:32:49)
  • 考えや想いは多少考慮されるだろうけど、やはり本質を捉えて流出させるって考えた方がいいかもね -- 名無しさん (2016-09-24 21:29:19)
  • ココらへんが願望と渇望の違いだよな -- 名無しさん (2016-09-24 22:37:10)
  • 螢の願いが「大事な人達を取り戻す」なのに渇望が「情熱を燃やし続けたい」だったり、シュピーネの願いは「気ままに犯し殺したい」なのに渇望は「なし」とか -- 名無しさん (2016-09-25 01:04:47)
  • (∴)「便秘の塵がいるとしよう。当然望みは『便秘が治り、健康になる』ことだろう。しかし強く求めて得られないのが渇えなので渇望は『うんこ出したい』になる・・・つまり糞を垂れ流し続ける異能・流出になる訳だ!望みが叶ってるけど全然嬉しくないな!」 -- 名無しさん (2016-09-25 01:28:42)
  • うん、たとえもいいし分かりやすいけど、お前が糞を引き出して言うとなんか腑に落ちない -- 名無しさん (2016-09-25 10:07:43)
  • ↑2逆にそいつの場合人間全部便秘になるか掃除好きになるかだと思うんだが -- 名無しさん (2016-09-25 10:56:57)
  • 蓮の渇望ってか性質が変わったのは外敵が絡んできからじゃねーの?綺麗な一瞬を汚す奴らから守るための願いでしょ?つまりどっかの水銀のせい -- 名無しさん (2016-09-26 04:55:43)
  • 流出に至ったマリィの背後の3匹の獣はなんであの3匹なんだろ? -- 名無しさん (2017-02-08 00:05:13)
  • ちょちょっと調べたら、あれはケルヴィムっていう高位天使らしんだけど、理由はわからない… -- 名無しさん (2017-02-08 00:41:38)
  • 多分、4が女性的神聖数として獅子・人・牛・鷹としてカール・ユングの人間の心とは「思考」「感情」「感覚」「直観」の四種類の何れかを主軸としてその他三つの未発達の無意識的な機能として、人(思考)・牛(感情)・獅子(感覚)・鷹(直感)として、マリィが一つを主体として他三つを他の神様で補うというカールの思想が元だと思う。 -- 名無しさん (2017-02-10 08:02:59)
  • ↑続き カール・ユング氏もニーチェの思想に強く影響されてるし、カールの福音書解釈を参考にしてるのは確実だと思う。共存をまさに一つを軸として他の無意識的機能が欠けてる部分を補うのは覇道共存の思想に近いと思う -- 名無しさん (2017-02-10 08:08:03)
  • おおお、解説ありがとうございます。多分正田卿もこれとしてるでしょうね。マリィ(人)が前へ進むように考える力を、クラフト(牛)が未知への好奇と夢を、ハイドリヒ(獅子)がそれを感じられるように、蓮(鷹)が人によってそれの形は異なっていることを自覚させる。それぞれを彼らの在り方によってふさわしい部分を司っているのかも -- 名無しさん (2017-02-10 11:36:16)
  • ↑カールの人は心理的に己が固有する意思を持ち、それ以外の無意識的機能は他の人に触発されて発達していくと、そして無意識とは「人類の歴史が眠る宝庫」と人間の無意識の奧底には人類共通の素地(集合的無意識)が存在する。まさに集合的無意識とは覇道共存かなと、思ってね まぁ一番は彼が「ツァラトゥストラはかく語りき」やゲーテの「ファウスト」に意見を述べているからニーチェから知ったのではないかと -- 名無しさん (2017-02-10 11:56:32)
  • ニコ生中に練炭が流出したと聞いて -- 名無しさん (2017-07-14 20:35:05)
  • アニメでは怒りの日の作画ばっかり優遇されてこっちはテキトーな扱いなんだろうな -- 名無しさん (2017-12-25 17:45:24)
  • diesとkkkの太極発動時の描写を見る感じだと、蓮からかなり遠く離れていれば時間停止にすぐには飲み込まれないんだな。近づいたらアウトだけど -- 名無しさん (2018-01-19 20:14:17)
  • すぐには呑まれないのは既存の神の法とせめぎあってるからだな。一柱の覇道神しかいなければ即行で全宇宙を覆い尽くす -- 名無しさん (2018-01-19 20:21:41)
  • ↑2 距離じゃなくて意識のが重要だぞ。視線向ければ強制力上がるから -- 名無しさん (2018-01-19 20:49:34)
  • ↑2ああ、当代の覇道神とのせめぎ合いがあるのを失念してた…。確かに押さえるものが無かったらすぐに全宇宙を埋め尽くしちゃうか -- 名無しさん (2018-01-19 21:15:15)
  • ↑『旧約聖書・エゼキエル書』には、預言者エゼキエルが不可解な四体(四人)の天的存在に出会ったことが記述されており、それは、人の姿を持つが、四枚の翼を持ち、それぞれ四つの顔を持っていたとされる(『エゼキエル書』第1章)。この四つの顔は、「人の顔」、「獅子の顔」、「牛の顔」、「鷲の顔」であったとされる。 人間も含めて、四種類の生き物は、キリスト教の解釈において、「人」は人間としてのキリストの誕生、「牛」は十字架における刑死における犠牲の動物、「獅子」は復活におけるキリスト、そして「鷲」は昇天におけるキリストであると解釈された。 -- 名無しさん (2018-05-30 05:46:49)
  • かなり↑ 人、獅子、牛、鷲。 4つの顔の中で輪が閉じられた。 完成された世界で女性は踊る。 それがタロットにおける「世界」のカード。意味するものは 完成、終了、結果、舞台 など。 -- 名無しさん (2018-05-30 05:50:10)
  • かなり↑ すなわちあのシーンのマリィは座によって流れ出す「世界」そのものになって水銀の舞台を完成させ、第四天の世界を終了させる救世主そのものだったのではないかと -- 名無しさん (2018-05-30 05:53:27)
  • 声に出すと、長すぎるせいか語呂がちょっと宜しくない -- 名無しさん (2018-05-30 13:26:27)
  • 新世界へ語れ超エッチな物語 -- 名無しさん (2018-10-05 21:12:16)
  • よく知らんから聞くけど、長い詠唱してる間に殺せんの? -- 名無しさん (2018-10-11 17:12:40)
  • 無理やで -- 名無しさん (2018-10-11 18:16:38)
  • 流出の詠唱は一度だけ(永久展開)。創造は毎度詠唱するが、戦いながら詠唱、数秒で詠唱完了(エレ姉vsベア子)、詠唱開始時点で効果発動(螢√の真創造白騎士)、生半可な攻撃じゃ妨害不可(マキナvs神父)。詠唱中に負ける事はほぼ無い -- 名無しさん (2018-10-11 18:47:39)
  • ↑↑↑この手の質問って仕方ない事なの? 騎士道とか武士道とか知らんけど、相手が喋ってる間に攻撃とかしないだろ、それが相手に対する敬意では? なぜ喋ってる相手に殺せるかどうか攻撃出来るかどうかを問うのか。俺が甘いのかな……ちなみに戦争経験皆無です。 -- 名無しさん (2018-11-11 20:44:25)
  • ↑それが形式的な試合や誇りなどを懸けた戦いなら無粋だろうが、生き死にかけた戦場なら殺せるときに殺すだろ。現代の戦争で前に出て長口上してる士官とか、どう考えても狙撃の的。あと戦争未経験とか馬鹿みたいな予防線張ると一気に臭くなるから気を付けようね。 -- 名無しさん (2018-11-11 21:20:18)
  • アイサツ前のアンブッシュは一回まで、古事記にもそう書いてある -- 名無しさん (2018-11-11 21:21:50)
  • 映画の『演出』だからかな? よく中国の歴史モノだと戦の前にお互いのリーダー格が前に出て喋ってるよね。その喋ってる最中に相手を攻撃しない。あれはあくまで演出か? -- 名無しさん (2018-11-11 22:30:56)
  • 形式美・様式美というものは実際の戦場にも過去には存在した。少なくとも中世ヨーロッパ辺りなら開戦前の戦線布告は互いに一切の攻撃行為を禁じた上で行われた。 -- 名無しさん (2018-11-11 22:42:56)
  • 続き)これはまぁ戦争もまた一種の交渉事で、どうなれば戦闘行為を終了するかを事前に取り決めたりするには不可欠だ、という判断からくるものでもある。決めないとルール無用の泥沼になって歯止めが効かなくなってしまうのを防ぐ意味合いも有った -- 名無しさん (2018-11-11 22:46:06)
  • その辺分かりやすいのは元寇時の日本武士の残虐プレイスイッチよね。「名乗りに乗らないというこっちのルールを守らないのだからどんなことされてもいいんだな?」というw -- 名無しさん (2018-11-11 22:53:05)
  • よく戦国時代の薩摩はキチガイ、というネタがあるけど、それ以上にぶっ飛んでる鎌倉武士団。マジ怖い。 -- 名無しさん (2018-11-11 22:59:38)
  • ちなみにその辺ガン無視で(良くも悪くも)やらかしたのがジャンヌ・ダルク。『大砲があるではないか、撃て』「て、敵兵とはいえ跡形もなく吹き飛びますよ!?」『構わん、やれ』こんな感じでルール(なぁなぁの慣習ともいう)破りしまくったのが勝利の一因だとかなんとか -- 名無しさん (2018-11-11 23:18:00)
  • 薩摩と言うか九州が割と血の気が多かった理由が中央から遠く昔の気風が他方よりも割と残ってたからという話も -- 名無しさん (2018-11-12 02:10:13)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。