メルクリウス

「では、今宵の恐怖劇(グランギニョル)をはじめよう」

パーソナル

身長:?cm 体重:?kg
序列 第十三位 ルーン 超越(ダエグ)
魔名 水銀の王(メルクリウス) 大アルカナ 魔術師
生年月日 1900年5月3日 占星術 水星
位階 流出 発現 覇道
聖遺物 超越する人の理(ツァラトゥストラ・ユーヴァーメンシュ) 武装形態 特殊発現型

流出:『生と死の刹那に未知の結末を見る(ウィーウェ・メモル・モルティス=アクタ・エスト・ファーブラ)
 :『第四天水銀の蛇
 :『永劫回帰
神座:『永劫水銀回帰(オメガ・エイヴィヒカイト)

親しい人物:ラインハルト。
嫌いな人物:いない。彼はすべてを俯瞰している。


バトルパラメータ

ATK DEF MAG AGI EQP
流出 ? ? ? ? ?

ATK=攻撃力。高いほど殺傷性がある。
DEF=防御力。高いほど耐久性に優れる。
MAG=魔力。高いほど技を使用可能な時間が長い。
AGI=スピード。高いほど敏捷性に優れる。
EQP=聖遺物との同調率。高いほど個々の理を破られにくい。


メルクリウス(Mercurius)
Dies iraeの登場人物。CV:先割れスプーン/鳥海浩輔

聖槍十三騎士団黒円卓第十三位・副首領、カール・エルンスト・クラフト=メルクリウス。魔人練成者。
老若の判別がつかず、影絵のように造形をはっきりと記憶できず、ボロボロのローブを纏ったゆらめく影のような姿をしており、ある理由により神出鬼没な男。
首領のラインハルトと唯一同格とされ、それ故に双首領とも呼ばれる。
芝居がかった言動と全てを知り尽くしたかのような振る舞いで相対する相手に不快感と底知れない印象を与え、
首領以外の古参団員からは存在を無かったことにしたいと思われるほど病的なまでに憎み、恐れられており、
狂人揃いの騎士団においてなお、異常な狂人と一線を引かれ、まともに口を利けたのは首領マキナのみ。

その顔はと瓜二つであり、香純司狼を驚かせた。ちなみにカール・クラフトとしての身長・体重は蓮と同一である。

来歴

遥か昔からヘルメス・トリスメギストス、ジェフティ、クリスティアン・ローゼンクロイツ、ノストラダムス、ファウスト、サン・ジェルマン、パラケルスス、カリオストロなど歴史上に数えきれない名を持ち、既知感から脱却するため悠久の時を生きてきた彷徨者(アハスヴェール)。本人曰く千単位で名前を持っているらしい。

「人生は未知を既知に変える作業」と定義しているが、本人は未知を得られない己の生に絶望しており、
既知感を打破する過程でエイヴィヒカイトを生み出し、放浪の果てにマリィとラインハルトを見出したことで、既知感からの脱却を確信。当時、高級将校達の単なるオカルトクラブだった騎士団を乗っ取り、エイヴィヒカイトを授け魔人の集団に仕立て上げた。つまりラインハルトを含む騎士団全員の師とも言える存在。
ただし、全員に決して覆すことができない呪いめいた宣託とその人物を表す皮肉な魔名を与えているため
ラインハルト以外の団員すべてに嫌悪されている。しかしそんな向けられる悪感情すらも予定調和のごとく操り、あらゆる事象をそうせざるを得ないような状況・結果にする手際を以て、最も危険な人物と恐れられた。

ただ、1945年のベルリンにおける黄金錬成時に自分が表舞台に立つと碌なことがないという理由で、傍観者に徹するとラインハルトに言い残し騎士団を抜け、行方不明となる。

その正体は、Dies iraeの世界の「」。
神座世界における四代目の覇道神──永劫水銀回帰
宇宙の核である「」にて自らの渇望である永劫回帰を世界へと流出させている神格であり、普段のボロ布を纏ったような姿は世界に干渉するための触覚であり、既知感から解放されるために活動している文字通りの影に過ぎない。人が彼をうまく認識出来ないのは彼があまりにも強大すぎる存在であるため。蓮とラインハルトは同じ流出位階に至ることで彼の正体を理解できるようになった。

ある日気付けば世は既知に満ちており。それを自覚したのは母の胎内の中。幼少の頃に家族を殺して、それがどんな事象なのか、なぜ己は死なないのかと足掻き続け、非才の身でありながら何万年と生き続けたことで超越した。万象を悟ることで自分が何処かで「光あれ」と言った存在と同種のものであると仮説する。そこで自身がいつから身体のない影絵となったことに疑問を抱き、己が人に非ずと知ってしまったことで触覚としての己を自覚した。

メルクリウスは未知を求めているため既知世界の上書きを目指すが彼を殺すことが出来ても、それは全人類の抹殺に等しい。つまり己を殺せる者を創って総てを破壊し尽くすか、己を超える者を創って永劫回帰の法則から抜け出すかの二択になる。どちらが未知でどちらが既知なのかと来たるべき時を想いメルクリウスは悦に浸っている。

元々は第三神座外世界(パラレル)から飛来したとされる存在だが、本人は既に原初の記憶を忘れており、Dies iraeの作中で語られる事はない。

性格・人物

既知感から、あらゆる物事の局面において未知か試さずにはいられない癖があり、策謀・暗躍が大好きな困ったさん。本人曰く「他力本願は十八番」
自ずから動いて状況を動かすことはほとんどなく、基本的に小石をひとつ投じてあとは傍観し、それで未知なる光景が見られれば良いと思っているが、既知だつまらんという結末を見るのがパターンである。
ただしその投擲は恐ろしく巧妙かつ正確で、投げられた人間は例外なくそれをきっかけに人生を狂わされている。
具体的には(螢ルート終盤における)香純との取り引きなど非常に陰険で趣味が悪い行いが大半を占め、他人の人間関係や人生引っ掻き回すくらいは日常茶飯事。
そのため作中ほとんどの人物からウザがられている。というか嫌われている。
しかし、蓮たちが勝利した暁にはそれに水を差さぬように配慮したり、取り引きに応じた香純に自分の全力を出して応えたりと、意外に誠実で潔い面もある。
蓮やラインハルト相手に顕著であるが、そうでなくとも作中において交わした約束を自ら反故したことは一度もない。ベアトリス曰く以外と判官贔屓とのこと。
また、総合で何百万年と数えるほどの時間のループを経てもマリィに会いたいという一心だけでその後も永劫回帰を続けるなど、根っこは非常に純粋な男。
神咒神威神楽では彼の渇望を表す詠唱そのものに「あなたに恋をしたマルグリット」と彼女の名前が入っていたりと、永劫回帰が誰のためにあり、どれだけマリィを想い続けていたかがわかる。
そして意外にも結構激情家。既知を繰り返しているために心動かされることは少ないが、それでも稀に内情が荒れ狂っている描写が存在する。
波旬にラインハルトを殺された際はぶちギレて波旬に特攻しており、神咒神威神楽の作中ではこれが波旬が生き残り神咒神威神楽の未来になった要因であるかのような活写がある(しかし玲愛ルートへ至る回帰は波旬と辛くも相打ちとなった後でなされており、波旬が無傷な時点での回帰は天文学的数字の確率になるため、実際には不可能に近い。それでも覇吐を絡めずに波旬を打倒できる現状唯一の方法である)

本編では絶対にマリィを神にさせるため、流出に至る2名の渇望が客観的には悪寄りになる様に仕組んだ。ラインハルトは言わずもがな、蓮も自分にとって大切な存在以外は全て凍り付くという、マリィを守る蓮が彼女を選ばざるを得ない状況を作り上げ、自身の目的を達成した。

対人関係

前述の通り、登場人物のほぼ全てに嫌われている。が、ラインハルトとマリィのみ例外。
作中においては蓮の陣営であり、構図的には敵対しているマリィだが関係そのものは良好で、メルクリウスは全身全霊の愛で彼女のために動き、マリィも自分に様々な施しをしてくれたメルクリウスに対し「カリオストロ」と呼び慕っている。なお、メルクリウスが文字通り多次元宇宙規模の愛情に対して、マリィは恩人として慕っている感じである(マリィがメルクリウスを慕う理由の一つは蓮と引きあわせてくれた事)。また、本編とは関係ないTwitter企画などではマリィに対するストーカー変態ぶりがどんどん悪化しており、もうそろそろ生理的に嫌われているのでは?というレベルに達している。少なくとも遍く全てを抱きしめる黄昏の女神のバレンタインデーチョコを彼だけは貰えなかったため、今やメルクリウスをハブることに彼女の側が芸を見出している節すらある。
一方、表向き親友同士としているラインハルトだが、メルクリウスの内心では「計画のために利用しているだけ」という感情が強いようで、普段が「獣殿」と呼んでいるのに対し、座にラインハルトが乗り込んだ際にはそれまでの親しさをかなぐり捨てて「ハイドリヒ」と呼び捨てにしている。しかし、自覚しているかは定かではないが、その裏側では「二番目の特別」としてラインハルトに本物の友情を感じてもいるようである。上記にもあるが、波旬にラインハルトを殺されて激昂するというのは、普段冷静で行動に計算を欠かさない彼としては非常に珍しい反応である。たまに宇宙規模のケンカをするが、なんのかんので仲が良い2人である。
そして、一応息子である蓮にも自分たちを要らんことに巻き込んだ黒幕として凄まじく嫌われている。彼の方も蓮に対しては計画の道具だと見ている面が強いようだが、敬意を表していたりマリィを任せたりとそれなりに思い入れはある模様。
作中気持ち悪いくらいにマリィに対して一途なメルクリウスだが、マリィ以外で唯一興味を示した女性が綾瀬香純である。螢ルートラストの取引に香純が応じた時に「恋しそうになった」と漏らしており、相当気に入っている様子。自己犠牲を旨とする女性が好みなのであろうか。

能力

聖遺物は『超越する人の理(ツァラトゥストラ・ユーヴァーメンシュ)』こと藤井蓮
形態は特殊発現型。メルクリウスの血を混ぜて創った魔人器。位階は流出
聖遺物を操る聖遺物。回帰の輪を超越して破壊する怒りの日の奏者。常時暴走させており、エイヴィヒカイトの聖遺物が破壊されればその使い手も破壊されるというルールに縛られない。
メルクリウスはエイヴィヒカイトの開発者であるが、彼自身はその業でもって流出位階、神となったわけではない。

流出は『生と死の刹那に未知の結末を見る(ウィーウェ・メモル・モルティス=アクタ・エスト・ファーブラ)
その理は永劫回帰。端的に言えば「リセット」。彼が座に在る限り、彼の望まぬ終わりを迎えれば全ては零へと立ち戻る。
彼の渇望「自分の望む結末以外は認めない」「やり直したい」
死の瞬間に「こんな結末は嫌だ」と流出を行い、神となって過去に戻った彼は、
永き時を生きた後に、自らの自滅因子であるラインハルトと喰い合い自滅する。
その際にまた「こんな結末は嫌だ」と流出を行う…という無限ループになっている。
まるで卵が先かニワトリが先かのパラドックスのようだが、座に時間の概念がなく、
彼の渇望は時間軸を無視したものであったため、こんな奇妙なことが起こっている。
既知の世界と自らの生に飽いているが、その既知の中で出会ったマルグリット(マリィ)に「唯一愛した既知」と恋し、彼女に新世界の女神たる資質を見出した彼は「彼女の胸に抱かれて死ぬ」ことを自らの終焉と定め行動を開始する。

神としての能力や技は、神座交代劇が行われるこの世界では彼に挑む新たな覇道神が現れた時にだけ披露する。
流出『生と死の刹那に未知の結末を見る』の発現と共に、その真の力を発揮する。
”の周囲にある総ての事象、総ての既知。歌姫と代替と黄金とその軍勢、それらを除くあらゆる人間の人生、渇望、魂は、等しく彼が支配する領域なのだ。既知世界開闢より今に至るまで生じた泡の総数など、もはや誰にも分からない。

ラインハルトの総軍にも匹敵する億の魂を使用した流星群。宇宙規模の大熱波と称されるほどであり、先代のであるサタナイルを一撃で滅却した超新星爆発。銀河面吸収帯の大激突であるとされるグレート・アトラクター。平行宇宙の配列すら操作して生み出される多次元平行宇宙規模のグランドクロス。自身の掌握する総軍の全ての魂を使用し、既知世界の全ての星を凝集する暗黒天体創造
といった天体操作を主として森羅万象、無限の星天を可能性宇宙の閾を越えた、過去現在未来における無限の平行宇宙全域という超々次元規模で自在に操り司る占星の神である。

その他にも先代の技のアレンジである『素粒子間時間跳躍・因果律崩壊(エレメンタリー・パーティクル・タイムパラドックス)』を使用し、相手の存在自体を始まりから「無かったこと」にするなどの多元宇宙規模の時間操作や因果律操作も行う。

無論のこと能力の本質である回帰能力も使用してくる。
『先へと進もうとする成長を、何度でも始点へ戻れといわんばかりの奇怪な神威。成長など認めないし進ませない。万象、永劫繰り返す我が脚本の演者たれという、毒性、円環、回帰の理』

正田崇氏による『Dies irae』質問コーナーによると、CGに描かれている蛇のトグロは全宇宙を覆っており、座のメルクリウスの総体は無限の平行宇宙規模である。

神咒神威神楽の黄昏防衛戦では、座の総軍が無い単体の状態で且つ全力を出せなくても、宇宙を消滅させるだけの熱量(たましい)をその身に然と有していると描かれている。

本編での活躍

彼の計画は大きく分けて2つである。
1つ、自らの代理人として蓮を生み出し、マリィと番わせることで求道の資質である彼女を覇道の資質に変えること。
2つ、自らの自滅因子たるラインハルトと蓮の覇道流出をぶつけ合うことで特異点を作り出しマリィと座を交代すること。
香純および螢ルートでは、蓮とラインハルトの初対面時にマリィへ穴を開けることが出来ないことが遠因となり1つめの目標が達成できなかった。
蓮がマリィを選ぶと彼の計画がほぼ予定通り完遂される形となるが、マリィルートではマリィが彼を抱きしめる(≒斬首する)ことを拒否したために彼は動く特異点として放逐される。例外を除き誰とも関われぬまま彷徨う。次に誰かが流出する時まで無害な存在。

マリィルート後は、突如現れた最凶最悪の流出者・第六天波旬を相手に、マリィを守るために戦う。
マリィの持つ掟破りの「覇道流出者を共存させる」という能力により実現したラインハルト・蓮を加えた3対1で辛うじて波旬を退けるも、彼以外は全滅してしまう。そこで彼が座に戻り「こんな結末は嫌だ」と再び永劫回帰を流出させる。

再度の回帰(玲愛ルート)では波旬を発生させないために徹底的に波旬の発生因子を潰したが、そのために予定が狂い蓮が玲愛を選んでしまう。
その後彼はラインハルトと共倒れし回帰を起こしかけるが、マリィが彼を抱きしめることを選んだため皮肉にも彼の目的は彼の思惑とは違った形で達成されることになる。
なお、波旬との戦いに敗北したifストーリーが神咒神威神楽である。

Omnia vincit Amor(マリィルートアフター)にて

女神の世界を見守っており、約定に則り人として生きる友を礼賛する。どのような形であれいつかまた彼と巡り合える予感をしており、既知から解き放たれ、再び集ったかつての仲間達を祝福した。


黒白のアヴェスター

直接は登場しないのだが、様々な要因が積み重なった結果、後の水銀の誕生に関わるであろう所業を為した女性が登場する。
また多元的並行世界の概念がなければ求道神は生まれないと判明したため、平行世界の概念をもたらした彼がある意味では求道神の産みの親と言えることが判明している。


神咒神威神楽

直接の登場はなく、咒皇百鬼夜行篇において夜行が出会うかつての座の主、神世創生篇でのかつての神格の仏像など過去の存在として数度語られる。
神格・座・としてのは「第四天 水銀の蛇・永劫回帰 」。
この宇宙が単一のものではなく、無数の未来のうちの1つを進んでいるに過ぎないという平行世界と死んでも魂が残り続けるという「死後」の概念を作り出した張本人であり、中興の祖、維持する上で最も優秀な座、異次元から来た怪物、変質者と彼の特異性が表現されている。

黄昏の女神の法下では、かつての魔軍を取り戻した黄金と違い総てのを黄昏に譲渡したため弱体化している。しかし占星の神としての天体操作などの力は未だ健在。

波旬との戦いにおいては、自らの朋友の黄金が消滅させられたことに激昂し突撃したが毛ほどの傷さえ付けられず、煩わしく思った波旬によって総身の半分を消し飛ばされ、残る半分は滓の如く払いのけられた。魂は己の消滅さえ気づかぬまま散り、鎧袖一触で無念のうちに消滅した。
黄金が原因で死に直行する愚行は両者の関係を考えれば至極当然の成り行き。

最終決戦でも波旬が使用した歴代の神の理の残滓として登場。ぎらつく妄執を内に抱えた男の影。生涯ただ一度の恋に生き、女のために総てを装置に変えた舞台演劇の宇宙。夜行によって黄昏に向けて押し返され、女神の抱擁を受けたことで安らぎに包まれながら消えていった。


Dies irae PANTHEON

聖槍十三騎士団の副首領で、第四神座時代の神たる“水銀”その人。
次代の神をマリィと定め、彼女に理想的な形で禅譲を行うために他のすべてを弄びながら暗躍する。
よって騎士団は当て馬であり、彼からすれば駒でしかないのだが、ラインハルトと交わした友情に偽りはない。

第四神座永劫水銀回帰(オメガ・エイヴィヒカイト)
明星を倒してを奪った四代目の神座としての名は「水銀」。
明星の時間逆行に端を発する可能性宇宙から飛来した外宇宙の神格。始まりと終わりが混在する摩訶不思議な存在。自罰の権化とも言える神であり自分自身に絶望していた。

神なる座に列し伝わる救世主

他の神格と同じくナラカに生殺与奪権を奪われ囚われた状態で登場。
自分達が置かれた状況を知るために初代である真我に話を聞くのが筋だと提案する
黄昏が真我に協力すると決めたので出来る範囲で力になることに決める。
黄金が自分との関係性から脱却し個となったことを寂しく思うが、未だに友ままであると言った黄金を見て自らも個として走り、新たな未知を追い求め、死ではなく生の意味と総算を得るために原初の呪縛を超えることで己自身になりたいと願った。
自分自身に絶望していた己に対する怒りこそが永劫回帰の動機であると推測し、自身の原点を暴き、挑むと決める。
終わりを経たことで身軽となった蛇は新生する。

第三神座

ラメントというメルクリウスと容姿が酷似した背教徒の男性が登場しており、彼は異次元から来た“何か“に精神を侵食されているとのこと。


備考

  • 愛称
通称ニート。由来は07版でほとんど何もせず正体すらよくわからなかったため。
しかしファーブラ(特に螢ルート)でいざはしゃいでみるとそのウザさが半端ではなく、ユーザーに「お前やっぱ何もしなくていい」と思わせる始末。
そのウザさはユーザーだけでなくライター、終いには声優を含め「カール・クラフト死ね」という合言葉を作る。ただしこれは悪意でなく愛である。
しかし、神咒神威神楽の神世創生篇での神座巡りで語られたように、ニートなんてあだ名を持ちながら、その実、歴代神の誰より強い責任感を持ち歴代神の誰より未来を重く受け止め歴代神の誰より理想の未来を勝ち取るために努力していた、根はあまりにも純粋で誠実な男である。
第五天においてマリィの治世によりしばらくは穏やかな世界が続くこと、それを実現するための彼の行いは決してNot in Education, Employment or Trainingなどと言われてよいものではないだろう。というかニートどころか過労死するレベルである。
だが、メタ視点でのことではあるがそのあたりを自分で言っちゃったり、Dies本編でやったことが外道そのものであったり、
上記での持ち上げ方もぶっちゃけ世界など二の次でマリィのためだけにやっていたというあたり、やはりロクなもんじゃないのも確かである。
神咒神威神楽の発表以降は「ニートなのに働き過ぎ」と言われることも。矛盾しまくっているが今更アダ名は変えられないのだろうか。
しかしマリィだけを想い続け、例外はあるが他には目もくれなかった男が一番「座」を維持出来るとは、皮肉な物である。

  • 超越のルーン
彼の司るルーンは「始まり」と「終わり」を意味する。
一つの物事の終わりと新たな世界への展開を示し、世界を幾度も回帰させている彼に相応しいと言えるだろう。
占いにおいては「最大のチャンスの到来」を意味し、状況の変化を受け入れて前進することで大きな何かを得られるという暗示である。

  • カドゥケウス
彼のシンボルマークであるのか、彼に関わるCGで登場することがある。
具体的に言えば螢ルートで香純の願いに応えて術を行使する場面やグランドルートでラインハルトと戦うときに背後に輝いている紋章など。
自身の聖遺物である蓮にカドゥケウスが現れるのも関係があると思われる。

  • 外見年齢
螢ルートで香純と司狼が初めて対面した時、メルクリウスの外見について蓮を10歳上にした感じと描写されているので、見た目の年齢は26~7歳である。


登場作品


関連人物



  • (∴)滅尽滅相ォ! -- 名無しさん (2020-08-28 18:12:02)
  • ↑お疲れ様です。エロゲでヒロインよりコズミック変質者の記事のが伸びるのはおかしいと思うの。 -- 名無しさん (2020-08-28 18:24:03)
  • コズミック変質者が出てくるエロゲがそもそも稀少だろ! -- 名無しさん (2020-08-28 18:49:37)
  • 他のエロゲもマニアックでディープなものになるとヒロインより男人気が高くなるの多いし...まぁ水銀大人気は爪牙のヤバさを端的に表してる -- 名無しさん (2020-08-28 18:53:42)
  • このヒロイン萌えええええっていうノリあんま見ないですよね。変態は上級者を見ると冷静になるってことなんだろうか(水銀) -- 名無しさん (2020-08-28 19:58:49)
  • 大概獣殿のエロス語ってる上級者ばっか -- 名無しさん (2020-08-28 20:00:09)
  • お隣の閣下だって人気投票1位だしね。やっぱり女体など要らんかったんや!! -- 名無しさん (2020-08-28 20:09:07)
  • ↑3このヒロインパンツ安いぃぃぃぃぃぃぃぃ! -- 名無しさん (2020-08-28 20:13:15)
  • ↑2 ホモ祭りは女性キャラがいるからこそ輝くんだ。BL作品でホモ祭りやっても「そりゃそういう作品だし」の一言で済むし腐女子の情熱も比較対象があるから渇望になるんだ -- 名無しさん (2020-08-30 09:58:47)
  • ヒロイン萌ええええ!は他のコンテンツでもできるけどコズミック変質者が見られるのは希少中の希少だし… -- 名無しさん (2020-08-30 21:33:21)
  • 探せば他にいるとは思うがここまで変態極まるコズミック変質者は越えようがねぇんじゃねえかな… -- 名無しさん (2020-08-30 21:40:24)
  • まあ水銀ってプッチとフェイスレスと鳥海浩輔を悪魔合体して生まれた変態のサラブレッドみたいな奴だから -- 名無しさん (2020-08-30 22:36:17)
  • 流石、全ジャンル変態キャラ最強スレ一位だぜ -- 名無しさん (2020-08-30 23:03:28)
  • こんなのでも歴代の神々だとましな部類に入ってしまうという -- 名無しさん (2020-09-07 00:48:51)
  • 人間としては終わってるけど神としては終わってないからな、どっちも終わってる率高い奴らと比べたらマシになるっていうね -- 名無しさん (2020-09-07 01:39:14)
  • 今更っちゃ今更だけど、生まれながら老人だの既知に飽いた死にたがりだの言われてるわりに蓮(高校2年生)と同じ顔でベルリン陥落時に公称45歳ってどんだけ若作りやねんっていう -- 名無しさん (2020-09-07 01:53:04)
  • ↑神格は自由自在だから...てかなぜか老けてる無慙がよくわからん -- 名無しさん (2020-09-07 01:57:06)
  • 変幻自在、ぐにゃぐにゃメルクリウスライム -- 名無しさん (2020-09-07 01:59:37)
  • やろうと思えば性転換すら可能だからな。性転換してみてこれにも既知感味わって絶望してる水銀もいるかもしれない -- 名無しさん (2020-09-07 02:02:07)
  • あらゆる変態行為が既知ってのも中々気の毒な気もするな。あらゆる可能性が既にれっきとした「過去」として用意されてるみたいに感じる -- 名無しさん (2020-09-07 13:21:26)
  • 著書を片っ端から読み尽くしたファン(水銀)がは作者(マリィ)の新作を待ち続けて同コンテンツで永劫オタ活動(回帰)してる。こうしてみると爪牙の我々に近いものがあるな(カドゥケウス目) -- 名無しさん (2020-09-07 13:26:00)
  • 厄介オタクだな… -- 名無しさん (2020-09-15 21:58:16)
  • 総理大臣がアイドルにのめり込みすぎて次期総理に全力で推していくみたいな話だからな…… -- 名無しさん (2020-09-15 22:37:21)
  • メトシェラと俺そっくりじゃんwwwwうわwこれも体感してるわw死にてぇwwwみたいなこと那由多繰り返してあの精神ってやっぱり神格の中でも飛び抜けて執念深いと思うわ -- 名無しさん (2020-10-06 19:12:33)
  • メリーさん -- 名無しさん (2020-10-06 19:24:52)
  • もしかしたら忘れてて既に判明してるかもしれないがメルクリウスも暇潰しに魔術教本とか製作したことあるのだろうか。『ばかでもわかる魔導書Ⅰ』みたいな -- 名無しさん (2020-10-14 12:35:03)
  • 練炭に魔術の手解きしてる時にグズな息子でもわかる魔道入門講座はしてたっけ? -- 名無しさん (2020-10-14 13:00:48)
  • マリィ「カスミが食べさせてくれた、カレーって料理、美味しいかったね、レン」 水銀「カレー...フフフ、”カリィ“かぁ〜^^」 -- 名無しさん (2020-10-14 13:54:15)
  • ↑マリィに相手をしてもらえなくてとうとう頭がおかしくなり始めたか -- 名無しさん (2020-10-14 14:23:54)
  • カレーとかインドで(∴)思い出しそう -- 名無しさん (2020-10-14 14:39:43)
  • ヴラド公や血液美容おばさんや某大工の息子もやはり水銀被害者の会なのかね? あいつ●ョッカーみたいなヤバイ組織も暇つぶしに作りかねないしぃ(しかも忘れてそう) -- 名無しさん (2020-10-14 18:10:31)
  • 水銀起源説 -- 名無しさん (2020-10-14 18:14:44)
  • この世界の三代宗教の教祖はマジでどうなってんのかわからん -- 名無しさん (2020-10-14 18:26:10)
  • pantheonで四天の新キャラ出ても「あ〜いたかな〜こんな奴ら」ってノリで忘れてそう -- 名無しさん (2020-10-14 19:38:54)
  • 見飽きたペッじゃね? -- 名無しさん (2020-10-14 19:40:51)
  • ↑10 エメラルドタブレットとかソロモン王の鍵とかネ●ロノミコンとかエ●グレ写本とか冥●の鍵とか? -- 名無しさん (2020-10-14 19:49:42)
  • カリィのマルグリッド秘蔵コレクションなら作ってるぞ。しかも回帰のたびに作り直してる -- 名無しさん (2020-10-14 21:57:12)
  • 観察日記複製版 -- 名無しさん (2020-10-14 22:23:43)
  • 流出直後は大陸規模の魔術が使える奴も相当数いてパラロスの大罪持ちの破壊規模も大陸レベルってことはもしかして第四天黎明期はパンテオンでいうレアリティ6くらいの戦力がわんさかいたんじゃない? -- 名無しさん (2020-10-14 22:45:53)
  • おそらく黎明期でもかなり上の方にいただろうメトシェラが6なのでわんさかはいなかったんじゃないかなぁ、それでも一天でいう特級魔将というか6よりは弱いけど5とはかなり差を開けてるくらいのは結構いそうだけど -- 名無しさん (2020-10-14 22:51:18)
  • ポール・ウィルソンのラサロムみたいな大魔術師とか、ラヴクラフトの旧支配者や地球の神々 キングのオール・タイマーみたいな怪物なのもいそうだね。あの変質者ならやりかねない -- 名無しさん (2020-10-14 23:43:31)
  • そうか、水銀は「訳の分からないものは訳の分からない物」としてしまってた際で神座って言うものに押し潰されたんだな -- 名無しさん (2020-10-16 21:15:23)
  • 自分の始まりさえ知らず分からず、生涯を誰かに救いと答えを求め続けた故に座(ナラカ)に利用され最後は半身共々さらに訳のわからんものに潰された。とかくとつくづく本人も世界も劇としか言いようのない滑稽さだな。 -- 名無しさん (2020-10-16 21:40:22)
  • 劇役者の蓮がメルクリウスや獣殿達のことなんか考えてはないと思うけど意地張り通したおかげで屑は死んだとはいえ目の前に自分と同じく復活してんのによく耐えられるなこいつ -- 名無しさん (2020-10-16 21:44:50)
  • ↑内心荒れ狂ってる可能性高いけどね -- 名無しさん (2020-10-16 21:48:53)
  • キモいけど獣殿殺されてマリィが後ろにいることも忘れて特攻するこいつは好き。劇作家してる時のこいつ嫌い -- 名無しさん (2020-10-16 21:50:46)
  • 復活?した時最初に目が入ったのが波旬だったらやばかったかもな。デフォ笑顔くらいしか感情表現ないだけでブチ切れてるかも。波旬殺す計画立ててたりして。 -- 名無しさん (2020-10-16 23:56:47)
  • pantheonで黄昏と黄金が死なないように介入するだろうな。回帰は波旬流せる反則技だけど発動条件がキツいのがネック。 -- 名無しさん (2020-10-17 00:07:16)
  • 最後に獣殿と黄昏が消え去るしかないとかいう事実判明したら何犠牲にしてでも最悪那由他の果てくりかえしてでも生き残らせそうなのがこいつ -- 名無しさん (2020-10-17 00:14:33)
  • 蓮も同様、マリィの死を二度も認めるのは難しいだろう。水銀の回帰はどこからになるやら。 -- 名無しさん (2020-10-17 02:00:30)
  • 藤井君はそれでもお別れを選べるからこそ何より尊い至高の刹那なのよ -- 名無しさん (2020-10-17 07:46:55)
  • ↑8 練炭はプラスチック爆弾みたいなもんだから、信管ぶっ刺して起爆しないかぎり基本無害。逆言うと起爆すれば無慙並にヤベェ奴 -- 名無しさん (2020-10-17 09:34:47)
  • 練炭本質的にはチンピラやからな -- 名無しさん (2020-10-17 09:54:11)
  • 学校をすぐサボる、酒を飲んで螢に勧める、灰皿投げつける、無痛症の司狼と喧嘩で引き分けになる、戦闘未経験で殺しにかかる。黒円卓がやばいだけで蓮くんもチンピラ。元ヤンにいい子って言われるタイプのチンピラ -- 名無しさん (2020-10-17 10:08:54)
  • 黒円卓が日常潰すぞで反抗出来る時点で胆力と度胸化け物 -- 名無しさん (2020-10-17 10:10:29)
  • 友達の命かかってても冷静に殺し合いにシフトできる奴なんてそういないし、浜辺ではそれが原因で病んだし。 -- 名無しさん (2020-10-17 10:17:54)
  • ↑6香純達とまた会いたいと思いつつ、「こんな城の骨にしたくない」って言ってたから、マリィが同じ容量で生かされてるなら、尚別れるのか...誰かなんとかしてくれ(泣)。せっかくまた会えたのに(慟哭) -- 名無しさん (2020-10-17 17:42:47)
  • また別離することになっても、黄昏防衛戦では悲劇的な最期となってしまったが、PANTHEONで無事に最期まで走り抜けられたらお互いに納得して笑顔でサヨナラするのではないかと思いました。 -- 名無しさん (2020-10-17 18:47:15)
  • ああ、嫌だ。認めない。このような終わりなど許せない -- 名無しさん (2020-10-17 19:00:02)
  • やっぱ水銀って神だわ -- 名無しさん (2020-10-17 19:02:13)
  • 水銀ラスボスはやめろ。 -- 名無しさん (2020-10-17 19:08:15)
  • でもあいつ至高の女神と親友が二度も消えるとか許せないと思うんだけど -- 名無しさん (2020-10-17 19:12:57)
  • 抱き合いながら一緒に消えればいいのでは -- 名無しさん (2020-10-17 19:20:53)
  • 刹那と抱き合って消える黄昏、獣殿と抱き合って消える水銀か。良いと思いますよ。 -- 名無しさん (2020-10-17 19:30:47)
  • 獣殿が愛した中でも特異な感情(友情)を抱いたことを告げながら逃さぬよう力づくの抱擁をするんですね。一瞬戸惑った水銀がその後安らかに目を閉じて眠るんですね。 -- 名無しさん (2020-10-17 20:08:57)
  • ナーキッド様はもうちょっとキモくないカップリング探しててくれ -- 名無しさん (2020-10-17 20:10:48)
  • 実際座の解体済んだ後超生物であろうこいつはどうなるのか気になる -- 名無しさん (2020-10-17 20:15:17)
  • 水銀が「ご機嫌ようマルグリッド」って言い出したらガチで終わり感あるよな。 -- 名無しさん (2020-10-17 20:19:06)
  • 獣殿がtsしたらこいつどうなるの? -- 名無しさん (2020-10-17 20:29:35)
  • ↑今まで通りじゃないかな -- 名無しさん (2020-10-17 20:34:30)
  • ↑覇吐と竜胆みたいに幸せなキスをしてEDでいいんじゃないの -- 名無しさん (2020-10-17 21:03:42)
  • 金髪美女2人に囲まれて今まで以上にファンから罵倒されてそう -- 名無しさん (2020-10-17 21:09:13)
  • ロリ獣殿からの愛を受けて喜ぶ水銀はキモい -- 名無しさん (2020-10-17 21:17:47)
  • 非童貞のパツキン美女。確か貧乳なんだっけ? -- 名無しさん (2020-10-17 22:07:53)
  • ラメントを侵食した異次元の精神って、列伝でサタナイルのモルタリア絡みの心残りや、それを含めた普通の人間になりたかった願望が、人間としてのサタナイルを神たるサタナイルが抹消した元宇宙において、思念的なものが残り続け、長い時間かけて一個の精神生命になった。自分でもそれを忘れてるから、既知感ループに入る前の私は、あらゆる知識でも求めてたんじゃない?的な誤認してるとか。……かなり妄想入っているのは認める -- 名無しさん (2020-10-18 19:09:10)
  • 流石にメルクリウスの執念深さとサタナイルの潔さは真逆すぎるからなぁ。あと時間軸捩れてるからそんなまともな成り立ちしてなさそうで -- 名無しさん (2020-10-18 19:13:05)
  • 一応神座列伝だと「全知を以って楽園を敷いたからこそ未知を求める狂おしい渇望が生じてしまったのも水銀発生の要因の一つ」と語られてたのでそういう意味じゃサタさんがニートを生んだとは言えると思う。自滅因子ではないにしろそれに近い因子があった感じ -- 名無しさん (2020-10-18 20:01:34)
  • それあくまでコウハ視点だぞ -- 名無しさん (2020-10-18 20:06:52)
  • 水銀の座に着く経緯を既存の情報から考察しようとすると頭バグる -- 名無しさん (2020-11-06 22:35:49)
  • マグサリオンとかは訳わからんなりに訳ありなんだけど、メルクリウスは本当になんなんだお前はだからな。 -- 名無しさん (2020-11-07 08:45:34)
  • 本人自身もよくわかってないんだよなぁコイツ -- 名無しさん (2020-11-07 09:07:14)
  • 高位次元でうねってたのが三天に侵食したのか -- 名無しさん (2020-11-07 10:08:44)
  • 水銀「分からない物をわかろうとしても意味ないぞ。ソースは私」 -- 名無しさん (2020-11-08 16:44:19)
  • こうしてみると善悪闘争の三天までと四天からは神の性質が明らかに違うな。四天からの覇道神の特異性が強いのは水銀の座改編の影響かもしれない -- 名無しさん (2020-11-11 09:10:11)
  • ミトラ→クワルナフのルートを神座が通ってたら早い段階で善悪闘争とは違う形になってたのかしら -- 名無しさん (2020-11-11 09:44:52)
  • 平沢進のNurse Cafe って曲聞いてたら水銀が頭の中で踊り出した…… -- 名無しさん (2020-11-30 12:07:23)
  • ↑なんでや… -- 名無しさん (2020-11-30 17:34:46)
  • ↑ところどころ絶妙にDiesとパラロスを想起させる単語が入っているせい、「にべもなく巡る 歌曲のような日々」とか「慈悲の降る定理」とか -- 名無しさん (2020-11-30 18:14:54)
  • 敗者の矜持を守り続け守護に殉じた獣殿と、大極域まで愛を高めた蓮とマリィと最悪の邪神波旬をまとめて本編開始前に戻せる水銀やばくね? -- 名無しさん (2020-12-01 10:05:22)
  • そりゃ無傷の完全体ウンコマンをワンチャン回帰で流せるぐらい渇望高まってるからな この時の水銀はマジで歴代神格最強の座に付いてると思ってる -- 名無しさん (2020-12-01 21:21:33)
  • ワンチャン(天文学的確率)、いや極小でも波旬に覇吐抜きで勝ち目ある時点でやべえんだけど -- 名無しさん (2020-12-01 22:17:29)
  • まあ、前提を見るに覇吐はもう別の意味で抜かれてるだろう。渇望の根源抜いてるわけだから、実質覇吐ソードと似たようなところかもしれない -- 名無しさん (2020-12-02 00:44:25)
  • 今となってはナラカからすれば守護者付きの黄昏が崩れればどうでもいいって感じが凄まじい。最強モードの波旬には相討ち以上は望めないし、覇道神全滅しても水銀がやり直せば熊本√で黄昏しか残らない。水銀も設計図からは逃れられないんだなって -- 名無しさん (2020-12-02 01:38:13)
  • 回帰って自分も戻るから自爆技っぽいよな。こんな自他共に危険な行為繰り返す水銀マジキチだわ。 -- 名無しさん (2020-12-02 09:53:47)
  • 四天も六天も一歩間違えればが隣り合わせなのどうしてくれるんすかサタさん -- 名無しさん (2020-12-02 12:47:12)
  • まぁ、設計図に黄昏は入ってたろうけど、覇道共存機能は裏技で予定外でもおかしくないよね。前提破綻だし -- 名無しさん (2020-12-02 13:05:59)
  • 他が机の上で陣取り合戦やってる中、水銀はちゃぶ台返しやってるからな -- 名無しさん (2020-12-02 14:48:35)
  • ↑5 先輩ルートだと確かに守護者達は居ないけど、新たに生まれるまともな神たちが守護者になるんじゃなかったっけ? -- 名無しさん (2020-12-03 04:33:46)
  • ↑神域レベルの渇望で思考回路が黄昏維持のマトモな奴が黄昏から沸けばの話になるやん -- 名無しさん (2020-12-03 05:59:24)
  • 波旬のような特例でもない限りそうそう代替わりを目論む輩は出ない、という既知が存在するのだが -- 名無しさん (2020-12-03 07:52:16)
  • そもそも、水銀や蓮から託されたマリィが無抵抗に座明け渡すと思ってんのかという話。攻撃性がないだけで責務放棄や非戦主義でもない。波旬以外の邪神湧こうが残滓アタックで瞬殺やん -- 名無しさん (2020-12-03 09:50:21)
  • 映像化された占星術見てえなぁ。三つ巴が映像化したらJubilusの指揮をフルで見れるかもしれん(振り付け:正田崇) -- 名無しさん (2020-12-17 17:42:17)
  • マグのコメ欄のTS話見てて思ったんだが、こいつがリザに屍姦唆したの、寝取られ性癖の現れだったんかな…… -- 名無しさん (2020-12-18 18:26:10)
  • ↑レベルが高すぎるだろ。ただ、こいつ気に入った相手と独特の距離感で接するからその辺の心境聞いてみたいのはある。 -- 名無しさん (2020-12-19 05:40:16)
  • コイツが言ってたエイヴィヒカイトで魂の円環運動を阻害して血栓症云々って -- 名無しさん (2020-12-22 20:37:02)
  • 続き、結局なんだったんだろうか・・・流出行かない限りどんだけ魂掻き集めても法則は破戒出来ない訳だし。適当なホラか? -- 名無しさん (2020-12-22 20:40:17)
  • 究極的には回帰を止める獣殿って自滅因子=癌細胞の成長って考えたらそれはそれで間違っても居ない気がするが、そこでやっぱこんな死に方認めないちゃぶ台返す!って往生際やるから意味も無いだけで -- 名無しさん (2020-12-22 21:19:30)
  • メルクリウスによる舞台装置、練炭vs黒円卓するまでの必要工程って感じでは。獣殿開き直っても既知感の正体と座の仕組みとか分かってないし、若獣殿を獣殿化させるには動機として必要不可欠 -- 名無しさん (2020-12-22 21:32:35)
  • 水銀から見て真我殿の座は面白い劇なのだろうか -- 名無しさん (2020-12-26 11:49:53)
  • 二番煎じをひたすら繰り返す劇なんて水銀にとっても茶番以外の何物でもないんじゃないかな -- 名無しさん (2020-12-27 14:07:39)
  • ああ既知だつまらんぞって感想だわな。お前が言うなすぎる -- 名無しさん (2020-12-27 14:14:26)
  • まず水銀にとっての魅力的な役者がいなさそうなのが -- 名無しさん (2020-12-27 15:23:02)
  • 魅力的な役者云々も結局、マリィと獣殿と蓮の引き立て役としてってくらいだしな。自己主張の多い人形なんて本編前に消されるのがオチやろ -- 名無しさん (2020-12-27 17:06:38)
  • 水銀から見て退屈じゃない座って獣殿の修羅道かマリィの輪廻しかないだろうし -- 名無しさん (2020-12-27 17:11:55)
  • 練炭の父親だけあって身内だけでOKなんだ -- 名無しさん (2020-12-27 17:51:20)
  • マリィと獣殿と出会う前とかなら、夜行みたいに玩具として気に入ったりはありそうではあるけどね。メトシェラとかは、そういう類かもな -- 名無しさん (2020-12-27 17:55:00)
  • マリィと獣殿に出会うってのが確定で過去であるこいつにとってはもうマリィと獣殿しか眼中にないのはしょうがないんだ -- 名無しさん (2020-12-27 18:24:18)
  • でもマリィを引き上げたのは全体をみれば有能行動なんだよなぁ・・・ -- 名無しさん (2020-12-27 18:43:31)
  • コウハの解釈次第で息子も溺愛するキモいメルスリウスとかパパっ子練炭とか見れたんやろか -- 名無しさん (2020-12-27 21:36:42)
  • あ^^〜ツァラトゥストラ^^〜 -- 名無しさん (2020-12-28 19:40:08)
  • 存在自体が曲解のせいであやふやになってシュピーネ以下の強さになりそう -- 名無しさん (2020-12-28 19:53:27)
  • マリィが好きなメルクリウスに潰されそう -- 名無しさん (2020-12-28 20:26:01)
  • 自分に解釈違い起こしても回帰があるから安心だね -- 名無しさん (2020-12-28 21:31:30)
  • あ^〜ケモノドッノ^〜 -- 名無しさん (2020-12-28 22:19:48)
  • ↑いつも通りやんけ -- 名無しさん (2020-12-28 22:33:38)
  • アイオーン化にあたり少しでも解釈違い起こしたらそこから波及してロクでもないモノ生まれそうで怖い。水銀汚染とこいつに関わった人間たちを思い出せ。 -- 名無しさん (2020-12-29 04:16:00)
  • 新情報が出る度どこから湧いてきたんだお前ってなる -- 名無しさん (2021-03-12 20:43:31)
  • 出身もバグ扱いだし、元々はナラカ(根源)にから漏れ出た存在だったか -- 名無しさん (2021-03-12 20:46:21)
  • 水銀、結局お前は何なんだ -- 名無しさん (2021-03-12 23:28:00)
  • 特異な者がなぜ特異であるかなどと疑問を持つな。そこに意味は何も無い(知ったら発狂する) -- 名無しさん (2021-03-12 23:30:55)
  • まあアレを封じ込める役としては最長の在任期間を果たせて、三柱もの覇道神の誕生にも繋がったし、結果オーライじゃない? -- 名無しさん (2021-03-12 23:34:40)
  • なんですか、まるでコイツと血の通った親と子の練炭もおかしいみたいじゃないですか() -- 名無しさん (2021-03-12 23:48:41)
  • …水銀の特異性は一体何なんだ…? -- 名無しさん (2021-03-13 00:42:58)
  • もう出番が終わってるにも関わらず別情報が開示される度に余計わけわからない存在になっていく変態 -- 名無しさん (2021-03-13 01:57:28)
  • こいつ第三天がやたら長引いてアムリタ溢れて来たのを浴びたのかな -- 名無しさん (2021-03-15 02:26:55)
  • こいつナラカ由来のバグ説が正しいとすると、第四天が奇妙なまでに現実世界と似たようなテクスチャをしてるのに理由がこじつけられるんだよな。つまり零の情報が汲み出されて世界の枝葉末節が定められてるって感じで -- 名無しさん (2021-03-15 16:14:54)
  • そして幸せに死にたいという願いは零の人間に通じるところがある -- 名無しさん (2021-03-15 16:17:26)
  • 五天のサハスラーラがナラカに汚染された疑惑あるけど、善政だとフィルターの交換がスムーズにいかなくてアムリタが溢れてしまう危険性が高くなるなら、明星の治世もまたその危険にさらされたのかもしれない -- 名無しさん (2021-03-15 16:21:30)
  • パラロスの世界でキリストがどうたら言い出してるのも、ナラカ世界の情報が同じ流れを生みやすくなってるとしたら説明通るんだよな……まんま本来の世界である第零から流出してきた流出説とおんなじだこれ -- 名無しさん (2021-03-15 16:34:34)
  • こいつが零と関係があるなら座を魔改造出来たのもヴァルナたちにとって都合がいい治世だったのも説明できそうなんだよね、まさに中興の祖 -- 名無しさん (2021-03-15 16:43:15)
  • こんなに変態なのに…… -- 名無しさん (2021-03-15 19:13:09)
  • 水銀の出生がアムリタ汚染やナラカ関連だとして、こいつの自滅因子が第零神座に酷似したグラズヘイムってのがまた・・・ -- 名無しさん (2021-03-15 20:08:33)
  • 第四神座が現代ってかまんま現実世界ベースなの神座の設定踏まえるとなんか違和感あったというか、ナチスドイツの敵軍の背景以上の意味ないと思ってたけど、まさか現実の延長である(かもしれない)第零神座に由来した存在であるがゆえの文字通りの回帰だとするといろいろ納得できるな…いやまだ確定したわけじゃないけど -- 名無しさん (2021-03-16 13:17:32)
  • 自滅因子の座右の銘が死を想えなのも、零の事を考えると意味深 -- 名無しさん (2021-03-16 16:16:01)
  • 回帰をフィルター清掃呼ばわりする流れの所為で勤務中フィルター清掃・交換するときにファーブラァッ!って言いそうになったじゃないか。おのれ水銀 -- 名無しさん (2021-03-17 01:34:20)
  • 神座の歴史で見ると、こいつの誕生前後で宇宙がほぼ別物で、並行宇宙の概念の創造、求道神の概念を生んだ。軍勢変生持ちの戦闘特化覇道神を二柱産んだと中興の祖に恥じない活躍ぶりに笑う -- 名無しさん (2021-04-09 20:57:07)
  • 覇道神が真我の想定より3柱増えたのって間違いなくこいつのせいよな -- 名無しさん (2021-04-09 22:26:14)
  • 架空神座二柱ともこいつの時代だからな…… -- 名無しさん (2021-04-09 22:51:09)
  • マリィとかいう基本怒りから生まれ出でるのが通例な覇道神の在り方とはあり得なさすぎるぐらい慈愛の塊な覇道神を座に押し上げたのもやべぇよ -- 名無しさん (2021-04-09 23:02:54)
名前:
コメント:
最終更新:2021年04月09日 23:02
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。