とうやま

「ええ どきょう してるやんけ!」


初代熱血硬派くにおくん』に登場する大阪府警の武闘派警官
レスラーにも劣らぬその豪腕から繰り出されるパンチは、喰らうだけでほぼ即死の威力を誇る。
シナリオ上闘わなくても良いのだが、心斎橋の駐車場で見張りをしているとうやまの質問に「はい」と答えると、問答無用で襲い掛かってくる。
一応倒す事も可能なのだが、出会う時期が初期な上にラスボスの17倍近くの体力と全キャラ中最強の攻撃力、さらに最高クラスの防御力を有し、
普通に闘って倒すのは不可能に近い。
…が、ゲームの仕様上、戦闘中は「だれか たすけてぇ!」等気弱な台詞を吐く事も。
まあ「いいえ」を選んだ時の台詞とかを見る限りそんな恐い人ではないんじゃないかな、多分。

とうやまの質問に「いいえ」と答えると戦闘にならず、一方的に殴る事も可能だが、
その場合は倒しても強力な戦利品が手に入らなくなってしまう(倒せば莫大な経験値は手に入る)。

+ちなみに
余談だが、このゲームには他の警官が登場するシーンがある(戦闘はできない)が、
その内の一人「ふるや」は、どう見ても『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の主人公・両津勘吉である。


MUGENにおけるとうやま

アフロン氏による原作ドットを用いたものと、その改変版が存在。
やはりと言うべきか、並大抵のキャラでは到底太刀打ちできない強さを持つ。大阪府警恐るべし。

+アフロン氏製作
  • アフロン氏製作
体力35000・攻撃力180・防御力200という高ステータスが再現されている他、並キャラなら一撃で即死する威力のパンチ等、
原作を忠実に再現しており、強キャラ程度では倒すのは相当苦労させられる。
……と思いきや、イントロ時に放っておくと、一定の確率で選択肢が「いいえ」になり、
戦闘が始まる前にさっさとどこかに去っていってしまう。

かつてはニコロダにてAIが公開されていたが、閉鎖により現在はDL不可。

+STG氏製作 本気とうやま
  • STG氏製作 本気とうやま
STG氏による改変キャラ。ランクは狂中位~最上位との事。
本気なので選択肢は「はい」固定で、有無を言わさず襲いかかる。
体力1500・攻撃力&防御力100とステータスだけを見れば体力が若干多い程度だが、ライフ管理と補正により数値より遥かに頑丈になっている。
また、通常攻撃は防御無視の割合ダメージという点を除けばまだ常識的な範疇の威力だが、ゲージ技となると凄まじい威力になる。
基本的には通常攻撃以下だが相手次第で大ダメージの2.5ゲージ技「マッハパンチ」と、当たり所が悪いと即死級になる5ゲージ技「真衝撃波」はまだいいが、
アーマー殺しや当身も入ったオーバーフロー即死の10ゲージ技「メガトンパンチ」、HitdefとProj混合の複合属性でオーバーフローや落下即死、
OTHKなどを全画面に垂れ流す殺意の塊な20ゲージ技「マグナムパンチ」がひたすらにヤバい。
必要ゲージこそ多いものの、通常攻撃1発でゲージがほぼ1本溜まる上、相手のゲージ量に応じて常時ゲージが回復するので殆ど関係ない。
オプションにBGM可否・ゲジマユ化可否の他、この2つの即死技を個別に使用するか選べるスイッチもあるのでお好みで。

カラー差としてはデフォルトの1~2P、防御補正が大幅に低下(十分頑丈だが)する3~4P、ライフ反転の特殊カラー5~6P、
1Pを更に固くした7P、被ダメージ1固定の11P、防御補正こそ無いが常時回復の上小ダメージと特大ダメージを無効化、大ダメージを半減する12Pがある。
また、偶数カラーと7P以降は常時AI起動し、7Pと12Pは便乗回復も持っている。

出場大会

出演ストーリー

その他



添付ファイル