ヴァジラモン




世代:完全体
タイプ:聖獣型デジモン
属性:ワクチン種
必殺技:ローダ


ゲーム『デジタルモンスター』シリーズに登場する、架空の電子生命体デジタルモンスターの一種。
四聖獣に仕える上級完全体デジモンの集団「十二神将デーヴァ」の1体で、
四聖獣シェンウーモン直属の配下で、肉体的にも精神的にも高みを目指している求道家。その性格は侍的で義を重んじ、卑怯な事、女々しい事を嫌う。
鍛え上げられた腕力はデーヴァ中最強で腰に携えた巨大な宝剣(パオチェン)二振りを軽々と振り回す。
必殺技「ローダ」は前足と上体を使って二振りの宝剣を地面に叩き付け、前方50メートルにわたる地割れを起こし、
その際に地中から吹き出す衝撃波で飛ばされた岩も周りにいる者にダメージを与える。

進化ルートは、アーマー体のブルモンから進化するとされる。

+十二神将デーヴァとは
四聖獣にそれぞれ三体ずつ従っている上級完全体のデジモンで、
世界を安定させる存在のため、余程のことがない限り動かない主の代わりに手足となって動くことを任務としている。
媒体によっては単に「十二神将」「デーヴァ」とだけ呼ばれることも。
名前の由来はインド神話で信仰されている神々「ディーヴァ」&「データ」。
モチーフは干支(十二支)だが、インド神話の十二神将の要素も組み込まれている。
ヴァジラモンだけでなく他の十二神将もアーマー体のデジモンから進化するとされており、
いずれも古代種の生き残りと思われるが、公式からの言及はない。

設定上はどの個体も並みの完全体デジモンを遥かに上回る実力を有しているが、流石に究極体には及ばない。
また、アニメ『デジモンテイマーズ』ではパートナーデジモンの「絆」が生み出した完全体の力やカードスラッシュの力に劣勢になることも多々あった。

アニメにおける活躍

アニメ『デジモンテイマーズ』で敵役として登場。
担当声優は 石塚運昇 氏。
本作ではデーヴァは全員スーツェーモンの配下という設定になっている。
本来大容量であるデーヴァはデータの大きさのせいで自力でリアライズする事が難しかったが、
同胞のミヒラモンがリアルワールドとデジタルワールドの境界を歪めるシャッガイの性質を利用して開いたゲートにより、往来可能になった。

パジラモンと共にリアライズし、データを安定化させるため秋葉原で通信機器を食い漁る。
パジラモンが倒された際巻き込まれた様に見せかけ、その場から逃走し、
その戦いで垣間見たレナモンに接触し、「美しいデータ」と評して味方に引き込もうとした…と言うより口説こうとしたが、
逆にデーヴァの目的を探る為に利用され、レナモンはタオモンに完全体進化。
タオモンには一転して「人に近い(姿の)間違った進化をしている」と嫌悪感を見せながら戦うが、
結局返り討ちにされる形でデリートされた。


MUGENにおけるヴァジラモン

BlackCat&VomonLove氏の共同製作したキャラが公開中。
通常攻撃は飛び道具が乏しいが、それを補って余りある機動力と跳躍力を持ち、接近戦に持ち込みやすい。
必殺技・超必殺技は地面を隆起させる広範囲攻撃や剣を投げ付ける遠距離攻撃を備え、
上記の飛び道具の乏しさをカバーできる。
超必殺技では、強烈な突進攻撃を行う。
AIもデフォルトで搭載されている。
DLは下記の動画から

出場大会

  • 「[大会] [ヴァジラモン]」をタグに含むページは1つもありません。


最終更新:2021年06月20日 01:34
添付ファイル