にじくじゃく(DQ)

登録日:2012/11/16(金) 09:48:41
更新日:2020/10/04 Sun 11:46:09
所要時間:約 3 分で読めます





を溶かし
大きなが出来た


――シオン預言書第五節



ゃくとは、ドラゴンクエストシリーズに登場するモンスター。

◆概要

七色に輝く翼と尾羽、角を持っている4本足の鳥型モンスター。
孔雀を名乗っているが、体つきはグリフォンに近い。
猛禽類を思わせる凶暴な顔が特徴。

鮮やかでカッコいい見た目から人気は高い。

モンスターズシリーズでの活躍

初出はDQM。
ひくいどりとホークブリザードという対極の色違いモンスター同士の配合によって誕生する、鳥系最強のモンスター。
スライム以外で唯一マダンテを習得する。
ラスボスのミレーユのパーティーにも入っており、マダンテをぶっ放す初見殺し。

DQM2では野生で出てきたり更にキングアズライルが上位種として登場したり、
オルゴ・デミーラがマダンテを使えたりするようになったが、それでもかなり強いヤツというポジションは健在である。

キャラバンハートやDQMJ2Pで登場、やはり配合にはひくいどりとホークブリザードを使う。
+8以上必要だったり4体配合だったりするが。

DQMリメイクのテリワン3Dでも、やはりミレーユが使ってくる。

2020年のドラゴンクエスト ダイの大冒険のオープニングにも登場。今後の活躍が期待される。

本編での活躍

DQⅦ

逆輸入の形で登場。
ラストダンジョンのダークパレスに出現。
激しい炎やベギラゴンでガンガン削ってくる。

また、職業としてもにじくじゃくが登場。
全ての職業の中で最もかっこよさが伸びる職業。
フライングデビルとローズバトラーをマスターする事で転職が可能。
モンスターズと違ってマダンテは習得しないが、転職を重ねているならローズバトラーマスター時に習得している筈。

火の息系の上位特技を習得する。
また、たまにブレス攻撃をくらった時に自動で追い風が発動して相手に返す事がある。

その為、MP999マダンテ4発を耐える神さまをワンキルするにはマダンテに加えてこの職業の存在が欠かせない。

上級モンスター職の中でもコイツだけは心がラッキーパネルで出てきたり、移民の町「グランドスラム」でコイン10万枚で交換出来たりと、入手しやすい。

DQⅣ(リメイク)

隠しダンジョンで登場。

DQⅨ

ラストダンジョンの「絶望と憎悪の魔宮」に登場。
ギラ系が削除されたため、代わりにメラゾーマを唱えるようになった。

また、年老いたにじくじゃくが火口に飛び込むとスターキメラに生まれ変わるらしいが……。
強さ的にはともかく、見た目的に劣化している気がしなくもない。

◆にじくじゃく系統のモンスター

  • マッドファルコン
系統最下位種。
茶色い体色が特徴の凶暴な鳥。
火炎の息を吐き、メダパニで混乱させる。

Ⅸの図鑑によると、火山弾が頭にぶつかってから凶暴化したほか、旅人にメダパニを唱え、火山の火口に突き落とそうとする恐ろしい一面を持つ。

  • れんごくまちょう
煉獄の炎を滾らせている魔鳥。系統最上位種。
灼熱のほか、炎系ブレス最強の「煉獄火炎」を吐き、メダパニでこちらを混乱させる。

本来は隠しダンジョン限定のモンスターだが、こいつは何故かラストダンジョンの「業火の洞窟」にも出現する*1
周辺のモンスターと比べても場違いの強さを誇っており、うっかり出会って灼熱や煉獄火炎でまとめて消し炭にされたプレイヤーも多いはず。
「業火の洞窟」が非常に危険と言われている原因。

Ⅸでは火山タイプの宝の地図の洞窟に出現し、メダパニがメダパニーマになった。


追記・修正はマダンテをぶっ放されてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2020年10月04日 11:46

*1 リメイクでも修正されなかった