男色ディーノ

登録日:2011/07/08(金) 02:20:07
更新日:2020/06/18 Thu 09:46:14
所要時間:約 5 分で読めます




Wiki篭りの皆様にお願いがございます。
この項目にてご紹介いたします男色ディーノ選手はホモでございます。
会場では大変な興奮状態で、好みの男性客を見つけると襲いかかる事がございます。
決して目を合わせぬ様、ご自分の身はご自分でお守り頂きますよう、充分にお気をつけ下さい。
それでは赤コーナーより、男色ディーノ選手の項目です!



男色ディーノ(だんしょくディーノ)とは日本を代表するゲイ(ってかゲイをカミングアウトするレスラーが居ない)のプロレスラーである。
学生プロレス時代から一貫してゲイを全面的に押し出したスタイルはゲイスタイル(UWF発祥のUスタイルから)と呼ばれる。


来歴


学生プロレス〜CMAプロレス(消滅?)〜DDTプロレス所属(現在)


テーマ曲


スリル(布袋寅泰)


人物


1977年5月18日に広島県にて誕生。

思春期をファイプロで過ごし、同時期にプロレスに出会う。
高校卒業までは性癖がゲイではなかった。(バイでもない。)
大学を大阪学院大学で7年間過ごした。そしてこの頃からゲイを自覚し始める。
大阪学院大学の学生プロレス団体OWFに入団。デビュー以来学生プロレス負け無しの記録を打ち立てる。

7年かかって大学卒業後CWAプロレスに入団。プロレス一本では食べて行けずだったが
ゲーム好きが講じ編集プロダクションにてバイトを行い、ファミ通などにてライターをこなした為か文才が磨かれた。
DDTプロレス移籍後、団体と共にエースとして台頭していく。

4Gamer.netにて読み切りコラムからプロレス同様これまたのし上がり
「男色ディーノのゲイムヒヒョー」*1を連載開始。
コーエーのゲームをこよなく愛する男……いや漢であーる!
その縁でRADIO 4Gamerよく出演するようになり、公録にも参加した。


元ネタ


魁!!男塾』に登場する男爵ディーノが元ネタ。名前とは裏腹に男色ディーノ自身はマジシャンキャラでは無い。

「ディーノ」と検索して、目当ては家庭教師ヒットマンREBORN! の「ディーノ」である腐女子が勝手に引っ掛かり激怒すると言う微笑ましい事態もあった。

前垂れのついたタイツの元ネタは『MEN'Sテイオー』という、ディーノの先駆者ともいえるレスラー。
ディーノは「姐さん」と呼んで慕うが、本人はすごく嫌そう


得意技、必殺技


全般的に相手の股間や自分の股間をどーのこーのする技が大多数。

  • 男色ドライバー
ディーノの決め技。相手の頭部を自分のタイツに入った状態でのパイルドライバー。
バリエーションも多く、ゴッチ式やタイツを脱ぎ捨て自分のチ○コが直接触れる「生男色ドライバー」など多岐にわたる。

  • 男色クロー
アイアンクローの様に相手の股間をわし掴みにする。スタンディングから男色スクリューやダウン状態からスピニング・ゲイ・ホールドなどまたもや技の派生が多い。すべての起点となる技。股間だけに。

  • 男色ナイトメア
相手が仰向けダウンした状態から顔の上で際どいTバック一丁になりスクワットをする恐怖の技。
タッグマッチでパートナーがカットに入っても、意識の飛んだディーノが腰を落とす二段構え。
レフェリーがギブアップを問うので、実は関節技あつかいらしい?

  • コックボトム
相手の手を自分のタイツに入れさせてのロックボトム。
腰を痛めたせいか、近年は使われない。

  • 男色デストロイ
ディーノのもう一つの必殺技。危険なせいか大一番にしか出さない技。男色ドライバーと同じくタイツの中に入った状態でのカナディアンデストロイヤー。

  • リップロック
キス。口を口で塞いで気絶を誘う。(精神面と肉体面共に。)
「(反則に当たる)窒息技ではないのか」という意見もあるが、「口に関する関節を極める関節技扱い」なのでルール上はセーフらしい。

  • 垂直落下式ブレーンバスター
脳天から落とす「本来の」ブレーンバスター。
キラーディーノと呼ばれる攻撃的試合運びの際にしか使われない危険技。

  • ダブルリストロック
それ以上いけない(形が少し違うが)。意外にテクニシャン(一般的な意味で)なのである。

  • ファイト一発
某CMの節で「ファイト!一発!」と叫び(観客も唱和する)、
ファイト!で対戦相手の顔面をパンチし180度回転させ、一発!で尻に一発ブチ込む。
その勢いで吹っ飛んだ相手はコーナーに激突し目を回し、ディーノの開いたタイツに頭を吸い込まれる。
という男色ドライバーへの繋ぎとなるシークエンス。
女子選手相手の場合は尻に前蹴りを入れる。

  • 地獄門
タイツを一枚脱ぎ、コーナー上にリング外を向く形で座り尻を晒す。
そこへコーナーに振る要領で走らされた選手が顔を突っ込み気絶、という技。当然三人以上の選手がリング上にいないと成立しない。
腰のヘルニアという爆弾が存在するため、見た目以上の危険技である(ディーノ本人にとって)。
時折他の選手がコーナー上に設置される場合があるが、ディーノが顔を突っ込んだ場合はパワーを吸収して強くなる。YOU!!


名言

「『新日本ジュニアを舐めるな。』って良く言われたわよ。馬鹿言ってんじゃないわよ! ジュニアは舐める為にあるんでしょうよ!」

「今までジュニアは、大きい人達に舐められて、舐められて、舐められて、その挙句、(選手の格が)大きくなって、(選手達の絆が)カタくなったのよ!」


余談

ブラウザゲーム『リングドリーム』においてDDTプロレスリングとのコラボレーションが行われ、
ディーノもその流れで美少女化されている。その名義は『 女色ディーノ 』。男爵の原型すらなくなった
ホモを女体化したらレズ、というストレートなネタであるが、それだけに留まらなかった。
経緯は省くが、なんと 『CV:日髙のり子
決定した際ディーノは「 日髙のり子の経歴に傷をつけました! 」と高らかに宣言する始末。
ファイト一発で腰砕けにされた日髙さん曰く、HARASHIMAか大家健の方が良かったそうです



追記・修正はディーノにキスをされてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/