タイムボカン

登録日:2010/10/28(木) 22:55:15
更新日:2020/05/02 Sat 11:07:42
所要時間:約 4 分で読めます





どこから来たのかご苦労さんね
タ~イムボカ~ン

タツノコプロ制作の『タイムボカンシリーズ』第1作目。
1975年10月4日から1976年12月25日にかけて全61話がフジテレビ系列で放送された。


【ストーリーだペッチャ!】

天才科学者・木江田博士は自分が開発したタイムマシン「メカブトン」に乗り込み、過去へとタイムスリップした…が、戻って来たのはおしゃべりなオウムのペラ助と幻の宝石「ダイナモンド」だけ。
木江田博士を探す為、博士の娘淳子ちゃんとボーイフレンドの丹平君が過去や未来へ時間旅行!だけど二人の向かう先にはダイナモンドを狙うマージョ一味が立ち塞がるんだ!


【登場人物だペッチャ!】

  • 丹平
CV:太田淑子
本作品の主人公。フルネームは不明だが、年齢は13歳の中学1年生。
正義感が強いが歴史に関しては全く知識が無い為、その都度淳子ちゃんに助けられている。
木江田博士の助手で、学校に行っている描写は無いが、チョロ坊を作ってしまう辺りメカニックとしてはかなりの腕前。

  • 淳子
CV:岡本茉利
丹平のガールフレンドで木江田博士の孫。年齢は10歳。
博士の孫だからか頭が良く、歴史や文化に詳しいだけでなくペラ助のいい加減な情報から時代を割り出してしまう程の分析力を持つ。

小学5年生ではあるが、かなり大人びて色っぽく、ツヤ入りの唇はその瞳と共にロリコンだけではなく、数多くの男性を虜にする。

  • 木江田博士
CV:槐柳二
タイムトラベルの途中で行方不明になった天才科学者。未来から来た昆虫人間達のマシン・ドタバッタンに乗って現代に帰還し、第27話から復帰した。

  • チョロ坊
CV:桂玲子
丹平が作り上げたガードマン兼ペットロボット。動力はゼンマイだが、腕や足が伸びたり電気ショックを浴びせたり火炎を放射したりという中々の高性能。

  • ペラ助
CV:滝口順平
木江田博士を残して現代に戻って来たおしゃべりオウムで「~だペッチャ!」が口癖。
言うことがいい加減な上にその場限りな為いつもチョロ坊と喧嘩ばかりしている。
オタケさんという生き別れの妻がいるが、かなりの恐妻家。また彼女の若い頃にそっくりなミミというオウムに何度も騙された事も。
海賊戦隊に似たメカオウムがいる。

  • マージョ
CV:小原乃梨子
ダイナモンドを狙い大金持ちの座を夢見る三悪の女ボス。年齢は30歳だがそうは見えない程若い。
「スカポンタン!」「やーっておしまい!」が口癖。
最終回では一文無しになるが…
ちなみに、丹平、淳子、マージョの頭についている出っ張りはブラジャーがモチーフ。

  • グロッキー
CV:八奈見乗児
タイムマシンを作る為に木江田博士の助手となり、技術を盗んでタイムガイコッツを作り上げた悪の天才。25歳。
「全国の女子高生の皆さ〜ん!」
「ヨイヨイサ!」

ちなみに帽子の下はハゲ

  • ワルサー
CV:たてかべ和也
グロッキーと共にマージョに仕える力馬鹿。35歳と三人の中では最年長。
「ホイホイサ!」

こいつも帽子の下はハゲ


【登場メカだペッチャ!】

  • メカブトン(カブトムシ型)
木江田博士が作り上げたタイムボカン1号機。メイン武器は角を回転させたドリルと下部から発射するロケット弾。

  • テントウキ(テントウムシ型)
メカブトンが搭載している小型メカその1。表面の模様には様々な道具が収納されている。
当初はこいつが主役になる予定だった。
ガッチャマンのOPに似た機体が出ている。

  • ヤゴマリン(ヤゴ型)
メカブトンが搭載している小型メカその2。水中戦を得意とし、回転ノコギリを装備している。

  • ドタバッタン(バッタ型)
未来に住む昆虫型の宇宙人が乗るタイムマシンを木江田博士が奪った物。華奢な見た目通り足が弱い。

  • シャクトリン(シャクトリムシ型)
ドタバッタンが搭載している小型メカその1。狭い所を進むのが得意。

  • ヘリボタル(ホタル型)
ドタバッタンが搭載している小型メカその2。本体後部は巨大なライトになっている。

  • クワガッタン(クワガタムシ型)
タイムボカン3号機。巨大なアゴを持っているが、赤いクワガタな為かボドボドに負ける

  • ビーチクリン(ハチ型)
クワガッタンが搭載している小型メカその1。名前の通りチクリと刺すのが得意。

  • ダンゴロリン(ダンゴムシ型)
クワガッタンが搭載している小型メカその2。固い装甲と鼻先のドリルが特徴。

  • タイムガイコッツ
マージョ一味が乗るガイコツ型メカ。本機に骨組みを加えて今週のメカとなる。
とどめの一撃を加える為のボタンがあるが、押すと必ず何かが起こる為途中からは誰がとどめを刺すかを押し付け合うようになった。
「今週のハイライト〜!」
そして、これも何かの運命なのか、もしくはアニメの因果なのか2011年まさかのパチンコ化を果たした

果たしたのだが……

どんなスペックかは、自分達の目で確かみて見ろ!






「お前達、さっさと追記・編集するんだよ」
「あら、それじゃあここはワルサーにお願いしちゃおうかしら」
「いやいや、ワイよりグロッキーの方がええんちゃいますの?」
「んもう…早くおしよスカポンタン!」
「分かってますってば、相変わらず口うるさいんだから…それじゃ三人同時に追記しましょ」
「せやせや、恨みっこ無しでっせ」
「よーし、やってやろうじゃないか…それっ!」

この項目が面白かったなら……\ポチッとな♪/