ジェラシット

登録日:2011/08/03(水) 17:52:30
更新日:2021/05/04 Tue 22:20:11
所要時間:約 6 分で読めます


タグ一覧
I_LOVE_YOU ウミウシ ザンギャックバカ四天王 ザンギャック一の嫉妬野郎 ジェラシット ジェラタロウ スーパー動物大戦 スーパー戦隊シリーズ ネタの宝庫 ネタバレ項目 ヤンデレ ルパンレンジャーVSパトレンジャー レジェンド回 レッドレーサー 不死身 佐藤太輔 動物戦隊ジュウオウジャー 圧倒的存在感 宇宙帝国ザンギャック 宇宙戦隊キュウレンジャー 宇宙暴走族ボーゾック←ではない 宇宙竜宮城 怪人 愛されキャラ 愛すべきバカ 戦隊悪役 櫻井孝宏 浦沢義雄 浦沢義雄の本気 海賊戦隊ゴーカイジャー 激走戦隊カーレンジャー 濃すぎるキャラクター性 生存 生存怪人 腹筋崩壊兵器 行動隊長 行動隊長 →粗大ゴミ →生ゴミ →ペット →たこ焼き屋 →温泉宿 →囚人 →脱獄→江戸時代→講師(アカレッドの助手) 陣内恭介 駆け落ち



ジェラシットとは、スーパー戦隊シリーズ第35作『海賊戦隊ゴーカイジャー』に登場するキャラクターである。

CV:櫻井孝宏
スーツアクター:佐藤太輔

強化改造/なし
モチーフ/ウミウシ

第14話「いまも交通安全」

激走戦隊カーレンジャー』のレジェンド回にしてカオス回、そして神回として名高い本話で初登場。

宇宙帝国ザンギャック幹部のインサーンとは同級生で、ひそかに恋心を抱いている。

学生時代には「俺、インサーンのためなら何だってできる!」とまで言った程。でも実力は腕っぷしよりインテリ派。


インサーンから元レッドレーサー/陣内恭介の捕獲を命じられ、地球に乗り出す事に。
だが、陣内恭介の抵抗やゴーカイジャーの介入もあり失敗に終わり一先ず撤退。

この時の

「暴力はやめなさい、暴力をやめないと暴力するぞ!」

というセリフと、

ジェ「真剣・白刃取り!」→(白刃取りに失敗して)ズバァッ!→ジェ「お見事ぉ!!」→マベ「どうもっ!」

の流れは秀逸。

その後、帰還したジェラシットが見たのは、陣内恭介の事を想いながらやたらルンルン気分で踊るインサーンの姿だった。

「あの男を連れてくるために俺を利用したのか!? 俺の気持ちを知りながら、あの男にぃ……!! ジェラ嫉妬ぉ~~!!!

ジェラシットの嫉妬の炎が燃えた瞬間である。

嫉妬の炎を燃やしたジェラシットは、再び地球に向かい、陣内恭介を攻撃する。


想い人を守るためインサーン直々に出て来るという異常事態。
まあ、話事態が異常だった回ですから。

ちなみにこれがゴーカイジャーとインサーンの初対面にして初対決である。

その後ターボレンジャーにチェンジした後カーレンジャーにゴーカイチェンジしたゴーカイジャーに倒されかけるも、様子を見ていたワルズ・ギル坊ちゃんに無理矢理巨大化させられる。

巨大化してもなお自分を追い求めるジェラシットを見たインサーンは、彼と向き合う。
陣内恭介の助力もあり、ジェラシットのインサーンへの想いは通じた……


突如、嬉しくなって暴れたくなったジェラシットが大暴れし始めたのだ。
言ってる事が意味不明だと思うが、事実だ。

大暴れするジェラシットを止めるべく、ゴーカイオーで出撃するゴーカイジャー。
「ゴーカイスターバースト」、カーレンジャーの力を使った(?)「ゴーカイ激走斬り」、さらにシンケンゴーカイオーで「ゴーカイ侍斬り」を浴びせ(しかもよく観るとまた白刃取り失敗してる)、ジェラシットは宇宙の彼方へ。

そのままジェラシットはギガントホースに激突。ズタボロになって帰還した。
普通の怪人なら即死する技を三発も喰らって生きてるって、ジェラシットあんた一体……(しかも彼は強化改造をしていない)。

その後、インサーンに見限られ、粗大ゴミとして捨てられたようだ。




第24話「愚かな地球人」

まさかの再・登・場


「粗大ゴミとして捨てられました」


ザンギャックに粗大ゴミとして捨てられたものの、分別シールが貼られていなかったため回収されず途方にくれていた。
そこに通り掛かったおばさん(演:大島蓉子)に、

「あんた生きてんだから生ゴミとしてなら回収してくれんじゃない?」

と言われる始末。
このおばさんのほうがよっぽどザンギャックである。

そして、タコ焼きの匂いにつられ屋台へ。
タコ焼きの代償として、そのままペットにされる事に。

ブーメランを真剣白刃取りしてたり妙に楽しんでいたようだが気にするな。

そこに、作戦行動中のセンデンが現れ、「ペット扱いされるザンギャックなど許さん」と言われ攻撃されるも、タコ焼きを食べに来ていたゴーカイジャーに守られ事なき事を得る。

その後ペット扱いから解放され、ハカセ達のアドバイスからタコ焼き屋の主人・田中ノブユキ(演:宮崎吐夢)に弟子入りを志願するも、宇宙人に偏見のあるお袋さん(前述のおばさん)に「宇宙人だから」と却下される。
本当ザンギャックだなこのおばさん。

落ち込むジェラシットの所に、再度センデンが(家の中に)襲撃。でもマーベラスに待てと言われたのでしばらく待ちました。
その後、ジェラシットを、ザンギャックを生ゴミ扱いした事を聞いたセンデンは、お袋さんを狙う。

「俺はどうしたらいいんだ……ペットにも、タコ焼き屋にもなれないなんて……」

ジェラシットが悩んでいると、隠れ場所から勝手に出てきたお袋さんが見つかり、センデンの攻撃がお袋さんを襲った。




「お袋さぁぁぁん!!」



「あんた……あんな偏見で酷い事を言った私を……どうして!?」

「広い宇宙から見れば……貴女も俺と同じ宇宙人です……!」

「ジェラシット……!!」

身体に大ダメージを負い、倒れるジェラシット……




「まだ生きてます」


生きてた

「ここで死ねればドラマチックだったんですけどね」
「お前……ほんとうはスゴク強いだろ」


そしてセンデンはファーイナルウェーイブで倒され、巨大戦で撃破された。

~それから数日後~

ゴーカイジャーがお祝いの花輪を持ってジェラシットのタコ焼き屋を訪れたのだが、そこには一人でタコ焼きを焼くノブユキの姿が。

「あれ、ジェラシットは?」

「あいつは……お袋と一緒に駆け落ちしちまった……」


まさかの展開である。


「師匠、すいません!でも、お母さんは、必ず幸せにします!!」

風の噂では、どこかの温泉街で楽しくやっているそうな……


「アイラブユゥゥゥゥゥ!!」


とまあ、初登場で強烈なキャラを見せつけ、まさかの再登場まで果たし、しかも地球人と結婚まで果たし、さらには子供もできたっぽいジェラシット。
最終話あたりでどうなっているかが気になる所である。

ちなみに彼の経営する旅館は、宇宙週刊誌『女星セブン』に載る程話題のようだ。
因みにこの『女星セブン』の表紙に載ってるイケメン「グン・ソンチャク」は

中の人の櫻井孝宏である
なにやってるんですか櫻井さん…。


本編以後の登場

海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE
マクー空間の魔空監獄に捕らえられていた。
事を話そうとしたところ、ジョーに断られるが、結局周りがチャベチャベ言うから大体彼の言おうとしたことが想像つくわ。
例の駆け落ちがザンギャックの怒りを更に煽ったのかもしれない。
最終的にゴーカイジャーの協力で囚人みんな仲良く脱獄できました♪
特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE
幻のレンジャーキーの暴走で江戸時代に飛ばされた宇佐見ヨーコビート・J・スタッグ伊狩鎧と遭遇。
この時、幻のレンジャーキーの一つを持っていたが何故ジェラシット本人が江戸時代にいたのかは不明。
エンディングでは江戸の下町でたこ焼き屋を営んでいる模様。
動物戦隊ジュウオウジャー』Blu-ray特典映像『スーパー動物大戦』
アカレッドの助手としてスーパー戦隊のなんたるかをジュウオウジャーに教える。
その傍らには、なんと成長した息子が。育児の過程でいつの間にかスーパー戦隊に詳しくなっていた。
宇宙戦隊キュウレンジャー』Space.14(第14話)「おどる!宇宙竜宮城!」
ジェラシットに良く似た人物が女性従業員(メイド)をナンパしているが真意は不明。
この宇宙は『キュウレンジャー』以前の宇宙とは別の宇宙であり、時空を捻じ曲げでもしない限りそんなはずは…とは言い切れないのがジェラシットのすごいところである。
Vシネクスト ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー
ホシ★ミナトのマネージャーとして登場…かと思いきや、実は息子のジェラタロウ
『キュウレンジャー』第14話に出てきた彼なのだろうか。それとも『スーパー動物大戦』に出てきた息子の成長した姿なのか。
まあジェラシットが関わってるなら何でもありだろう。なんかヤツデンワニまでいるし。


これだけ多岐に渡る後継作品にスターシステムを用いず登場しているゲスト怪人は彼以外にいないだろう。
よかったね!ジェラシット♥


「追記・修正をやめなさい! やめないと、追記・修正するぞ!」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年05月04日 22:20