ところ天の助

登録日:2011/05/08(日) 00:16:14
更新日:2021/05/05 Wed 05:13:29
所要時間:約 13 分で読めます





ぬぬぬぬぬぬぬ、ぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬ。ぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬ

ぬぬぬぬぬぬぬぬぬ、ぬぬぬ?

ぬぬぬぬー!ぬぬぬぬぬぬー!




ぬぬぬぬぬ……\ぬ/















ビュティ「お前天の助だろ!」




ところ天の助とは漫画『ボボボーボ・ボーボボ』の登場人物。
そしてところてん歴34年(賞味期限切れ)の生物(なまもの)である。生きてはいるが、生き物ではなく生物である。なお、血液型はライチ型。
類似品に天二郎、マスク・ザ・天三郎などがいる。

CV:園部啓一(アニメ) / 長嶝高士(PS2ゲーム)

概要

毛狩り隊Aブロックの隊長であり、実力は全毛狩り隊トップを誇っていた。
……というのは昔の話。ボーボボの仲間になってからは生贄、武器、八つ当たりの対象になる等散々な目に遭っている。
しかし不死身のボディを持っているためバラバラになってもすぐに蘇る。
ちなみにボーボボに10円で買われて仲間になった。
ボーボボ以外にキャプテン石田という人物に買われたこともあったが、火星の戦場の最前線に送り込まれる等ムチャクチャこき使われていた。

昔は全く売れずにスーパーの棚の隙間に押し込まれていたり、店員に粛正されたりしていた。携帯を付属しても全く売れていない。
過去には黒板消しだったこともあり、その凄惨な経歴から「キング・オブ・不幸」の異名を取る。

をこよなく愛していて、コイツの持ち物はぬの○○と名称される。
ぶっちゃけ意味は無いし、ウザいと仲間から言われる始末。
ぬ製造機と呼ばれるホルンのような装置から産み出されている。

ぬの○○というので一番有名なのはぬのハンカチだろう。
魔剣ダイコンブレードを失った天の助の新たな武器となり、盾となり、鎧となり、シェルターとなった万能なアイテム。
しかしただのハンカチなので防御力、攻撃力は皆無

遊戯王ナルトでも登場し、ぬらりひょんの孫ではこのぬのハンカチが度々登場している。暇な人は探してみてはどうだろうか?

なぜか敵との戦いの終りで天の助が諭すような言動をして綺麗に締めることがたまにある。

生涯のライバルは豆腐
パワーアップの為に「」の店を探していたら、「」の店に無残にも潰されており、その怒りでパワーアップした。
が嫌いだが、のせられるとの服を着てしまったりもする(番長スタイル)。
豆腐とは深い確執があるらしく、豆腐に「さっさと豆腐しちまえよ」という謎の拷問を受ける悪夢を見る程嫌い。ちなみにこの時、仲間のゼリーこんにゃくは拷問に屈してしまった。
真説では部下らしいMr.こんにゃくというのも出てきた。

旧毛狩隊Aブロック隊長ハンペンに対決を申し込むが瞬殺された。(ほぼ自滅)

ボーボボ、首領パッチと並んで「三馬鹿」と呼ばれるが、二人の無軌道ぶりに対してある程度ボケに一貫性があり、
少し引いた態度を取ったり、ツッコミに回ることも多い。


とこ屁組について

三馬鹿文明戦においてその存在が確認されている。ヘッポコ丸との二人構成であり、他の組員はいない。
とこ屁組として戦う時はサングラスをかけている。大抵の役割はヘッポコ丸の引き立て役である。

というより、天の助の印象を仲間達に聞いたところ、大事な仲間だと思っていたのはヘッポコ丸だけであり、他の仲間からは「いらない」や「興味がない」というコメントが来ていた(ボボボーボ・ボーボ本より)。首領パッチからは「誰だっけ」扱い、ソフトンに至っては「この世に必要のないものなど無いと思っていたが、俺もまだまだ修行不足のようだ」等とかなり辛辣なコメントを送られている。

「ボーボ本」に収録されている「ボーボボキャラクター1000体に聞きました」というコーナーで、ぶっちゃけこのマンガにいらないヤツは?部門でダントツのトップ(543票)だったが、他にランクインしたキャラ(1UP天の助など)も全部天の助の変装したキャラだった。


実力

しかし、なんやかんやで後述のとおり元部下でありボーボボにすら本気を出させたカツを瞬殺したり、電脳六闘士のソニックと詩人に実質的な止めを刺したり、
毛の王国最高幹部の一人であるさすらいの豆腐に勝利したりするなど、単体で戦っても結構強い(おそらくソフトン破天荒と同程度位)。
その上、プルプル真拳は技の特性上味方のサポートに回ればかなり優秀な働きを見せることが多いため、
敵味方問わず軽んじられているが実際は相当侮れない戦闘力を持っていたりする。

基本的にビビりであり、ピンチの時に相手にコビ売りして自分だけ助かろうとすることも多いが、
「ね」や他の食品、元部下など自分のプライドを掛けた負けられない戦いでは結果はどうあれ本気を出す傾向にあり、
田ボがJに狙われた際に「こんなんでもボーボボだ!守るぞ!」と発言したり、シゲキXや紫竜炎かまらとの戦いでビュティが危機に陥った際にはかなり真剣に勝負に挑んでいたり、ジェミニ・ボーボボと怒んパッチの一騎打ちに割り込もうとした邪ティを引き受けるなど仲間想いな一面もある。

コマ切れにされたり、粉微塵に弾け飛んだり、軍艦編で一回ガチで死亡したりしながらも何事もなかったかのようにギャグと共に戦線に復帰し戦いを続けるほぼ無尽蔵の体力も持ち合わせている。
この辺は一撃の攻撃力は高いものの強敵相手には最後まで戦いきれないことが多いソフトンとは対照的と言える…かも。
総じてタンク役としては非常に優秀。

ガネメ化などの特殊な状態異常からもしれっと回復してくる一方、
  • 風神のジェダ戦のアイススケート場の罰ゲームの様な封印系
  • パナ戦のサイコボールや白狂の人形、かまらのドライアイスペンギンなどの吸収・寄生技
には自力では対処できておらず苦手な様子。


OVERとは相性が悪いのか、うっかり煽ってはキレられボコボコにされることが多い。

「よくもこのオレ様をここまでコケにしてくれたな。殺してやる」
「やばいぜボーボボ」
「くっ」
「大変だねアンタら」
「殺してやるぞ天の助」
「なんで!!?なんでオレなの!!?」

LOVE戦では一個しか溜まっていなかった魚雷ガールへの変身のエネルギーが天の助のあおり一発ですべて溜まってしまった。
(その後「おバカー!」と叫んだボーボボからマッスルスパークで制裁された)
真説最終回のマルハーゲ帝国同窓会では逆にOVERがハサミを向けて脅しつけていたり。
一回だけだが協力奥義を披露したことがある。


プルプル真拳

使用する真拳はプルプル真拳
己の真拳エネルギーの10倍の威力のダメージを受ける「真拳牢獄の刑」に閉じ込められた際には全くダメージを受けず、あっさり自分から出ることが出来た。
どんだけどうでもいい真拳なの!?
要するにプルプル真拳の10倍の威力は通常のプルプル真拳と全く変わらない威力であり、プルプル真拳を使ってる天の助は無力という訳だ。
敢えて言うなら、防御・サポート技を除くと直接戦闘ダメージを与えるより相手の戦意喪失を促す技が多い。

またぬのカップ麺に金をいれて3分待つことによりぬードルの戦士になることもできこちらはなかなか強い。

聖鼻毛融合でボーボボと融合することで天ボボに、ボーボボ・首領パッチとの融合でボボパッチの助に、ボーボボ・ハレクラニの金との融合で金天ボになる。
いずれの戦士も圧倒的な制圧力で相手を撃破しているが、ボーボボと首領パッチのみの融合では真面目で寡黙な戦士になることが多いのに対し、
天の助と融合すると非常に理不尽で性格の悪い戦士が多いのが特徴。詳しくはリンク先参照。

パッチボボの物質ハジケ融合で田楽マンと融合させられた際には、田の助という微妙にかわいくないのになった。
食品同士による協力奥義繰り出すなど中々強いが、ピンチになると平気で仲間を裏切る辺りこの二人である。


プルプル真拳奥義一例

  • ところ天鉄砲
無数の球体状の心太を発射する。
味はライチ。

  • オロチ拳
心太の龍を操り攻撃をする。見た目強そうだが、上記の通り無力。

  • ところてんジェット
時速300kmで床を滑る。移動に最適だが事故を起こすこともある。
VSチューの助戦で使ったが事故った。
似たような「ところてんロケット」もある。

  • ところてんトランポリン
仲間を空に送るためトランポリンに変身する。
なおボーボボたちは飛べたので特に意味なし。

  • アメーバ空域
相手を包み込むことで行動を阻害し、また窒息させる技。OVER戦で使用した。だが体積が足りなかった。
ちなみに、以前同じように包み込む技を使ったことはある(Aブロック基地で)。

  • 極上料理
丸まって相手に食してもらう奥義で、攻撃ですらない。
生姜と山葵のトッピングはご自由に。

  • ところアメ
鼻毛プルプルW奥義「ところ槍」の時の、金太郎飴のごとく斬っても斬っても天の助の顔が出る無敵技。
しかし正面から刺されてあっさり攻略された

  • 超硬化(コーティング)
それっぽいだけで別に硬くなってない。

  • ところ天ドリンク
文字通り瓶状の飲料と化す。

  • 手足伸天
両腕両脚を咄嗟に伸ばす割と有用な技。

  • ところてんプレス
頭上から相手に飛び乗って潰す技。
しかし「ぷるん」とするだけ。

  • 球砕弾
巨大な玉に変形し、バンジーの反動で敵に激突する技。

  • クネクネします
文字通りクネクネするだけ。もはやプルプル真拳奥義ですらない。
今日の教訓「くねくねしてるだけじゃ奥義にはならない」

  • ところてんトレイン
巨大な電車の姿となって突撃する。
仲間ごと跳ね飛ばすリスクがある。

  • (おとこ)ブーメラン
ブーメランに変形して攻撃する。
とこ屁組の意地を見せるべくヘッポコ丸が敵に投げつけたが、プルンと跳ね返され役に立たなかった。

  • ローリングつばぺっぺ
回転しながら唾をまき散らすやけくその技。

  • 超ところ弾
元部下であるカツを一撃で葬り去る威力を持つ、プルプル真拳らしからぬ奥義。

  • ぬのハンカチマジック
ぬのハンカチからぬのアイテムを出す。
「ぬのカブト」を被った者にはぬの力が宿るナリ。迷わず捨てたい一品です
なお、これを無理やり被せられたソフトンは相当不快だったらしく、兜を思いっきり叩きつけた上で蹴り飛ばした。

  • 天ちゃんヒップ
要するにヒップアタック。威力は高め。

  • 大暴れ天ちゃんタイフーン99
自らを囲む豆腐たちを回転しながら破壊した。

  • N・P・P・A(ノン・プル・プル・アタック)
ハンマーで相手を殴る奥義。もはや武器頼りである。

  • 説得
刑事ドラマの取り調べみたいなもん。

  • 自己流バナナ和え
自分にバナナを添えるだけ。

  • 無限残像分裂”天十”
超奥義。
要するに分身。しかし本体の姿はバレバレ。

  • ところてんソーラー・システム
超奥義。
太陽電池に変身して相手に太陽エネルギーを浴びせる。
さすらいの豆腐が溶けたり、アサガオの種が発芽したりする程度の威力がある。

  • 苦労クロウ
とばっちり奥義。
鉤爪へと変化した右腕を叩き込み、同時に自らの過酷で不幸な生き様を相手の脳内に流し込む。

  • タクティカルところてんカードバトルゲーム
超奥義。
「ところてんマキシマム」の500種類のカードの効果が天の助自身のプルプル真拳とリンクし、多彩な組み合わせで技を発動する。
・・・と肩書はすごいが出てくる技はしょぼい。

  • セクシーボディ・天の助
超奥義
片栗粉×4を取り込んでムキムキになったキモい姿になる。
ここからアメコミ風に暑苦しく発動するのが超奥義「マッスル・アメリカ・アクション」である。

  • めざまし天の助君
超奥義。
「ぬぬぬぬ」とうなる目覚まし時計。ボーボボに破壊された。

  • 完全防壁ところてんの関所
超奥義。
ところてんでできた防壁。ボーボボと首領パッチに破壊された。

  • 収集家 天ちゃんの大人買いスペシャル
超奥義。
カードダスである敵に対し、ワンコインでカードを一気に五枚ひねりだす裏技「闇朱雀」などを駆使してそのカードを全て奪った。

  • レンズボディ・カンテーン
超奥義。
破天荒の天空開放錠により巨大なレンズへと変化する。

  • 隠れ暗殺スパイ天ちゃんZ
超奥義。
ボーボボに突き落とされつつ発動。
華麗な動きで相手に迫る。しかしやることはコビ売り。

  • パーフェクトアーマー「完全武装 天ちゃんS( エクスタシー)
超奥義。
全身をぬのハンカチで覆う隙の無い防御。
しかし耳の部分に抜けがあり、そこをつかれて破られる
それがなくても意味なかったんじゃね?

  • 俺フィギュア売れ残りスプラッシュ
悲しみ奥義。
美少女戦士と化してフィギュアを売るつもりだったが売れなかったので在庫ごと突撃する技。

  • 毒手
超奥義。
新時代の美少女戦士として身に着けた技。
怖すぎる上にほぼ威力無し。

  • ところてん教習所
超奥義
ところてん製の車に相手を巻き込む。
邪ティを止められる辺り割と性能は高い。


真拳奥義以外の技

  • ぬのハンカチガード
天の助の役立たずっぷりを代表する技。
相手の攻撃をぬのハンカチで受け止める…のだが、基本無意味である。
重ね掛けする「ぬのハンカチガード二枚」「ぬのハンカチガード千枚」、ぬのハンカチ水玉使用版や上記の奥義「完全武装 天ちゃんS」など幾つものバリエーションもあるが、当然無意味である。

  • ところてん促進
「I♡ところてん」と書かれたグッズで布教する。
ライスやポコミに対して使用した。

  • ししゃも
ししゃものプロとして相手を殴り飛ばす。
「男ならすべからくししゃもであれ!」

  • 「ぬ」の裁き
鼻毛真拳奥義「聖鼻毛不思議ボックス」内でぬの陰陽師になった時の技。
最終的に敵を「阿無菩薩明亦提皆空触是色識尽法蓮、喝ーっ!!!音空天蜜波羅海捨、封!!!」のと掛け声ともに封印した。
名前は『爆闘ハジケ大戦』より。

  • ところてん怒りの乱舞
魚雷ガールに貫かれて勝手に決着となった後、ノリツッコミで逆ギレしながら詩人を斬りまくった凶悪な技。
アニメではハリセンで滅多打ちする技

  • 学校の備品を粗末にするヤツへの教頭チョップ
教頭スタイルになって放つチョップ。
ギガ相手には無力だった

  • ぬ感覚
ギガの「帝王感覚」に対抗するため発動した、「ぬ」の意匠が浮き出る変な感覚。
意味?特にないよ

  • 命枷殺
自分の腕とともに小刀を刺して相手の動きを封じ、最も信頼する相手に共に殺してもらう漢の合図。

  • 漢拳
自分の拳と引き換えに魂の一撃を繰り出す漢の奥義。

  • 最終奥義 コビ売り
お土産「東京バナーナ」や「ところてんギフトセット」を相手に差しだしてコビを売る。
ちょくちょく敵に対して発動しているが効果が出たことはない。あってたまるか

  • パピロン
ソフトンの顔になって戦う技。
意外とダメージになるらしい。
首領パッチもできる。

  • ぬテレパシー
魂の叫びで仲間の助けを呼ぶ。
しかし届いていなかった。

  • ぬシミュレート
ぬチマキを締めて高度な計算をしようとする。
しかし頭はよくなった気がするだけ

  • ペンライト・エクスプレス
昔のジャニーズアイドル風(ダサい)になって踊る。

  • 天ちゃんのスペース幕の内
米とところてんしか入ってない幕の内?弁当が相手を襲う。

  • 野生のところてん
ボーボボの死により理性が崩壊して覚醒した姿。
しかしビービビのガンづけ一発でやめた。

チンチロ姫のサイコロ博打真拳超奥義「ソウル・ベット・ラスベガス(魂をかけた大一番)」を食らった天の助が変身した姿。
しかし闇遊戯のコスプレをした首領パッチが召喚した「本格アジア弁当・鶏ひき肉炒めご飯(ガイパット・ガパオ)」の辛ウマな味に耐え切れず元の姿(サイコロ状態)に戻った。


上記の様に単体でのプルプル真拳は一部を除き完全に無力だが、実はこの真拳(天の助)、誰かと合体・協力することで凄まじい威力を発揮する。
サポートタイプなのかも知れない。

協力例

  • ところてん鉄砲(マグナム)
サンシャインマグナムのパロディ技。
身体の一部を弾のように吹き飛ばし攻撃をする。強そうにないが(ry
自身を凍らせる事により更なる攻撃力を得れる。通称「ダイヤモンドところてんダスト」
ボーボボ曰く「凄い歯ごたえ」らしい。

黄河「だがそれは仲間の命を削る捨て身の技!そう何発も使えないと見た!」
ボーボボ「連打ああああぁぁぁぁぁ!!」

連発すると「乱発360°ところてんマグナム」となる。

逆にボーボボの体の一部を飛ばす「内臓マグナム」という名前的にもエグい技がある。
アニメでは規制で「アフロマグナム」になったが不発でお互い殴り合い始めた。

真説ではゴッドフィンガー風に撃ち出す「ところてんインパクト」やケツあたりを殴って打つ「タテところてんマグナム」が出た。

  • こき逃げジェット
とこ屁組の合体技。ところてんジェットの上に乗ったヘッポコ丸の屁で加速し、相手を轢き逃げする。
ボーボボが恐ろしい技と称する威力を誇り、逆こき逃げジェットもある。
アニメ版では「プルプル皐月ジェット」。

  • 夏の暴れ神輿祭り
とこ屁組の超奥義。
無数に分身した天の助がヘッポコ丸の乗った神輿を運び激突しつつオナラを放つ。

  • ところ槍
鼻毛プルプルW奥義
要するにボーボボが天の助を槍として扱う。

  • 爆乱天
鼻毛プルプルW奥義。
天の助の口にダイナマイトを突っ込んで爆破させ、飛び散った天の助で相手を攻撃する。

  • ゼビウスの板
プルプル鼻毛W奥義。
ボーボボが「超硬化」の天の助を蹴り飛ばして敵にぶち当てる。

  • ところ鼻毛
プルプル鼻毛真拳W奥義。
ところてんドリンクとなってボーボボが飲み、鼻毛の代わりとなった天の助が締め上げる技。
鮮血のガルベルに止めを刺した。

  • 双龍牙斬烈破
首領パッチと二人で昔の漫画風になって繰り出す上昇回転アッパー。
双龍/牙斬烈破と区切りたい名前だが、アニメでは双龍牙/斬烈破で区切っている。

  • 夏おやじ
首領パッチとともに夏おやじとなってJの黒太陽真拳を防いだ。
二人で「W夏おやじパンチ」を打ったりもできる。

  • 償いの一矢
矢にされてボーボボ製の弓から破天荒によって放たれる。

  • テツカエルカ
ヘッポコ丸命名。チェンジ「カギ」で鍵状になった天の助をボーボボが膨張させて硬くさせ、破天荒が相手に投げつける。

  • ゼラチンハードアタック
超三拳奥義。
カギチェンジで破天荒の鍵となり、ボーボボが硬くさせて破天荒がカギ真拳を放つ。
要塞となった宇治金TOKIOを一撃で破壊した。

  • 眼炎
ボーボボがタバスコを天の助の眼球に突っ込んで炎を放つ。

  • 陸サーファーブルース
天の助を首領パッチがサーフボードに無理やりして突撃する。

  • ところ砲
ハンペンの「超おでん砲」に対抗すべく天の助が大砲で撃ち出される。
コンブ巻と激突した結果「ところてんとコンブの砂糖あえ洋風ソテー」が完成した。

  • 青春のめくるめく輪舞(ロンド)
OVERとの超極悪ハジケ奥義。
ただし天の助は竜巻で回転しているツルリーナ3世の口に飛び乗って一緒に回転するだけ。

  • ぬー(ドル)
ぷるぷるゴージャス合体奥義。
ぬのカップ麺にハレクラニの金を入れて3分待つことにより、ぬー$の戦士に変身する。
「…悪人よ…お食べなさい…そしてお貯めなさい」

  • ぬビロンの裁き
バビロン真拳+プルプル真拳+バカ協力奥義。
ぬのカブトを被せたソフトン、パピロン化した天の助と首領パッチで繰り出す変な裁き。

  • エチオピアの白い味覚
パピロン真拳奥義。パピロン化した首領パッチと二人でアイスンをなめ上げた。
「うーんバナナ味」

  • ぬっパチ嵐撃進
鼻毛真拳超時空奥義「償いの宇宙(そら)」で射出された首領パッチと二人で、飛来する塊と化した京都に対抗する技。
しかしパンチを放つ首領パッチはともかくぬのハンカチをまき散らす天の助が役だったのかは謎。

  • ソーセージをすべる加工食品
強制協力奥義。破天荒に蹴り飛ばされてフランクフルトの上を滑るだけ。

  • 秋の新食感ところてんバーガー☆パラダイス
超協力奥義。
パンズ状になった天の助とフィールドのフランクフルトで敵を挟んで押し潰す技。

  • 飛雷銃(ひらいがん)
合体超奥義。
レンズボディ・カンテーンで変化した状態に対し首領パッチがエネルギーを打ち込みそれを増大して放つ大技。

  • 花火蜂(はなびぱち)
合体超奥義。
砲型の筒となった天の助を首領パッチが咥え、ポコミが送り込んだエネルギーを広範囲に放つ体を張った大技。

  • 常夏みやげ大旋風
サイパンから帰国したにもかかわらず出自不明のみやげを投げつける技。

  • 音速ところてんジェット
首領パッチから尻にダイナマイトを突っ込まれて発動するところてんジェット。
顔がすごい。


「ぬ」献上ゲーム

天の助が考えた糞ゲー。実際にミニゲームとしても存在している。
ボーボボ曰く「最大の屈辱」

「「ぬ」献上ゲーム」説明書

●空から降ってくる「ぬ」をキャッチして、ピラミッドを登り天の助様に献上するのだ。
●真説版では「ね」の邪魔が入り、失敗すると腹ちねりされるぞ

以上

なおこのミニゲームはGBAのゲーム「爆闘!ハジケ対戦」で実際に遊ぶことができる。
その場合のルールは
  • 「ぬ」は2つつながって(縦もしくは横)降ってくる。
  • 落ちている「ぬ」も拾うことができる。
  • 4つ以上(落ちているものも)縦に重なると負け。
  • プレイヤー(ランバダ)は左右と真ん中に持つことができる。
  • プレイヤーが3×3の「ぬ」を持つと「ぬのハンカチ」になり献上した際の得点が高得点になる。この状態で降ってくる「ぬ」に触れると負けになる。なお、このときのぬのハンカチは黄色である。


〇余談

後に作者の澤井氏が語ったところによると彼は本来「最初はただの使い捨てキャラだった」*1らしく、第二話の初登場シーンで出番を終える予定だった。

しかし彼はAブロック隊長……シリーズ初期の長期エピソードの大ボスとしてボーボボと互角の真拳勝負を行い、軍艦編でボーボボの仲間となり、ハジケブロック編以降は「3バカ」と呼ばれる作品のメインキャラの座を勝ち取り、人気投票でも3~5位とかなり上位に食い込み続けた。

「真説」では登場が遅れた彼だが、その間天の助の登場を望むファンレターは多く届き、作者も
「天の助がボーボボチームに加わるとギャグのパターンが大幅に増えてよりいっそう明るくなる」、
「今となってはこの漫画にとって必要不可欠なヤツ」と評している。

実は彼はマンガ史上でも類例が少ない、使い捨てからの大出世を果たしたある意味すごいキャラクターだったりする。


体はところてんで出来ている

血潮はところてんで、味はライチ

幾たびの戦場を越えて不勝

ただの一度も勝利はなく

ただの一度も理解されない

彼の者は常に独り詩の中で己に酔う

故に、その生涯に全く意味はなく


その体は、5%ゼリーで出来ていた

"unlimited purupuru works"



ぬの人「追記・修正はぬをこよなく愛する者がするように」

ビュティ「だからお前天の助だろ!」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年05月05日 05:13

*1 真説ボボボーボ・ボーボボ四巻24P