ボボボーボ・ボーボボ(ボボボーボ・ボーボボ)

登録日:2016/12/06 Tue 21:38:17
更新日:2021/04/19 Mon 12:57:26
所要時間:約 4 分で読めます





さまよえる毛根の貴公子、ボボボーボ・ボーボボ見参。


ボボボーボ・ボーボボとは、漫画およびアニメ作品「ボボボーボ・ボーボボ」の主人公である。

+目次

プロフィール

27歳
4月1日生まれ
A型
身長:201cm
体重:112kg
趣味:バトル、バカいじり
特技:鼻毛真拳、ジェンガ
好きな物:パン類
嫌いな物:冬場の静電気
足のサイズ:29cm

自己診断グラフは、何故か三重県の形になっていた。

好きな言葉は愛、自分を芸能人に例えるとISSA似、宝物はパトカーで、よくこれで峠を攻めているらしい。
(以上、公式キャラブック『ボボボーボ・ボーボ本』より。)

漢字で書くと「母母母ー母・母ー母母」。


ボーボボ「七人の母です」


概要

この漫画の主人公で、鼻毛真拳7代目正当後継者。
金髪のアフロでサングラスをかけていて筋肉モリモリの上半身と対照的に脚はスラリと長い。
サングラスの下の素顔は奥義225で判明したが、明らかにサングラスに収まらないほど大きすぎる目であったため、真偽は不明。

正体は毛の王国で産まれた『毛の五兄弟』の末弟。
末弟ながら毛の王国の住民はおろか実の兄弟達からも恐れられるバーババとビービビを幼少期から恐れずに対等に接する大物ぶりを見せていた。
このためビービビからは「身の程知らず」として実弟ながら激しく嫌われていた*1
毛の王国が毛狩り隊によってつぶされた原因を作ったビービビ打倒の為に幼少期は鼻毛真拳を学び、武士になったりしながらも見事伝承者に選ばれた(この際、兄弟弟子の軍艦から深く恨まれる事に)。
その後は毛の自由と平和を守る為、マルハーゲ帝国と戦っていた。


人物

性格は仲間思いだが、その扱いはかなり
ただし、首領パッチは相棒と認めており、ビュティさんは何があっても大切にする。
強さを求めるヘッポコ丸の事は見守っている様子。
天の助も、なんだかんだ仲間と思っている。多分
ソフトンとは戦いを通じて分かり合った仲。
破天荒とは同じ毛の王国の出身であるが、再会したら首領パッチの子分になっていました。
魚雷ガールはかつての敵であったが、いつの間にか先生に。
田楽マンは武器にしているけど、一応仲間。
ただしつけもの、テメーはダメだ。

ギャグシーンでの仲間に対する理不尽な扱いばかりに目が行きがちだが、仲間想いな姿もしばしば描かれている。
一度仲間と認めた相手に対しては情が深く、『真説』でのヘッポコ丸やナメ郎など敵に回った者に対しても変わらぬ態度で接し続けた。また、相手が敵であっても仲間を切り捨てた者に対して激怒する描写が度々ある。
普段は散々な扱いをしている天の助がハンペンとの食品の信念を懸けたバトルに敗れた際は、励ましの言葉を掛け*2融合して共に戦っている。
要らない子扱いの田楽マンも仲間になるよう声を掛けたのはボーボボ側であり*3、そもそもボーボボの仲間の大半が一度は敵だった者たちでもある。
田楽マン戦では「口先だけの友情なんて何の意味も無い」「自分の意見を本気でぶつけてくるヤツを友達だと思っている。『ハートとハートのガチンコ勝負』それが出来て初めて友達だろ」と語っており、普段の扱いの酷さは仲間への強い信頼の裏返し……とかだったらいいな!

ピーマンが「しょっぱい」という理由で苦手で、食べ残してしまったために初登場時は関東野菜連合に磔にされながら引き回される制裁を受けていた。
好物はパン類で本編でも度々言及しているが、『真説』で食パンちゃん相手に和食派を名乗ったこともある。


戦闘能力

鼻毛をのように伸ばして戦う鼻毛真拳の使い手にして7代目正統後継者。
主に左右の鼻の穴から1本ずつ出すが、最終奥義「鼻毛横丁」の際には周囲を埋め尽くすほどの鼻毛を出す。
空想科学読本で、この鼻毛が取り上げられた事もある。

他には、鼻毛空間を生み出す『聖鼻毛領域(ボーボボ・ワールド)』や他人と融合する『聖鼻毛融合(ボーボボ・フュージョン)』などがある。
また、奥義の中には自分のペースに相手を強制的に巻き込んで連続攻撃を繰り出すものもある。
例:全宇宙鼻毛裁判(プラネットジャッジ)、ワンダフル鼻毛7DAYS、等。
これらの技は、強敵への決め技として多用される必勝パターンである。

そして、そのアフロは上下に割れて、中から色んなものが出てくる。
ある時はリスがデートしていたり、またある時はハンバーガー屋だったり卒業生が飛び出して来たり、ブサイクなが腹を空かせていた事も。
愛のジャンパーを手に入れパワーアップした直後は二段式甲板に進化してミサイルを発射したが、一回しか使われていない。

最も有名なのは、遊戯王」の主人公武藤遊戯が出てきて「澤井の描いたオシリスの天空竜」を召喚した事であろう。
この「遊戯さん」はカズキングとの合作による本物。
曰く、本当はオシリスも描いてくれたらしいのだが、その絵が余りにも神々しすぎて作者が額に入れて飾ってしまったため自分で描いた。
その出来はビュティに「作者の画力が追い付いてねえ!!」と言われているあたり、まあお察しである。

ここまでいろいろ出てくるのは、ボーボボのアフロ以外だとZATのスカイホエールくらいであろうか。


主な鼻毛真拳

明らかに鼻毛が全く関係ない即興技も多い。

鼻毛激烈拳

Gブロックの毛狩り隊に使用。敵だった頃の魚雷ガールにも使用したが、全く効かないばかりか喜ばせてしまい、恩返しされた。

マヨネーズ戦争、勃発

Cブロック基地1階「灼熱の間」番人テスイカツを倒した。

マヨネーズ戦争を終結させた男、その名も…ケ・チャップ夫人

2階の番人、ていうか店長を倒した。男なのに夫人

亀村水没

おさるのトレインの番人ウキッキを倒した。

巨大化

軍艦戦に使用。巨大化なのにアリより小さくなる。

毛魅捨里ー(ケミステリー)

当時敵だったところ天の助に止めを刺した攻撃。

パイナップリン

ライス戦のトドメに使用。

ナタデココはどうやら生き残った

OVERに使用。

地獄鼻毛落とし

OVERにトドメをさした技。鼻毛で拘束して5年2組に叩き落す。

ツユダクでお願い

ハレクラニに使用。

毛結

ビービビにトドメを挿した技。ボーボボからクマが出てまたボーボボが出る。

校長スピーチ

校長先生に扮してスピーチを行う。しかも残暑の厳しい夏休み開けという鬼畜使用。

ワキチョップ

ワキにチョップする。それだけのショボい技だが、ツル・ツルリーナ3世にトドメをさした。

聖鼻毛回転盤(ボーボボ・ルーレット)

ボーボボ自身がルーレットの針となり、ルーレットの針に当たった人物を裁く。誰が裁かれるかと裁きの内容はボーボボにも分からない完全なランダム。

超電導波サンダーフォース

ボーボボのアフロから出た闇遊戯が澤井の描いたオシリスの天空竜を召喚し、超電導波サンダーフォースをぶっ放す大技。

聖鼻毛不思議(ボーボボふしぎ)ボックス

不思議な箱を召喚する技。箱の中に何が入ってるかボーボボにも分からない。

他多数。


究極(最終)奥義

鼻毛横丁

おぞましいほどの鼻毛で空間を覆い、相手を切り裂く。

おもしろスゴロク

ハレクラニの奥義をアレンジしたボーボボ風の究極奥義。
スゴロクと名乗っているが、サイコロでは進ませてもらえず、ボーボボの乗るブルドーザーで強制的に進める形式。

アート・オブ・田中さん一家

ギガに対抗するため「芸術を超えた芸術」を具現化させた奥義。
家族の生活と芸術が融合した攻撃で相手を攻撃する。

超常現象7トラベラー

対象を予測不能の世界ツアーへ強制的に体験させる。

聖鼻毛融合(ボーボボ・フュージョン)

他人と融合し新たな強化形態へと変貌を遂げる技。
詳細は個別項目を参照。

全宇宙鼻毛裁判(プラネットジャッジ)

自分のペースに相手を強制的に巻き込んで連続攻撃を繰り出す。
詳細は個別項目を参照。

ゴールデン目覚まし

ボーボボ怒りMAXVer.状態に発動した奥義。
アフロの中の目覚まし時計を鳴らしてレム・スリープワールドを破った。

聖鼻毛悪夢領域(ボーボボ・ワールド・ナイトメア)

「愛と浪漫の超次元感動空間」と評される汚れきった邪悪な精神を浄化させる世界を展開する。
ふざけた事で相手を強制的に感動させ、精神を浄化する精神攻撃技。

アフロ黄金郷

ボーボボが千切ったアフロが小さなボーボボに変身し相手の髪の毛に一体化して巨大なアフロと変えてしまう。

ボボボTV局アワー

悪ふざけの番組を早朝から深夜までノンストップ放送し、相手を苦しめる拷問技。
真髄は「放送された番組の視聴率でパワーアップすること」らしいが視聴率0%でも十二分に高い威力がある。

聖鼻毛領域(ボーボボ・ワールド)

「鼻毛空間」と呼ばれる異空間領域を展開する。
詳細は個別項目を参照。

協力奥義

バカガード

首領パッチと天の助を盾にして身を守る技。多用する事もあり、後半二人は慣れていた。一度だけ発動できなかった事がある。

オレ達の友情は永遠だ

ボーボボが逆立ちして首領パッチを回転させ、田楽マンで左右の敵を攻撃する技。
アニメ版は首領パッチの回転速度が上がっている。この協力奥義を発動した事で、田楽マンはボーボボの仲間となった。

田楽ショット

アフロから出した田楽マンをアタックし、敵にぶつける技。

ところてんマグナム

キン肉マンのサンシャインマグナムのパロディ。
天の助をパンチして体の一部を飛ばし、敵にぶつける。
初披露時は全くダメージがなかったが、次に使った時は超強力な技となっていた。
逆に天の助がボーボボの体を飛ばす「内臓マグナム」、首領パッチの体も飛ばす「Wマグナム」、幼少期の頃の天の助の顔面を飛ばす「ナルシストマグナム」と派生も多い。

ライトニング鼻毛ボール

首領パッチの体にスタンガンで電気を纏わせ、鼻毛で巻きつけて相手にぶつける技。
カネマールに使用し、天の助、首領パッチ、宇宙人達も巻き添えを食らった。

地獄の20トンプレス

「聖鼻毛不思議ボックス」の効果で剣山のようになった首領パッチの頭部へ太ったボーボボが落下し、間に敵を挟んで刺し潰す技。
首領パッチがこの状態で使っていた「地獄のトゲローラー」との合体技で、ビュティ曰く「悪魔超人顔負けの残虐ファイト」。

毛平和(ヘアーピース)

五大毛真拳共通の奥義。対象の毛に自分の毛を混合させて新たな毛に生まれ変わらせ心身ともにつながりあう。
ちなみに食らった方は毛真拳が使用不能になる。

三大極意

熱炎漢浪漫

ギガ戦で使用。ひたすら熱い行動を繰り返し魂にダメージを与える。

毛深一天

ハイドレート戦で使用。5つの条件をクリアすることでエネルギーを蓄え、腕に伸ばした鼻毛を巻き付け一撃必殺のパンチで粉砕する。

その他

毛魂(バーニング/スパークリング)*4

第1話の決め技でワキ毛真拳の奥義。
ファインを倒したのもこの技と思われる。


名言?

  • 「オレは少なくとも、自分の意見を本気でぶつけてくるヤツを友達だと思っている。『ハートとハートのガチンコ勝負』それが出来て初めて友達だろ」

  • 「人間は仲間の組み合わせによって実力以上の力を発揮させることができる。キサマがどんなに強者でも3狩リアを放棄した時点で負けは決まっていたんだよ」

  • 「どんなバトルルールでもオレは勝つ! それがオレ流のやり方!」


ライス、OVERハレクラニには、何故か食べ物の名前が入っている技を使用している。

鼻毛真拳以外にも、ワキ毛真拳、CDのケースをカパカパする真拳、CDのケースがカパカパしない真拳、ティッシュ真拳も使える。

第1部の終了と第2部の間の1年間に魚雷ガールの修行を受けていたが、ビュティには最初鹿威しになっていたと話していた。

ツル・ツルリーナ3世撃破後は、関東野菜連合と共に大ピーマン帝国打倒に向けて旅立った。


余談

JC1巻収録の奥義3「ハジけ祭り」の人気投票風の扉絵にて、第1位から第10位まで全てボボボーボ・ボーボボが独占しているというネタが有名であるが、
実際の人気投票で1位になったことは一度も無い。主人公なのに……。

主な肩書

鼻毛真拳7代目正統後継者

第57回扇風機にあーってする大会 準優勝

キング・オブ・ハジケリスト(ライスより授与された)





追記・修正お願いします。ただしつけもの、テメーはダメだ

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年04月19日 12:57

*1 結局最後まで登場する事はなかったためバーババからはどう思われていたかは不明。

*2 アニメ版ではかなり優しい口調になっている

*3 JC14巻おまけより

*4 後者はアニメ版。