首領パッチ

登録日:2009/10/12(月) 18:30:22
更新日:2021/05/05 Wed 11:42:49
所要時間:約 17 分で読めます




人に言われてやってんじゃねえ

俺がハジケてえからハジケてんだぁ!!!!!



ボボボーボ・ボーボボの登場人物の一人。読みは「どんぱっち」。
オレンジの球体にトゲと手足が付いたような外見をした謎の生物。
意味不明な行動を繰り返し、自身をハジケリストと称する。


声:小野坂昌也/山口勝平(アニメ/PS2版ゲーム)

年齢:???歳
身長:2㎜~17m(150m*1)
体重:0.4g~140t
血液型:P型
誕生日:13月0日
趣味:ハジケ
特技:ハジケ
好きな物:コーラ
嫌いな物:爪が飛び散るタイプの爪切り
最近腹が立った事:NARUTOの最新巻が売り切れていたこと。
旅に出てみたい所:モロッコ
宝物:預金
自分を有名人に例えると:一青窈


概要

初登場は第三話(アニメでは第二話)。毛狩り隊の反抗組織・ハジケ組の親分として登場した。
ハジケ学校を卒業した後、「もっとハジケたい」という理由でボーボボの三人目の仲間になる。

見た目は、太陽か金平糖のようなオレンジ色の生物。
全体についているトゲ(本人いわく「オレのチャームポイント」)は取り外しが出来、それを人に刺すことで『首領パッチエキス』なるものが注入出来る他、地面に植えることで腕と足が生えたり、首領パッチおばさんが生えたり、協力奥義に発展させたりと様々な使い方が出来る。

名前の由来は、味の素ゼネラルフーヅから1970年代から1980年代にかけて発売されていた「ドンパッチ」というキャンディーと、アーケード向け弾幕系シューティングゲーム『首領蜂(どんぱち)』を合わせたもの。


普段の言動は不条理且つ無軌道そのもので予測不能
作品設定の根幹に関わりそうな回想にも当たり前のように割り込んでくるため、本編以前の来歴も正確なものは一切不明。
あらゆる戦闘データを記録しているというT-500も行動を全く予測できず、幻獣使いであるイシカワ・ゴエモンが正体を暴き出そうとした際もまるで理解が及ばなかった。
「やっぱりこいつスゲーや!!!!! 全然わけわからんもの!」

その正体はアルプス山脈の天然の水にのみ棲息する妖精(自称)。


極度の目立ちたがり屋で、この作品の主人公及びヒロインを自称し、ボーボボとビュティを一方的に妬んでいる。

しかし、ボーボボとはよく一緒に寸劇を披露したり、戦闘ではフレンドリーファイアをかまされながらも抜群のコンビネーションを見せる漫才の相方的存在。
ビュティに対しても蹴ったり殴ったりはするものの、血を吐いたりダメージを受けたりする描写がほとんど無いため手加減はしている様子。詩人戦やシゲキX戦でビュティが狙われた際は助けに入り、「ふわり!どんぱっち」でヘッポコ丸がトラブルに巻き込まれた際にビュティの頼みを聞いて助けに向かっている。「ふわり!」ではビュティも「私たち相性いいよね」と発言しており、根っこには強い信頼関係があるらしく、ビュティに対する当たりの強さも対等に扱おうとしているからという意見もある。
ところ天の助のことも、ボーボ本のコメントでは平日のお昼にTVに出ているサングラスの司会と勘違いしており「誰だっけ?」扱いだったが、仲良くボーボボから武器や盾代わりにされたり、シュークリームを奪い合って死闘を繰り広げたりと凸凹コンビっぷりを演じている。


下着泥棒からロボまで幅広いコスプレ姿を披露しており、作中ではよく女装して「パチ美」や「トゲ子」になったり(その場合額に500円で化粧していることが多い)、犬や猫に扮していることが多い。
変形能力を有し、「トランスフォーム」と叫ぶことで「アメ玉」「手裏剣」「巨大テーブル」「トゲボール」などに変形して後述の融合などの協力技に繋げている。

ガラクタ人形のヤッくんを心から愛しており、彼の前では乙女に振る舞う。
その愛は極めて深く、白狂戦でヤッくんが傷付けられた時には血の涙を流し、一瞬怒んパッチの姿にまでなった。
とは言えただ人形なのでその想いが報われることはなく、敵味方双方に雑に扱われて壮絶にぶっ壊れることが多い。


読み切り版時代からコーラが大好物で、合コンでは牛乳という名のコーラをイッキ飲みした。
そして後述の怒んパッチ状態ではコーラで人を斬る事が出来る。ただし手がニチャニチャになるのが欠点。


第一部最終話では「バイエルーン」と言いながら飛行機で西ドイツへ旅立った。

真説序盤では一年の間に熊と戦って死んだらしく、墓に葬られていたが生きていた。
戦いで大切な人・ジョニー(ヤッくん)を失うことに耐えられず、久しぶりに出会った仲間たちに素直になれなかった為、もう戦わずに平和に生きると自分の気持ちを偽るが、ミミズに諭されて再びボーボボたちと共に戦いに身を投じていく。

真説最終話の最後の一コマは首領パッチから読者へのあいさつであった。


実力

ハジケリストの頂点を決める大会で50連覇を果たした伝説のキング・オブ・ハジケリスト
握る事で「ハジケ度数」に応じて大きく複雑な物に変化する「ハジケ鳥」を首領パッチが握った際には、周りの者が気付かない程巨大で複雑なメカへと変化した。

一部のキャラに対して圧倒的カリスマ性を見せ、コパッチや破天荒らハジケ組のメンバーからは「おやびん」と呼ばれ慕われており、ブーブブには好意を寄せられている。
敵であったライスや柊からも尊敬されており、ハロンオニに至ってはバトル決着後に「もし生まれ変われるならこの人についていきたい」とまで言わしめた。

首領パッチソードや首領パッチハンマーを武器として使う。
どちらもただの長ネギであり、初登場時にソードの方はあっさり敗北してしまったが、ハンマーは相手を瞬殺している(アニメでは互角の勝負を演じている)。
ソードの方(結局同じ長ネギだが)はその後もシリーズを通して使い続けており、ボーボボとの融合戦士にも引き継がれている。

バトル中もハジケを優先して勝手に自爆していたりと強さのムラが激し過ぎる為、ハジケリスト以外の敵からの下馬評は総じて高くないが、
その潜在能力は計り知れず、その場のノリと勢いだけでマルハーゲ四天王の一人であるプルプーとその部下を一瞬で撃破しており、タイマン戦での勝率もかなり高い。

真拳使いではなく毛も生えていないため、エリートアカデミー四天王の真拳封じやビービビの毛狩り真拳が通用しなかった。
バカ故に蜂の巣にされてもダメージが無く、ルビーのブレインウォッシングや詩人の記憶破壊陣といった技の影響も受けなかった。
天の助のように不死身の再生力を持っているわけではないが、どんな超展開に巻き込まれても即座にハジケで乗っかる桁違いの順応力を持ち、その継戦能力は勝るとも劣らない。

ボーボボのことは唯一対等の男と認めており(当のボーボボからは坂本ちゃん的存在相棒と認められている)、実は仲間内の中で唯一ボーボボと対等に戦える人物なのである。「ボーボボを履き違えるなよ!!ボーボボ=オレでありオレ=鼻毛真拳だろーが!!!」という台詞からもそれが窺い知れる。前述の通り真拳使えないけど


聖鼻毛融合でボーボボと融合することで、ボボパッチパッチボボに、ボーボボ・天の助との融合でボボパッチの助になる。
ボーボボとの融合では、特殊な環境・状態・星座運の時に一億分の一の確率で大人の女・横浜の純子に、パッチボボから体内で二人の魂が二段融合することで究極ハジケ戦士パパパーパ・パーパパチになり、特にこの二人は作中最強候補の一角である。


怒んパッチ

首領パッチが自分に激怒することによって変身する。モデルは超サイヤ人もしくはスーパーソニック。
怒んパッチになると体の色が黄色に変化し、クールでかなり真面目な性格になる(ボケない訳ではない)。

変身直後はとても弱いが、過去を含めて自分に激怒することでどんどんパワーアップしていく。しかし、どの過去もしょうもなかったりウソの過去だったりする。
『真説』では変身した直後から非常に強かった。

ハイドレートやビービビ、ジェミニ・ボーボボなど、ボスクラスとの戦いでボーボボが戦線復帰するまでの時間稼ぎを買って出ることも多かった。


実は連載4年半の間自分が主人公だと思っており、ビービビ戦で主人公が自分ではなくボーボボだと気付いた時には激怒に激怒を重ね、怒怒んパッチになった。

「……でもそれも全てお前が仕組んだことであり、実は俺が本当の主人公……そういうことだろ?ビービビ」
「違う」


主な技

  • 針千本
全身のトゲを伸ばして攻撃する。中盤辺りまで度々繰り出している。
コーラを飲んでから繰り出すと雷を帯びた電気針千本となる

  • 無敵要塞ザイガス
ゲチャッピの毛抜きビームを浴びた後Cブロック基地で変化した姿。
一部ゲームでは砲撃を放つ必殺技扱い。

  • 魔攻破邪神ザルビオス
ケーキ入刀で真っ二つになった首領パッチが再び合体した無駄にかっこいい形態。
一部ゲームでは奥義扱い。

  • しみったれブルース
無数に繰り出す連続パンチで攻撃する。プルプー戦で使用したのも多分この技。

  • パンティハンターL
純白パンティーに30年を捧げた恋泥棒という名の下着泥棒の姿。
ただの変態だが薔薇百合菊之丞戦では百花繚乱真拳の攻撃に対応していた。
アニメでは「ラブハンターY」と変更され、一部ゲームでは奥義扱い。

  • Cアタック
体を「C」の形に折り曲げて体当たりする。

  • 首領パッチキック
普通の飛び蹴り。

  • 首領パッチ頭突き
普通の頭突き

  • くすぐりアタック
トゲを触手のように伸ばしてくすぐる技。
喰らったのは敵だったOVERではなく天の助で、気持ちよくなっていた。

  • バカボール
パナのサイコボールに対抗して作ったぬけさくチックな球。
喰らった者はカンニングをしてテストで百点を取って来る。

  • 地獄のトゲローラー
鼻毛真拳奥義「聖鼻毛(ボーボボ)不思議ボックス」に落ちたことでありえない形になったが、その形態で回転しながら相手にトゲを突き刺す。

  • トゲアタック
身体のトゲを取り外して相手に突き刺す。そこから首領パッチエキスを注入する。
このエキスを注入されると思考が首領パッチと同じになる。
この事実はビュティの生涯一番の恐怖として刻みこまれた

  • ホーミング・黒板消し
黒板消しを相手に投げつける。

  • 開橋
最終奥義。
三世世代隊員との最初の戦いで披露。敵味方の足場を崩した。

  • ボーボボジェット
ボーボボに乗りながら滑る。

  • 福井産トゲ植え
相手に植えたトゲが若い男を見つめる「首領パッチおばさん」に変化するいまいましい技。

  • 首領パッチロボ
ただの段ボールをマシンとして乗りこなす。軽量化もできる。
お察しの通りあまり使えない。

  • 首領パッチの幻獣百鬼夜行
ゴエモンが操る幻獣を手懐けて利用した。

  • ホーミングつくね弾
つくね次郎と化した首領パッチがつくねの弾丸を発射して攻撃する。

  • 酒豪の動き
闇夜叉のドクロ酒を盗み取った謎の動き。

  • 鬼の五段蹴り
乙女の大敵・ゼイ肉とみなしたニクニク星人に全国の乙女の怒りを篭めて放つキック。

  • ガネメサンダー
べーべべの過去の記憶の中でガネメ化した姿で放つ赤礫の怒り。
ベーベベを猫に変えた。

  • ナントカカントカパトローナム、ナンタラカンタラパトローナム
首領パッチステッキで繰り出す謎の魔法。
ハイドレートの最大奥義を打ち消したり、油揚げアーマーを破壊するなど何気に非常に強力。

  • 美貌フラッシュ
ボーボボが発動した「聖鼻毛☆怪人組織嘆(ボーボボモンスターハウス)」中に「悪の美容怪人 パチ美」と化して放つすごい顔。

  • モジャの木しばりの術
同様の時に、ピグムックの毛を畑に植えることで生み出した植物で相手を縛る。

  • 落語アンドムチ
モジャの木に実った「落語パッチ」が落語を聞かせると同時に鞭で攻撃する。

  • 弾丸(ブレッド)
唸る右腕の拳を相手に叩き込む。
はじめの一歩がモチーフと思われる。

  • 生まれたておやびんバズーカ
脱皮して体当たりする。

  • 首ななめ飛び込み打ちおろし延髄
名前通りの蹴り技。

  • ソウル・DE・マチュピチュ
ダンスしながらのバトル中に堕天使シェルに対抗して繰り出す、インカ帝国に伝わりし伝説の空中都市ダンス(byへっくん)。

  • 王様の耳はロバの耳
アイスンのコーンにこのように叫んで戻すことでロバの耳を生やさせつつダメージを与えた理屈不明の技。

  • ナマズ神生誕
水中から飛び出してシゲキXを迎撃した変な姿。

  • ヒマワリ
ヒマワリのコスプレで雑魚を蹴散らす。

  • 地獄のケツトゲアタック
イス?に見せかけて相手を座らせてケツをブッ刺す。

  • おめんパチダッシュ530
粉々のエビフリャーを使って変身した姿。ごみゼロ運動を推進する。
どう見てもカイザだがアクセルフォームっぽいこともできる。

  • 復活の首領パッチ曼荼羅
地面の下から変な曼荼羅を背景に復活する

  • ワニワニ☆パニック
枠下からワニを持ってくる。

  • かかったな波
かめはめ波みたいなの。

  • 首領パッチの缶バッジ
食パンちゃんの超奥義「食パンのShock・Ban」に対抗して発動したダジャレ。
だが不発。

  • ボタン・アタック
カレー一気食いで膨らんだおなかでボタンを相手に向けて弾き飛ばす。
だが無力。

  • 実録・親父の箸捌き
飛び掛かってくる相手を箸だけで掴んで受け止める。

  • ウコンの力
ウコンを食って変なモンスターになる。

  • ビーチクファイター
ハジケ流裏奥義。
乳首の貴公子として相手の乳首をもてあそぶ

  • 体育3限目の反復横跳び
ハジケ流奥義。
単に素早い反復横跳び。

合体技、協力奥義、合体超奥義

  • ボーボボ採集
要するに地獄のコンビネーション・パートⅠだが狙いは一番下のボーボボ。

  • ライトニング鼻毛ボール
ボーボボの手でスタンガンをかまされ電気を帯びた状態で鼻毛によって振り下ろされる。

  • 焼きサンマ・アワー
ボーボボに支えられた状態でサンマを七輪で焼き煙をまき散らす。

  • ボンタン爆弾
トゲを抜いてヘタを付けてボンタンと化した首領パッチを蹴り込んで爆破させる。

  • ボーボボタイフーン
ハレクラニの金対策でボーボボに振り回される。

  • 首領パッチスロット
ハレクラニの金を投入し、大当たりすることで変なビュティを大量に吐き出す。

  • バレリーナアタック
ボーボボとともに男のバレリーナと化して攻撃。

  • 地獄の20トンプレス
重量級力士と化したボーボボのヒップドロップと「地獄のトゲローラー」の形態の間に押し潰す悪魔超人顔負けの残虐ファイト。

  • 大工のパチさん&天さん
大工姿になり、破壊された階段の間を無数の家を建造することで結ぶ。

  • 火消しアタック
よくわからん装置と化したボーボボにセットされて発生する首領パッチ顔の雲から無数の火消しと化した首領パッチが降り注ぐ。

  • がんばれ首領パッチ
協力奥義。
風神のジェダの「逆賊の鎌」に対し、釣竿に括り付けられた首領パッチで迎撃する。

  • ハジケ砲
ハジケリスト協力奥義。
ボーボボにライス、首領パッチのハジケ力を集中させて照射する。

  • 川の水はきれいにしといて
協力奥義。
ボーボボ、破天荒とともに魚の被り物をしてチクワンを食いちぎる。

  • 陸サーファーブルース
協力奥義。
天の助をサーフボードのように乗りこなす。
破天荒のカギを同様に扱うハジケ奥義「Lockサーフィン」もある。

  • 素敵なマイホーム
ボーボボの建てた犬小屋の中に犬と化して潜む。

  • トゲトゲ大車輪
超協力奥義
ツルリーナ3世の体内で「巨大テーブル」にトランスフォームし、ボーボボの鼻毛で回転して切り刻み竜巻を引き起こす。

  • パッチジェット
協力奥義
首領パッチの鼻を押すことでジェット機に変形する。
眼球が伸びて操縦桿と化している。

  • タンコブ刀
ボーボボが首領パッチをボコってできたタンコブの連なりを刀とみたてた形態。
タンコブをノックする協力奥義「目指せタンコブ大リーガー」に派生する。

  • オレたち2色を虹色の7色に入れろダイブ
カラフル奥義。
「2日以上放置されて固まった茶色マン」に変身し、「キレイな色出そうと思って色んな色を混ぜすぎてできた結果の灰色マン」になったボーボボと突撃する。

  • パチパチ護衛隊
ボーボボによって開かれた首領パッチの顔の内部からワラワラ出てくる小さい首領パッチ。

  • 伝説の三角コーン・ディスティニー
鼻毛真拳協力奥義。
鼻毛を封じられたボーボボが首領パッチのトゲを引き抜き、独楽のように回転しながらトゲで攻撃する。
首領パッチはパチ男くんになる。

  • オレンジの巨塔
ボーボボ連載4周年開設記念超奥義。
医学界の裏側に迫るすごい技。首領パッチは教授と化して回診する。

  • ニャン撃
協力奥義。
天の助とともに猫のタマと化してピンボールに対応した。

  • パッチの四次元空間劇
超協力奥義。
ボーボボ、天の助と共に永遠を抜け出せない異次元ストーリーを繰り出す。

  • オバカボール
ボーボボによって敵に投げつけられる。

  • 超勤ラッシュ女子高生SOS
超協力奥義。
女子高生に扮し、痴漢と化した天の助とともに繰り出す不埒な技。

  • LET's パチ公
協力奥義。
天の助とともに70年代の月刊ジャンプのヤンキー漫画のごとく攻撃する。

  • 飛雷銃(ひらいがん)
合体超奥義。
レンズのような姿に変身した天の助に対し、破天荒によって「開錠」された首領パッチがエネルギーを打ち込み増大して放つ。

  • 万引き中坊トライアングル陣
合体超奥義?
犯罪はダメ、ゼッタイ

  • 銭欲の賭け麻雀!イカサマ戦術・殉鬼
合体超奥義?
「のび太郎一色でちゃった~~」

  • パチパチ大火炎手裏剣
真説・鼻毛真拳協力奥義。
ガソリンをぶちまけた首領パッチを、ソフトンの用意した火のウンコに潜らせつつ、手裏剣としてボーボボが投擲する。

  • オレ達の蜘蛛の糸
協力奥義。
押すと声が出る200円のキーホルダーを求めて天の助とともに上る。

  • スーパー手術
協力奥義。
天の助とともにポコミを修復しようとした。

  • マジカルキュート系のおしおき
超協力奥義。
「月夜の魔王連獅子」と化し、「剣道三段の漢」と化した天の助と繰り出すナイスキュート?な技。

  • 地獄裁判地獄裁判地獄裁判帰国サイパン
ハジケ流超奥義。
ただのバカンスにしか見えないが天の助とともにお土産を投げつける協力奥義「常夏土産大旋風」に派生する。

  • 絶望スカルヘッドラグーン
パチ戯としてボボ馬とともにかんぴょうと成金と絶望君を生贄に捧げて融合召喚したモンスタ-。

  • 聖首領パッチ領域(バカワールド)
真説・鼻毛真拳超絶奥義。
首領パッチメインで繰り出す領域支配。
ほぼ水曜どうでしょう

  • ハジケ妖怪パチ入道
ボーボボにペットとして呼び出された不気味な形態。


一部技はその他のキャラクターの項目参照。

怒んパッチ状態の技

  • タケノコソード
タケノコを手に持って、敵に突撃する技。

  • タケノコ・秋のキャッスルブレイド
タケノコを相手に連射して攻撃する技。

  • おやびんラッシュ
自分の悪口を言うコパッチが作ったコパッチロードを走ることで怒りを溜め、敵に凄まじいパンチのラッシュを叩き込む技。

  • サンダーハジケラッシュ
雷を纏って放つパンチのラッシュ。

  • 怒怒んパッチソード
コーラを素早く振りぬき、敵を切り裂く技。
「コーラで人斬ったー!!!」
「それほどの振りのスピード、スゴイ!」
「いや冷静に考えようよ…コーラで人斬ったんだよ!!」

  • 怒雷蜂
エネルギーをゼロ距離で敵にぶつける技。
ズノウ戦に初披露した際は2ページ見開きの豪華な演出がなされ、ボーボボはこれにショックを受けていた。
ネオマルハーゲ三大王の柊すら一撃で戦闘不能に追い込んでいる。

  • ところてんの角に頭ぶつけて死ね
ジェミニ・ボーボボの脳天を天の助にたたきつけた技。


その後

2011年暮れ、漫画雑誌最強ジャンプにて始まった連載「ふわり!どんぱっち」にて主役として登場した。
そう、念願の主役である。

世界観や設定は変わり、現代風の町「ふわり町」にビュティと二人で暮らすマスコット(ペット)という設定に。
ビュティとは小さい頃からの間柄で、なんだかんだでいいコンビらしい。

作風ゆえにバイオレンスな面は影を潜めたが、ボーボボ本編ゆずりの奇行や顔芸は今だ健在。おなじみドンパッチソードも続投。

デザインはほとんど変わっていないが、トゲがかなり柔らかそうになっており、一本一本が丁寧に描かれている。
針千本はできなさそう。


余談

ジャンプの人気投票では4回連続1位を獲得しており、特に第一回目では票の40~50%を独占した。
因みに嫌いなヤツランキングでも第5位だった嫌い嫌いも好きのうちということだろうか。

首領パッチ役の小野坂氏は、ボーボボ役の子安氏に「小野ちゃんは首領パッチやる為だけに生まれてきたんじゃない?」と言われるレベルのハマリ役であり、本人も「素の自分で演技できた」と語っている。



追記・修正はヤッくんとコーヒーカップに乗りながらお願いしますお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年05月05日 11:42

*1 GBAのゲーム「爆闘 ハジケ大戦」のストーリーモードで首領パッチが優勝した場合(首領パッチを使ってクリアした場合のエンディング)で巨大化する。なお、オチは…