グロスフス MG42

登録日:2011/09/05(月) 11:08:40
更新日:2018/04/12 Thu 23:01:54
所要時間:約 6 分で読めます






諸元
全長 1220mm
重量 11.5kg
口径 7.92mm×57
装弾数 50(ドラム)/250(ベルト給弾)
発射形式 F
発射速度 1200発/m
製造 グロスフス社(ドイツ)

破竹の勢い、ドイツ軍。しかし、ある悩みを抱えていた。
MG34は素晴らしい機関銃なのだが…部品の大半が職人の削り出しでコストが高い、精密過ぎて泥や埃に弱い、構造が複雑で生産効率が悪い、といった悩みである。
これを解消しようと手を挙げたグロスフス社によってコンセプトを変えず、生産効率の向上と構造の単純化を図ったものがMG42である。



○特徴
MG34の後継として採用されたMG42はコストカットの為、削り出しをやめ大量生産のしやすいプレス加工を多用している。
作動方式を旧来からの「ロータリーロックボルトによるショートリコイル」から「ローラーロッキングボルトによる(ry」に替えたことで、
泥や埃に強くなり動作不良も少なくなった。

また「発射速度を高めると、個々の敵兵を撃つための時間が短くなる」という理由から単射機能はなく、
リコイルブースターを付けたことにより発射速度も毎分1200発という高速射撃が可能となっている。



○長所と実戦
  • 毎分1200発の高速射撃
  • 二脚含め11.5kgと個人で携行できる
  • その為、分解運搬が必要無くすぐに戦闘に投入できる
  • 銃身の交換が簡単(熟練者は数秒)
  • 持ってよし、置いてよしと汎用性が高い(一人で運用すれば軽機関銃、三脚なら重機関銃や対空機関銃、車両にも搭載可)
  • 寒冷地や熱帯地でも使える頑丈さ

実戦テストとして投入されたアフリカ戦線がデビュー戦。砂漠の中でもバリバリ働き兵士の評判も上々で正式にMG34の後継となり終戦までに42万挺が生産された。
1200発の発射速度は他国のそれよりずば抜けており、敵兵を真っ二つに引き裂いたと言われている。
その威力と個々の発射音は聞き取れず「ブォーッ」と連続音に聞こえる独特の発射音から「ヒトラーの鋸」と渾名された※1
優秀だったが、戦線を拡大しすぎた為に生産が追い付かず、全てがMG42に置き換わることは無かった。



○欠点
  • バレル交換の際には耐熱グローブが必要
  • マズルブラストが激しい
  • 射撃手がよく難聴になる
等々現代の汎用(軽)機関銃と比べると物足りない点はあるが、「ドイツの技術は~世界一ィィィ!!」をよく体現している銃である。



○第二次世界大戦後
連合軍に鹵獲され、その後の軽機関銃や汎用機関銃の大きな影響を与えた。
ドイツではラインメタル社がNATO制式の7.62mm×51弾仕様の「MG1」に改良し、西ドイツをはじめ西側諸国の制式装備となった。
その後も長い間ドイツ連邦軍で改良を重ねた「MG3」として現役だったが、2001年以降はH&K社の「MG4」や「MG5」に置き換えられている。
他にも、オーストリア、イタリア、デンマーク、トルコ、チリ等がMG3や改良型を採用した。




○バリエーション
  • MG45(又はMG42V)…資材不足の為材料を減らし9kgまで減量。量産には間に合わず、試作品が10挺のみ…だが、発射速度は脅威の1800発
  • MG42/59・MG1…7.62mmNATO弾仕様。
  • MG3…上と同口径だが連射速度が変更可能。
  • M53…旧ユーゴが戦後補償で得た製造機械で生産した。口径は7.92mm
  • T24…アメリカのコピー品。各部寸法をインチに直す際のミスで寸法が合わずジャムを頻発し失敗。
だからメートル法を採用しろと(ry



○登場作品
他のドイツ製銃火器と同じく完成度・実用性共に高く大人気である。
  • ケルベロスサーガ…人狼 JIN-ROHでは首都警特機隊の制式装備。ただし、作品によっては「MG34」だったりする。実写映画ではバレル交換シーンまであるこだわり。
  • GUNSLINGER GIRL…単行本3巻でリコが使用。
  • 魔導兵装クラインハーゼ…「精密・制圧射撃兼用特殊ライフル」としてロゼが携行。
  • ソ・ラ・ノ・ヲ・ト…6話でノエル伍長が所持。
  • ハヤテのごとく!…アニメ第二十五話にて綾崎ハヤテが使用。
  • ストライクウィッチーズ…ウィッチ専用モデル「MG42S」として登場。
  • Angel Beats!…松下(第1話と第8話にて)。



○トイガン
日本では松栄製作所がブローバックガスガンを発売しており、香港ではS&Tが電動ガンの発売を予定している。
松栄製作所製ブローバックガスガンは強烈な反動を誇るが、価格も約20万円と強烈である。
持っているだけでヒーローになれるだろうが、250発というマシンガンとしては少ない装弾数、外部ソース式とASCSユニットという癖の強い動力源と作動機構のため、
初心者には手に余るだろう。
S&T製電動ガンは、価格は約10万円とお求めやすくなっている上に、2500発という火力支援に向いた装弾数となっている。
もっとも、両者とも凄まじい重量であるため、サバイバルゲームでは使いづらいだろう。実物よろしく二人で運用してみてはどうだろうか。



○余談と豆知識
※1そのあだ名のせいか、キノの旅文庫本7巻「何かをするために・a」にて、キノの師匠が木を切るのに使用している。

◆アニメや漫画では横向きに排莢される事が多いが正しくは下向きである。

◆ボルトにアルミホイルとベーコンを巻き付けて射撃するといい匂いがするらしい。



追記・修正よろしくお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

添付ファイル