ルキノ(FE)

登録日:2011/04/04(月) 15:35:30
更新日:2018/05/06 Sun 21:32:39
所要時間:約 4 分で読めます





ファイアーエムブレム』シリーズの内、『蒼炎の軌跡』『暁の女神』に登場するキャラクター。

クラスは『蒼炎』ではソードマスター、「暁」では剣豪(ソードマスター)剣聖(ソードエスカトス)


テリウス大陸はクリミア王国の貴族デルプレー伯爵家の娘でエリンシアの乳姉妹。
そして見事なおっぱいの持ち主。
もう一度言おう、それはもう見事なおっぱいの持ち主なのだ。

ついでにしょーぐん()ことジョフレは弟にあたる。

【蒼炎の軌跡】

○初期値と成長率
ソードマスター LV12
HP-36(75)
力-15(65)
魔力-12(20)
技-21(70)
速さ-23(65)
幸運-16(35)
守備-10(40)
魔防-8(40)
移動-7
重量-8
体格-8
属性-地
スキル-能力勝負
剣A

宰相フェール伯ユリシーズや弟と共にデイン軍の追跡を逃れ、クリミアの遺臣たちをまとめながら地下に潜ってエリンシアの帰還を待っていた。
そしてクリミア軍がオルリベス大橋を越えたところを迎え入れる。
姉妹のような存在との再会を、エリンシアもそのに飛び込んで喜んだことだろう。

エリンシアがアミーテを手に入れる為に生存していなければならないユニットの一人。

支援相手はイレース、ヤナフ、ユリシーズ。
ユリシーズには言い寄られ、イレースには手料理をおごらされ、ヤナフにはクリミアをセールスし国交を迫りつつさりげなく伏線を張る。
イレース曰く「いいにおいがする」らしい。
ヤナフとの会話で「酒が飲める歳ではない。」という表現があるが、これが意味するのは、ヤナフを未成年と勘違いしたのか、ルキノが未成年なのかは不明。
因みにヤナフとの会話は視姦されながら繰り広げられた。
けしから…うらやましい!

戦力としては絶賛不遇のソードマスター。
しかも後半加入のため、そうそう活躍出来ない。
一応速さや技の成長は保障できるが、パワー不足で最悪攻速に悩まされる上、紙耐久なので戦う相手はどうしても選ばざるを得ない。

しかしそれ以上に強烈な印象を与えるのは、支援・地形・スキルの効果を敵も自分も無視して戦う漢らしいスキル『能力勝負』の存在だろう。

『一発屋』と違い全戦闘で強制発動するので、このスキルがある限り支援をいくら上げようと全く活かされない。
ルキノ本人が剣士系と相性の良い地属性であるだけに、この仕様はMブレマーしか喜べまい。


【暁の女神】

○初期値と成長率、CCボーナス
剣豪(ソードマスター) LV14
HP-38(70)+4
力-18(40)+3
魔力-10(60)+4
技-27(60)+2
速さ-27(35)+2
幸運-19(55)
守備-14(30)+3
魔防-15(45)+4
移動-7
重量-8
体格-8
属性-地
スキル-能力勝負・必殺+10・体当たり
剣A


女王となったエリンシアにつき従う、ボディガードも兼ねた秘書といったポジション。
更にユリシーズ不在の中で参謀役をも担う。
そして第二部のヒロインで、終盤とんでもない目に遭う。

赤いインナーを脱いだだけで物凄く色気が増した
発売前情報で、長かった髪をばっさり切った姿がみられたため、ファン達を大いに動揺させた。

剣士系の必殺ボーナスが復活し、『能力勝負』が任意で発動出来る仕様に変わっただけでなく、なんと初出撃の2部2章ではリーダーユニットを務めるよ!やったねるきのん!

だがその後は4部2章まで出番がなく(3部10章で緑軍で一応戦うが)、その頃には周りのレベルに合わない低い能力で足を引っ張ってしまう。
同様に初期値が低い剣豪のツイハークでも、支援のおかげでそこそこ戦えるが、彼女は支援すら充分に結べぬまま終章に進んでしまう。
しかも剣士らしく技と速さは伸びるが力と耐久が伸びない成長なので、レベル上げにも一苦労する。

しかし拠点成長などを利用してフルパラカンストまで育てれば速さ・幸運の上限40+地属性支援でベオクとしては最高の回避力を見せてくれる。

4部終章で有用になる『能力勝負』を初期スキルで持っているので育てなくても、せめて見殺しにするのだけは絶対に避けておこう。

EDの二つ名は『女王の姉妹』。
因みにユリシーズとはペアエンドが存在する。
結婚するまでには至らないが「イイ仲」のようだ。


以下第二部ネタバレ








反乱に際し秘密裏にエリンシアを王都から離れさせるが、首謀者のルドベックには気付かれており本人直々に捕らえられる。

その際人質に取った証として髪を切られ、これを見つけたハールがエリンシアの元に届ける。

エリンシアが潜伏していた砦に攻め込んで来た反乱軍本隊を撃退しルドベックを捕らえるが、そこで反乱軍はルキノと引き換えに女王の退位を要求する。

しかし、エリンシアは要求を拒否。
人質に捕られた際に予想した通りエリンシアが情に流されず王の責を全うしたのを見届け、ルキノは絞首台にかけられた…

直後、シノンさんの達人技が彼女の首にかけられた縄を射抜いて切ったのを合図に、グレイル傭兵団が大暴れしたので救われた。


因みに立ち画はもちろんのこと、戦闘グラフィックまで長髪と短髪の2種類が用意されている。


追記・修正、お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/