ミラージュ(架空の企業)

登録日:2012/02/18(土) 07:43:35
更新日:2018/05/17 Thu 13:11:30
所要時間:約 6 分で読めます




我が社が商品に対しても求めるもの。それは、先進性だ。

戦いで本当に重要な事は、攻撃で相手を先んじ、性能で一歩有利に立つ事だ。


ミラージュとはアーマードコア3〜LRにかけて登場する企業である。


●企業データ

創立:大破壊から200年後
資本金:646,000,000,000C
※1C=約10,000¥換算
連結扶養人口:12,300,000名


●概要

登場作品内では最大の勢力であり、高性能を売りとしたラインナップでACのパーツシェアでもトップを誇る。信頼性が売りのクレストとは熾烈な争いをしている。キサラギ?あの企業はもう趣味の域だし…。

リリースする製品は流線型のスタイリッシュなデザインが特徴。性能は高いが、コストも高いというクレストとは真逆のスタイルとなっている。

元々は輸送機器メーカーであり、レイヤードのリニアレールシステムを構築したことで業績を上げた。その後、様々な企業を吸収し、巨大企業にまで成長した。強引な手段と巧みな経営により今やあらゆる業界において強い指導力・影響力を発揮する立場にある。

なお、この会社が作った装備にはほぼ必ず英単語が入る。実在の動物や伝説上の生き物の名が入ることが多い。


●作品毎の活躍(?)

レイヤードにおけるトップ企業として君臨している。
管理者の支配から脱却を目指しており、支配を肯定しているクレスト・インダストリアルとは敵対している。また水面下では、利害が一致しているため秘密結社『ユニオン』を支援している。
元々はクレストに次ぐ二番手だったが、レイヤード歴0172に起きた災害でクレストが大打撃を受けた事を期に、トップ企業に上り詰めた。

管理者の崩壊後もトップ企業の地位を維持、地下世界にしがみつくクレストとは対照的に積極的に地上開発に乗り出す。
サイレントラインの調査を積極的に繰り返し、遂には衛星砲を手に入れることに成功する。
しかしながら充分な制御を成し得ることは出来ず暴走。その上無人MTとACの殆ども暴走し、手痛い被害を受ける事となった。

ナービス社の領土にて旧世代の遺産『新資源』が発見された事で軍事侵攻を開始、ナービス社と協力関係にあったクレストとも激しく衝突する。
最終的に変態企業の馬鹿がとんでもない事をしでかしたおかげで壊滅的な被害を受ける羽目に…

上記の変態企業の暴走により急速に疲弊、商売敵だったクレストキサラギと手を組み統括機構「アライアンス」を結成する。度重なる戦いと特攻兵器により荒れ果てた社会を治めようと治安維持や武装勢力の鎮圧に乗り出すが、強引な手法や面子へのこだわりなどには批判も少なくないようだ。




●代表的な製品

  • WL-MOONLIGHT
蒼く輝く刃が目を引くMOONLIGHTの名を冠するレーザーブレード。通称月光またはドミナントソード。エネルギー消耗が大きいが全体的に高性能、しかしゲームの仕様上あまり使われない。隊長がドミナントたる証明でもある。

  • C01-GAEA
左右非対称の胸が印象的なパーツ。EOがガチャガチャピーピーガチャとても強いが、コア性ガチャガチャ能は低い。強力だが扱いは難しいミラージュらしガチャガチャピーガチャガチャガチャガチャうるさいEO止めろエヴァンジェ

  • LH09-COUGAR2
通称九月。中量二脚の中でも性能バランスが非常に良く、迷ったらこれと言われるほど強力。ビジュアルも良好で人気が高い。NX時代の隊長やジナイーダが愛用している。
LRでは仕様上下手な軽量二脚より機体スピードが上がる場合も。

  • WH04HL-KRSW
シリーズおなじみのHIレーザーライフルの名機、KARASAWAの系譜である。これを使うアリーナのランカー テラの鬼ロックに泣かされたレイヴンは数知れず。かの弱王も愛用するが、こちらはただの飾りである。

  • MEST-MX/CROW(AC3.ACSL)
3系で猛威を振るったステルスパーツ。
発動中はロック、レーダーさらにはブレホまで無効にする。

  • LH07-DINGO2
N系の仕様上と基本スペックの高さからほとんどの軽2を産廃にした困ったちゃん。軽2より軽いのに中2並の積載量ってどういうことなの?
ただ、防御と安定は低いので注意。LR時代の隊長愛用です。

  • WR07M-PIXIE3
通称800マシ。3シリーズでは弱点らしい弱点が見当たらず、これ一つ持ってけば大概のミッションが何とかなる。また、マシンガンが全体的に弱体化したNシリーズでも安定した強さを持つ。

  • WH05M-SYLPH
通称シルフ。軽量で格納も可能な優秀なマシンガン。総弾数は少なめだが集弾率が極めて高く弾速もそこまで遅くはないので瞬間火力はなかなかに高い。

  • YWH13M-NIX
初代1000マシの復刻パーツ。ニクス。単発攻撃力は低いが、集弾率の高さとマガジンの多さ、異様な連射能力のおかげで瞬間火力は非常に高い。Nシリーズのミラージュはマシンガンに定評がある

  • A09-LEMUR2
若干重いがあらゆる性能が大変優秀な腕パーツ。特に防御力に長け、装備するだけでACが鉄壁と化す。その性能故に重量腕の立場をことごとくかっさらっていった。

  • WR01R-SHADOW/WH01R-GAST
総弾数や単発の威力が優秀なライフル。シャドウは右腕専用でガストはアサルトタイプ。サイトが特殊なので少々使いづらいがミッションには持ってこい。右腕にシャドウ、左腕にガストを積み、EOコアも合わせて引き撃ちすれば凄まじい火力の弾幕を張れる。

ミラージュご乱心の筆頭格。通称しるきぃ☆。
かつては強武器だったこともあるEマシなのだが、威力弱い・当たらない・大飯喰らいとあらゆる性能が残念な武器。この武器の半分は優しさ、もう半分は愛でできている。

  • G03-ORCHID
ミラージュご乱心…とまではいかないが扱いに苦労する最重量ジェネ。通称土星。容量は凄いが出力はそれ程でもないので一度エネルギーが減ると回復に時間がかかってジリ貧になりやすい。何より重すぎるのでタンクでも積みづらい。
  • YWH16HR-PYTHON
ミラージュご乱心シリーズその2。ハンドレールガン。見た目はイケメンだが低威力で弾遅いというネタパーツ。OPの映像で都市区画ごと敵を吹き飛ばしていたな、スマン、ありゃ嘘だった。

  • 002-ORGANELLE
ミラージュご乱心シリーズその3。まさしくThis is 産廃。使い道の排除という武器の新たなスタイルを提示した、最新鋭の装備。開発者出てこい。

  • MT08-OSTRICH
雑魚MT。通称ダチョウ。長い足でヒョコヒョコ歩く様はキュート。空を飛んだりミサイルを装備したのもいる。

  • MT11-STARLING
ミラージュの流れを汲む最新鋭MT。高い脚力で飛び跳ねてこちらと距離をとり、高出力レーザーを放つ、地味に耐久も高いため非常に厄介。遠距離からのミサイル連射が効果的。






この項目は追記修正する。
ミラージュはそう判断した。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/