対怪獣防衛チーム DASH

登録日:2014/03/22(土) 23:29:20
更新日:2018/03/25 Sun 21:05:05
所要時間:約 6 分で読めます





対怪獣防衛チーム DASHとは、円谷プロ製作の特撮番組『ウルトラマンマックス』及びその関連作品に登場する防衛チームである。


【概要】

正式名称「DEFENSE ACTIONSQUADHEROES」。
人類の危機に対処すべく国連が設立した地球防衛連合UDF(UNITED DEFENSE FEDERATION)。
そのUDFの日本支部基地に所属する精鋭部隊がDASH(ダッシュ)である。
続発する怪獣災害へ対処するために、各分野のエキスパートにより構成された対怪獣の専門家集団であり、知力・体力ともに鍛え抜かれている。


UDFの総合本部はパリに置かれ、
北欧、アフリカ、中東、ロシア、インド、中国、太平洋(ハワイ)、南米、北米、豪州、南極、日本に支部を持つ。
日本支部のある防衛本部基地のベース・タイタンは東京湾臨海副都心の沖合いに設置されている。
その最上層階にはDASH司令室が置かれ、飛行空母「ダッシュマザー」にいつでも搭乗・発進できるよう臨戦体制が整えられている。

24時間体制で怪獣・怪事件に立ち向かうが、通常の勤務開始は午前10時から。
また隊員達は、怪獣・宇宙人に関する事件の際に、警察や軍隊を超越した捜査権や軍備を行使することが出来る。

ベース・タイタンは、敵に侵入されたり、外部から電気を遮断されたり磁気嵐の影響を受けたりして、
機能を低下させられる事が多く、最終章に至ってはとうとう破壊されてしまった。
だが50年後には再建されている。

DASHの大きな特徴として、隊員の中にアンドロイドのエリーが存在する事が挙げられる。
ロボット隊員がいた防衛隊は、過去には科学警備隊のピグやUGMのヒューマノイド・エミ、ウルトラフォースのロボトリオUSAという例はあったものの、
ピグとロボトリオUSAは人間型ではないし、ヒューマノイド・エミは最終話のみの登場でレギュラーではなかった。
その優れた計算能力や、アクティブモードにチェンジしての戦闘能力は度々DASHを救った。

だが「彼女がいないとベース・タイタンの機能は半分止まったも同然」という発言もあり、エリーに頼り過ぎな面も……


【メンバー】

◆ヒジカタ・シゲル 隊長
39歳。真面目で融通が利かない部分があるが、当初は嫌っていたヘビメタにハマったり、シャマー星人の挑発にキレかけたりする事も。
娘に貰った懐中時計を大事にしている。

ちなみに演者の父はかつて円谷作品『スターウルフ』にレギュラー出演した初代実写版BJで、他界した叔父はキバ男爵だった。えっ、実写版エイトマン…


◆コバ・ケンジロウ 隊員
27歳。2丁拳銃を使う射撃の名手。遅刻の常習犯で失敗も多いが、それにもめげずに突き進む熱血漢。
当初はエリーとは気が合わなかったが、だんだん仲良くなっていく。
16話で顔芸→器物破損→変態機動からの「ドゥゥゥゥン、ダァッシュ!」のコンボで視聴者の腹筋を盛大に破壊した。
前世はバッタ兄弟だったかも知れない。


◆ショーン・ホワイト 隊員
25歳。DASH唯一の外国人隊員。明るいムードメーカーでメカニック担当。
言わばDASH版イデ隊員であり、彼に勝るとも劣らない技術力の持ち主。
糸鋸やハンマーで発明や修理を行う。
カイトを「サムライボーイ」と呼ぶ。料理の腕はプロ並み。
たまにテロップ付きで英語をしゃべる。


◆コイシカワ・ミズキ 隊員
23歳。DASHの女性エースパイロットでメインヒロイン。カイトとコンビを組む事が多く、やがて恋仲になる。
地上任務では気絶したり足を怪我したりする事が多い。
サトン星人の末裔らしいが真偽は不明。


◆エリー 隊員
オペレーターとしてデータ分析や通信を行う女性アンドロイド。
全てを論理的数値で量ろうとするが、やがて人間の感情を知ろうとするようになる。
コバ隊員に好意を抱く。
戦闘時にはアクティブモードにチェンジできる。と言ってもタンクトップ姿になるだけ。
マスコットロボットのココを連れている。


◆トウマ・カイト 隊員
23歳(第8話で24歳)。O型。両親を地震災害で失い、そのことから誰かを守りたいと決意してDASH入隊試験を受けるが、
不合格となってしまったため、KBN(関東ボランティアネットワーク)に所属していた。
だが相次ぐ怪獣災害に備えてのDASHの戦力増強に伴って採用された。

ウルトラマンマックスに変身する。


【UDFメンバー】
◆トミオカ・ケンゾウ 長官
UDF日本支部の長官。温厚で冷静な有能な司令官だが、怪獣の名前を自分でつけたがる事も。
かつては有能な戦闘機パイロットであり、本編中でもダッシュバード3号で出撃してマックスを何度も助けた凄まじくアクティブな長官。
趣味は盆栽で、剪定ハサミを天高く掲げる癖がある。まるでベーターカプセルを掲げるかのように


◆ヨシナガ・ユカリ 博士
DASH専属の女性怪獣生態学者。怪獣の行動を予期し、DASHに的確なアドバイスを与える。
トミオカ長官とは旧知の仲であり、DASH隊員たちにも母親のような優しさを持って接する。
かつて新聞記者のカメラマンだったり、トミオカ長官が変身していた光の巨人と共に怪獣と戦った防衛隊に所属していたかは定かではなく、作中でも過去にどこか彼女似の女優が存在したが、同一人物かは不明。


◆ダテ 博士
UDF南太平洋基地ベース・ポセイドンの主任。
優秀な科学者であり、ダッシュバード3号の製作者にしてトミオカ長官の戦友。
モエタランガ戦ではダッシュアルファで出撃し衰えを伺わせない腕前を披露した。
過去にマルス133や地底戦車ベルシダー等を開発していたかどうかは不明。


DASHの退治・対処した怪獣

  • グランゴン(後に復活)
  • スラン星人の宇宙船(本人は生存)
  • 氷の美女ニーナ
  • シャマー星人の宇宙船
  • ターラ星人
  • ピット星人2人
  • エレキング二代目の1匹目
  • ラゴラスエヴォ
  • 宇宙工作員ケダム多数

倒した敵の数こそ少ないものの、メタシサス戦、アントラー戦、ヘイレン戦、宇宙化猫戦、シャマー星人戦(1回目・2回目共に)、
クラウドス戦、フライグラー戦、ルガノーガー戦、モエタランガ戦と、DASHの援護によってマックスの勝利をもたらした回は多かった。
また、ダークバルタンを元の人間型の姿に戻した事もあるし、最終章ではギガバーサークに捕らえられたマックスを救出した。


【装備】

◆ダッシュスーツ
新素材、ナノポリマー製で赤と白の配色のジャケットに黒と灰色の配色のズボンの隊員服。
防寒・防弾性に優れる。作戦行動時にはダッシュキャップを被り、戦闘時にはダッシュグローブと両足にプロテクターを装着する。

◆ダッシュメット
全世界対応のイリジウム式通信機が内蔵された高密度カーボン製のダッシュ隊員専用ヘルメット。
防弾性に優れる。状況に応じて酸素マスクも取り付けることが可能。

◆身分証
隊員証で、これを持つ者は、UDF 法に基づき、ある程度の超法規活動が許可される。

◆ダッシュパッド
隊員が常に持ち歩く万能電子通信機。音声や画像の送受信に加え、データ分析にも用いられる。

◆ダッシュライザー
ダッシュ隊員専用の赤色のリボルバー拳銃の形状をした45口径の多目的レーザー銃。
シリンダーを交換してパラライザー、スタンガン、信号弾等様々なモードに変化し、
多彩な用途に対応する。ホルスターに入れると充電され、エネルギーは常時フルに保たれる。
コバ隊員は自分専用の銀色の銃をもう一丁持っており、二丁拳銃で戦う。
「ウルトラマンX」8話に登場したマックスが擬態したカイトも所持しており、劇中では当麻博士に化けたスラン星人クワイラに向け発砲した。

◆ダッシュデリンジャー
ショーン隊員が開発したDASH専用ビーム砲。専用カートリッジを装填することで、対戦車砲に匹敵する火力の高エネルギー弾を連射できる。
フェロモン弾などの発射も可能。発射時の反動が大きいため主にコバが使用する。




【DASHのメカニック】
◆ダッシュマザー
ダッシュ専用の小型空中母艦。作戦現場では空中司令室として戦闘指揮や火力支援を行う。
空中でダッシュバードを回収することも可能。機体材質は純チタンで、最新型ハイパワー水素エンジン4基を有する。
武装は空対地/空対空ミサイル「ラグナロックミサイル」、レーザー砲「ブラストバスター」、高出力レーザー砲「ファイナルエクストリーム」などで、
その戦闘能力は巡洋艦に匹敵する

◆ダッシュバード1号
DASHの主力メカで、高速性能に特化した短距離&垂直離着陸可能な多目的・可変戦闘機。
機動性に優れるがある程度の技量がなければ乗りこなせない。
待機中はスタンバイモードだが、戦闘時には高速性を重視したノーマルモードや旋回性を重視した全翼機型のアタックモードに変形する。
武装は小型自動追尾ミサイルポッド「スネークウィザード」、エネルギー波「ブレイクショット」、高精度レーザー銃「アロービーム」、
クラスター爆弾などを装備可能な多目的ランチャーで、アタックモード時には翼のウィングブレードで接近戦も行う。
主にミズキとカイトが乗り込む。

◆ダッシュバード2号
1号と同じ変形機能を持つ。高速性を抑えた分、安定性は増しており、多彩な追加兵装が可能。
武装はスネークウィザード、アロービーム、電磁プラズマ砲「プラズマショット」、カッター光線「ウイングブレード」など。
宇宙化猫の頭に突き刺さった事もあり、また同回にてファントムアビエーションもかくやという変態機動を披露した。
こちらはコバとショーンが乗り込むことが多い。

◆ダッシュバード3号
ダテ博士が開発した可変特殊潜航艇であり、正確にはダッシュバードとは別系統のメカ。
サブマリンモード(潜航艇)からフライトモード(戦闘機)に変形して飛行することが可能で、
機首アタッチメントを換装してドリルモード(地底戦車)にも変形可能。
ただしドリルモードからフライトモードへの変形はアタッチメント換装なので自動では不可能。
武装はミサイル。主にトミオカ長官が使用する。

◆ダッシュバードβ
ダッシュバード一号の色違い。パワードブースターの技術試験で使用されたがヘイレンに撃墜される。

◆ダッシュアルファ
最高時速750kmのダッシュ専用の特捜車。
高速性能を誇り、飛行形態フライトモード、車体を透明化するインビジブルモードや、水中で活動する際のサブマリンモード、
高速性を重視したチェイサーモード、車体に防護シールドを展開するプロテクトモード、登録された隊員以外は乗車出来ないセキュリティモード、
遠隔操作が可能なゴーストモードにモードチェンジ可能。
武装はルーフから放つレーザー「ルーフレーザー」、機関銃「オートバルカン」、小型ミサイルランチャー「ストライクヴァイパー」など。

2015年現在もちゃっかり残っているらしく、「決戦!ウルトラ10勇士」の初期プロットでは登場予定もあったとか。

◆ダッシュドゥカ
ダッシュ専用のバイク。あらゆるタイプの道に対応し、素晴らしい性能を発揮することができる。
武装はカウルから発射するレーザー光線と、後部シート下に装備されたミサイルを発射する2基のバズーカ砲。
コバ隊員が多用しているように思われがちだが、彼が搭乗したのは2度だけ。
なお、DASHのライドメカの中で可変機能が無いのはこれのみ。



アンドロイドの方は追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/