空飛ぶモンティ・パイソン

登録日:2011/01/08(土) 00:58:34
更新日:2021/03/07 Sun 22:17:35
所要時間:約 3 分で読めます




……And Now For Something Completely Different…

It's…


『空飛ぶモンティ・パイソン(Monty Python's Flying Circus)』とはイギリスのお笑いユニット、モンティ・パイソン(パイソンズ)によって制作されたコント番組である。
放送局は英国の国立放送局BBCであり、現代日本に例えるなら「『LIFE!~人生に捧げるコント』に目いっぱいと自主規制確実なネタを放り込んだ作品」と言え…るか?
時事ネタやエログロは勿論、差別や同性愛、更に女王陛下や番組への苦情、BBCの運営内情チョビ髭伍長閣下ご一行まで様々なネタに取り組んだ為に、
イギリス本国は勿論ドイツやアメリカでも大人気を博し、かのオックスフォード英語辞書に「Pythonesque」という単語を登録させるに至った。
海外で人気なスクリプト言語Pythonもこれから名前を取っている。

更にイギリスではコメディを分類する際に、
〇パイソン放送前(~1969)
〇放送中(1969~1974)
〇放送後(1975~)

というカテゴライズにしており、いかにこの番組が多大な影響を与えたかが解るだろう。
ちなみに日本でも1976年から放送され、山田康雄、広川太一郎、納谷悟朗、飯塚昭三、青野武古川登志夫と言った舞台出身の豪華声優が吹き替えをやった他、
この番組のおまけコーナーでタモリがデビューしている
中でも広川太一郎氏のアドリブ満載の吹き替えは有名で、飯塚昭三氏や山田康夫氏のオカマ演技も面白い。

吹き替え版*1で声優の演技を楽しむのも面白いが、字幕版でスケッチの意味を理解して見るのも良し。BBC本放送当時のイギリス国内事情や文化風俗を調べるとまた深く楽しめる。


☆キャスト(ユニット「パイソンズ」のメンバー)
  • グレアム・チャップマン(吹き替え版:山田康雄):ケンブリッジ大学卒。同性愛者。メンバーの中で一番早くこの世を去った。
  • ジョン・クリーズ(吹き替え版:納谷悟朗):ケンブリッジ大学卒。後に『ハリー・ポッター』シリーズで「ほとんど首無しニック」役を演じるなど多方面で活躍。
  • エリック・アイドル(吹き替え版:広川太一郎):ケンブリッジ大学卒。パイソンズ1の歌唱力などを活かし音楽系でも活躍、ビートルズのコピーバンド「ラトルズ」のメンバーでもある。
  • テリー・ジョーンズ(吹き替え版:飯塚昭三):オックスフォード大学卒。
  • マイケル・ベイリン(吹き替え版:青野武)オックスフォード大学卒。
  • テリー・ギリアム(吹き替え版:古川登志夫):メンバー中唯一のアメリカ出身者であり、作中ではスケッチのモブ役やミニアニメの制作を担当した映画監督。


☆主なスケッチ(コント)
  • 世界で一番面白いジョーク(殺人ジョーク)
作者すら爆笑のあまり逝ってしまうジョークをWW2の切り札に!
恐らく人類史上最強の兵器。ドイツも頑張ったが捻り過ぎて訳の分からないものしか作れなかった。


  • 死んだオウム
「これは『元オウム』だ!」
様々な“死んだ”の表現を勉強出来る名スケッチ。
ちなみに故・マーガレット・サッチャーが党大会演説でこのジョークを披露し大ウケ。というエピソードすらある


ある意味最恐の公開処刑番組。家族に晒されたくないなら金送れ。
ここでのアイキャッチキャラとして「裸のオルガン弾き」が誕生した。
後の80年代にビートたけしが『タケちゃんの思わず笑ってしまいました』で「タケちゃんのゆすりたかりゲーム」、
郷田ほづみら怪物ランドが『ウソップランド』で「テレビ脅迫電話」というオマージュコントを制作した。


女装最高 あなた変態よ!ちなみにスケッチとしては殺人犯床屋と上流階級の遊びの間に挟まる物である。


・スペイン宗教裁判

\ジャーン!/

gdgd最高。エンドロールだ!


  • バカ歩き省
仕分けされそうにないシリーウォーク
馬鹿になってないと補助金は下りない。


後のスパムメールである。
スパムスパムスパムスパムスパムスパムスパムry


  • ガンビー
レンガで頭ポコポコ


  • フルーツを持った敵から身を守る方法
「敵がラズベリーで襲ってきたら
16tの重りが敵の頭上に振ってくる!」
「先っちょのとんがった棒は?」「ない」


  • チーズショップ
客「(チーズブランド名)のチーズは無いかな」
店主「すいません、それはまだ入荷してません」 
等々様々な断り文句でないのを誤魔化し、最後は客に撃ち殺される。

☆主って程じゃないけど見たら噴くスケッチ
  • ヒルターさん
  • 選挙速報
  • ボクシング
  • ババリア料理店
  • サハラのスコット
  • 時間がないコンサルタント
  • デニス・ムーア
  • フリーメイソンの見分け方
  • 上手な身の隠し方
  • 不発スコットランド兵
  • 美しく青きドナウ
  • どいつがバカだ
  • 医学最前線
  • 上流階級アホレース
  • ラマ


☆関連作品
●モンティ・パイソン・アンド・ナウ:テレビ版初期のスケッチをリメイクした映画。

●モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル:時代考証をきっちり行ったうえでメタやパロディに走ったアーサー王ギャグ映画。ボーバルバニーの元ネタ。

●ライフ・オブ・ブライアン:キリスト教誕生時代に生きた男の生涯を描くブラックなギャグ映画。案の定キリスト教関連団体から苦情が殺到した。

●モンティ・パイソン・ライブ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル:アメリカでのライブ映像を記録した映画。

●人生狂騒曲:モンティ・パイソンの実質的最終作となった映画。日本ではDVD発売まで公開されなかったため、テレ東版とは半数のキャストが入れ替わっている。




…とか何とか真面目ぶっちゃってぇ、憎いったらありゃしないんだから、ホントはこの項目を追記・修正したいんでしょ?分かってるってば、このチョンチョン!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年03月07日 22:17

*1 但し音声の劣化・欠落や著作権上の問題などにより、吹き替え版が収録されたDVD版は希少になっている。