コッコロ(プリンセスコネクト!Re:Dive)

登録日:2020/5/30 (土) 3:15:00
更新日:2020/07/05 Sun 10:29:52NEW!
所要時間:約 ? 分で読めます





わたくしも、山奥で育った世間知らずです。記憶喪失の主さまと同様に、この世界のことを何も知りません

だから、ふたりで、ひとつひとつ識っていきましょう。

見て聞いて、嗅いで味わって、肌で感じながら……こうやって、ずっとずうっと主さまと歩いていけたら、幸いでございます





コッコロとは『プリンセスコネクト!Re:Dive』の登場人物の1人である。
CV:伊藤美来



プロフィール
年齢:11歳
身長:140cm
体重:35kg
誕生日:5月11日
血液型:B型
種族:エルフ
所属ギルド:美食殿
趣味:瞑想、動植物の飼育



概要
【美食殿】所属。
アメスより記憶を失った主人公の世話係を任じられた少女。
主人公を「主さま」と慕い、おはようからおやすみまで過保護なくらいに世話を焼く、その母性が男をダメにする11歳。付いたあだ名は「コッコロママ」。
主さま以外にも丁寧な言葉遣いで接し、進んで仕事や手伝いをする健気な性格の持ち主。家事なども一通りこなせるできた娘さんである。
一方で言葉のチョイスが子供っぽかったり、主様に構われると嬉しがったりと年齢相応な振る舞いも見せ、主人公とはお互いに気遣い合う良い信頼関係を築いていく。
また作中では「ふむ……」と始めながら状況の整理や推察を行い、その上で主人公に判断を委ねるといった展開がよく見られ、
同じCygamesの「グランブルーファンタジー」に登場するビィのような「台詞の無い主人公の代弁役」のロールも割り振られている。

人里離れた森で生まれ育ったためランドソルのような都会には慣れておらず、時折森林浴にで出かけてリフレッシュしている。
森育ち故に虫などのゲテモノ耐性も高いため、ペコリーヌのサバイバルクック&イートにも難なくついて行くことができる。

ペコリーヌやキャルからも妹のように可愛がられており、コッコロ本人もキャルからの「コロ助」呼びには抵抗感を示しているものの、
バトルパーティに美食殿のメンバーがいると、戦闘前に「ぶっ殺します」とキャルの口癖を真似たり、
waveが変わる時に「ご飯はいかがですか?」とペコリーヌに勧めたりと、仲の良さを示す言動を見せる。

なお、主人公が夢で出会う存在であり、コッコロが信仰しているアメスには目に入れても痛くないほどに可愛がられており、
たとえシリアスな会話の中でもコッコロを呼ぶ時には一貫して「コッコロたん」と呼ぶ。
あまりの溺愛っぷりにアメスを「コッコロたんガチ勢」と呼ぶ騎士くんも。
余談だが、アニメでアメス役を担当した高橋李依氏が演じているエミリアも、コラボイベントでコッコロを可愛がっていた。

ログインボーナスやチュートリアルといったシステム周りも担当しており、メタ的にも「主人公(=プレイヤー)の案内役」。
ちなみにログインボーナスは、ラジオ体操カードのような色紙にコッコロが自分の顔をデフォルメしたスタンプを押してくれるという演出だが、
この際表示される(スタンプを押す、シートの下にコメントを書く時の)コッコロの手は左手であるため、おそらくは左利きという設定だと思われる。


現実世界でのコッコロ



ユニットとして
  • 通常バージョン
タイプは中衛の補助役。味方全体の行動速度と物理攻撃力を上げる優秀なサポーター。
また、UBでは味方全体の攻撃力アップに加えて自らのHPも回復するため場持ちがいい。
☆6に覚醒させるとUBの回復対象がパーティー全体に拡大する上、従来の行動速度・物攻バフに加えてTP上昇効率アップまで付与できるようになり、
場持ちが良い優秀なサポーター兼ヒーラーで、編成如何ではタンクの役割も兼任できるという、破格の性能を持つキャラになる。

  • 水着バージョン
ワンピースタイプの可愛らしい水着姿を披露するだけでなく、配布故に全国の騎士くんの財布も傷めさせないと、色んな意味で主さま想いなユニット。
全体バフが物理攻撃力に特化した他、UBは1人のHPを大きく回復させるものに。
ちなみにUBでは主さまを膝枕しながら団扇で扇ぐカットが入り、ボス戦中だろうがなんだろうが躊躇なく主さまを膝枕しにいく主さま第一主義を見せる。

  • ニューイヤーバージョン
他の美食殿の二人*2が晴れ着姿なのに対し、巫女という設定からアレンジされた巫女服を身に纏って登場。
こちらはニューイヤーキャルと同様に期間限定ガチャに実装され、新年早々全国の騎士くんをコンビニに走らせた。
ユニットとしてはタンクで、味方全体に物攻バフと継続回復を掛けながら挑発でターゲットを取れるとタンクとしては非常に優秀。

  • プリンセスフォーム
ストーリー第2部で発現したプリンセスフォーム。プリンセスペコリーヌ同様、プリンセスフェス開催時限定で排出される。
ストーリーではペコリーヌ、ユイ→コッコロの順で発現していたことから、次のプリンセスフォーム実装ユニットはユイだと思われていたこともあり、
まさかのユイに先んじての実装や妖精めいた可愛らしい姿から、全国の騎士くんを驚きと共にコンビニに走らせた。
ユニットとしては中衛のサポーター。HP・TP回復に加え、味方の物攻・魔攻バフと敵の物防・魔防デバフ、さらに味方の物理・魔法攻撃のクリティカルダメージアップと、
物理・魔法パーティー問わず入れられる、高い汎用性が魅力的なユニットである。


外部出演
CygamesつながりでグランブルーファンタジーShadowverseにゲスト出演している。




余談
コッコロ(Coccolo)はイタリア語で「かわいい子ども」あるいは幼児言葉として「お散歩」や「遊び」を意味する言葉。

1周年記念に行われた人気投票では、☆1キャラ部門で見事1位に輝いた。
票がばらけた☆2、☆3キャラ部門に比べて☆1は美食殿の3人に全体の74.2%が集中し、その内、コッコロの得票率は25.6%に上った。

アニメでは驚くと目を丸くし、口がミッフィーのように×の形になるという特徴が追加され、
主人公が(ギャグテイストの)身の危険に瀕するのを目撃してコッコロがこの顔になる、というのがお決まりの流れになっている他、OPでもこの表情をするカットがある。
また、主人公の身の危険を感じ、激しく取り乱してアメスへの祈祷を始めるといった場面も。









追記修正をよろしくお願い致します、主さま。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/