リセットボタン邪面

登録日:2020/06/29 Mon 23:18:12
更新日:2020/07/10 Fri 16:07:54
所要時間:約 8 分で読めます





この時、俺はこの楽しい時間が
『何度も通らなければならない運命の道』になるとは思ってもいなかった…


リセットボタン邪面とは、『魔進戦隊キラメイジャー』のエピソード11(第11話)「時がクルリと」に登場する怪人。
エピソード11が放送されるまで当番組では総集編や特別編が5月から6月まで放送されていた為、およそ1か月ぶりに登場した新しい邪面師である。

また、彼が担当した邪面獣ハッシャボタンリガニーについても紹介する。

概要


はじめまして!キラメイジャーの諸君!!

CV.浜添伸也

身長:182cm
体重:164kg
邪面:リセットボタン→たったひと押しで全てをやり直すことができる無敵のチートボタン
ハッシュタグ:#リセットボタン #リセマラ #導きシューティング #キラメイイエロー #本気の勝負 #邪面師ヨドン軍やめるってよ


ゲーム機能の一つであるリセットボタンの邪面を被った邪面師。地球侵略ではなく、キラメイジャーの殲滅を目的とするヨドンヘイムの刺客。
邪面のモデルは、メビウスの輪と片方がひび割れた二つの顔を上に置いた球体で首の部分は歯車になっている。小夜はその異様な姿から当初は「双子邪面」と呼んでいた。
実力は高いとは言えないが、こいつの恐ろしさはリセットボタンの能力

能力


バァ~! 俺の名はリセットボタン邪面! 何度も同じ時間を繰り返す事ができる最強の邪面師だ~!
もし、戦いに敗れてもこのボタンを押せば、時はリセットされ何度でもリベンジできる! アッハッハッハ! アッハッハッハ!

リセットボタン邪面の最大の能力…それは時を戻す能力
邪面の右耳に当たる部分にはめ込んである四角いボタンを押すことで、一定期間の時間を戻すことができ、使用した本人の記憶はそのまま。
ボタンは破壊してもリセット機能は発動する優れものであり、リセット能力を完全になくすことは不可能。

リセットボタン邪面はこの特性を使って、タイムリープを繰り返しながらキラメイジャーとの戦闘を重ね行動パターンを学習することで徐々に強くなり、キラメイジャーを打ち負かすレベルにまで進化する「リベンジ地獄作戦」を決行した。

しかし、ループの途中でアクシデントが起こって、ひょんなことから誤ってリセットボタンを押してしまった為朝がタイムループに巻き込まれてしまい…。


登場人物

エピソード11の主役。
リセットボタンの影響で、Eスポーツの大会で敗北したライバルチーム『撃ちまくり群狼』のプレイヤー・川田洋二郎から髪の毛を抜かれ恨み節を言われるところにタイムループしてしまう状況になってしまう。
自分以外のメンバーは時間が巻き戻っていることに気づくことができないため、孤立奮闘することとなる…。

  • 川田洋二郎
為朝の対戦相手である『撃ちまくり群狼』のリーダー。
自分を負かした為朝の髪を抜いて呪いをかけるなどかなりオカルトチックな性格。分かりやすく言うと中二病
上記の場面が巻き戻しの地点になったため、為朝からタイムリープの元凶にみなされた。
実は、今回の大会は自身の引退試合でもあり、この試合に負けた後はeスポーツ業界を引退し、実家のそば屋を継ぐのであった。
実のところ、為朝が活路を見出す切っ掛けになった人物ではあるものの、今回のタイムリープ騒動とは何ら無関係な一般人である。

キラメイジャーのリーダーにして本作の主人公。
タイムリープについては何も知らないが、独りで悩む為朝を励まそうと…。


劇中の活躍


(何度やっつけても、あいつはリセットしやがる…!)

(何度やられても、俺はリセットしてやる!)
(リセットする度に、俺は!)

(アイツは!)

(強くなる!!)


リセットの力で時間を巻き戻し続け学習しており戦う度に強くなり続けるが、キラメイイエローが自身のタイムリープに巻き込まれたことで能力の秘密に気づかれてしまう。
しかし為朝が他のメンバーに能力について知らせようとしても、リセットボタンを破壊しても時間がリセットされることで全てが振り出しに戻ってしまう。

これにより孤独を感じ一人心を閉ざしてしまう為朝だったが、充瑠がヒラメキで描いた「イエローがキラメイショットを撃つ画」を見せる。


何を悩んでるか知らないけどさ、タメくんが本気になったら何でもできちゃうだろ?
だから、本気になりなよ


この一言で吹っ切れた為朝は、洋二郎の怒りの原因が自分が本気を出さずに戦ったからだと気付き、今度は本気を出して正々堂々と勝つことで洋二郎とのわかだまりを解消。

一方その頃、リセットボタン邪面の力はキラメイジャーを圧倒する程にまで達していた。

遂に勝利の時が来た~!これで終わりだぁ!!

トドメを刺そうとするも、駆けつけた為朝がやってくる。

リセットの同志よ。諦めたと思ったが~?

ゲームスタートだ…キラメイショット!

またしてもリセットボタンを壊されてしまうが、ボタンが壊されてもリセット機能が働き時間は逆行する。

バカなヤツ~♪ ボタンを壊しても、リセットされるだけだ~

マッシーン!

……ん?なんだ?

行けー!為朝!

なんと為朝は他の皆よりも先に魔進ショベローに乗って、リセットボタン邪面の元へとやって来たのだ。

なぁにぃ~ッ!?速攻で来やがった!?

キラメイショット!

そしてまたボタンを攻撃されリセットするが…。

リセットナメんなよぉおおおー!!

マッシーン!ホイッと為朝!

キラメイショット!

ぐぁはっは!何故だ!?何もしてない内に!!

ボタンを破壊されてもリセットが起きる機能を逆手に取られ、経験を得られないまま無意味な無限ループを繰り返されることになってしまう。

マンホール盾を使って防御しようとしても

だったらこれだ!

為朝!行っちゃてー!!

キラメイショット!

ベチャット達を呼び寄せて壁にしても


キラメイショット!

野球のキャッチャースタイルで受け止めようとしても


キラメイショット!

鎧を身につけても


キラメイショット!

あらゆる手段を講じても為朝にスイッチを撃たれ続け、リセットを無限に起動させられてしまう。

へぇ、へぇ、きぃぃぃぃっ!!いつまでやる気だぁ!!!

瞬殺されている限り、お前は負け試合から何も学ぶことはできない!

ヒィッヒ!わ、分かった…一回話そう!待ってくれ!!


俺は……俺の本気をやめない!!

それいけ!為朝!

キラメイショット!


グアッハ!グアアアアアアアアアアア!!!

こうして何度もボタンを破壊されリセットし続けるという無間地獄のような状態が続いた。心身共に擦り切れたリセットボタン邪面は、ついに…






はぁ……はぁ………もう…やめる…

もう侵略は諦めた………帰る……

それでいいだろ……?


身も心も完全に疲弊しきってしまったリセットボタン邪面は侵略や戦闘を続ける気力が無くなり、リセットボタンを取り外してイエローに譲渡して退散。まさかの作戦放棄に出てしまったのである。


その後「絶対勝てない…絶対勝てない…」とブツブツ呟きながら自身の巻き戻しの地点である路地裏を彷徨っていたところにガルザがやって来て、「貴様、どこへ行く?」と呼び止められるも、

えっ?絶対勝てません……

ヘヘヘハハハハハ…ハハ…ヨドン軍、辞めますぅ~!!


リセットボタン邪面のメンタルはついに崩壊し、発狂。まともに戦うこともできない廃人同然な状態になってしまっていた。しかし、

それが、許されると思ったか!!

グァッハ!!やっぱり~ッ!!?

当然そんなことを許さないブラック上司もとい鬼将軍のガルザは、リセットボタン邪面を処刑。リセットボタン邪面は一刀両断され爆散。

一方、ヨドンへイムで見ていたクランチュラは、ガルザにドン引きしながらリセットボタン邪面が集めた闇エナジーと闇の保険で邪面獣ハッシャボタンリガニーを召喚するのであった。


邪面獣ハッシャボタンリガニー


ガルザひどっ!まぁ、いつもだけど…ひっどい!!
ええーい!出でよ、ハッシャボタンリガニー!

全長:50.8m
体重:1993.2t
邪面:/発射ボタン→弾丸の発射を決定する地球のボタン装置
ハッシュタグ/#リセットボタン邪面 #発射ボタン #いきなり邪面獣 #一瞬の勝負 #不発 #ヘリコハッピーバースデー

闇獣リガニーに発射ボタンの邪面を被せた姿。
邪面のモデルは、単眼を思わせる発射ボタンで頭の部分に4つのミサイルが搭載されている。
邪面のボタンを押すことで全てのミサイルを0.001秒の速さで発射して、敵を木っ端微塵に粉砕することができる一撃必殺のスタイル。
ただしボタンを押す時は完全に隙だらけで、押す前に魔進エクスプレスに乗ったキラメイジンの『キラメイエクスプレスブレイク』で一刀両断にされ瞬殺。わずか十数秒という短すぎる時間で撃破されてしまった。

あっ……発射する前にやられた……イヤーッ!悔しい悔しい悔しい、くやしーーーっ!!

そこ、尺の都合とか言わない。


余談

  • リセットボタンがモチーフとなるのはスーパー戦隊シリーズはおろか特撮の歴史の中でも今回が初。*1また、エピソード5に登場したジョイスティック邪面も同じゲーム機能モチーフであり、どれもeスポーツ選手の為朝の主役回に出てきた邪面師である。


  • 為朝が渡されたボタンは、リセットボタン邪面の死亡後でも残っておりミニコーナーで為朝はこれをどうするか迷っていた。また、リセットの能力が残っているのか不明で視聴者の間からはこのボタンが終盤で大きな役割を果たすのではないのかと考察されている。案外このまま忘れられそうでもあるが。
    ちなみに為朝以外はこのボタンが何なのかはまったく知らず、危うくマブシーナがクイズ番組の早押しボタンと思って押そうとした。



これ…どうしよう…

あっ、それ追記・修正した後のページ保存のボタンにいいですね!

触っちゃダメ!!!



この項目が面白かったなら……\キラメイショット!/