キラメイレッド/熱田充瑠

登録日:2020/03/22 Sun 20:01:01
更新日:2020/05/24 Sun 10:53:21
所要時間:約 6 分で読めます





こんな褒められたの初めて……

俺の中に、キラキラ……!


キラメイレッド/熱田(あつた)充瑠(じゅうる)とは、スーパー戦隊シリーズ第44作『魔進戦隊キラメイジャー』の登場人物。

名前の由来は愛知県名古屋市熱田区、及び熱量の単位にも使われたイギリスの物理学者「ジェームズ・プレスコット・ジュール」から。

演:小宮璃央



【概要】


光ヶ峰高校に通う17歳の少年。
キラメイジャーのメンバーでは最年少、かつ加入した順番も最後である。

エピソードZEROでは変身せず、宝石の国・クリスタリア陥落の瞬間を夢として見た後に教室で目を覚ます。
その様子をスケッチしていたところ、クラスメイトの柿原瑞希にからかい半分で似顔絵を頼まれる。
あまりにおぞましい出来だったので柿原にはドン引きされたが、知らず知らずのうちに闇将軍ガルザの絵まで描いていた。

エピソード1「魔進誕生!」にて街がヨドン軍の襲撃を受ける中、教室で独り筆を走らせていたところにクリスタリアの姫・マブシーナ、レッドキラメイストーンとの邂逅を果たす。
マブシーナから自分が常人にはない精神力「キラメンタル」の持ち主だと告げられ、更にレッドストーンが選んだヨドン軍と戦う戦士・キラメイジャーとして協力を求められる。
当初は「人違い」と言って断ろうとするが、自分のキラメンタルを信じるマブシーナとレッドストーンに鼓舞されてキラメイジャーになることを決意。
苦戦するキラメイイエロー/射水為朝ら4人の前で変身し、持ち前のイマジネーション!想像力でキラメイストーンをキラメイ魔進に変形させ、ジャグチヒルドンを撃破した。

加入後は「レッドストーンに選ばれた者がリーダーになる」というクリスタリアの習わしに従い、最年少でありながらキラメイジャーのリーダーに任命される。


【人物像】


絵を描くのが好きで、頭の中で何かが閃くと口癖である「ひらめキーング!」の叫びと共に愛用のスケッチブックに描き込んでいる。
そこには存在しないハズのモノまで描かれており、想像力の凄まじさからマブシーナに「神絵師ですか!?」と驚かれた。
一度スイッチが入ると周囲が見えなくなる傾向にあり、ヨドン軍との戦闘に巻き込まれても物怖じするどころか割り込んでその様子を描くほど。
そして絵が完成すると爆発を背に満足げな叫び声を上げた。
当然画力も本当の意味での画伯レベルであり、大抵のイラストはペン一本で数十秒から数分で書き上げているにも関わらず、しっかり色分けまでされている。

5人の中ではキラメンタルが最も強く、キラメイストーンとの共鳴により描いたものを実体化させる力を持つ。
この能力を持つ人物は極めて珍しく、充瑠を除けばオラディン王ただ1人だったという。
他人との共有も可能で、キラメイストーンから魔進への変形に始まり、キラメイバスターやランドメイジへの合体などを実現している。
尚本来魔進を生み出せるのはオラディン王だけの為、ガルザからはその能力を何故地球人の充瑠が持っているのか不思議に思われていたが、実は本人も知らずのうちにオラディン王と共鳴していることが発覚。
それによって魔進を生み出せたり、夢としてクリスタリア陥落の瞬間を垣間見ることが出来たのだった。

他のキラメイジャーが今をときめく有名人ばかりだと知った時は素直に感激するなど、ハイテンションな性格が目を引くが、充瑠の自分に対する評価は低い。
絵や想像力しか取り柄がないと思っているのか、キラメイピンク/大治小夜に5人目なのかと尋ねられても、「自分は輝いていない」という理由から必死に否定していた。
実際、絵を描くことに夢中になりすぎて周りが見えないことから、クラスメイトの獅子鷹宮健太には「落書き野郎!!」と小バカにされたり定光はるひには呆れられたりするなど、理解者に恵まれていないのは想像に難くない。
本人曰くマブシーナとレッドストーンに絵を見られるまで他人に褒められたことがなかったらしい。

リーダーに任命されて間もない頃は、弱気な態度や他人の受け売りそのままな言葉でキラメイグリーン/速見瀬奈の怒りを買ってしまう姿を見せたが、次第にメンバーの自主性を尊重する形でまとめようと努力し始める。
キラメイブルー/押切時雨の顔を立てつつも彼の違う一面を引き出したりと、CARAT代表の博多南無鈴やマブシーナにはその行動から「良いリーダー」として評価されている。

他のメンバーの呼び方は基本的に「さん」付けだが、変身後は呼び捨てになる。
もちろん悪気はなく、戦闘時のルーティーンと考えるべきだろう。


【キラメイ魔進】


魔進ファイヤ



充瑠!今こそお前も変われ!

お前の中のキラキラ、もう信じられるだろ!?



充瑠のパートナーである消防車型の魔進
クリスタリアで数万年生きるうちに特別な力を得た宝石の1つ「レッドキラメイストーン」の本来の姿。
充瑠の想像力を受けてスポーツカー形態「魔進マッカ」を経て魔進ファイヤの姿と名前を得た。

ちなみにマッカ、ファイヤの命名者は充瑠。
マッカの方は「全身真っ赤だから」という安直な理由からだが、ファイヤ本人にとっては微妙だったようで、「ファイヤで良かった!」とツッコんでいた。

一人称は「俺」で、「テンションMAX」が口癖の熱血漢
充瑠のキラメンタルの強さを一早く見抜き、周囲が否定する中でも彼を相棒だと信じ続ける芯の強さを持つ。
ただし、キラメンタルを感知するや否や確証もないまま飛び出したり、自分達の話を信じない充瑠を体内に取り込みながら戦場に連れ出すなど、無鉄砲かつ強引な面もある。

巨大戦では背中のハシゴを駆使して戦い、放水したり魔進マッハを射出したりと用途は幅広い。
他の魔進と比べて大型であり、ランドメイジ及びキラメイジンに魔進合体する時は胴体・右腕・下半身を担当。


変わる…

変われる…!

変わりたい!!


キラメイGO!

キ・ラ・メーイ!

キラメイチェンジ!


キラメこうぜ!



キラメイレッド



ひらめきスパークリング! キラメーーイ…レッド!!


SA:伊藤茂騎

充瑠がキラメイチェンジャーで変身した「創の戦士」。
キラメイソードとキラメイショット両方を使いこなす唯一の戦士であり、称号通りに想像力やその場の閃きを駆使して戦うことも多い。

全員集合の名乗りの際には中央で一人右を向いた状態から上半身を左に捻り、両腕をL字型に広げている。他が2人1人組でフォーメーションを組んでる為、ボッチ扱いされることも……

装備


キラメイバスター

キラメイソードとキラメイショットを合体させた大型銃。
本来は合体機能を持たない2つの武器を充瑠の想像力で改良、射撃性能をアップさせている。
キラメイバレットを装填してからレバーを引くと「キラキラメイチャージ!」の音声が鳴り、
そのままトリガーを引くと「チェックメイジ!」の音声と共に超強力になった弾丸を発射する。

主立った必殺技はないが、他の4人と同時攻撃する合体技「キラメイラッシュストリーム」でトドメを刺す機会が多い。


【余談】


演者の小宮璃央氏は現役高校生で、高一ミスターコン2018のグランプリ受賞者。
年齢は放送開始時点で17歳と4ヶ月であり、歴代レッド最年少記録を更新した。

メインライターの荒川稔久氏は充瑠を根暗キャラとして描くつもりでいたが、小宮氏の性格を反映し嫌悪感を抱かせない可愛らしいキャラに決定した。



追記・修正はスケッチブックに描いた絵を想像力で実体化させてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/