ザムザ星人 シェイク

登録日:2021/05/08(Sat) 22:47:32
更新日:2021/05/23 Sun 12:40:54
所要時間:約 ? 分で読めます





宇宙警察か。俺を見つけたところまでは、ラッキーの女神が微笑んでいたかららしい。

ここから後は、涙雨だぜ!


ザムザ星人シェイクとは、『特捜戦隊デカレンジャー』のEpisode.09「ステイクアウト・トラブル」、Episode.10「トラスト・ミー」に登場する敵キャラクター。

CV:日下秀昭


概要

ナルシストが多いザムザ星出身のアリエナイザーで、多くの星で大量虐殺に手を染めた爆弾製作犯にしてマッドボンバー。
劇中のアリエナイザーの中ではかなりの美形であり、ザムザ星人のナルシストな一面が強い故かキザな言い回しが多い。
しかしをつくことが重罪とされているザムザ星人でありながら自分のためならば平気で相手を騙す卑劣漢であり、これまで発明した爆弾を犯罪に使われることを知っていて他のアリエナイザーに売り捌いてきた。
ちなみに自身の手で作った爆弾のことを「ベイビーちゃん」と呼ぶ。

本編前に宇宙警察に逮捕され監獄惑星プリズロンに収監されていたが、エージェント・アブレラの手引きによって脱獄。大勢の看守や囚人を巻き込んでプリズロンを爆破した後は自分が作った爆弾の性能を強化する薬品を預けていた恋人のザムザ星人マイラから入手すべく地球にやってくる。

この事態の報せを受けた地球署のデカレンジャーはザムザ星人シェイク逮捕のため、シェイクが接触すると思われる恋人マイラの動向を監視することとなるが、張り込み役に抜擢されたバンがマイラに恋心を抱いてしまい……。

ザムザ星人の男性はライオンのような赤い髪と四本の角を持つが、女性は地球人に似た容姿を持つ。これは古くからザムザ星人が狩猟民族として男性が超人的に強く、恐るべき怪力と目から電撃を発する能力が現代でも残っているとされている。
また、上記の通り嘘をつくことを一番の罪としており、人の心を裏切る行為にはほかのどの宇宙人よりも厳しいザムザ星人の社会では、「裏切り」という行為はアリエナイ。


関連人物

  • バン/デカレッド
本エピソードの主人公。
前述の通り、最初は張り込み調査は乗り気じゃなかったが、ターゲットのザムザ星人マイラが美女だったことで一目ぼれ。
思わず彼女に夢中になってしまい、買い出しの途中でヤクザに絡まれた彼女を助けたことで「この星の中で初めて出会った、信頼できる男の人」と認められ、親しい仲になる。
その後、ザムザ星における誓いの証であるブレスレット「真実のリング」を付けるが…。

  • ウメコ/デカピンク
本エピソードでバンと組み張り込み活動に。
先輩らしく張り込みの心得を教えるが、愚直なまでに一本気なバンに振り回されてしまう。
マイアと密会するバンへの口止め料としてシュークリーム50個をねだるウメコもウメコだが。

  • ホージー/デカブルー
センちゃんとジャスミンと共にシェイクを追跡。
対峙時に項目冒頭のセリフと共にアーナロイドを召喚するシェイクに負けじと「残念だったな。涙の彼女を微笑ませる事にかけちゃあ、俺はプロだぜ!」と切り返した。
結局、シェイク確保には至らず、三人揃ってウメコの陣中見舞いにシュークリームを持ってくるが、マイラに一目ぼれしてしまったバンをプロ失格とみなした。

  • ザムザ星人マイラ(演:中本奈々)
シェイクの元恋人である女性。
美形のザムザ星人であるためかなりの美人であり性格も優しい。
だが、シェイクを初めとした様々な男に騙され続けた過去があるため嘘をつく人間を決して許さない。

  • エージェント・アブレラ
ご存じ、アリエナイザーの中でも頭脳と強欲に秀でた武器商人。
シェイク脱獄の手助けをした後、アーナロイド代をよこせとねだる。
「嫌いじゃないぜ、エージェントアブレラ。お前のクールな金勘定……10倍にして払ってやる」と、自慢の「ベイビーちゃん」を見せつける。
そんなアブレラは「買い手のつかないオモチャ」と辛らつな評価を下すが、シェイク本人はパワーアップエナジーを注げば地球を1000億の星屑に買えるだろうと確信していた。


劇中の活躍

プリズロンを脱獄・爆破した後は、自身が開発した最新式の爆弾とその燃料を手に入れるべく地球に襲来。
まず洞窟に隠した爆弾を手に入れるもそこにバンを除いたデカレンジャーが待ち伏せ。
アーナロイドをけしかけそのまま逃亡する。

爆弾を入手した後は肝心の燃料となる薬品を持つマイラに接触。
元恋人としてマイラに迫るも、結果的に部屋に潜り込んでしまったバンが猪突猛進でそれを阻止する。
なおバンは自分の素性を隠すため、マイラに「水道管の修理に来た」や駆け付けたホージー達にも「何のこと?人違いだよ?」ととぼけるも、嘘をつくと腕に激痛が走るザムザ星のブレスレットに密かに苦しむ。

邪魔が入ってしまったシェイクはエージェント・アブレラから購入したシノビシャドーを呼び寄せて乗り込む。

例のものの在処は力ずくでも吐かせてやる!

その前に俺を監獄に送り込んだ奴らの仲間、宇宙警察をぶっ潰す!!

デカレンジャーはデカレンジャーロボを発進させてシノビシャドーと戦闘に。
だがシノビシャドーの身軽な動きと宇宙忍法でデカレンジャーロボは翻弄させられ、上空に跳んで一撃与えようとするが、本体と思われた1体もまた分身であったためそのまま逃亡されてしまう。

一方マイラを救うために目の前でデカレッドに変身してしまったバンは見張っていたデカレンジャーであったことがバレてしまい、嘘をついて騙したことでマイラから拒絶されてしまう。


シェイクを取り逃してしまうも張り込みの結果マイラが持つ何かを狙ってきたことを掴んだ地球署のデカレンジャー。ドギーはホージー、ジャスミン、セン、ウメコらにマイラの保護を命ずるがバンには私情に走って冷静な判断ができなくなることを懸念して捜査から外す。

しかしシェイクはアーナロイドを使って密かに追っていたホージー達を足止めして、爆弾の燃料を見つけどこかに隠そうとしていたマイラの前に再び現る。

君のお耳は桜貝、俺のささやき波の音…

銀河の海へ船出する、2人の行く手に愛の星…

またよりを戻して幸せになろうぜ…

よりを戻そうと言いながらマイラに迫ってくるが、マイラを探しにきたバンに再び妨害される。
シェイクはバンを剣術や目から発する稲妻で叩きのめす。
トドメに自分が造った新型爆弾で立ち上がろうとするバンを吹き飛ばそうとするが、その瞬間が割って入り、また恋人に戻って共に宇宙へ行くように懇願する。

が、それはマイラがバンを守るために付いた嘘でありその証拠に手首に付けたザムザ星のネックレスが反応していた。
自分を守るために嫌いな嘘までついたマイラのためにバンは立ち上がり、怒りの猛攻でシェイクを圧倒する。
同じくホージー達も駆け付け、追い詰められたシェイクは最後の手段としてシノビシャドーに乗り込む。

貴様らを五色の花火にして打ち上げてやる...!

またしてもシノビシャドーの分身を使ってデカレンジャーロボを翻弄させ、強化燃料で100倍にパワーアップさせたミサイルで攻撃。
最後に最大出力の1000倍パワーでデカレンジャーロボを大破させようとする。

俺のベイビーちゃんの洗礼を受けてよくぞ立ち上がった。根性だけは褒めてやる。

1000倍パワーで宇宙の果てまで吹っ飛びなぁ!

...バンの機転でミサイルはデカレンジャーロボにキャッチされ逆にシノビシャドーに投げられ爆破してしまう。
シェイクはシノビシャドーから脱出するが、その直後監獄衛星プリズロン爆破事件の主犯として宇宙騒乱罪及び大量虐殺の罪でジャッジメント・デリート許可を受けディーバズーカを喰らって今度こそ倒されるのであった。


余談

  • 出身星と名前の元ネタは小説「変身」の主人公・グレゴール・ザムザとシェイクスピアから。デザインモチーフは一見するとライオンかヤギに見えるが実はカブトムシ


貴様らを五色の色タグにして追記・修正してやる...!


この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年05月23日 12:40